海の中の雑感

  「生活の党」の情報を中心に掲示します。


テーマ:
 日本は歴史の大転換期に立っています。
安倍政権は特定秘密保護法を制定し、さらに集団的自衛権行使に踏み切って、戦争の出来る国に大改造しようとしています。
いったい日本は何処へ行こうとしているのでしょうか。

 日本は政治・経済・社会など、あらゆる面で完全に行き詰っています。
私たちは戦後の成長幻想をかなぐり捨てて、日本の真の姿を顕現するために、いま何をすべきか。

 皆さん!共に考え、行動しようではありませんか。


         ――  記  ――

 全国縦断シンポジウム・第一回(東京)

  日 時:平成26年6月19日(木)
      午後6時開演(5時開場)
       〃 8時30分終了予定
  会 場:憲政記念館 東京都千代田区永田町1-1-1
      電話 03-3581-1651
  発言者:森田実・平野貞夫・佐高信・菅原文太
  司 会:南丘喜八郎(月刊日本・主幹)
  主 催:一般社団法人「躍進日本! 春風の会」
      代表・村上正邦(元参議院自民党議員会長)

                   ※入場無料・参加自由
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「美味しんぼだけじゃないゾ→『クリームソーダシティ』ある“権力からの勧告”を受け未完のまま終わることに」
 http://sun.ap.teacup.com/souun/14182.html
 2014/5/17 晴耕雨読


> 針谷大輔 美味しんぼの件、どんどん福島の自治体は抗議をしたらいい。その中で真実の追求の為に公開討論会をやったり、聞き取り調査をしたりすれば、安全バイアスを利用したやり方は破綻する。実際私も鼻血の話は、南相馬に支援で入った者から聞いている。佐藤雄平知事には分が悪い話。

今週号の「美味しんぼ」まだ読んでないのだが、県知事や閣僚達がこぞって漫画ごときに必死になっているのを見ると、我々のデモやら抗議やらの影響ってあまり無かったのだなと。

因みに漫画ごとき、と言っているのはあえて言っているのであって漫画をバカにしているわけではない。

実は漫画好きなので。

> デモは「そちらの出方次第ではゼネストに持ち込むぞ」という無言の脅しがあって初めて脅威になるのであって、デモ単独ではほとんど脅威になりません。

効果的なdemonstrationのあり方。

右デモ(右から考える脱原発ネットワークのデモ)は、正しいdemonstration。

> 針谷大輔 反日左翼は論外だが、多様性の中には、右翼思想も左翼思想も必要と考える。反対左翼でなく、ビジョンを示せる左翼はいま必要とされている。痛みが解る、理想論を見せて欲しいと、右の思想から熱望する。

> 針谷大輔 愛国者を気取った馬鹿共が「貿易赤字が増えたのは反原発のせいだ」とか言ってくると、鼻糞でもほじくりたくなる。円安誘導=貿易赤字の増長。非正規雇用の増大=少子化の増進。TPP=食糧自給率の低下。が真実の売国政策だろ。お前ら愛国とかいうな。

然り もう自民とはお別れすればいい。

簡単な話。

公明党も自立した政党になるべきだし、今がチャンスだと思うけどな。

→支持母体の反対根強く…集団自衛権で公明苦悩(読売新聞)
 - Y!ニュース http://t.co/lY7UCmZvb3

小学館ビッグコミックスピリッツに何が起こっている?

美味しんぼだけじゃないゾ→『クリームソーダシティ』は、ある“権力からの勧告”を受け、本日発売のスピリッツ24号を最後に未完のままで終わることになりました。

長尾謙一郎 http://t.co/Czw87dxUhp

20代の頃スピリッツの愛読者だった。

美味しんぼ問題で2週続けて購読。

久々に見た紙面はやや殺伐とした印象。

まさか2つの作品が謎の"権力"から圧力を受けているとは。

手塚治虫氏の時代から表現の削除や自主規制などはあったがそういう抗議をする団体は目的がはっきりしていた。

今回は謎ばかりだ。

-----------------

http://t.co/Czw87dxUhp
長尾謙一郎「クリームソーダ シティ」未完のまま連載終了

2014年5月12日 11:45 8395

本日5月12日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ24号(小学館)にて、長尾謙一郎「クリームソーダ シティ」の連載が終了するとアナウンスされた。このことを受け、長尾はコメントを発表している。

「クリームソーダ シティ」は売れないミュージシャンの2人組が迷い込んだ、謎の楽園にまつわる物語。単行本は1巻が発売されており、2巻は6月末に発売される予定だ。

長尾謙一郎コメント

この度、小学館「ビッグコミックスピリッツ」誌上にて連載を続けてまいりました『クリームソーダシティ』は、ある“権力からの勧告”を受け、本日発売のスピリッツ24号を最後に未完のままで終わることになりました。

まず、楽しみにしていた読者のみなさまに心からお詫び申しあげます。

前述の“権力の勧告”に関しまして、詳細は私からは申し上げられません。
担当者も最後の最後まで作品の為に抵抗してくれたのですが、結果としてこのような事になってしまいました。

一体、今作のどの部分がひっかかったのか、詳細は知らされておりません。

確かに『クリームソーダシティ』は、反倫理的で反道徳的な作品だという見方はあります。
ある意味『悪徳のすすめ』を扇動してるようにも見えます。
しかし、私個人としては、創造とは“数字”も”言語”も超越したいわゆる『善悪の彼岸』に立たざるをえないものだと考えております。
どんな反社会的な作品も、創造的で斬新なものは結果的に世界に対し平和的な効果を持っていると、私は考えております。
つまり、この事態を不当であり理不尽だと感じております。

近頃、『表現の自由』の『自由』の範囲が、狭くなり、日本という国が、きな臭くなってきてるような気がしています。
言論統制などという恐ろしい言葉も日常的に耳にするようになりました。
私に降りかかったこの事態が、あくまで私個人の問題であり、社会全体の問題ではないことを願います。

長尾謙一郎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 1月24日に、東京及び神奈川の日本一新の会・有志による生活の党の「森ゆうこさん、中村哲治さん、三宅雪子さん、樋高剛さん」をむかえての親睦会が行われます。
 有志が既知の生活の党の元議員と、参加頂いた方の親睦を深めることが目的です。

 ご賛同頂ける方は『申し込みフォーム』で申し込みお願いします。
 また、申し込みですが、1月17日までに連絡頂けると幸いです。
 Https://docs.google.com/forms/d/1yFMtYtyDt9vm7LmaU2bIss5YIo96AKQ7aJ0GR1wLcrc/viewform

            ― 記 ―

 日 時:1月24日 18:00~20:30
 場 所:長崎飯店 麹町店 東京都千代田区麹町3-1-8
                  メイゾン麹町 B1F
     http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13021743/dtlmap/
 会 費:3500円(食事と飲物)
 参加頂ける元議員:森ゆうこ様、中村てつじ様、三宅雪子様、樋高剛様
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ストップ!日本暗黒社会化計画
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2013/11/post-9898.html
2013年11月 7日 生活の党 前参議院議員森ゆうこ


~特定秘密保護法案 政府原案を読む~

いきなり過激なタイトルで失礼します。

落選後は「夢と希望を与えるメッセージの発信を中心に」と考えてきましたが、臨時国会提出予定の「特定秘密保護法案 政府原案」を読んで、「ならぬものはならぬ」と声を大にしなければと思いました。

国家の安全保障に関する重大な情報を厳重に管理するという、これ自体はいたってまともな政府の説明ですが、それとは裏腹に、「特定秘密」の範囲が広く曖昧で、その指定も行政機関の長の裁量に委ねられるために、このまま法案が成立すれば、国民に知らせたくないことはいくらでも「特定秘密」として指定し、その情報を公開しようとした公務員も情報を得ようとした報道機関も国会議員も、そして一般の国民さえも厳罰に (最長懲役10年) 、また何を秘密にしたのかさえ永久に分からなくすることも可能になります。

その一方で、外国の政府(先般、外交・防衛の2トップが初めて同時に来日した米国を想定)には特定秘密を提供できることが法案に明記されています。


権力は腐敗する。

だからこそ、国民の知る権利を最大限保証することによって権力は絶えず監視されなければならないのです。


原発・放射能・TPP・検察司法問題など、まず如何にして官僚に情報を出させるかということにエネルギーの大半を費やしてきた自分自身の国会活動を振り返っても、情報公開は未だ不十分です。


陸山会事件などで捜査機関が証拠や調書を捏造し事件そのもをでっちあげたことが明らかになり、この国の民主主義の危機を訴えてきましたが、その問題も解決しないまま、国家の安全保障と国民生活の安心安全のために特定秘密を保護するという名目で、いよいよオールマイティな国家権力が作られようとしています。


ストップ!日本暗黒社会化計画。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生活の党 小宮山泰子 衆議院議員サイト
 http://www.yasko.net/
 2013年10月28日

【11月2日】「特定秘密の保護に関する法律案」を考える勉強会のご案内
 小宮山泰子国政報告会・特別開催「特定秘密の保護に関する法律案」を考える勉強会を下記の通り、開催させていただきます。
 「特定秘密の保護に関する法律案」は10月25日、閣議決定され政府は今国会での審議・成立を目指したいとしている物ですが、何を特定秘密として指定するのか、いつまで秘密とされるのか、司法や捜査当局との関係はどうなるのか、誰のどのような行為が法に抵触することとされるのか、国民の知る権利とを大きく損なうことに成るのではないかなど、多くの疑問や懸念が指摘されています。
 今回、同法案の問題点などについて埼玉弁護士会より山崎徹先生をお迎えして勉強会を開催できることとなりました。本法案について、既によくご存知の方、あまり詳しくご存知でない方、また、初めて聞かれた方、どなたでもご参加いただき、ご参考といただけましたら幸に存じます。
 事前の申込は不要ですので、皆さまお気軽にご参加下さい。

期日 2012年11月2日(土)

時間 14:00~

会場 本川越戸田ビル 2F 会議室
   川越市新富町1-18-6
   ※小宮山泰子事務所の隣の会議室です。

講師 埼玉弁護士会川越支部
   弁護士 山崎徹 先生

参加費 無料

お問合せ先 小宮山泰子事務所
  電話049(222)2900

ご案内チラシです。

↓↓↓↓↓↓
案内チラシpdf
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。