洗面室と脱衣室は別になっています。

リビングから上矢印矢印を入った洗面台の左がトイレ、右が脱衣室兼物干室です。

 

洗面室から脱衣室・浴室を見たところ。

ここも引き戸で、普段は開けっ放しです。扉上は通風のためオープンになっています。

 

脱衣室で最も希望したのは天井までの収納。これは必須でした。

向かって左側には、下着類、タオル、お風呂で使う物(髭剃りやシェービング、バスキャップなど)、右側(↑引き戸扉のある方)には、シャンプー・ボディソープや洗剤、ティッシュなどのストック、化粧品、体重計を収納しています。

ここの収納が十分あるので、洗面台のキャビネットは省くことができました。

→※*入居前web内覧会*⑨洗面室

 

湯上りにタオルや下着などをさっと取れるように、左側はオープンにしてあえて引き戸は1枚のみにしました。

中には、旧居から使っている無印のPPケース(ホワイトグレー)の引き出しを入れています。

     

右側は雑多なモノがごちゃごちゃ入っているので引き戸で隠す収納です。

 

脱衣室は洗濯物干室でもあるので、タオルや下着類に関しては洗濯→干す→収納の動線が最短で便利です。

さきほどの収納の向かい側に洗濯機と物干バー(固定)が2本あります。

洗濯機の隣には、これも旧居から使っている無印のステンレスユニットシェルフとタオルハンガー。

どちらもキャスター付きなので、移動も楽チンです。

シェルフには除湿機が載せてあり、洗濯物を早く乾かしたいときなどにONしています。

こちら側の壁の下部にコンセントを設けておいてよかったです。

ライニングには、洗剤や時計を置いています。

→※脱衣室のライニング

 

洗濯パンは採用せず、洗濯機はかさ上げ台に載せました。

洗濯機下の掃除が楽々です。ルンバも入ります。

かさ上げされるので、洗濯機用のコンセントと水栓の高さも最初の設計よりも高めに変更したのですが、その分ライニングの高さも高くなってしまい、洗剤を取るとき腕を伸ばさないといけなくて、取りやすいとは言えないので、そこが失敗かな。。

ここまで高くする必要はなかったです。

 

まぁでも全体的には使いやすくて気に入っています。

 

 

 

 ▼入居前web内覧会の一覧です。

*入居前web内覧会*①玄関

*入居前web内覧会*②シューズクローク兼納戸

*入居前web内覧会*③リビング&ちょこっとダイニング

*入居前web内覧会*④ダイニング

*入居前web内覧会*⑤階段

*入居前web内覧会*⑥1階トイレ

*入居前web内覧会*⑦浴室 (TOTOサザナ) 

*入居前web内覧会*⑧脱衣室兼洗濯物干室

*入居前web内覧会*⑨洗面室

*入居前web内覧会*⑩キッチン(ウッドワンスイージーとミーレ食洗機♪)

*入居前web内覧会*⑪キッチン(背面収納)

*入居前web内覧会*⑫1階廊下

*入居前web内覧会*⑬1階寝室+ウォークインクローゼット+ワークスペース

*入居前web内覧会*⑭2階寝室+ウォークインクローゼット

*入居前web内覧会*⑮2階ワークスペース

*入居前web内覧会*⑯2階洗面台

*入居前web内覧会*⑰2階トイレ

*入居前web内覧会*⑱2階予備室

 

 

 

トラコミュ家づくりを楽しもう!
トラコミュ新築一戸建て


わが家の快適収納

 

 

 

 

 

AD