ビートボックスはじめました

2010年9月からビートボックスをはじめました。ビートボックスやアカペラの動画の転載もしてます。

【ビートボックスとは】
正式名称(?)はヒューマンビートボックスです。
ボイスパーカッション(ボイパ)と言われるとピンとくるかも?
でも音の出し方は全く違います!「分かりにくいよ!」って方はwikipediaをみてちょ

【最後にブログの紹介】
YouTubeの動画を転載。ビートボックスやアカペラの情報を転載。たまに雑談。
ブログリンクや、ブログの紹介などしてもらえるとにゃっくんは喜ぶよ。


読者登録してね フォローしてね アメンバー募集中

テーマ:
今更ですが、ハモネプ全国大会の感想などを。



ハモネプは、初期から学生のアカペラ回が続き、その後芸能人のアカペラ回になり、プロ(芸能人)対アマチュア(一般公募)回があり、今回の全国大会の放送になりました。学生ハモネプを芸能人ハモネプにした理由は、おそらく、全国の大学でアカペラ活動が盛んになったためにアカペラの教科書的なものができてしまったからだと思います。全体的なレベルは上がっているものの、その教科書から抜けられず、似たり寄ったりのグループが増え、飛び抜けたパフォーマンスをするグループが現れなかったのでしょう。お笑いの話ですが、M-1でも全体的に漫才の技術は上がっているものの、M-1の漫才を芸人が研究し尽くすため、後半の大会では似たような漫才が出てしまいました。ハモネプも、このような状況になってしまったために、一旦『型』を壊させるべく芸能人の独創的なパフォーマンスを複数回放送したのではないでしょうか。アカペラには様々な表現方法があるということを見せた後に、プロとアマを戦わせる大会(前回の放送)がありました。しかし、ほとんどのアマのチームは決勝まで進むことができず、さらに優勝したのはプロのグループでした。それから約1年半が過ぎ、アマ限定のハモネプ(今回)が放送されました。



今回は、前回よりは確実に見ごたえがありました。良かったです。

まず、審査についてです。

一番大きく変わったところは、今回から各審査員がつけた得点がオープンになりました。以前は合計得点だけしか見えなかったので、誰が何点入れたのか分かりませんでした。各審査員の点数は非公表にも関わらず、「自分はさっきのグループと同じ点をつけた」と申告する審査員もいたため、オープンにしない理由が分かりませんでした。誰が何点入れたのか分かると、審査員のコメントを聞くときに『何点の評価をしてのコメントなのか』が分かります。

そして、審査員のメンバーです。以前の放送では一人ぐらいは番宣で来た審査員もいましたが、今回は音楽家・作曲家・ミュージシャン等でガチガチに固めていました。そのため、各グループのパフォーマンス後にするコメントがとても具体的な指摘ばかりでした。僕はいままでのハモネプを見てきましたが、今回の審査員のコメントは非常に辛口に感じてしまう程でした。

審査員の採点は、審査員10人×10満点=100点満点でした。僕はこの方法はあまり好きではありません。その理由が、各ブロックのトップの基準点を作りにくい点と、審査員全員がそれぞれ1点ずつ低い評価をつけただけで計10点も低くなってしまう点です。10段階評価だと、ひとつ前のグループより良かったか、悪かったか、同じくらいだったかで点をつけるために、こうなってしまいます。

次に、内容についてです。

今回は学生ハモネプではないため、家族のグループ、社会人のグループ、学生のグループなど様々でした。結成した理由、意気込みなど、深入りすれば面白いエピソードがたくさん出てきたと思います。しかし、あくまでパフォーマンスに注目させていたために、高得点を出して喜ぶ姿、敗れて悲しむ姿などにあまり感情移入ができませんでした。NHKののど自慢のようにあっさりしていました。

最後に、僕の怒りです。

僕は録画で放送を見る予定だったため、できるだけネタバレを回避すべくツイッターやハモネプのホームページは見ませんでした。しかし、YouTubeのタイムラインに、放送終了直後に優勝グループと記念撮影をしているサムネの動画が流れてきました。サムネには、でかでかと『洛陽』の文字がありました。不意打ちのネタバレを食らってしまったため、萎えてしまい、今日まで見る気が起きませんでした。
それから、ハモネプのホームページですが、いつになったら『ハモネプ★History』のcoming soonが消えるのでしょうか?放送が終わってもわざわざページをチェックしにいく人はなかなかいないと思うのですが……。

久々のブログ更新でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。