武士道

テーマ:

職場のインスタントコーヒーが無くなったので、

ジャプロに買い足しに行きました。


日本で購入可能なコーヒーに混ざり、

モスクワ各所で目撃可能なあの

「武士道」が投入されてました。




ロシアのオッサンの唄

まあなんと安直な!

日本製ではないのが更に悲しい。


「武士道」そのものに関しては、造詣が無く、

坂口安吾の「堕落論」で述べられている内容を

支持したいという、ちょっとひねくれた私です。


ロシアのオッサンの唄

このコーヒーについてのツッコミは、

以前のりりさんの記事が面白いので

(その時の記事は→こちら

そちらにおまかせするとしまして、

その他気づいたツッコミとしては、

右利きの人が刀を持つ時は、

右手が上、左手が下になります・・・


肝心のお味ですが、意外でしたが、

結構いい香りがして美味しかったです。

苦味も結構あり、ゴールドブレンドに飲み慣れていた

私にとっては結構新鮮でした。


ただ、この味は好みが別れるところ。

香りがきつく、ちょっと苦いというのは、

別の例え方をすると、無糖のアイスコーヒーの

ペットボトルを飲んだ時に似ているという感じです

(却って解りにくくなったかもしれないです。すみません)


そういえば、ジャプロになる前の

パークプレイスのコンビニには

「幸子」たる化粧品もありました。

(これもモスクワでは発見が容易)


ロシアのオッサンの唄

「幸子」のフォントと、SATICOというスペルにより

怪しいオーラを発しております(失礼)が、

これはれっきとした日本製。


ややこしや。

AD

コメント(10)