奈良学園前.上本町.スカイプ★TOEICスコアもUP早朝深夜ビジネス英語講座。翻訳者の教えるグローバル会話術★英語のオシゴト★

ビジネス翻訳・通訳の経験を踏まえて、母国語が英語でない者同士でも通じやすい英語表現や、多様な文化に柔軟に対応するための心構えをお伝えします。TOEICスコアも自動的にアップするビジネス英語講座も開催♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


えっ?まだスカイプ使ってないの?


語学学習や海外展開に使える


スカイプの始め方マニュアルをプレゼント!


コチラ★
のページからごらんください。




発音・文法・学習法・ビジネス英語びしばし教える!


スカイプ講座申込みは


コチラ★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




テーマ:
台風はばんばん来ているものの日中はまだ暑い・・・

しかし朝晩はほんと過ごしやすくなりましたよね。

運動会を春に行うところが増えてきましたが
うちの子どもの中学校は10月にあります。

先日アメリカ人の友人とSASUKEを見て
(アメリカにもNinja Warrior って類似番組があるんですね)
応援しているのを聞いてメモを取っておきました。

Do it! Friend.    がんばれ!

Go, go, go!   その調子!

Nice!       ナイス!

He made it!   やったね!

He's gonna a winner.   彼が勝つね!

Son of the gun!    なんて奴だ!

I can't believe.   うそでしょお(良くても悪くても)

Grab the ticket!   いけいけ!
(決勝以前の勝負で
                     ticket は決勝への参加権利的な意味で使ってます)

SASUKEは参加者が男性ばっかりだったんで主語がHeですが、
Sheでも使えますよ。
(son of the gun は男性向けかな。「たいしたやつだ」って肯定的な意味です)

海外でスポーツ観戦する機会があれば使ってみてくださいね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、奈良で開かれたワンコイン英会話というものに参加してみました。

どんなレベルの人が参加しているのか興味があったのと、Toastmastersの宣伝をするため!
(宣伝活動は禁止だそうですがここはクラブの紹介と言うことでセーフかな?)

当日の参加者は8名、そしてみなさん結構しゃべれる!
(何回か参加されてる方の話ではその日はレベル高かったそうです)

テーブルごとにフリートークの後、ペアでConversationしたんですが、
そのうちひとりなにかとネガティブな女性に当たって、
Toastmastersの紹介をしたら
「え、準備するスピーチなんてフリートークより簡単でしょ」と言うのでびっくり


Speech projectごとに目標設定があってそれを満たすこと、
時間内にスピーチを終わらせないといけないこと、
そして暗記して大勢の前で話すのはめっちゃ緊張するから
そんな簡単なものではないよ、と説明したら

「でも私は英語Improveする必要ないから(そういうの興味ない)」って・・・

え?じゃあなんであなたこういうところ来るの?

と聞いたら、単純に英語でCommunication取りたいだけだそうで。

別にToastmastersに来る来ないは自由なんだけど、そういうお答え??

常に向上を目指すわたしとしては(もちろん仕事で求められる部分は大きいけど)そういう人もいるんだ・・・とちょっと、いやかなり驚きでした。
でもさらに話してみたら、過去にいろんな英会話スクール行ったり
短期留学したりしてたそうなので、やっぱ向上心はないわけじゃないよね?
新しい英語習得アプローチに対する単なる拒否反応だったのかしら・・・

他にも韓国や中国の旅行客が失礼だからそれらの国には行きたくない、
とか言うので、文化的な違いがあるから必ずしも彼らが意図的に
失礼なことをしているわけではないことや、
韓国に行ったときに私が体験した韓国人の親切さを
むきになって語ってしまった(^_^;)

Persuasive speaking(説得のための話し方)の練習としては
こういう人相手にするのもある意味いいかも?

それにしてもステレオタイプイメージによって
異文化交流の機会が減って
もったいないですよね・・・


かくいう私も英会話に来て異文化交流する人たちは各国に対しても
っとOpen mindであろうというステレオタイプがあったから
驚いたのかもしれません。

500円で学びがありました。ははは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日中学校の英語の教師をしている友人と話す機会がありました。

2020年には授業をすべて英語で進めるようになることを文部省が目指していると
聞いているので「授業は英語でやってみたりそる?」と聞くと
「やろうとは思いつつなかなか実践は難しい」とのこと。

彼女はToastmastersの会員で、話す力もあることは私も知ってるんですが、
理由は他にいろいろあって、
例えばアメリカでは移民向けにまったく英語がわからない相手に英語を教えているのだから
そのメソッドを使えばいいのではないかと外部の人間は思ってしまうけれども、
アメリカだと授業外でも英語に触れあう機会が常にあるのに対して、
日本では週数時間しか英語の時間がなく、それ以外は英語に接触する機会が普段の生活では
まずないので、定着しないのだとか。

だから授業を英語で進めることによってできない子が増々苦手意識を持ってしまうよりは、
日本語で授業を進めざるを得ない面があるのだそうです。

中学3年間の英語の時間を時間数にすると、なんと、たった7日間しかないんだそうです!!!

そんなに少ないの?とちょっと驚きですが、逆に言うと、そんなに少ない時間数ながら
中学3年間に習った英語でたいていのことはコミュニケーション取れるようになるので
日本の英語のカリキュラムってすごく優れてるんですね。

しゃべれないのは実践する場がないからで、社会人になって仕事で英語を使わないと
いけない状況になったらみんなもう勉強して使えるようになるんだから、
やはり日本人の潜在的な基礎英語力って高いのですよね。


英語を話す実践、ぜひすすめて行きましょう。
こちらでも支援していま~す。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。