奈良学園前.上本町.スカイプ★ビジネスもインバウンドも.翻訳者の教えるグローバル会話術★英語のオシゴト★

ビジネス翻訳・通訳の経験を踏まえて、母国語が英語でない者同士でも通じやすい英語表現や、多様な文化に柔軟に対応するための心構えをお伝えします。TOEICスコアも自動的にアップするビジネス英語講座やインバウンド客に対応できる接客英語指導も開催♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


えっ?まだスカイプ使ってないの?


語学学習や海外展開に使える


スカイプの始め方マニュアルをプレゼント!


コチラ★
のページからごらんください。




発音・文法・学習法・ビジネス英語びしばし教える!


スカイプ講座申込みは


コチラ★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




テーマ:

世界最大の文具の展示会Paperworld Frankfurt2017へ

行ってきました。

Paperworld Frankfurtの展示会にいざいくと決めて

驚いたのが、チケットがいること!

 

日本だと事前予約すれば基本展示会は無料ですよね。

 

ネットの事前購入で2日間チケットを買いましたが

35ユーロ、4000円以上(2017年1月)しました。

 

ただし市内の公共交通機関はこのチケットで無料に

なるので、うまく使えばお得です。

例えばフランクフルト航空へも往復できます。

(フランクフルト中央駅から7ユーロ強)

チケットはOne dayだと当日までしか使えませんが

会期中ずっと使える種類にすれば展示会は

半日、観光半日にして使いがいがあります。

(ただ冬だから行動に制限はありますが・・・)

 

私はマインツに住む友人宅へ泊まらせてもらい、

マインツはフランクフルト郊外なのだけど特別に

区間内だったので元が取れてるかもしれません。

(ちなみにマインツも観光に良い場所です)

 

チケットはEチケットを自分の家で出力したものなので、

身分証明書を持参している必要があります。

(ドイツの交通機関には改札や運賃箱がなく、

自己責任でチケットを乗車前に買います。

鉄道警備員がチケットチェックをしていますが、

会う確率は私は5回に1度くらいでした。)

 

フランクフルトメッセへは地下鉄UバーンまたはSバーン

(S3、S4、S5、S6)のMesse駅が案内されていますが

フランクフルト中央駅からトラムで行くのが楽しいです。

(この写真は夜とっちゃったんだけど・・・)

写真の中央出口が見える方向行き。

(行き先表示にMesseと書いています)

しかしここの信号、トラムと連携してないから危険です。

信号青だ!と渡りだしたらトラムがやってきて慌てて止まりました!

 

降りる駅はもちろんMesseですが、ぴしっとした格好の

大人がたくさん降りていくのですぐわかります。

 

メッセの中はとにかく広い!

動く歩道もあるのですが会場内をすでに歩き回ってるので

私のお勧めはホールの外を巡回しているシャトル。

冬なので外に出るたびシャキッとできるのもいい。

(時差ぼけで常に眠いzzz

室内は乾燥しているので

飲み物持参をお勧めします。

カフェもありますがメッセ内の飲食物は当然高いです。

私は1日目欲張りすぎて疲れ果てたので

2日目は早めに切り上げて近くにあるSkyline plaza で

お茶していました。

フードコートもあるし、結構お店が充実しています。

トイレ有料なのでMesseですましとくといいです

(できることならウインク)。

お土産買う時間がスケジュール的にきつい方も

ここがあるので安心。

ただし!日曜日は休みですので注意!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年1月末にドイツのフランクフルトメッセで 開かれる

世界最大級のステーショナリーの展示会Paperworld。

 

前回は文具展示会場について記事を書きましたが、

同じメッセ内でホビー・クラフトの展示会 Creativeworld 

も開催されています。

 

 

スクラップブッキングの部材や筆記具などのメーカーが

並びます。

やはりクラフト系だけあって、ステーショナリーの出展者が

ビシッとスーツで決めた男性が多かったのに対して

ラフな服装の女性の出展者が多いです。

 

 

各種ワークショップも開催されています。

 

女性的なブースが多い中、異色を放っていたのが

グラフィティ用の筆記具メーカー。

男性アーティストがデモンストレーションしていました。

 

写真をアルバムに収めるよりも飾る文化の欧米では

スクラップブッキングが根強い人気。

 

他にもデコパージュやクレイのメーカーなど

ブース自体が世界観を持っている展示もありました。

 

 

Creativeworldの詳しいリポートはこちらから無料ダウンロードできます。

Paperworld Frankfurt 2017のブログ記事はこちら

 

ワイズ英語サービスでは、展示会出展支援も行っています。

詳しくはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年1月末にドイツのフランクフルトメッセで Paperworld という

世界最大級のステーショナリーの展示会が

開催されていることをご存知ですか?

 

私は10年前から文具業界で翻訳・通訳をしているので、

存在は知っていたものの、長らく未訪問だったのですが、

今年初めて行ってきました。

 

Paperworld Frankfurt (わざわざFrankfurt とつけるのは、同じ主宰者が

上海やドバイでもPaperworld の展示会を行っているから)は

ホビー・クラフトの展示会 Creativeworld と クリスマス商材の展示会

Christmasworld と同時開催で世界各国から34000人以上が訪れます。

 

 

2017年の会期は1月28日から31日でした。

会場はアジアなどのインターナショナルゾーン、欧米企業ゾーン、

印刷資材、紙製品などでホールが分かれています。

 

こちらは中国のメーカー。

中国・香港・台湾はかなり多くの企業が参加しています。

懇意にしている台湾メーカーも20年以上出展しているのだとか。

 

欧米メーカーのブース。

ビーチをイメージしたおしゃれなブースも。

やはり欧米系はデザインが優れています。

商品のみならず全体的なプレゼンテーションがアジアブースとは

比較になりません。(資本力も違うんですけどね)

 

いわゆる「文具ファン」が喜びそうな製品は、Stationery Supplies

ゾーンに展示されていました。

有名どころではモレスキンとか、筆記具など。

 

こちらはドイツのデザインアワード受賞文具。

1300以上の企業が参加しているので、1日ではとても見切れません。

疲労と時差ぼけで何度も遭難?しそうになったけど、流石に

業界最大の展示会は学ぶものが多かったです。

 

フランクフルトメッセへの行き方・周りかたのヒントはこちら

 

Paperworld Frankfurt2017無料簡易レポートはこちらからダウンロードできます。

 

同時開催のCreativeworldのブログ記事はこちら

 

ワイズ英語サービスでは、展示会出展支援も行っています。

詳しくはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。