せいせいが終わって

今週の前半が長く感じられた私です。

来週はぷっすまの動画を探して

ホクホクしていることでしょうね(⌒‐⌒)



何となくロス状況で思い返していて、

今頃!と自分で自分につっこみ(゜o゜)\(-_-)

入れてしまったのですが、今気が付いたの…



シンクロとミッション



夏至でのミッションが

この秋分の日を期に

再び行われていたようです。


更に更に解放があったことと思います。


それは、例えば夫婦が添い遂げるという

様式美や観念の水面下で渦巻く

操作と支配

周りのために自分の本音を殺して

それで起こった悲劇でのやり場のない想い

そんなものに光をもたらすミッションです。



夏至の時は義経と京姫が象徴でした。

今回秋分では

海里と奥様(優香)で…アメリカで

海里に構ってもらえない優香は

気を引くためか寂しさからか浮気をして

離婚をすることになり、届けを出す直前に

無理心中を図ったのですものね。


自分が死ぬ時に相手も殺してしまう

というのは究極の独占欲の表現で、

生命まで及ぶ支配ですよね。



このドラマは

無理心中が未遂に終わたところから始まり、

優香が、

やりきれない想いの泥沼の世界から

立ち上がって抜け出す物語でもありました。





そう言えば、秋分の前に今年続出って記事で

叫んでましたね…

観念を脱ぎ捨てろ!本音にしたがえ!って

とこでしょうか。







タッキーミッションお疲れ様でした~。








AD