メガバスブログ

メガバスブログ


テーマ:

こんにちは!
Megabass フィールドスタッフ・石井 晃太です。
季節が進行し、かなり暖かくなりましたね。

先日、フィールドスタッフの坂本さんと福岡のメジャークリークに行ってきました。
朝一はトップ系のルアーを投げるも反応はありましたが、トップはまだと言った様子。


太陽も上り、日が射してきたのでシェイドを狙うことに!

オーバーハングは無くても、それほど広くはありませんが、小規模な河川やクリークなどではちょっとした草むらや建造物などが時間帯でシェイドができます。

そこへバスが入ると予想して、TOURNAMENT CRAWLER 4″のネコリグをキャスト!



 

ファーストフィッシュは可愛いサイズでしたが、ナイスなバイトでした!

クリークはポイントが点在するので、有力なポイントをどんどんランガン。

この日はアフター回復系のバスがまだ少ないのか、なかなか口を使ってくれないように感じました。
最近はどの野池でもまだ喰いが渋いように感じるのでストレートワームのネコリグで喰わせの釣りに切り替え、ポイントを撃っていきます!

すると…先程と同じサイズくらいのバスがヒット!



その後、時間が経つにつれ気温が上がり、バスからの反応が悪くなり、ノーバイトの時間が続きました。

次はクリークではよく見かけるポイント・水門。
水門には魚がついていることが多く、水の流れがある場合はより有効。

そんなポイントのクリークの角で反転流しているとこでTOURNAMENT CRAWLER 4″+ネコリグを通すと、

 



サイズアップ!
お腹がパンパンのナイスフィッシュでした!

さらに流れが強い水門+トンネルへ、TK TWISTERノーシンカーを水の流れにのせてフォールさせると明確な重たいバイト!




またまたサイズアップ!
嬉しすぎる、大興奮のナイスサイズでした!

 


水門など一段落ちている場所ではバスが餌の流れて来るのを待ち伏せしていることがあり、TK TWISTER・ノーシンカーのフォールが見事にハマってくれました。

その後、暗くなるまで投げ続けました!

クリークはストラクチャーこと少ないですが、小さな変化を丁寧に攻めてあげることで、
なかなか魚からの反応が得られる楽しいフィールドです!

マナーを守り、enjoy fishingしましょう!





■ 使用タックル
ロッド:F1-61XS
リール:GAUS 20X
ルアー:TOURMAMENT CRAWLER 4inch

ロッド:HYUGA 611MH
リール:IP79
ルアー:TK TWISTER
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メガバスブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。