メガバスブログ

メガバスブログ


テーマ:

北浦・霞ヶ浦水系も本格的に厳寒期の寒さを感じる釣行が多くなりました。

1日常に集中力を高め釣りをすることが難しい時は陽射しのあたり方などで水温が上昇し始める時間帯や陽があたり続けて水温1番上昇する時間帯のチャンスタイムを狙い、集中力を高め釣りをしています!!

 

この時期狙うエリアは冬の定番テトラエリアや石積みのアウトサイド側をSHADING-XSHADING-X DEEPのレンジを変えてのスローリトリーブでフィーディングしている魚を狙うシャッドゲーム!!

 

 

巻いて巻いて巻ききっても。。。

 

 

タイミング悪く反応がなければ、テトラ帯・石積みやオダなどをベイトフィネスでスローな釣りスモラバやヘビダンにシフトします。

 

 

 

特に越冬する為にテトラ帯には餌となる小魚やエビ類も集まり、バスも水温低下で動きが鈍くなっても簡単に捕食することができるのでマッチザベイトのBOTTLE SHRIMPHAZEDONG SHAD 3inchでスローにアプローチするとバイトチャンスはより高まります!!

 

 

先日の釣行ではテトラのエッジ付近にBOTTLE SHRIMP 3inchをセットしたスモラバをキャストし目視で確認できない沈みテトラにフォールさせて誘うと、小さいあたりが『コッ』っとラインをテトラに擦られながらも上がってきたのは、コンディションの良いコロンコロンな体色も良い1尾でした!!

 

 

ボートからの穴へのアプローチはどうしても石やテトラにラインが擦れることになります。貴重なバイトをラインブレイクする訳にいきません。

そこは絶対的に信頼しているラインIL!DRAGONCALL MD FLUORO!!

サポートしていただく前からずっと使わせてもらっていて、対カバーへのアプローチが多い水系では感度も良くて、擦れにもに強いことはとてもアドバンテージになります。

自分にとってこの水系でなくてはならない本気の信頼ライン。

今回もファイト中テトラに擦られましたが10lbを使用していたので余裕のやりとりができました!!

 

ロッドも重要でテトラ帯や石が絡むエリアではティップが入りすぎるベイトフィネスロッドではスタックしやすく、釣りづらいアプローチになってしまいます。

明確にわかるバイトや、「ぐー」っと重さのみを感じるバイトを得ても擦られていることが多いので強い合わせではなく、魚のウエイトをロッドにのせながらロッドを立てる合わせでもしっかりフッキングできるF3-69X7を使用しています!

 

厳寒期は1日釣りをしてチャンスは数回あるかないかで厳しい状況の時もありますが、冬の魚はコンディションが良くナイスプロポーションな体型をしています!

 

嬉しい貴重な1尾を狙ってください!!

 

 

■ タックルデータ

ロッド:F3-69X7

ライン:DRAGONCALL MILDFLUORO 10lb

ルアー:スモラバ2.3g + BOTTLE SHRIMP 3inch

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メガバスブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。