外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
久しぶりに濃厚なパスタが食べたくなって
やってきました。

ここは、オシャレな隠れ家ビストロなのに
男性客が多い!
量が多いとも思えないが
なんでしょうかね?

季節は変わって、
オプションのスープは、冷製です。
今日は、コーン。
パン、スープ、サラダの内、
2つ選べる仕組み。
サラダは、
更にシーザーかフレンチを選べる。

ちょっと迷ったけど、
フレンチサラダとスープにしました。

パスタは、ボロネーゼ。

よくある、喫茶店のランチ風に聞こえますが、
ここのランチは、
食べてびっくり!
{BB95C020-7BDF-4D7F-A315-D61A24D24E7F}
ちゃんとフレンチドレッシングのサラダ。

そして、冷製のコーンスープは、
まさに食べる!という感じ。
スプーンで、ぽってり口に運びます。
甘くて濃厚なコーン!
唐黍と呼びたい。
缶詰めのクノールスープに慣れていたら、
別物で感動しますよ。

{7EEF78F8-8E1C-48F7-B7D4-15116E7FD3E5}
パスタは、アルデンテ。
口に入れると、ほわん、
と赤ワインの風味が口いっぱいに溢れる。
牛挽肉の旨味と生のマッシュルームの
香りと歯応えがたまりません。
おまけに私好みにちょっとピリ辛。
何も言わずに黙々と食べすすめたい。

で、パスタなのに
ここは、完璧にフレンチなんですね。

前回も思ったけど、
次はデザートも食べたい。
ボロネーゼは、1000円だったけど、
もう一つのツナと何かの
トマトソースのパスタは、
900円でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

このエリアで、最強のコスパを誇る
この店なのですが、
なるべく皆さんに行って欲しくない
みたいな思いにかられます。
なにしろ、1人でやっている上に
凝った料理を出してくるから、
いつも見ていてヒヤヒヤするし、
忙しくバタバタして大変すぎる!
なんてとんでもないことも思う。

私は、まだ新参者ですが、
意外と皆さん気を遣っていて、
その内、某ビストロのように
端の人がお皿片付けたり、
コーヒー淹れたりするように
なるんじゃないか、と。

そういうのもいいですが。

今日は、
キッシュとサラダのセットに
シーフードのパスタ
そして魚料理のプレート
(これが1000円以上になるので、
まだ頼んだことなし)

今日は、パスタの気分できました。
{D7908AEA-4CB3-48CC-85E1-E42A63FFC298}
自家製パンにスープにサラダ
(スープは、またしても、オマケかも)
なんですが、

なんと!
パンはたっぷりチーズがのせられた
焼きたてのホヤホヤ。
自家製なので、オープンから出して
わざわざ切り分けます。
香ばしくていくらでも食べれそう。

スープは、マッシュルームとキャベツの
濃厚クリームスープ。
入れ立てなので熱々。

サラダも元気なレタスです。

{C6C02EDC-F4F7-4CA5-A928-05098A588768}
このパスタがまたスゴイ!
生パスタなので、アルデンテではなく、
もちもち系なのですが、
イカもアサリもカニ(なんと3肩!)たっぷり!
カニ足にガップリ吸い付いてる
オヤジさんもいます。

まるでスープスパですが、
このスープがまた美味しい。
塩分多いガツン系なのですが、納得の味。
量が多いので、
途中でチーズとタバスコかけて
味の変化も楽しめます。
大盛りを頼むのは気をつけて。

これに持ち帰りもできるコーヒー
(ちゃんと淹れてます)
がついて、
880円て、どゆこと?

過労にならないように気をつけてねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとなく、昨日は期待を裏切られたので、
リベンジしなきゃ、
と思い、
久しぶりに行ってみました。

12時数分過ぎていましたが、
カウンターは余裕。

今日の気まぐれパスタは、
自家製ツナのペペロンチーノ。
う〜ん、ツナかぁー。

やっぱり、前回と同じだけど、
有頭赤エビのトマトクリームソース
1000円にしました。
{F0399D1C-A939-4B4D-9723-C5C9C3A39516}
サラダは、
モヤシと人参と小松菜の
マリネみたいなもの。
{4B1EA360-F952-4685-9671-A6898B801BB3}
スープは、小さくカットしたカブとか
野菜が入った黄金色のコンソメ
というか、これはビスクまではいかないが、
スープ ド ポワソンですね。
まあ、魚というより出汁がエビですが。
野菜とエビの旨味がいっぱい。

{7708B911-130C-49BD-BD59-D3B6ACDD8B26}
ちょっとかぶったが、
パスタは、前回と同じくモチモチで、
エビだけじゃなく、
キャベツなどの野菜もたっぷり。
今回は、パルメザンチーズも出てきました。
更に辛いオイルはありますか?
と聞いたら、
タバスコ出してくれました。

パンはないけれど、
100円安くてこの充実感は何だろう?
ソースも全ていただいて、満足です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前から気になっていたのですが
ちょっとだけ高いので、
今のなるべく1000円以内で
美味しく食べるというのからは、
外れるな、と
思っていたんですよね。

一番安いランチが確か1000円位で
あったんですけど、
サラダランチ。
今日もリヨン風サラダだったかな?
サラダとパンとミニスープで
1000円は、ちょっとコスパ悪し。

しかし、
外国人の同僚が美味しいと言うので
やってきました。

ジビエのカレーもありますが、
誰も頼んでおらず、
自家製国産牛のハンバーグが
1100円だったので、
それにしました。

お店は、ものすごく小さくて、
10人入れるのかしら?
私は、1人だったので、別ドアから入る
4人がけのカウンターへ。

明るい店員さんがいて
オープンキッチンというか、
モロに覗き込みのキッチンで男性2人が
忙しそうに働いてます。
別店舗かと思ってたんだけど、
裏で自家製パンも売ってるんですね。

注文が入ってから、
ハンバーグをこねて、
フライパンで焼き色をつけ、
オープンに入れてます。
かなり待たされます。

その間に、
3種類のパン(どれもプレーン)とスープ。
今日のスープは、新玉ねぎのスープ
ということでしたが、
{E3A5DF36-CFA7-4D25-9A23-5A6914023C76}
ん?ンン?
これは、殆どミルクではないか?
サラッサラッの玉ねぎ風味ミルク?
しかも、近くで撮っているので
大きく写っていますが、
大抵の中華屋でだすような
杏仁豆腐のサイズ。
別に小さくていいけど、
ミルク一口飲んだみたいで物足りない。
小さければ濃厚さが必要かも。

パンは、それぞれに味が微妙に違い、
美味しいのですが、
かなり塩気が強いです。
まあ、ビストロなんでしょうから、
フランスなら普通ってことでいいかも。
でも、日本人には塩辛すぎる?
そうそう、乾燥した気候でワインでもあれば、
バッチリです。

ハンバーグきました!
{5F13CC00-48EA-4A6D-8F7E-7B8000527360}
パルミジャーノとヨーグルトと
何かの入ったオーロラソース
と聞こえたのですが、
普通、オーロラソースというと
トマトで色つけするので、
これもそうかな?
ハンバーグに合わせるとは斬新です。

蒸し肉とか味の軽いものに
ベシャメルとトマト、バターなどで
濃厚なソースを合わせるのが普通。
日本では、ホワイトソースにマヨネーズ、
ケチャップで作る洋食屋さんもありますね。
でも、ハンバーグって変わってる。

ハンバーグ自体は、柔らかく仕上がり、
臭みもない代わりにかなり優しい味わい。
二度挽きですかね?
香辛料も殆ど感じられない。
なので、オーロラソースにしましたかね?

しかし、国産牛100%でまとめると、
あんなにきれいにできないもの。
秘密の追加材料は、なんでしょうか?
シェフのワザが効いてるのかも?

サラダもちゃんと自家製ドレッシングで
付け合わせは、
ポテトのグラタン
ということだったのですが、

甘いっ!
これはなんでしょ?
薄く切った賀茂茄子でもいれてる?
う〜ん、一番近いのは、
超薄切りの賀茂茄子とりんごを
挟んで焼いてる?
デザートに近い味わいです。

私は、
チーズが入るような
セイボリーの方が好みなので、
これはちょっとね。
でも、北欧なら、
肉に甘いものを合わせますからね。

前評判が良かっただけに
辛口の評価になりました。

しばらく考えないと再訪するかどうか
わかりません。

パンは他にも美味しいところがあるし、
今回は外れかもしれないけど、
スープももっと美味しい所が沢山ある。
ハンバーグは、う〜ん
付け合わせもう〜んという感じ。
組み合わせや味付けがかなり斬新なので、
ブレークすれば、それで売れるかも。
しかし、ちょっと外すとコワイ。

何しろ、値段が高いのがねー。
コーヒーかデザートくらい付いてればねー。
テイクアウトでパンを、
買うにはリーズナブルなのでは?
テイクアウトでプレーンなパンを
買ってみたら、
なかなかステキな朝食になりました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前を通ったことはあったのですが、
中が暗いのでやってないのかな?
と思ってました。
この辺りは、立て看があっても
夜用ということが多いので。

で、看板を見る限り、
Tomo'zしかわからないし、
小さな造りと雰囲気から、
ビストロかな?
と思ってましたが、
入ってみたら、なんと
結構奥に広いワインバーじゃないですか。

手前にある2人がけのテーブルが
2つくらいと思ったら、
もっとテーブルはあるし、
奥にカウンターもある。
立ち飲みもできそう。
で、
フレンチバルって、
フランス風ラテンバーみたいな感じ?

とにかく、ランチは、
鶏のコンフィに
舌平目のムニエル
それに日替わりパスタが
ブロッコリーとエビだっけ?

コンフィが好きなので、
それにしました。

{915579E2-F229-49F4-AF83-69066A0D5571}
グリーンサラダと具がたっぷりのコンソメ。
{19015E27-307B-4A35-AE72-A10C2B0CC8D5}
コンフィは、普通、骨つきが多いけど、
ここのは、骨なし。
食べやすくていいですけどね。
しかもトマト入りのソースがかかってます。

付け合わせは、
カイワレと美味しいプチトマト、
ジャガイモもメイクイーンじゃない、
なんだろう、これ?単に美味しい新ジャガ?
{2FC1FA32-086B-42A6-9FEE-AC348AD73862}
なぜかモチモチご飯のみで、
パンの選択肢はなし。

これで850円てすごいです。

ドリンクは、別に150円。
コーヒーを頂きましたが、
なかなかでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とっても小さな店で
存在は知っていたのですが、
初めて入ってみることに。

入ると、カウンターが6席くらい?
テーブルが6人くらい?
という小さなビストロ。
なぜかどことなくレトロかな?

ランチは、
パスタランチと
キッシュとか魚のポワレの
盛り合わせだったかな?

盛り合わせがちょっと高いのですが、
パスタランチは、880円。

今日はペスカトーレでした。
{300F7D01-E787-4375-A63B-4FB3F5D30A9B}
グリーンサラダとチーズの効いた自家製パン。
玉ねぎとベーコンのクリームスープは、
オマケで頂いてしまいました。

1人で切り盛りしてるようで、
小さい店とはいえ、大変そう。
{07237303-681B-4485-B826-522092D89980}
でも、これってすごいです。
モッチモチの生パスタで、
カニの風味が素晴らしい!
他にたっぷりのアサリ、
イカも入ってます。
スープスパみたいで、もっとパンがほしい!
という感じ。

おまけに、コーヒーは、セルフなんですけど、
飲み放題。

しみじみ、いいお店ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなところには、レストランなんてない
と思っていたのですが、
のぼりが出ていたので
見に行ってみたら、
あれ?こんなところに?

地下にお店があるみたい。
でも、やっぱり、やっていなさそう。
薄暗い階段を降りていくと、

やっぱり、準備中ですよねー。
人影が動いて逃げるわけにもいかず、
入ってみたら、
12時から、らしいのですが、
入れてくれました。

カウンターに座っていると、
なんだー、
時間前にワラワラ入ってくるじゃん?

青森の食材を使うお店だそうです。
地下で薄暗く、
雰囲気の良い
パリにでもありそうなビストロなんですが、
飾ってある額は、ねぶたみたいだし、
置いてある本も不思議なセレクション。
BGMは、もちろんシャンソン。

ちょっと恐そうなシェフで緊張します。

本日のパスタは、
キャベツとブタだったかな?

あと、カレーと
(カレーと言っても、鹿肉とか使ってるらしい)

もひとつのパスタが気になる
有頭赤エビのトマトソースのパスタ
1000円。

それにしました。

グラスで水が出てきたけど、
ちょっと汚れたりしていて、
更にビストロっぽいです。

{6B528D1B-6BEB-4B02-865D-16977695F06C}
ニンジンのラペ
と言いたいところですが、
細い豆モヤシのようなものが
たっぷり入って、
肉のようなものや、生姜なんかも入ってます。

スープが卵入りコンソメなんですが、
美味しい!
これ、ダシは、貝っぽいですよ?
なんだろう?
海産物は間違いないと思うけど
違うんでしょうか?

{D5995A4F-214E-4012-8269-656795626B2E}
パスタは、アルデンテというのではなく、
モチモチしてます。
これ、普通サイズですけど、
たっぷり!
シンプルなトマトソースに
ホワイトソースがかかってます。

具は、ほうれん草と有頭赤エビ。

このエビが香ばしくソテーされており、
冷凍ではない、チルドとみました。
豊潤なエビの旨味が口いっぱい!
もしかして、頭も全部食べれたのかも?
あー、
コワそうなシェフに怒られたらどうしよう?

パスタは、少なめだと100円引き、
中盛りが確か200円増し、
大盛りが300円増しだと思った。

さすがの私も少なめでいいかも。

また、行きたいお店となりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雑居ビルの中にある小さな店。
5階だと思って行ってみたら、
実は、ランチやってるのは2階の姉妹店。
わかりにくいですー。

入ると7人くらい座れそうな
カウンターと
10人分くらいのテーブル席。

わかりにくいだけあって、
常連さんばかりみたい。
ちょっと驚かれた風なのは、きっとそのせい。

魚と肉のランチがあり、
魚は日替わり、
肉は週替わり、
あとパスタランチあり。

魚は舌平目のムニエル 900円で、
ちょっとそそられたけど、
肉にしました。

牛バラの陶盤焼き 1000円。

まずは、サラダ。
{A001D424-B90A-44CC-A9D2-CD750A98269F}
かなりたっぷりのキャベツ
水菜
キュウリ
トマト
にフレンチドレッシング。
{BBD94757-EDD0-4096-A14B-122591E603A0}
メインの肉も薄切りだけど、
たっぷり。
下にソテーしたモヤシ
トッピングは、
水菜
白髪ネギ
細切り唐辛子

ソースは、焼肉タレ風ですが、
多分、軽くフライパンで火を通した時点で
かなり塩ふってます。
{F183CDEC-C424-4A6D-8338-0A055D68F68E}
ご飯は軽め。
パスタだと、無条件でバゲットになるみたい。
(いや、ご飯になっても困るけど、
肉は自動的にご飯みたい)

カップスープですが、
これがしっかり作っていて美味!
セロリやジンジャーがゴロゴロ入って
いいブイヨン使ってます。

コーヒーもデザートも付かないけど、
かなりコスパよいのではないでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここに昨日来たんですけど、
月曜日休みってことで、
途端に興味がわきました。

小さな路地の殆ど昼間はやってない通り。
しかも、ビルの二階で、
階段上がっていきます。

ドアは押すでもなく、引くでもなく、
ガラガラと開けると、
あら、何ということでしょう!
小さいけど、オシャレなビストロ。

カウンターにテーブル席も沢山あって、
かなり入れそう。
シェフと接客が5人もいる!

BGMは、欧米ポップスから
イージーリスニング?

さて、ランチは、2種のパスタとドライカレー。
中身に凝ってますね。
結局、トマト系にしたんだけど、
もう1つは、
鯖かなんかとレモンを絞った
ペペロンチーノだったかな?

私の選んだのは、
ポルペッティというミートボールと
キャベツのパスタ 900円。

ランチは、これに
シーザーサラダかオリジナルサラダ
自家製パン
スープ
のうち2つを選ぶ仕組み。

オリジナルサラダとスープにしました。
{F6969162-E459-40F5-A1C7-16BFD96F340E}
今日はマッシュルームのスープでした。
それこそ、食べる、と言う感じ。
久しぶりにヨーロピアンな
マッシュルームスープを頂きました。

サラダは、特に変わったものもなく、
自家製フレンチドレッシング。
ただ、レタスとチシャだけというわけでなく、
トッピングの千切り野菜に
ニンジン、パプリカ、キュウリなど混じり、
フレンチぽいです。

{701F3F2D-8332-4E76-A8F6-0B6CF4A8BB4B}
パスタは、もちもちしていて、
ボリュームたっぷり。
ミートボールには香辛料がかなり効いていて、
その使い方がフレンチ風です。
グリーンオリーブも沢山。

フレンチのくせにランチは廉価なパスタで
ごまかす店が多い中、
ここは、かなり調理法に
フレンチを意識してます。
お腹にガツンとくるパスタでした。

デザートやコーヒーは、
100円ー200円で足していく仕組みなので、
次回は、ぜひ。
かなり満足なランチでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前から気になってはいたんですけど、
地下のお店なので
なかなか入る勇気がなかったんです。
今日こそは!
ということで階下に降りて行ったら、
入った途端、当たりだとわかりました。

小さいお店なのに居心地よくて、
ほんとにヨーロッパの片田舎にありそう。
ご夫婦でやってらっしゃるのかな?
品があり、職人の貫禄も感じます。

高級ワインも色々取り揃えていて、
ランチは、1080円から。
ちょっと高めのランチなら、
蝦夷鹿まで選択肢にあるという嬉しい環境。

今日は、魚のランチをお願いしてみました。

{7681C2AA-B91F-474A-AACD-3B6E04E00F0C}
シンプルなコンソメスープ。

{911FB608-2745-4E3F-9827-13E7CE4F6170}
鮭とホタテとカレイのポシェ。
ソースが無茶苦茶美味しいです。
魚を一度蒸してから調理しているので、
もっちりとして素晴らしい出来です。
グリーンサラダと人参サラダ、
パスタサラダ添え。

{4E2308AE-4468-458D-819C-D5FB6349CBB5}
パンかライスを選べるのですが、
パンにして良かった!
かなり大きめのもっちりとした
チャパタのような自家製パンに
オリーブオイルとピンクのヒマラヤ岩塩?
みたいなのが付いてきます。

これで、1080円は、安すぎ!

追加でコーヒー300円もお願いしました。
{D2A544C3-0E1F-4922-899A-6E7067DAAB1C}
コクがあっていいコーヒーです。
午後もお仕事頑張らなくっちゃ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。