外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
赤坂にもお店があるのを知っていたのですが、
ここは、ちょっと雰囲気が違うかも。
もっと自然派でオシャレな感じ。

スタンディングでは、
ワイン等が半額ということもあって、
混んで席がなかったのですが、
外のテーブルで立ち飲みすることに。

写真は撮らなかったけど、
スパークリングワインは、半額といえど
気が抜けていて、
甘いものでした。

{0C20DD7C-736B-408B-BA20-08F76DC621E1}
この生ハムがお通しってすごいですねー。

シラスのピザ頼んでみました。
{B25B08B6-4AC8-4EE4-87FF-8B6C476EE657}

白ワインをお願いしましたが、
友達の飲んでいた赤ワインは、
ビオとはいえ、やっぱり甘かったそう。

辛党のあなたは要注意です。

写真を忘れたんだけど、
マッシュルームのアヒージョ
熱々で美味しかったけど、
バゲットが3切れしか付いてなくて
二人連れだったので、
パンの追加は可能なんですか?
と聞いたら、
100円だそうです。
どっかのお店では、無料で足してくれたのに...。
いや、せめて4切れにして欲しかった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ギグリオだとばかり思っていたのですが、
ジリオなんですね。
しかも、有名店とか。
これは、入ってみるしかない。

地下の店なんですが、
高級な雰囲気が漂ってます。
入口がわかりにくい。
非常用扉みたいなのがありますが、
木の扉が本物。

入った途端、
「ランチは45分となっていますが、
よろしいですか?」
ときた。
こんなの初めてだよー!
キッチンの方から
いらっしゃいませ
の声が聞こえましたけどね。

多分だけど、大人数の予約客がいて、
テンパってたのかな?

その人たちのオーダーを聞くために
私は、突っ立ったまま、
待たされました。
いや、違う、結局、別の男性が
席に通してくれたんだ。
しかも、アルバイト的身のこなし。
慣れてないって風です。
リストランテと思ってたので、
ちょっと残念。

しかも思ったより狭く、
2人がけのテーブルで言うと6つ、
奥に9つと言う感じ?

でも、すっごくテーブル間が狭いです。
出る時、テーブルを動かさないと出れない。
高級なリストランテというより、
カジュアルでトラットリア風。

パスタランチは1080円なんですけど、
400円くらいで
前菜の盛り合わせを頼めるらしく、
それの評判がよかったの。
しかし、それだけで1500円ですからねー。
(カフェもドルチェもなしで)
初めての店ではミニマムで頼むのが私流。

ワインでも飲むなら、
前菜の盛り合わせが欲しいところですが。。。

3種類ある中から、
評価の高かったイ・ピーチを選択。
(うどんのような手打ちパスタ)
今日は、千葉のなんとか豚の
白ワイン煮込みソースだとか。

まず、オリーブオイルとパンが。
{346B7961-5D5B-43C8-BD3F-FA447B665143}
フォカッチャとは違い、
少し甘さのあるパンです。
2切れも?

10分程して、パスタ。
{372657A3-F541-4F3F-84AA-99651C0BDB51}
ええっ?!
ちょっと驚きました。
これで足りるかぁ?

確かにモチモチとしたうどんのような
手打ち麺は歯応えあって美味しいし、
豚肉のソースはなんとも言えない味が
麺によく絡んで最高!

が、
量的には、コース料理の途中で出てくる
2種類のパスタの内の1つという感じで、
一品でランチは無理〜!
な感じです。

イタリア人にも絶賛のパスタらしいですが、
量的にもランチにこれとパンだけだったら、
みんな、違うよー!
といいそう。

ちなみに最近、ローマに行った時、
アジアンフードコーナーがあって、
タイ料理のパッタイ(タイ風もちもち焼きそば)
の店があったんですけど、
飾られていたのは、讃岐うどんの乾麺でした。

何が言いたいかというと、
美味しいけど、
別にうどんでもよかったのでは?
みたいな。
セモリナ粉ぽくなかったので、余計。

隣の御仁が前菜頼んで
昼からワイン飲んでましたけど
ワインの勧め方もパールのような。
おまけにおじさん、パスタが来たら、
ズビズビ〜!とすすり始めた。
やっぱり、パスタのみにして正解でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと遅くなってしまい、
既に何店舗か閉まっていたので、
ここは、どうかな?
と思ってやってきました。

まだまだ混んでます!
しかも、相席。
しかも、ドタバタしていて、
カトラリーもお手拭きもありません。
水のグラスもないし。。。

空いたら、席を変えてくれる
ということだったけど、
6人がけに相席だったのから、
4人がけに相席への移動ということで
意味ないじゃん?
まあ、まだ、喫煙可能席から遠くなった
のが良かったくらい?
しかし、隔てる物は何もないので、
小さな店の中、吸われたら大迷惑ですね。

移動しても、
カトラリーが2人に1つのスプーンのみ。
大分、混乱してますね。

ランチは、2種類のパスタ
(スープとミニパン付きで950円)

それにサラダ、デザート、ミントティーを
50円ずつ足していく方法。
なんだけど、
メニューは、50ページくらいありそうな
分厚いフォルダーファイルで
よくわかりにくい。
壁に書いてあるのもわかりにくい。

結局、
アンチョビとケイパーのトマトソース
生パスタ普通盛りにしました。
950円でデザート付けて1000円
前払いです。
これも、より混乱を深めさせてる。
他のとこみたいに並んでる間にやればいいのに。

結局、スプーンは来ないので
スープは口付けて飲みました。

ふつーのコンソメスープに
バター付きバゲット1切れ
{3EF854EB-2E80-4D58-B2FA-0D14F0EBC2BF}
卓上の粉チーズとタバスコをかけて
{D007449A-D687-497D-9F35-C75F22F2B803}
モチモチ生麺です。

アンチョビもケイパーもあまりよくわからない。
まあ、モチモチ感がすごいので
美味しいですけど。

そして、プリン。
これは、こっくりしていて美味。
{BC302BC1-B711-43A1-8738-CF050EE5A1A1}
ドリンクもいただいてしまいました。
卓上には、ディナーメニューも
あったりして。
{506DDEA4-ADB0-4BD6-879F-CFD83F8411BC}

コスパがいいんだか、悪いんだか。
よくわかりません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テルミニ駅構内には、
オシャレなお店がいっぱい。

ペローニなどのビールを飲みながら、
生ハムとトッピングは、
アーモンドの粒で覆ったクリームチーズ
もちろん、その下は、ルッコラ
{BB03FB3B-2634-463E-95F8-B1209B9E11AA}

シーフードの前菜は、
イカがモンゴウイカのようですが、
定番のオリーブとセロリ、トレビスなど。
{6A0A59F1-D322-4F69-8678-FC13582BFC7B}
どれも10ユーロ前後
なかなかリーズナブルでいいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、
夜間のヴァチカン美術館見学があるので、
その前に腹ごしらえです。

境界のすぐ側に良さそうな店を発見!
生ハムとチーズの盛り合わせ。
オリーブも付いてます。
{CD11730A-42B5-4F91-B776-119550F6EF21}

モッツァレラとトマトがたっぷり入ったサラダ。

{B5CBC3D5-2B99-4E0E-A277-845FFC1D5EEF}

黒胡椒とチーズのパスタ。
{63F72300-B54E-4800-AAAE-8EF730CB0A55}
安くて美味しくて、
観光地という事を忘れます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
観光客が多い感じですが、
店先でパスタ作ってるので、
入ってみることに。

フェトチーネ ボロネーゼソース
11ユーロ
ビール (ペローニ) 小
4ユーロ

{5D1C12A4-3299-418C-83F7-6AAD0A61FAF8}

{21F2AA4F-9699-4089-A101-AC60E1AC13E6}

水槽の側に座ったので、変な色ですが、
なかなか手作り感でてます。
量はたっぷり。
サービスもグッド。
ちょっと大味ではありますが。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
店の入口は狭いのですが、
奥に広い!
外の席はいつも賑わっているのですが、
中もすごかったのですね!

ものすごい量のメニューで、
その殆どが5ユーロから。
ワインは、1リットルで5ユーロ
2分の1が3ユーロで
4分の1が2ユーロ
というわけで、グラスなんてありません。

有無を言わさず、
ブルスケッタ。
{4C90516E-CCBB-4234-BF94-2B09F301F4AB}
生ハムとルッコラとチーズのピザ
{3DAF156A-8DB0-4144-AAC0-F866C3D6CFF4}
シーフードの前菜は、
ムール貝
イカ、トマト、
ピクルス、カニカマ。
恐るべし、こんなところでも、
カニカマとは!
{DF1AA3FA-9057-492A-A4AA-2E84EE802496}
ペンネアラビアータ
{8BF54823-AB47-41AD-B085-CAD87A62BB25}
エスプレッソを頼んだら、
お店のおじちゃんが
そりゃ、そうだろ?
というようなジェスチャーで、
嬉しそうに持ってきてくれました。
{757BB847-29E1-4F33-8CF4-574388709007}

お腹いっぱいです。
帰りにおじちゃんは、握手して
また、こいよ!
という感じ。
リストランテなのですが、
安いし、大衆的でいい店です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本にもEatalyできてますよね!
でも、なかなか高くて入る機会が・・・。
ここは、一階に食材売り場があり、
ジェラートコーナー
サンドイッチとサラダコーナーがあり、
外にレストランコーナーがありますが、
中二階と三階もレストラン。
ちょっとモダンな雰囲気です。

若い店員さんが何人かいるのですが、
なかなか気付いてくれなくて、
4人もの店員さんに声かけてしまいました。
大体、テリトリー決めてるのかと
思っていたけど、
それもないみたい。
{6A8428E8-A4C0-403A-945F-B57BE2CCD33A}
紙袋が無造作に置かれてますが、
その中に田舎パンみたいなのが
数切れ入ってます。

ラザニア ボロネーゼ風とビール(Libera)を
たのんでみました。
{3F2289DB-E9F6-4241-9BB8-184B6600B596}
ラザニア
美味しいです。

しめて15.80ユーロ.,
せめて、もう少しサービスがよかったらなー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここもホテルで紹介してもらいました。
カード持っていくと、
スパークリング一杯くれるというので。
そういう店は観光客が多そうですが
ここは、地元の人たちも結構多そう。

スパークリングワインは、
ペロリといただき、
ビール!
{7A8811A1-134B-498D-85B2-607A5AF09240}

生ハムとパルミジャーノ
下には、もっちろんルッコラ。
店のネオンで変な色になってしまいます。
{93BEBEDD-5F2F-4208-A167-C162172002E2}

シーフードの3種盛りは
イカとセロリとイタリアンパセリ
サーモン
オリーブとタコのサラダ
{DE291650-4069-4D06-A947-20D3DA08CA63}

パンは普通です。
{1CAE509D-6A17-42F4-ACDD-3A91F9946B14}

ピザが大きい!
この辺りはナポリのように
クリスピーな薄いピザが多いようです。
{591D069F-B0A6-4D05-A6EC-8B4516948BA4}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はレセプション。
ローマの中心部から、車で30分位。
公園の中にあるレストランです。
{0A3B8190-CA39-4BEE-9BFD-A37BE80BF171}
公園の中は遺跡でいっぱい。
{081899D8-88A4-49F3-A10F-508C87BA1DC3}

{49F3DC1C-4EE9-493D-9C94-813C12611DA6}

{288A47DD-6D43-486E-AE93-EFCEE986225E}
まずは、シャンパンで、
レセプションが始まるのを待ちます。
{60D12D4F-F25C-40B7-813F-71B2CFA737AE}

{685ECE89-EA42-49C1-BD88-C27A08132808}
100人くらいのパーティでしょうか?

{26B6AB36-6BC1-4432-A27A-F309AB7A9C26}
これは、ミートを選んだ人の前菜。
私は、フィッシュで、
{F0687060-76C2-4743-B8B8-296B7AEB14E6}
こんな感じ。
エビとほうれん草のムース。

こちらで魚を選択すると、
ベジタリアンみたいになるのかな?
{04ECCE2B-C8E3-4BA0-8401-683422C5F213}
シーフードパスタ

それに、カネロニは、
やはり、シーフード。

{1C43B71A-D0B6-4501-B9DB-437242435DDD}
メインは、なんかの魚にポテト。
でも、骨がいっぱいあるし、塩辛い。
おまけに添えてあるグリーンサラダも
塩辛い!
{DE33119F-A8BF-4EE3-A5F2-DC78A37C888B}

結構、評判のよいレストランなのですが、
これだけの人数に出すとなると、
やっぱり、難しいんでしょうね。

デザートは、ティラミスでしたが、
頂かないうちに抜け出すことに。
レストランでタクシーを呼んでもらったら、
来るまで、若手のイケメン君が
一緒に待ってくれました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。