外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
前から存在に気付いてはいたのですが、
この辺りに多い男性御用達ラーメン屋
かと思ってたんですよね。
そうしたら、
虎ノ門ヒルズ側のいつでも大行列の
湊屋という立ち食い蕎麦屋と
すごく似てるとかいう噂。
湊屋は、この前に40分待ちと言われたので、
全く行く気が失せたのですが、
似てるなら、こっちは、椅子もあるし、
と入ってみました。

こちらは12時前ならギリギリ入れる感じ?
入るとすぐ券売機があり、
悩みます。

肉そば
シビレまぜそば
つけそば
あと、色々。
一応、写真があるんですけど、
どれも食べたことないようなルックス。
で、特製がつくと1300円!

結局、
シビレまぜそば (追い飯付き)1000円にしました。
山椒の辛さらしいのですが、
3段階あり、私は真ん中にしました。
盛りも普通。
(大盛りは、同金額らしい。
チケットに大と書いてあるので焦ります)

奥に長い店内に入ると、
テーブル席のある寿司屋か天ぷら屋?
という風情。

卓上には、天かすと黒七味、
ラー油があります。
冷たい緑茶も。
(ちょっと生臭くあまり美味しくない)
{D0FA9331-30CE-40D0-9232-E236C3190CB7}
蕎麦は、太めで顎が痛くなりそうなくらい
硬いです!
コシというのではなく、硬い?
これをよく混ぜて食べるらしいのですが、
パクチーは抜いたものの、
ニラ❗️とネギがすごい。
午後の私と口きかない方がいいかも。

卵の色がオレンジで美味しそうなのですが、
あまりにガツン系過ぎて何もわかりません。

確かに山椒タップリで、
私には辛さはちょうどいいんだけど
味濃いです〜!
スープ入れたいくらい。
そうそう、
追い飯があった。
{91354AE7-84AF-436A-88C0-9453A2C73EBF}
う〜ん、お腹いっぱいだけど
それにしても少なくて
気のせい?くらいの量じゃありませんか?

肉味噌の部分がたっぷり残ってしまいました。
男性向けだなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前を通ったことはあったのですが、
まさかやっているとは思ってませんでした。
可愛いながらも重厚なドアなんで
中がわからないし、
open
という貼り紙だけでやってるとわかった!

入ると小さくて居心地よさそうな空間。
テーブルは相席だけど、
しょうがないよね。
確かカウンターなかったような。。。

元気が良くて明るい感じの女性が
テキパキとオーダーをきいてきます。

いつもはトマト系パスタを食べるけど
今日は美味しそうだったので、
エビとブロッコリーとフレッシュトマトの
アーリオオーリオをお願いしました。

ランチは、3種類。
多分、アーリオオーリオ、
トマト系パスタ、
クリーム系パスタなんでしょう。
どれも千円。

すぐにお水とサラダが出てきます。
{E5C2769D-8AD6-4FE1-8F28-F8EC549E0767}
すっごく元気なレタスと水菜の上に
トマト、
オムレツ2切れ、
かなり美味しい生ハムとハムがのってます。
自家製バルサミコドレッシングがけ。
これだけでサラダランチになりそう。
{89B2D5A8-647C-4051-9F29-B0B838B8516D}
パスタは、乾麺で
ちょっと硬めのアルデンテ。
ブロッコリーの茎まで入ってる。
ホタテ?
と遠目に見えたのは、
5個くらい入ってるニンニクの塊。

まあ、普通に美味しいです。
美味しいフォカッチャとか付いてきたら
文句ないのにな。

しかし、
女性二人連れが多く、
たまたまなのかも知れないけど
派手にパスタを啜ったり、
クチャクチャ食べる女性が多くて
びっくり!
隣が近いせいで気になるのか?
それとも気どった店じゃないからか?
(確かにパスタの盛り付けは、
エイヤッ!て感じだった)

まあ、気軽なお店もいいでしょう。
量も多いので男性にもオススメですね。
ズビズバいっちゃってください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまり食欲がなかったのですが、
ここなら、リーズナブルで手軽に
しかも美味しいものが食べられます。
サービスもいいし、インテリアもオシャレ。
DCあたりにありそうな、
ダイニングバー。

ビールもあり、ですが、
私は、カヴァをグラスで飲みながら、
カルパッチョ。
{1FBE3216-C6F3-40E2-9B10-B86D40C90074}
北海タコ、マグロ(メジ?)、タイの
サラダ仕立てで、800円くらいだったかな?
魚は、どれも新鮮でスーパーの刺身なんかとは
比べ物にならない。
野菜も鎌倉か三浦か?
という感じです。

{34FA2E4E-7401-489C-BFC9-AAF3474A33BC}
ニース風サラダも600円くらいだけど、
普通、ツナ缶使うところ、
ちゃんと肉厚のツナ系魚を
ジューシーに蒸して使ってます。
これだけで食事になりそう。
(ここのお通しは、バゲットにオリーブオイル)
{BD6C1868-2558-4C2B-8553-6AF17AB0F264}
これも600円くらいだったと思うんだけど、
炭火焼のステーキです。
香ばしくて、ポテトまで添えてある。
ソースがまた美味しくて、
バゲットですくってしまいます。

この辺、2〜3人でシェアしたら、
とても安くて美味しいディナー。
あれ?食欲なかったんじゃなかった?
と言われそう。

気になるのはデザートなんですけど、
まだ、一度もそこまでいってないです。(;^ω^A

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は焼き鳥丼の気分だったので、
焼き鳥屋が並ぶこの界隈へ。
1番古そうなこちらの扉を開けてみると、
思った通り、ご年配の男性客多し。

カウンターに座って
上きじ焼き重も気になったけど、
1番安いきじ焼き重 840円を
お願いしました。

老舗なんですかね?
昭和っぽいお店で、
ご主人が炭火で肉の塊を焼いている。
上きじ焼きだと大きめに切られた焼き鳥
普通のだと、ほぐし切りしたような?
この辺りの基本なんでしょか?

番茶を飲みながら待っていると、
もつ焼き重とか
つくね重なんてのも気になります。
上きじ焼きでさえ、970円という世界です。

{77ADE667-1CD2-4E49-8D2B-B13359450EB4}
ほぐし身は、皮もよく焼いてあり、
タレの甘辛さも好みです。
なんとなく、味噌っぽい味もします。

ご飯は、かなり硬めの炊き上がりで
沢山入ってます。
3センチ角くらいの海苔2枚。
唐辛子と山椒をたっぷりかけました。

卵は、甘いです。
ちょっとこれは好みじゃないが、
若芽とネギ入りの鶏スープは
塩が効いているので、
まあ。いいかな?

あと、もやしのごま油和えがいい箸休め。

もつ焼き重も試してみたくなりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここは、Tokyu Rei Hotelの中の
レストランなんですけど、
結構、知られてないかな?
ホテルにしては安く、
周りと比べると高い
ランチは、1540円から、
というプライス。

でも、クーポンあるから、1180円です。👍🏻

日替わりは、
スズキのポアレかメンチカツ。
洋食続きですが、
メンチカツにしました。

ここは、どのランチもサラダバー付き。
サラダバーには、
デザートバーもあり、
冷たいドリンクもあり。
一杯だけ、コーヒーとか紅茶が飲めます。

まずは、サラダバーに突撃!
{8FA0709D-4EBE-4AE8-A428-5503D20C6BB5}
相変わらず、山盛りです。
レタス
キュウリ
プチトマト
アルファルファ
豆苗
水菜
コーン
赤玉ねぎ
赤キャベツの酢漬け
ニンジンのグラッセ
若芽
サツマイモとカボチャのサラダ
春雨サラダ
等々豊富で、
ドレッシングも色々あります。

冷たいドリンクは、
緑茶とお酢とリンゴのドリンク。

スープは、ミネストローネだったけど
これ、結構美味しかったです。

{1DD93C08-2D04-4398-BA69-F9224577E959}
さて、メンチカツは、ドカーン!というサイズ。
衣が厚くて食べ応えあり。
でも、可もなく不可もない感じ。
添えてある千切りキャベツは、乾燥していて、
ブロッコリー、大根の煮たものと、
ソテーしたプチトマトは、
そこまで無理しなくても!
サラダバーがついてるんだから、
という感じ。

{2ABD6402-3788-4062-8BB8-1CCA17AF74D8}
別腹のデザート。
チョコレートファウンテンに
ソフトクリームの機械あり!
チョコレートファウンテンには、
マシュマロとか、ミニシューとか置いてあり、
フルーツもメロン、パインあり。

この他に小さなイチゴケーキと
パンプキンプリンがありました。

これに選んだカプチーノ。

が、ソフトもミニシューもプリンも
カプチーノもどれもイマイチ。

もしかして、美味しかったのは、
サラダの他、
ミネストローネとメロンにパインだけ?

レジもかなり手際悪く、
サービスもどうかな?
しかし、持ち帰り用のコーヒーがあるのは、
グッドですね。
(もらわなかったから、味わからないけど)

う〜ん、再訪は考えちゃいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幅1mあるかないかの入り口では
お弁当を売っていて、
ほんとにここが入り口?
という感じで、
ちょっと躊躇します。

老舗らしいけど、全然知らなかったもんね。
11:40に到着したのに地下に行くと、
既に9割位うまってます。
それも9割がダークスーツのオヤジ達。

地下に行くと広いという話だったけど、
まあまあですかね。
昔の喫茶店風ですが、
お給仕する人には外国人も。

某料理評論家が
ここのカニクリームコロッケは
素晴らしいと言ったそうなので、
それを食べにきたんですが、

色々ありますねぇ。
Aランチは、海老フライ
Bランチは、カニクリームコロッケとハンバーグ
どちらも990円。

となれば、Bですよね?
カニクリームコロッケの単品もあったけどね。

待つこと10分くらい。
まず、小さなエスプレッソカップみたいなのに
コーンスープ。
{0ADB00B5-CBE0-4E89-BBD3-F62B0F5CB6B7}
店に入った順番に置いてるわけじゃないみたい。
中身は、クノールのコーンスープみたいだった!
生温いし。

{C3D124D3-00F1-4C3D-8DA2-3C2C2AB3D8B2}
しばらくしてきたのがこれ。
マカロニサラダは、昔ながらの感じ。

キャベツの千切りは、
コールスローみたいになってるけど、

ハンバーグは、
えええ?
という感じ。
肉に臭みもあるし、練りに練った風?
全然ジューシーじゃないし、
デミグラス?
うん、一応かかってるのかな?
目玉焼きも火が入りすぎで硬いです。
黄身がジュワッとなるなんて夢の夢。

カニクリームコロッケは、
?どこにカニが?
というレベル。

それよりなにより、どちらも冷たいです!

パセリも半分萎れて使い回しかな?
と思ってしまったし、
いいとこないです。

ご飯も女性用お茶碗に一杯分を
平く伸ばしてる感じ。
もちろん、冷たいです。

たまたま運が悪かったのかもしれないけど、
そして、ハンバーグ単品だったら、
美味しいのが出てきたのかもしれないけど、
12時過ぎると行列してるなんて
信じられません〜。

この界隈は、結構昔からウロウロしてるけど、
知らなかったのは、単に不評だから?
なぜ行列ができるのかわかりませんが、
2度と行くことはないでしょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまりオシャレな店ではありませんが、
担々麺が美味しいらしいので、
入って本格四川担々麺 800円を頼んだら、
なんとなーく?
不安な気分に。

ブイブイ言わせてる中国人のおばちゃんに
汁ありね?
と念押ししたら、
「ほんかくしせんだぁんだんみぇん汁ナイヨ」
と言われた。

だって、メニューに書いてあるよ。
汁なし、冷たいのできます。って!

「汁ありの担々麺にして下さい」
と言ったら、
「フツね?フツのだぁんだんみぇんね」
と言われてしまった。

私だって本物の担々麺には汁ないって
知ってるけど、
メニューに書いてあるんだもん。
汁なしもできますって。

7-8人しか座れない
カウンターだけのお店なのですが、
ブイブイおばちゃんと若い男の子の
2人でやってるのか、
雇われなのか。

「ハイ、こはん!」
言われてカウンターの上を見ると、
挽肉がのったご飯。
{65C31E3D-4573-4527-9DF2-9B2FD6FA659E}
メニューボード発見して、よーく見たら、
(ていうか、
次に入って来た人に説明してるの聞いたら)
ランチには
A ネギ叉焼
B 匠心(温)  (普通の担々麺らしい)
C 冷やし
等あり、
どれもジャージャーご飯がつくらしい。

{000BBF11-1FA4-47A5-8636-D12BC953E978}
普通の担々麺には、
挽肉とワカメとネギとモヤシ、
それに半熟卵がのっている。
白胡麻風味で、あまり辛くありません。

ご飯にのってる挽肉には、
白胡麻が足された感じ。

炭水化物のオンパレードですね。
しかし、お勘定の時にビックリ!
510円ですって。
ありえませーん。

女性客も多く、思わず納得。
柔らかい味わいだし、コスパよすぎ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デザートで有名なお店ですが、
1度も行ったことがなかったので、
行ってみることに。

ランチは、殆どが1000円超えですね。
本日のランチ 972円というのが
ひっそりあるので、それにしました。

本日、月曜日は、油淋鶏だそう。
{E4BA64F2-F17B-4CA0-B921-C2FEDA4C9277}
鶏は、沢山入ってますけど、
残念ながら熱くないです。
カリッとしてるけど、
ジュワーは、無し。

レタスがたっぷりなので、
サラダ仕立てみたい。
ネギがすごいので、
午後、人に会うならオススメしません。

熱いのでお気をつけ下さいと言われた
スープも生温いです。
が、白菜、玉子、ワカメが入り
黒胡椒がきいて味はよい。

箸置きが可愛いです。

ザーサイとごはんは、特にコメントなし。
お米は国産と書いてあった気がするけど、
特に美味しいご飯でもなく、
これで普通盛り。

お茶じゃなくて氷水っていうのも
得点低し。

サービスもぶっきらぼうなのですが、
階下を見下ろせて気分は開放的ですね。
{740CD7BF-6467-4268-B339-252C68A20E05}

ヒルズカードを見せると、
ドリンクかデザートが付きます。

マンゴー杏仁豆腐にしました。

{8FE54184-94DA-4686-A321-4CC931AD4D4C}
美味しいんですけどね、
まあ、杏仁の香る普通に美味しい杏仁豆腐に
マンゴーソースがかかってるだけ。

デザートなかったら、
ちょっと悲しいランチですよ。

また来るかどうか疑問だなあ。

レジにお持ち帰り用のマンゴープリンがあると
書いてあったのには苦笑しました。
マンゴー杏仁豆腐食べた後で
マンゴープリン買おうかと
本気で迷いましたもん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
冬はやっぱり、寿司ですよね。

ビールで、始めたんですが、
{A72F0345-6844-4CD9-8D5F-2AD0EB844E95}
ナマコ、カラスミと大根

日本酒向きの肴が続きます。
次、カズノコ。
{C8B8F5DD-C903-4717-8A90-9CE123D455C7}

これはもう、日本酒を頂くしかない。
{C857885C-E39D-4D73-B837-BC3AD0E0B582}
お椀は、
鴨とネギとお麩。
身体が温まります。
{91CF5AE2-8BFE-488A-99FF-1D2DE1F05563}
刺身は、
平貝
海老
中トロ
大トロ
スミイカ

{E545D92E-E48D-45B0-A9F1-3E8F2F3ED0E6}
若芽と野菜のしゃぶしゃぶは、
出汁につけるとサッとグリーンに変わる
若芽、
新筍
すずな
カブ
青ネギ

{58BAC90F-39E5-48DC-BE5A-0A279E7A1A10}
カレイの南蛮漬け風。

いよいよ、握り。
美しい、昆布でしめたサヨリ。
{8C311F83-C0B5-4BDD-B641-25DD541FC8F9}

ヅケ
{0F2B48D0-2A8F-4F41-B11F-A362396E6740}

千枚漬けとしめ鯖
{6F58ABED-9D8F-42A4-973C-53387D4A6E38}


{5E2A0E0E-1E4B-439E-91B2-C18BFA1E6E61}

スミイカに五色胡麻、柚子胡椒。
{3E611038-FFD1-46B2-97C3-577830E1C28D}

中トロ
{994F48B3-0AC5-416C-8B8C-00433AE90280}

鯵にアサツキ
{1CB711E7-7D9F-48E6-8FFC-3FA0E4B74BD8}

穴子
{8DA2B185-D85D-4A22-9919-3FB073D2BA13}

アサツキと蜆の味噌汁

{76C00734-2934-4169-883E-F6CC5623A64E}

玉子と巻物
{31F54BE5-E21C-47D8-A542-AAC37EE19239}

春らしいですよね。
{D35B2D24-932D-4069-A3B8-024F137B7ACC}
デザートは、
赤肉メロンと氷蜜柑に苺でした。

もう大満足!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、初めてブルーノートに潜入。
ここは、敷居高いし、
お値段も高いので
(大体、チケットが8000円くらい、
ディナーは、7000円、
ドリンクも4000円くらいはかかる)
なかなか来る機会がなかったんです。
場所は、表参道から結構歩くしね。
ま、普通はタクシーでいくんでしょうね。

入り口は、あまり派手ではなく、
NY風オシャレ感が漂います。

横浜の系列店モーションブルーは、
階上に上がっていくのに
こちらは地下に潜る感じ。

本日のプログラムは、
モダンジャズのザ・クレイトン・ブラザーズ。

今回は自由席なので、
開演1時間前に行って、
予約番号の順番を待ちます。
入ったら、自分で好きな席に座るシステム。

カッコイイ黒人男性にエスコートされて
席に着いたら、
あたりをキョロキョロ。

真ん中がアリーナ風の座席になっていて、
全部予約席かな?
その周りの一段高いところが1番リーズナブル。
壁際は、ボックス席になっていて、
(これまた別料金)
デートなんかには得点高い。❤️

まずは、ビールを飲みながら、
豚肉のリエットにバゲットを添えて。
{938510B2-9F70-424A-BC63-08FE7F2610B0}
ここのディナーは、コースにすると
結構するのですが、
アラカルトもメインは3000-4000円。
おまけにドリンクもスパークリングのグラスが
1800円くらいするので
気をつけないとかなりの額になる。

ただし、こういったスナック系は
かなりのお得。
{CA2508EC-BCC2-4E80-8319-BBE55A81808E}
このフライドポテトも山盛り入って1000円しなかったと思う。

{31FE7981-022C-4347-BAAF-FE88EFFC77E2}
この野菜スティックは、
1600円くらいしたと思うけど、
オシャレだし、
変わった野菜が沢山。

ミックスカラーのチシャ
赤いパプリカ
オレンジパプリカ
アスパラ
ニンジン
キュウリ
モロッコインゲン
ベニ大根
アメリカではよくやる
生のカリフラワー
プチトマト

ピンクの岩塩
マヨネーズソースにオレンジの風味が新鮮。

コンサートが始まったら、
ミュスカデを飲みながら、
音楽に浸ります。
やっぱりここは、特別感ありますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。