外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
イルカリーチェというお店は、
1Fがリーズナブルなワインと食材、
生ハム、チーズなどの量り売り、
2Fがちょっと高級なワイン、
3Fはワインセミナーなどをする所
だったんですけど、
今度、キッチンができたということで
お披露目パーティーがありました。

カヴァを飲みながら、
{2F928DE0-3118-4BE6-A5CC-7CF409480781:01}
左手前からカプレーゼ
時計周りにタコみたいに見えるのは、
ラルド(豚脂身を熟成させたもの)
美味ですー!
生ハムの上にのっているのが
マッシュポテトかな?
そして、フリッタータ

{53903914-5103-4222-8922-FEB7DE624F9C:01}
白ワインを飲みながら、
{D3BBFA85-848A-4C9A-B7E0-D51CC84E53B6:01}
イタリアンライスのサラダ

{55188D0C-EE43-450F-AF58-1BCF677417E1:01}
ゴボウのポタージュ

{579BD81A-E9D9-4D04-A593-BD13CC6725F1:01}
トマトのカサレッチにクリームソースのフジッリ
そして、数種類の北海道産チーズ

{AE7222B0-71B3-47E8-B796-0F21180B526C:01}
デザートは、パンナコッタ

もちろん、エスプレッソ!
{CCA96D48-BE08-415C-ABF2-B1D0A651B512:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前から気になっていたのは、
バターチキンカレー。
200円ほどプラスすると、
ハンバーグとかメインも食べられるようですが、
本日は、サラダバーもあるようなので、
カレーのみで。

ごめんなさい!
珍しく写真がありません。

サラダバーは、
とても小さいのですが、
レタス
プチトマト
コーン
ワカメ
ツナは、大きめのフレークで
ドレッシングはフレンチ

スープもあるのですが、
今日は味噌汁で具がなかったのか
もしかして、納豆汁だった?

ご飯は少し芯があって残念でしたが、
カレーは美味しい!

バターたっぷりで、
ちゃんと香辛料入れて作ってる感じ。
日本のカレーじゃなくて、
モティなんかのバターチキンと似てます。
色も美しいレンガ色で食欲をそそります。
でも、
あまり辛くありません。
具は、よーく煮込んで
ツナのようにホロホロになったチキンと
皮付きポテトがゴロゴロ。

お皿が小さくて、
ちょっと美味しくなさそうな
盛りになったので、
写真は割愛させていただきます。

これで880円だったら、
大食いの人も大満足?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここには、昔~来たことがあります。
まだ、あったんですね!
ていうと失礼ですね。
別に嫌な思い出があるわけじゃなく、
単に来る機会がなかっただけです。

今日は、和食
しかも焼き魚が食べたくてやってきました。

大きな暖簾が目立ちます。
中に入ると、うまやみたい。
外国人客が多いのもうなづけます。
日本家屋のいい感じ。

大きなカウンター席があって
一人客にも優しいです。

座るとすぐに番茶が出てきます。

焼き魚では、銀ダラが一番好きですが、
ちょっとお高い。
できれば、千円以内に収めたい私です。

で、
トロ鯵の焼き魚定食、950円。

頼むとすぐにゴン!と山盛りの大根おろし。
丼一杯分くらいあります。



そして!
大きな鯵がきました!

正直な話、
ちょっと焼け過ぎで
どこが'トロ'だかわからないんですけど、
大きいことは大きい。
味噌汁には、たっぷりの豆腐と青海苔。
取り放題のオカカのふりかけ。
ご飯も結構美味しくて、
味噌汁と共にお代わり可能。

{E279D9CD-689D-487A-B7EA-B1D355E9DDA7:01}

わかりにくいですが、椎茸の甘辛煮、
小鉢は、ふろふき大根、
大根の甘酢漬け
がついてきました。

これは、男性に受けそうですね。
大根おろしも廉価ですが、
大量に作るの大変なので、
風邪引きそうな時にいいですね。

また、くると思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここは前、
カツオの美味しいのが食べられる
土佐料理の店だった記憶があるのですが、
なんだか、金沢か京都のはずれにある
オシャレな喫茶店の佇まいになってます。

入ると
ふーん、大正ロマン復古調?
やっぱり、金沢か京都にいそうな若者がいた。

入ってすぐに目を引くショーケース
和風のマカロンとか、ケーキもあるみたい。

調度品もバラバラで、床も段差ありなのですが、
居抜きのためかな?
かなりレトロな雰囲気。

スペシャルランチ2種類(1200円位だった記憶)
がなぜか両方とも
メインがポークですが、
リーズナブルな、1000円ランチは、
ハンバーグとか、色々あります。

油淋鶏御膳にしてみました。
{7E03F654-8B0C-40A1-A028-913644E8867E:01}

かなり、男性にも納得いけそうな唐揚げ5個!
甘酸っぱいタレもたっぷり。

{5BE4F3A2-56F0-49DF-84A8-79BAA4871357:01}

ふりかけのかかったご飯もたっぷり
ただし、
グリーンサラダとワカメの味噌汁が
女子御用達カフェっぽくオマケ程度ですが、
アンティークぽいミニカーが
さりげなく飾ってあったり、
長居したくなる感じです。

おっ?
と思ったら、隠れ個室もありますね。
これは使えそう。

かなり低温で二度揚げしたのか
油淋鶏の油がギトギトでしたが、
男性には受けそうです。

ランチでドリンクが別オーダー(確か200円プラス)
というのは、
デザートを別にオーダーして欲しいから?
確かに和風洋菓子を試したいですね。
他に気になるメニューもあったので
また、行ってみたいと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまりに辛いものを食べた後は、
illyの濃厚なカプチーノでも。

と思って入ったけど、
タバコ臭いなあ。

あれ?
隣の人はテーブルにタバコ置いてる?

一瞬ビビりましたが、
喫煙エリアが奥にありました。
しかし、ドアがない…

今時珍しいですね。
せっかく、
コーヒーは美味しいんですけど
{49FEE9E9-893C-4F8A-85F3-BAA0D5D77D4D:01}

勿体無いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
赤坂エリアで担々麺と言えば
有名な希須林。
名前は知っていたけど、
場所は知りませんでした。

わかりにくいですよねー。
この辺は、ラーメン激戦区なんでしょか?
周りにラーメン屋さんが沢山!
でも、ラーメンて
女性には、ちょっと入りづらい。
が、
希須林は、
ちょっとオシャレな気がして入店。

まだ、11時半前なんですけど、
既に満席。
カウンターのみで、
9人くらいしか入れないので、
しょうがないですけどね。

券売機でチケットを買います。
担々麺は、1~5まで辛さの程度が違って
私は、3を選択。

おしぼりは、自分で出すみたい。
氷入りのお水と紙エプロンは
出してくれます。

座ってすぐ、
出てきました。
{13DA9B57-3579-4562-8279-F6CFD1DE460E:01}

これって、すごいモヤシの量。
袋半分くらい入ってる?
少々のニラ
(臭くなりそうで、ちょっと警戒してました)
木耳入り
肉そぼろも味がしみこんでいて、美味。

ザーサイもあったので、
ちょっとだけご飯もいただきました。
(無料)

麺は、少し縮れていて、コシは普通。
スープは、コクがあり、練りゴマがたっぷり。
ラー油で辛くしてるみたいな唐辛子系の辛み。
なぜかスープの量は、少な目です。
具が多いから?

辛さは、3でも存分に辛いですね。
辛いもの好きの私でも、
かなり辛いと思いました。
4じゃ、むせそう。

私以外は、男性客ばかりなのですが、
担々麺好きな人は、気にならないかな?

このほかに
パイコー担々麺とか気になりましたけど、
ボリュームが凄そうなのと、
値段が1200円以上です。
普通の担々麺で980円は、
微妙に高いかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピッツァのお店ですが、
今日は、パスタの気分。
しかも、ピッツァは900円ですが、
パスタは、なんと650円。

サラダ、ドリンクバーがプラス350円なので、
なかなかリーズナブルです。

{3F186E64-9E52-471C-AD96-14AFBA28D3CC:01}
サラダバーは、
レタス
千切り人参
豆サラダ
コーン
オニオンスライス
タケノコ
インゲン
ワカメ
青のりのイタリア風てんぷら
などあり、
ドレッシングも3種類。
私は、和風の柚子醤油ドレッシングにしました。

{628C406E-6D34-48E8-B3AF-D70114A7ECD2:01}
スープもあります。
ま、オニオンくらいしか入ってない
コンソメスープですが。

{A6E265F4-1C9A-4FB2-A597-34E315476AAB:01}
ドリンクは、
グレープフルーツジュースをいただきましたが、
このほかにオレンジ
ウーロン
アイス、ホットコーヒー
アイスティー
各種のティーがあります。

{84580624-858F-4FE4-A815-613C1F42E2E4:01}
パスタは、二種類からの選択で、
こちらはチキンとキャベツのペペロンチーノ

食後のコーヒーが意外にも
なかなかイケてました。
おまけにテイクアウト可能とか。

まあまあ、よろしいんではないでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの鹿島です。
今日は早めの時間なのに
カウンターは、常連客でほぼ満席。

まずは、
ビールをたのんで。

フグの煮凝りと自然薯(マグロ入り)
{04E11088-2910-4130-8091-AC8B0E0F3C68:01}
自然薯は、ねっとりしていて、
ご飯が欲しくなります。
最初から、”お食事”ってわけにもいかず。

{9C5CF91F-76C5-4355-8D24-885797993CA5:01}
白子のポン酢

{CDA0D0BA-3F19-44F5-A620-8A2F0C86B2C9:01}
最初の汁物は、鴨。
定番のネギ入りで濃厚。ジビエいいですね。

{927B0785-0C42-41E9-84B0-99D9471B84BA:01}
次、さっきまで生きていたスルメイカ。
まだ、動きます。
これを塩、ワサビ、卵入りタレで食します。
{385EE6CE-EBB6-4AE7-803C-8AA1A701AEE4:01}
この辺りから、日本酒いただきます。
いつもながら、幻のお酒が出てきます。

次は鍋なんですけど、
写真撮り忘れた小さな鍋に
ネギ、ワカメ、タケノコ、車エビ
を入れていきます。
{597CD37D-432E-4D24-833C-19FA84E67982:01}
タケノコは、香ばしく、
トウモロコシのような芳香あり。
海老も甘いです。
ワカメは、色がグリーンになりかけのところを
サクサクと。

{C44B2A9B-7C4D-4D38-821D-8F9C8F65E8A5:01}
ホタテの磯辺焼き風を手渡しで。

{67DCAB97-25FC-47C6-9373-7FD86B66B2EE:01}
揚げ物は、殆ど衣のないワカサギ
プチトマト
独特の香りがあるムカゴ
インゲン
サツマイモ
下に小エビが隠れています。

{4EAF15CA-4A0D-41DB-9DBD-9B9150E1A9AA:01}
昆布締めのサヨリ

{6A267B9E-A324-4894-9EF3-5CCE633D92CE:01}
ブリと千枚漬け

{2958A93E-C7DB-47A9-832F-B5975CB2693C:01}
アジ

{17B9F91F-11D3-4051-B2A4-6F07EFCB6B94:01}
奈良漬

{81F8FACF-69E4-4E15-9552-E7E452B62BCB:01}
沢庵とコハダ

{475F5F58-FABA-4013-AB37-7A58886E7D40:01}
中トロ

{C778542C-6546-4901-88B3-196B3EC1F937:01}
アカガイ

{3FC8C158-8161-4669-8E76-A59640DB84C1:01}
中トロ巻き

{CBC45236-4301-4D57-8FB9-58F79E130230:01}
アナゴ

{B96F1E5B-0D12-41CA-942A-F88D0EA1B5C7:01}
ここで、シジミ入りの味噌汁

{075DFDAF-7392-4E0B-BC05-14AA17DE930D:01}
〆の卵焼きは、ロゴがヒラガナになりました。

{EC38CCEA-F5DD-4095-9A04-3803FBC8178B:01}
デザートの黒胡麻アイス。
もう、食べられませーん!

いつもながら、どれも美味過ぎ!
ごちそうさまでした。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一時期、
担々麺にはまっていた時期があるのですが、
また、はまりそうです。

ということで、
かなり人気があるらしい、
たけくま、
探してみました。

ちょっとわかりにくいですね。

看板は、すぐにみつけたのですが、
路地の階段を上がって、
途中のビルに入ります。

お店は、洋食屋さん?
という雰囲気。

担々麺を頼んだら、
周りも殆ど担々麺。
そとには、
すぐに行列ができました。

{BDE3478C-FDAC-4C1E-BBE1-9AC53D42A939:01}

担々麺です。
胡麻は、ねり胡麻というより、
ザラザラした、すりゴマを感じます。
しかし、クリーミーなスープ。
乾燥エビの風味?
辛さはそれほどでも。
唐辛子系の辛さです。

青梗菜は、ザク切りで、
ひき肉は、中華店でよくある
濃い目の味付けはしておらず、
ハラハラとしていて、鶏ひき肉のよう。
結構入っているので、
ご飯と食べたい。
{3F31E746-8BA6-4119-A5BF-B972895EA7B0:01}

有無を言わせず、
このくらいの量のライス付き。
お代わりは可能みたい。

そして、
デザートの杏仁豆腐は、
ちゃんと杏仁を使っているものですが、
寒天で作っている多少歯ごたえあるもの。

これで、950円でした。
安心できる味。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハンバーグの美味しい店を探して。

ふと、
女子向きの可愛い店?
と思いながら入ったら、
とんでもない!
男性向きのバリバリ鉄板焼店。

入ると高級店のように
コートを預かってくれて、
カウンター席は、
ライブキッチンの楽しさもあり。

一番安いけど目当ての和牛100%ハンバーグを
お願いします。

ソースは5種類から。
ちょっと迷ったけど、
大根おろしポン酢ソースに。
サルサ、デミグラスソースなど
気になるのがあります。

番茶を飲みながら待っていると、
パラフィンのような透明なものに包まれた
野菜が鉄板の上で煮込まれてます。
気になったけどオーダーしなかった
インカの目覚めのホワイトシチューかな?

ハンバーグを焼くのは結構時間がかかって
大きかった肉の塊が盛り上がって小さく。

{4066448C-A232-4339-89BA-3CEAD5D0ADD6:01}

それでも、結構ある、これです!
ハンバーグを切ると、
肉汁どころか、中はミディアムレア。
和牛100%だからできることです。

添えられているのは、
ロメインレタスと大根、人参サラダ。
{00FAD391-DE68-49C4-A09C-4825D40BF5F4:01}

ワカメと豆腐の味噌汁

{B84AB1EF-F7A0-447C-B2DE-071E2E8229B0:01}

十穀米。

これで1080円。
大満足です。
コーヒーのテイクアウトもできるようですが、
それはしませんでした。
もしかして、美味しかったかも?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。