外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

名古屋に来てます~!

久しぶり。

で、色々食べたいものもあるんですけど、あれもこれも食べたいもんで、時間のない、ワタクシ、駅からほど近いこちらを訪ねてみました!


ルーセントタワーという、ハイテクっぽいモダンなビルの地下にあるんですけど、看板もみかけないし、

ここのはず!と思って地下に降りて行ったら、あったって感じ。

一か所でいろんなものが食べられるので、観光客向けかな?と思ったんですけど、意外と地元客で一杯。


ここでは、矢場とんの味噌カツ、鳥開総本家の名古屋コーチン、ひつまぶし、キシメン、手羽先、天むす、等々が食べられるのよね。

みんな好きなものオーダーして、一緒に食べられるので、便利。

人気専門店が入っているというので、ひつまぶしは、蓬莱軒かな?と思ったら、違いました・・・。

で、名古屋コーチンの親子丼・・・あ、鳥開丼というみたい(1300円)を頼んでみました!


うーん、トロットロの半熟卵に鶏肉は、歯ごたえもよく、味が濃い!

美味!これにお味噌汁とお新香が付きます。

なかなかいいんじゃない?


他の人の頼んだ味噌カツとか、手羽先とかも味見。


食後に同じ地下階にある、猿カフェのコーヒーが出前で頼めるというので、頼んでみました!

なにしろ、すっごい列ができてたんですもん。

でも・・・別にふつーのコーヒーだったわ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

韓国宮廷料理風らしいんですけど、どんなもんかな?と。

随分、昔にこういう料理を食べたことがあって、名前は忘れたけど、某有名店。

あまり記憶に残ってないので、あまり美味しくなかったんだなぁ。


本当は、ランチで食べるのがお得です。

ディナーは、更に値段が上がります。

が、時間もないので、背に腹は代えられず、ディナーです。

一番、軽いディナーで、39000ウォンだったかな?

瓶ビールは、どこも、大抵、5000ウォンですね。


さて、最初に、カボチャのお粥。

うーん、これって、カボチャ・スープじゃない?と思ったけど、それにしちゃ、ねっとりしてるので、やっぱり、お米が入っているのかな?


砂糖をまぶしたピーナッツの小皿。

(なぜ?なぜ?)


次に(ヨモギかな?)緑の小さなクレープみたいなのに胡麻をまぶしたものに8種の具をのせて甘酢みたいなのにつけて食べる料理。


8種類は、彩も美しく、

卵白焼きの千切り

卵黄焼きの千切り

牛蒡のきんぴら風の千切り

人参の千切り

肉の千切り

キュウリの千切り

沢庵の千切り

シイタケの千切り


そして、ボラの刺身、2人で4切れ。

これが、天草をこんにゃくのように煮たものの上に載せて。

刺身をわさび醤油!(全然、日本料理じゃん?)で食べた後、天草を食べてたら、お店のおばさんに

「それは、食べるもんじゃない!」と言われてしまった。

なぜ?なぜ?


次、グリーンサラダ。(普通)


そして、エビのチヂミ、イカのチヂミ

シイタケの天ぷら(甘い!)


鱈の天ぷらの甘酢漬け


チャプチュ(甘め)


カルビとアワビタケ(これも甘い!)


ここで、アサリ、豆腐、エノキなどの入った、味噌チゲ

黒米入りの石鍋焼ご飯


これについてくるオカズが、

海苔の佃煮

白菜キムチ

ほうれん草のナムル

イカの塩辛(甘い!)

蕨のナムル

キノコとブロッコリーの煮物

ズッキーニの甘煮

エリンギの煮物


チゲが一番美味しかったな!


で、飲み物が欲しくなったら、お茶は、有料なんだとか!

ビールを飲みたくもないので、我慢してたら、石鍋ご飯の残りを一度下げてしまったんだけど、

それにお湯を入れて蓋してたんですよね。

どうするのかな?と思ったら、よそってくれて、玄米茶風に飲むんだとか!

うーん、そう言われてみれば、香ばしくて美味しいわ♪


デザートは、ミニ氷アズキ

お料理がどれも甘めなので、デザートが正統派っぽく思えてくる!(笑)


爆笑しちゃったのは、お店のおばちゃんが、リサの氷アズキの上に請求書を落としてしまったんだけど、

焦ったおばちゃん、請求書入れを拭いたのに、リサの氷アズキは、交換しなかったところ。

日本人だったら、逆だよねぇ。


以上に10%のサービス料がつきます。


ちょっとしょぼいビルに入っているけど、エレベーターを降りると、ちょっと重厚感のある、接待にも

使えそうな、日本でよく見る焼肉屋さん風なので、これだけとられるのも無理ないのかなぁ?

ま、行くのは、一度でいいですわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、韓国では、緑茶が流行ってるそうなんですけど、緑茶を中心にした、ヘルシーなカフェ見つけました。


お茶の種類がすごいです。

英国風のお茶、

中国風

韓国風

色々あります。

が、暑くて、ここは、フルーツティーをお願いしてしまいました。

ほんのり花の香りの美味しいアイス・ティー。

800円くらいするので、ちょっと高いけれど。

ケーキ・セットとかってないんですよね、でも、ケーキも美味しそうで、

フラワー・ロールという、花の入ったロールケーキにしました。

これも、結構、高い。

値段的には、日本と同じ感じ。

ロールケーキの味は、スポンジ部分の黒糖みたいな香りが強く、フレッシュクリームの中に入ったバニラも多く、

花の香りなんて、感じられない!

が、美味しいです。

来てよかった。

他のところで、色々食べてみて、初めてわかる。

うーん、ここのケーキって、美味しかったのね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あわび粥が食べたくて、お粥の専門店にやってきました。

お粥のお店は、シンプルで食堂っていう雰囲気。

他にもお粥は、色々ありますが、

あわび粥って11000ウォンです。が、食べることに。


柔らかーいアワビがたっぷり入ってます。

気のせいか、キノコみたいな出汁の味。


それに白菜キムチ、イカの塩辛、豆もやしとニラ、きんぴらみたいなもの、

などのオカズがついてきます。


お茶は、熱くなく、トウモロコシ茶なのかな?という感じ。


リサは、高麗人参とチキンのお粥。

これも、ちょっと甘めだけど、美味しい!

たまに高麗人参にあたると、ちょっと苦みがありますが・・・体によさそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から、リサと韓国入り!

で、イケメンのコンシェルジュから紹介してもらった、焼肉屋さんにきています。


韓国のお笑い芸人がやっているお店なんだとか。

7つも支店があるみたいです。


ってことで、全然期待しないできたんですけど、お店の造りもドア解放、シンプル・モダンな造り。


座ると既に韓国料理ではお馴染みのキムチの類とか、野菜とかが置いてあります。


イケメン君によると、サムギョッサルが有名ということだったんだけど、牛肉もあるみたい。

なので、牛と豚、両方一人前ずつ頼んでみました。


牛が24000ウォンから、

豚が13000ウォンくらいから。


牛は、160gだったかな?

いきなり、お店の男の子が肉をすべて網の上にぶちまけちゃいます!

えええ~!


そして、水キムチをよそってくれて、それを食べながら、肉を焼く!

炭火使いだけど、網の上には、強力な煙を吸い取るパイプがあって、煙は、全く気になりません。


韓国ビールを飲みながら、ジュージュー!

でも、取り皿がないのが気にかかる・・・。

どうやって食べるの?と聞いてみたら、葉っぱの盛り合わせの皿から、好きなのを選び、

その上に焼いた肉、好きなキムチやなんかを載せて、巻いて食べる!


普通の白菜キムチ

葱とトウガラシ

青菜のサラダみたいなキムチ風

玉ねぎのキムチ風

生ニンニク

などなど・・・。

そして、調味料は、

韓国味噌


この辺りのものを載せるんですね。

美味~~!


葉っぱもサンチュみたいなの、エゴマみたいなの、チコリ、万願寺風、ロケットみたいなの?と色々。


なぜか、茶わん蒸しなんかも出てきます。

しかし、二人で一つ!


豚肉は、分厚いロースみたいなのを一枚ドンと網の上に乗せ、焼けて来たら、お店の男の子がハサミでチョキチョキ切ってくれます。

それをさらに焼いて、カリカリ、ジューシーにして、また葉っぱに巻いて食べる。


更に、トッポギも焼いて、これも男の子がハサミで斜めに切ってくれる!


美味しいです~。

満足!


これで、一人2000円くらいですからね。

すごいっ!


<後日談>

食後から、口の中がニンニク臭で一杯!

いや、ニラとかネギとか、色々他の臭いも・・・。

コーヒー飲んでも、歯を磨いても、臭いが落ちない。。。

翌朝まで続きました・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、前から気になっていて、パーティーに招かれたことがあったんだけど、

パーティーフードは、あまり感心しなかったんですよねー。

が、今回は、ふつーのランチ。

しかも、ちょっとリッチなお食事です。


ZOE銀座のバブリーなエレベーターに乗り、8階へ。

そこで、ちょっと待たされたりして、9階まで階段で上がります。

この辺り、足の不自由な方なんかだったりしたら、ちょっと嫌かも。


インテリアは、NYのちょっと高級フレンチ風?!で、ガラス窓も大きいので、開放感は、あります。

サービスもグッド。


大体、ランチが5,250円から、というのも、すごい設定なんですけど、今日は、その上の7,350円のコースをいただくことに。

基本的には、魚料理が増えるだけみたいです。


アルコールを飲むのも、ちょっと、なんなので、スパークリング・ウォーターをお願いしました。

かなり色々なミネラル・ウォーターも取り揃えているみたい。


さて、お食事は、まず、2つの前菜から。


一つ目は、

海老、ズワイガニなどをゼラチンで円柱型に固め、スープ仕立てにし、まわりに直径8ミリくらいの平たい円柱に抜いたカボチャ、カブ、ビーツ?を散りばめた美しい物。

生ハムを小さな王冠型にトッピングして、ちょっと食べるのがもったいない感じ。


海老、カニの処理も申し分なく、複雑な味が楽しめます。


パンは、6種類。

ローズマリー、トマト、クロワッサン、アンチョビー入り、黒オリーブ入りと後なんだっけ?

どれもカップケーキ型です。

しかし、自分が好きなのを選ぶのかと思ったら、その6種類(6個)を皆でシェアする感じ。

ちょっと、その辺りがケチっぽい。好きなだけ、好きな種類を取らせてほしいわ。


バターは、プレーン、オリーブオイル入り、燻製バターと三種類がラメキンに入って出てきます。

(これは、各人)

どれもホイップしてふわっとさせたバター。これは、まぁまぁかな。私は、個人的には、発酵バターが好きなので・・・。


それとは、別にテーブルパンが出てきます。


次の前菜は、カプレーゼということなんだけど、出てきた皿を見て、ちょっとびっくり。

フルーツトマト、小さく三日月型にカットした、モツァレラをサラダ仕立てにして、春雨みたいなのをフライにし、巣のように飾り、ハーブをあしらったもの。フォアグラのムースが添えられてます。


魚料理は、金目をポアレにして、イカスミで味付けした大麦を添えたもの。

金目の赤に大麦の黒が美しい!

味も繊細です。


肉料理は、霧島豚。

添えてあるのは、千切りの人参を花のように仕立て、インゲンなどをあしらった、美しい一皿。

豚は、ピンクに仕上がっていて、ちょっとレアっぽいのが気になったけど、味はグッド。


ここで、レモンムースが出てきます。

個人的には、グラニテにしてほしかったわ。


デザートは、数種類から選べるんだけど、

キイチゴとフレッシュチーズのバラの香りみたいなネーミングのにしました。


パフェのようにグラスにベリーのジェラート、ゼリー、フレッシュラズベリー、フレッシュチーズが入ってきます。

グラスは、二重になっていて、下のグラスには、バラの香料を入れた水とドライアイスが入り、バラの香りが辺りに漂う仕組み。


コーヒー。


プティガトーは、グラスに入った白い砂に棒に刺したお菓子やフルーツを活けたもの。

ストロベリー

ブルーベリー

抹茶のプチガトー、

ミニマドレーヌ、

などなど、10種類くらいあります。

が、これも、食べ残しても、何も言われないところが、ちょっと残念。

お持ち帰りしたいところです。

(もっとも、残ったパンは、お持ち帰りのご提案がありました)


結論。

美味しいんですけど・・・。

周りは、有閑マダムとか、優雅な人達がランチを心行くまで楽しんでる感があるんですけど、

凝りすぎ!

繊細、美しすぎて、ガツンとは、きませんね。


特別な時には、使えるかも。

特に女性を連れてきたら、絶対に文句は、でないでしょう。

が、自分でお金を払うなら、ちょっと変更してもらいところも、ちらほら。

あー、思わず、辛口コメントしてしまいましたー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜ビールが割と好きなんですけど、そこがやってるビアホール、行ってみました!


二階が広いんですけど、結婚式の二次会か何かで貸切。

一階で細々と飲むことに。


ここは、マイクロブルーワリーである、横浜ビールも色々楽しめるんですけど、横浜の食材を使ったお食事もウリの一つ。


まずは、季節限定のピクシーエールをいただきます!

これが、オレンジを使ったビールで、なるほど、ちょっと苦みがオレンジ風。

でも、飲んでいる内。にちょっとクドイかな?


テイスター、グラス、ピッチャーとサイズも色々あるので、変わったのは、テイスターでいってみるのも手かも。


さて、食べ物は、

鮮魚と旬菜のサラダ、800円。

今日は、メダイとレタスと、あれ?ゴーヤなんか入ってますよ。

メダイが分厚い切り方で、豪快というか、粗暴というか?!


本日の豆腐料理が、揚げ出し。

宮城屋豆腐を使ってます。もともと、私、ここのお豆腐好きなんですよね。

なので、揚げ出しも美味しくいただきました。700円。


そして、ゴーヤチャンプルー。

これ、美味しいんですけど、さっきのサラダのゴーヤがかぶってしまいましたね。


ビールは、次にヴァイツェンをいただきます。グラスで600円。


ところで、ここは、パティシエがいるということで、デザートも豊富。

蒸しチョコケーキをいただいてみることに。

これが、まったり、ソフトでなんとも言えない!

上品な甘さです。


本当のところ、お食事は、ちょっと荒削りで、材料に負けてる感じなんですけど、

デザートは、グッド。


ま、ビアホールなのに、しっかりいいものが食べられるっていうところもいいですね。

グルメ向きとは、言えないのが、ちょっと残念。

ビールは、新鮮っぽいんですけど、なぜか、他店で飲んだ横浜ビールの方が美味しく感じられるってどういうこと?


サービスは、ものすごーくいいので、また行きたいですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いただきものです。

カンヌのお菓子。

とはいえ、フランス風にマカロン。

ただし、ここのマカロンは、ただ者じゃないです。


なにしろ、フォアグラとリンゴ、等々、フォアグラ入りのマカロンも売っている!


でも、やっぱり美味しいのは、フランボワーズとか、オーソドックスなものかな?

クシュクシュした感じの噛み心地で、なんとも言えないです。

美味!

おまけに箱入りにしてもらうと、七色の美しいカラーと味が楽しめるという豪華絢爛。

うーん、全部一度に食べたいっドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほんっとうーに久しぶりに行ってみました。


このご時世からか、冷房があまりきいてません。

で、今日の定食が1100円。

これが一番安いんですけど、これにします(笑)


今日は、竜田揚げ。


でもね、出てきたのは、ちょっと私が想像していたのとは、違う。


5x3センチみたいなイワシを漬け込んだものの、てんぷら??みたいな感じ。

パセリが添えてあります。

もちろん、食べないけど。

そして、葉唐辛子。


で、少なくしてと言ったのに、ほんの少し大盛りのご飯。

山芋の千切りの酢の物


お漬物は、大根の他、みじん切りにした、お香の物二種類。


いわしつみれ二個入りの味噌汁。


冷静に考えると、あまりCPよくない。

けれども、随分とイケメン君がサーブしてくれる。

前は、ご年配の夫婦で、お客さんもちょっと枯れた風な男性がほとんどだったと思うんですけど・・・。


なんでも、演劇か何かをサポートされているとかで、その関係のイケメン君がアルバイトしているらしいです。

目の保養にはなるか?!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三条川端にある、結構、昔からある居酒屋さんなんですけど、名物女将がいることで有名。

とても、一見では、入れない感じ。

入ると、ぐるっとカウンターがあって、13人くらい座れるのかな?いつも、並ぶのが普通なくらい混んでいるそうです。

が、今日は、たまたま、並ばずに入れた!ラッキー!


中は、鄙びた居酒屋の雰囲気が一杯だけど、カウンターの中で女将が大活躍というちょっと不思議な造りの意味が後でだんだんわかってくる。


まず、トレイに一杯並べられた、今日のおすすめ料理があって、

「どれ、食べる?」みたいな広東の飲茶料理のノリみたいになってるんですよね。

枝豆とか、エビとか、色々、少しずつのってて、次々に勧められて、頼んでもいないのに、目の前に置かれちゃったりして!お新香80円とか、安い物もあるけど、時価の物もいっぱい。が、値段のつけ方が、気分次第という感じ。

「さっき、無理やり勧めたからな、安くしとくで」みたい(私は、京都弁が苦手で、よく覚えてないんですけど、そういうような意味のことを言った)なコメントの後、値段を書き換えてくれたり(笑)


海老は、ちょっと古かったのか?オバチャンが急に思い立って、から揚げにしてくれて、

時価のアワビは、肝醤油を作ってくれたり、

鱧も山盛り(京都の夏は、やっぱ、鱧でしょ!)

岩カキは、食べ終わったら、オバチャンが貝柱のところをこそげ取って、食べろとすすめられる。

山盛りのアジの刺身(これは、千葉産か何かだったな)


食べきれない~と言いたいところだけど、食べないと大変なことになる、というウワサ。

あー、どうなるんだろう?今後出入り禁止とか?


でも、よくよく見たら、時価の山盛りアワビだって、2200円か何かで、すっごい安さ。

おまけしてくれたんでしょうか?


そうそう、お土産には、必ず、鯖寿司1500円を買いましょうね。

分厚い鯖が美味!ご飯もとっても美味しい。冷蔵庫で保存すると、お米が固くなっちゃうもんだけど、なぜか、しっとり保存できたりして、しばらく楽しめます。


小さな調理場に三人くらいで料理を作っていて、オバチャン二名、京大が多いというアルバイトの学生君などなどが所狭しと料理と酒を運びつつ、大活躍。オバチャンとの会話も楽しいけど、視覚的にも楽しいお店なのでした。あー、また行きたいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。