外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

京都に本店がある、イタリアンです。

前々から行ってみたかったんだけど、なかなか予約がとれなくて、今に至ってしまいました。

が、噂では、予約なしでOKとのこと。

11:30頃行ってみたら、なんと!最後のテーブルが空いてました!


思ったよりも小さなお店ですね。

内装は、モダンな感じ。ゴージャスという感じじゃないし、京都らしくもない。


今、1890円のコースが1260円か何かになってるらしいんですけど、せっかくなので、3500円のコース、いってみました!とはいえ、これに税・サービスが付くので、4000円くらいになっちゃいますね。


さて、今日のアミューズは、


桜えびのフリットが載った

えんどう豆のグリーンが美しい、玉ねぎがザクザク入ったスープ仕立て


うーん、一品目から、視覚と嗅覚をやられちゃいますね!

味覚は、もちろんですが。


パンは、普通っぽいフォカッチャを一切れと、

まるで巨大な色白かりんとうのようなグリッシーニ?(甘くは、ありませんが・・・)

それにオリーブオイル

お代わりは、聞いてくれなかったなぁ。


そして、前菜は、トロみたいなカツオの一品なんですけど、

オレンジが散らしてあり、その上にベビーリーフが載り、

トッピングには、なんと、ウイキョウの泡!

これまた、美しく、味のハーモニーがなんとも言えません。


やっぱり、これは、白ワインでも飲まなくっちゃ、とグラスで一杯。


パスタは、スパゲッティーニにサーモンと、シャキシャキのグリーンアスパラ、

カラスミをふりかけてある、なんとも言えないもの。

これも、きれいな色なんですねぇ、春だなぁ。


メインは、地鶏をロール状にして、グリルしたもの。

カットしたもの2切れだけなので、これは、ちょっと和風ポーションでしょうか?

地鶏のパテ、小オニオン(これは、ちょっと生に近く、デートには食べたくない感じ)、

丹波の大きなシメジ、色とりどり(ベージュ、ブラック、グリーン、グレープ)のソースという楽しい一皿。

地鶏の味が美味!パテは、柔らかく、甘く、ムースに近い感じ。


デザートは、ガラスの円盤みたいなモダンなお皿に載ったクリスピーなアーモンドの上に

バニラアイスクリームとなんと、桜ティラミスを並べたもの。

きれいな色!で、味もなんとも言えない。

アーモンドがきいてます。


コーヒーもモダンなカップで、とっても美味しいコーヒーでした。

あああ~、幸せな気分。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日比谷の公園の中のレストランの中でも結構お気に入りなんですけど、久しく行ってませんでした。

桜もまだ散っていず、暖かい今日は、まさにうってつけのお店!


緑が美しい公園の中で、バルコニーで食べることができます。

結婚式なんかも行われるだけあって、ちょっと素敵。

そして、ランチは、美味しい野菜がたっぷりのビュッフェ。

ランチは、少し値上がりして、一番安いビュッフェのみでも1500円ですけれど、ピラフなんかもあるので、

これもいいかも。


今日は、ちょっとだけ奮発して、パスタが含まれるパスタ・デジュネ、1800円。


野菜がたっぷり入ったコンソメ・ベースのスープ、


シンプルなフォカッチャ


今日のパスタは、トマトベースのパスタでした。


ビュッフェからは、

自家製豆腐の和風ドレッシングがけ

豆のムース

ジャガイモのサラダ

とっても小さく切られたキッシュ

小さなダール豆のサラダ

キアヌのサラダ

蒸した小松菜

トマト

煮大根

カブのサラダ

レタス

煮人参

ピラフ

焼きサツマイモ

(まだ、他にも海藻サラダとか、色々あったんですけど、食べきれなかった・・・)


6~7種類あるドレッシングから、それぞれ、サラダによって、和風ドレッシングとか、パセリとアンチョビーのドレッシングとか、色々かけてみました。(これは、前には、なかったよね)


そして、アールグレイのムースのミニケーキ

コーヒー


ちょっと、高いけれど、満足できるランチでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、北風も冷たいので、思わず、地下からいけるところを探しちゃいました。

寒いので、温かいものも食べたいし、

で、久しぶりに伊勢廣に。


11:30で、すでに満席?!

気を取り直して、並びます。


今日は、いつもの鶏そぼろ丼、1000円じゃなくて、

焼き鳥丼、1000円。


普通だと、モモ肉、肉団子、砂肝の三本なんですけど、言うと取り換えてくれるので、

ちょっと苦手な砂肝をレバーに。

あれ?でも、この変更って結構あるみたい。


席にすわっても、しばらく待ちます。

ま、しょうがないよね。注文があってから、焼いてるんですから。


モモ肉は、ネギとシシトウが入ってるけど、いつもの通り、シシトウは、黒焦げで、パス。

レバーは、肝臓部分だけじゃなくて、ちゃんとハツの部分も入っていて、良心的。

が、ちょっと小ぶりですねぇ。

肉団子もジューシーで美味!

ご飯も美味しいです。


スープは、気のせいか、もう一つの支店(7丁目くらい?)の方が美味しいような…。


とにかく、満足しました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜ビールがやっているお店なんですけど・・・うまやの漢字が出てこない!

なんで、こんなに難しい漢字使っているんだか?


とにかく、今日は、サイトのチェックにやってきました。


一階は、ちょっとしたカウンターがあって、二階がレストランになってます。

なんとなーく、アウトバックスを思い出させるちょっとカジュアル系のお店。

が、横浜ビールが楽しめます!


で、特にお得な、ランチ。

1050円から始まって、100えんずつアップしていく三種類のランチ。

1050円がご飯物ランチ(オムレツとか、アナゴ丼とか)

で、ピザランチが100円アップ。

そして、パスタランチがさらに100円アップ。


今日は、ピザランチにしてみました。


各ランチとも、数種類から選べるんですけど、ピザは、本日のピザ(生ハムとルッコラのピザ)にしてみました。


最初に氷入りの水。


そして、スープは、コーンスープっていうことだけど、ポタージュじゃない。

ミルク入りスープの底にザクザクとコーンが入ってる感じ。


そして、前菜は、エビ、イカを熱湯処理して、サラダ仕立てにしたもの。


ピザは、薄く3ミリくらいに焼き上げたもので、トマトソースを塗り、生ハムとルッコラを載せているだけなので、

一人でも、さっくり食べられます。(直径30センチくらいだけど)


ドリンクは、カプチーノをお願いしました。


デザートは、レモンのムース、カスタードソースがけ、マーブルケーキの二種盛り。


うーん、これって、すごくCPよくない?


お腹いっぱいになりますね。

ランチビールとかがないのが、かなり残念。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、ネットでのクーポンを購入して、送られてきた商品が全然サイトの写真と違ったとか、レストランで出されたメニュー内容が違ったなんていうのをよく聞くんですけど、今のところ、私がゲットしているクーポンは、すべてアタリ。


今回は、ポンパレさんでゲットしたクーポンを使って気になっていたニューオープンの葉山庵Tokyoにリサとやってきました!


本店は、神奈川にあるのかな?とにかく、まだ出来て日の浅いこの支店なんですけど、すでになかなか予約がとれない。見た感じから、あれ?ラピュタ・ガーデンがつぶれて、新しくこのお店になったのかな?なんて思っていたんですけど、よくよく見たら、側の別ビルでした。


でも、コンセプトは、似てる。


ビルの高層階(とはいえ、この辺りは、10階建でも結構高い方)にプールなどのロマンチックなエクステリアを造り、それが眺められるオシャレなレストランというもの。

この辺りには、新旧いくつかありますね。


ラピュタガーデンと比べると、こちらは、小さくまとめられた、という感じ。

一階のエントランスからして、結婚式の二次会向けかな?


窓際のテーブル席ではなく、奥のちょっと一段高い(5にんくらい座れそうな)ソファー席に通されたので、

プールがあったのか?という感じではあったけど、夜は、周りのビルの明かりが見えて、ロマンチック!

テーブルには、白いクロスが何枚もかけられていて、とってもリッチ。


女性の二人組が多いんですけど、ちらほらとデートのカップルの姿も。

うん、ここなら、デートには、もってこいかも。

ほぼ、やっぱり、満席ですね。2回転するのかなぁ?


7品のコース料理が56%オフの一人3,980円というものなんですけど、よく見ると、パンとか食後のコーヒーまで含めての7品なので、これって・・・詐欺っぽくない?(普通、欧米で、3コース・ディナーとか5コース・ディナーという時、パンなどは、もちろんカウントしない)


しかも、本日のメニュー見たら、オプションで違うものを選ぶと、(例えば、魚料理で本日の魚料理を選ばずに赤座海老の料理をセレクトすると、プラス2,100円ですよ!)かなり、値段に差が出てくる。


うーん、不安だ。が、後々、食事が出てくるたびに安心することに。


まずは、ドリンク。

実は、別サイトでゲットしたスパークリングワインの無料クーポンもあり!

ちゃんと、新しいボトルを開けてくれたので、ポイント高いですね。

しかも、普通に頼んだら、1680円だったかな?

ドリンク高いです~!ビールで1050円くらいしちゃうよ。

それを考えると、ワインは、安いかな?まずは、ビールっていう日本人に向けた設定ですね。


しかし、我々は、ボトルのスパークリング・ウォーターを一本頼んでシェア。750mlで945円。

が、後でこれにもサービス料が10%かかって、1039円。

ま、いいんじゃないでしょうか?


最初のアミューズは、ブロッコリーのムース仕立てみたいなのにフレッシュなホタテとエビが入ってるもの。

うーん、色もきれいだし、美味!


前菜は、ほんの軽くスモークした数枚のサクラマスの下に柔らかいレタスを蒸したものを敷き、

ほんのり生姜を入れた白胡麻のムース・ソースを添えたもの。

それに繊細な野草や、食用小バラの花びらなどを混ぜたサラダ添え。

うーん、かなり女性の感性をくすぐる色、設定、味!

なかなか、すごいんじゃないの、このシェフ?!


スパークリングワインにぴったり!


魚料理は、もちろん!見栄を張るわけじゃない女二人なので、本日のお魚をお願いしました。

今日は、真鯛。

5x3センチくらいの真鯛のポワレ、

頭から食べられちゃう天使の海老、

サフラン風のリゾットを軽く焼き、少し固めたものをちょっと添え

パプリカとエビなどの風味の橙色のソースでまとめたもの。

紅芯菜とか、ズッキーニ、スナップエンドウなどの野菜アクセントカラーのように入っていて、

野菜に力をいれてるだけあって美味だし美しい!


これは・・・かなり高得点。


パンは、最初に丸い豆乳入りパンとエシレバター。

そして、次に天然酵母の香ばしいパン(これが、一番美味しかった)



肉料理もあるんですよ。

こちらも、本日の肉料理を選択。


ポークなんですけど、ハンガリー産って言ってたかな?ちょっとバラ肉風だけど、脂まで美味しいです。

マッシュポテトと思ったのが、カリフラワーのムースだったり、なかなかいいですね。


ウェイターさんが、黒人のよくテレビに出てくる某さんみたいに日本語が時々タメ口になっちゃって、苦笑しちゃうし、説明がよくわからないこともあるんですけど、それは、それで楽しいかも。一生懸命やってるって感じなので、悪い気はしません。


パンは、お代わりしようと思ったら、次のクルミのパンがでてきました。

どのパンも、丁寧に温めて出てきます。


デザートが、またすごい!


数種類の(イチゴとか、キーウィとか)フルーツのコンポートとジュレ(とってもゆるく柔らかいゼリーみたいなもの)の上にマスカルポーネをアイスクリーム風に作ったもの、すみれの花のジェラートが載ってます。

そして、更に蜂蜜にナッツをきかせたフロランタン(薄く作ったカリカリのビスケットみたいなもの)がトッピングされてて、美味~!


すごいですね。


更に更に、食後のドリンクは、コーヒー(デミタスなので、注意)かセーデルブレンドティーがついてきます。

このティーって、確かノーベル賞のディナーの時に出されるとかいうんだったと思った。

で、リサは、こちらを選択したんだけど、それについてくるものがすごい!


バラの花のジャムにバラのお砂糖!

どちらも設定からして、女性向けなんですけど、美味しいんだこれが!

私もちょっと味見してしまいました。

バラジャムは、あまり香りがしないけど、口に入れると、とってもロージー!

シュガーは、赤い花びらを細かくしたものが入っていて、これも、香りは、ポプリ風だけど、おいしい!


更にプティフール!

抹茶のバターケーキ

小さなテュイル

ポップな柄までつけてデコレーションもつけた生チョコ


すごいですね、ここまで凝ってるって、ほぼ、やりすぎ?

でも、これなら、普通の値段を払っても来るかも。

私達、お安くしていただいて、恐縮です~。


が、大満足!ヤバイです、このお店。久しぶりに満点あげたくなっちゃった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の花見は、自粛ということで、あちこちで禁止されてるみたいなんですけど、

外国人の花見客には、ちょっとだけ、許されるなんてこともあるみたい。

大体、花見くらいでアルコールは、持ち込まないように、とか、暗いところでやるように、とか、

信じられないですよね!


で、我々は、今日、某公園でのお花見。

ガイジン花見によくあるように、簡易テーブルの上に生ハム、巨大なカマンベールチーズ、

そして、ワイン!


それに加えて、今日は、お弁当付!

かねきのお弁当です。

多分、5000円くらいするんでしょうか?


ラッピングも素敵

折を止めているのが、うぐいす色のゴム

箸は、ピンク色の紙で包まれてます。


中身は、

出汁焼き卵

青のり入り出汁焼き卵

柔らかく煮たタコ

白和えのような、ポテトサラダのような一品

タケノコのフライ

手まり寿司

牛の時雨煮

さつま揚げ

等々、色々びっしり!


こういうのって、いいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと気が付かなかったけど、地下の小さな鉄板焼きのお店。

ランチを始めたとかで、明日までは、ハンバーグが600円!(クーポン必要)

普通は、1280円になるんだと思った。


で、早速、偵察です。


まずは、サラダ風アンティパスト。

といっても、小皿に盛ったレタスとプチトマトに蒸した鶏を2切れくらい添え、胡麻のドレッシングをかけてあるってもの。


スープは、コンソメで、しかも、入ってるキャベツやニンジンがほぼ、生!

ま、生野菜好きなんでいいんですけど、手がかかってないなぁ。


お肉は、デミグラスと和風から選べます。

どっちみち、ちゃんと鉄板で丁寧に焼いてくれます。

ひき肉を薄切りの牛肉で巻いて焼いてます。

結構、分厚くておいしそう!切ると肉汁がたっぷりあふれます!

和牛の香りがする。

が、もちろん、100%じゃなさそう。


和風のたれは、生姜がきいていて、ちょっと業務用っていう感じの味がする(サラダのドレッシングもそうだったけど)

そえてあるのは、菜の花1本ともやし。

あまり、手は、かけてないですね。


それにご飯(これは、結構、いいご飯みたい)


ま、これで600円は、有り得ないので、あまり文句も言えませんが、定額で食べるかっていうと、ちょっと疑問だなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここって、夜は、数千円からっていう高級焼き鳥屋なんですよね。

でも、ランチは、安い。

しかも、この辺りのレストランが夜しか営業していなかったのが、昼に営業始めたり、

ランチを安くし始めたせいか、結構、安い。


入ると、バーみたいな感じ。

もっとも、カウンターの中で板さんが、鶏肉を焼いてるとこが違う。

ひざ掛けの毛布までくれます!


親子丼も気になったんですけど、名古屋コーチンの焼き鳥丼が、かなり気になって、それにしました。

確か980円。


が、ちょっと変わった感じ。

丁寧に焼いた焼き鳥がのってくるんですけど、

ちょっと甘めのたれがかかった、ご飯の上には、鳥そぼろ、葉山葵などが添えられていて、

上には、ハツ、モモ、手羽先が載ってます。

うずらの卵も。

うーん、実は、これだけ?なんて思ってしまった。

肉は、かなり美味なんですけどねー。

なんとなく、パンチがきいてない。


スープは、小さな器に入っているけれど、お代わりOK.

2杯いただきました。

美味しいんだけど、なんとなーく、化学調味料の味を感じてしまう。。。


サラダとお新香付。


なんとなく、やっぱり、印象が薄いなぁ。

次回は、親子丼でいってみよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。