外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

ちょっと行かないうちにお店が変わってました。

名前が変わり・・・あれ?二軒になっている。


この、セニョールマサというのと、串焼きのお店。

地下に行ったら、メインの部分は、変わらずにセニョールマサというお店になってました。

メニューもほとんど変わらず。


そして、前はなんだったのか(個室だったかな?)覚えていないんだけど、入口に近いところがカウンターだけのように見える串焼きのお店になってました。


マサの方に行って、オーダーしてみます。

地中海ライスとか、パスタとかのメニューは、1200-1300円。

で、前には、確か取り放題みたいになっていたパエリアは、パスタのパエリアと、ミックスパエリアになってます。

ミックスパエリア、1000円をお願いしました。


最初に共通のプレート。

グリーンサラダにスペインオムレツ一切れ、

野菜のコンソメスープ、カップ入り。


そして、ミックスパエリアは、お皿に入れられて出てきました。

海老もプリプリしていて、アサリなども入ってます。

が、カラス貝等は、なしで華やかさに欠ける。

味は、まぁまぁで、ちょっと冷めてるかな?

前にも思ったけど、繊細な料理というより、『洋食!』って感じです。


クーポンがあったので、プチデザート付。

今日は、抹茶のマカロンに桜のパンナコッタ、ベリーソースでした。


コーヒーは、美味しいです。


今は、デザートクーポンがもらえるので、いいんですけど、これがなくなったら、ちょっと割高かな?

味は、相変わらず変わっていないので、シェフが変わっていないのか、監修のシェフが同じか?


次は、串焼きの方に行ってみたいと思いますが、CPは、どうなんでしょう・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

あまりに寒いので、久しぶりに行ってみました。

やっぱり、オヤジ天国。

夜の焼肉店の典型的な雰囲気。


焼肉の定食とか、色々あるんですけど、今日の目的は、純豆腐チゲ。

ランチセットが850円と廉価。


まずは、氷入りの水。

見るからにタップウォーターって感じなので、手をつけませんでした。


そして、前菜と言われて出てきたのが、

豆もやし、ぜんまい、大根のナムル

そして、大根のカクテキ。


すぐに石鍋に入ってきた純豆腐チゲ鍋。


底の方にあさりが入っていて、白コショウ、生姜、にんにくの味がガツンときます。

豆腐は、とろとろ。

生玉子入り。


それにご飯が一杯ついてくるんですけど、辛いので、すぐなくなってしまいます。

熱くて辛くて美味!

すぐに体がポカポカになります。

CPいいですよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒いので、やっぱり中華。

本当は、麺を食べるつもりだったんだけど、新しいメニューができてました。

1400円前後のが数種類。


で、1400円のランチをトライ。


いつものポット入りウーロン茶。


野菜スープ

大きなシュウマイ1個

大根もち

ザーサイと大根の中華風漬物

ミートボール一個入り春雨とシメジの土鍋煮込

桜エビと春野菜(キャベツ、空豆、生姜)のチャーハン


どれも美味ですー!

スープも美味しいし、土鍋料理は、体が温まります。


そして、いつもの杏仁豆腐

フルーツにミントの葉

たっぷりのミルク(エバミルクっぽい)がけ。


美味~~~!

お代わりしたいくらい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

箱根湯本って、喫茶店は、あまりない(甘味処は、ある)んですが、ここは、古めかしくて、ちょっと入りたくなってしまいます。

入ると、古いお店の臭い。

なぜか額がすべて裏返してあって不思議。

朝食のセットなどはなく、朝から、晩まで同じメニュー。

なので、カレーをお願いしてしまいました。(1000円也)


ホロホロになるくらい煮込んだお肉、

じんわりといい味で、ちょっと凝ったおうちのカレーって感じ?

セットでコーヒーをつけることができます。


コーヒーは、普通だったな。

箱根の水出しコーヒー、850円でも頼めばちょっとは、違ったのか?

が、今時、ちょっとそれは、高いし、やめました。


歴史もありそうだし、回りに美味しいコーヒーを飲めそうなところがないので、重要なお店なのかも。

とはいえ、そばにスタバができたら、つぶれちゃいそうです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何軒か支店も見かけました。

気になったので、入店。


雲助セット(確か500円)は、お好みの団子2本、羊羹一切れ、柴漬けとお茶。

手頃です。


私は、みたらし団子、友達は、あんこの団子にしました。

それぞれ、二本ずつ同じのが入ってるので、いっぽんずつ選べればいいのにと思いました。

他にも黒ゴマ団子とか、色々あったので。


で、私たちは、一本ずつ交換して両方味わいました。


みたらし団子は、焼き目がなく、あっさりしてます。

塩気が多いかな?たれが山盛りたっぷり。


あんこの方は、山盛りのあんこで、かぶりつくにも口に入りそうにないくらいの山。

甘い北海道産のあんこ。


羊羹は、粒あん入り。

甘い!


どれも、どうってことないです。

お茶もふつーのお茶。ちょっと、でがらし風?!


入って気がついたけど、もち米じゃなくて、うるち米を使ってるそうです。

道理で、弾力が軽い感じ。


私は、やっぱり、もちもちしていて、焦げ目がついた団子がいいな。

というわけで、特におすすめは、しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

箱根に来ています!


湯本は、かろうじてお店がたくさんあるんですけど、それでも、限られてますね。

豆腐料理か蕎麦を食べたいところなんだけど・・・。

ってことで、ちょっと有名なお店をトライしてみることに。


はつ花。

ここは、自然薯と卵と蕎麦粉しか使ってないお蕎麦が有名です。

本館と新館があって、駅から10分くらい歩いた、橋を渡ってすぐのところが本館。

新館は、その先にあるんですけど、風情もあるので、本館に入ることにしました。


冷たいのにするか、温かいのにするか迷います。

本当に蕎麦を味わうには、冷たい方がいいと思うんだけど、今日は、寒いのよね。


聞いたら、山かけ蕎麦がお勧めだそう。(温かい蕎麦です)

初めてなので、それにしました。


山里にある小さな蕎麦屋という風情。

古ぼけているけれど、味があるお店です。

カウンターは、窓を向いていて、川を眺めながら食べられるの。

ちょっと隣とくっついていますが、元々、蕎麦ってファストフードだもんね。

もう少しすると、川面に桜が散ってきれいなんだろうな。

桜の木が何本か。


結構、すぐに出てきます。

出汁入りという感じのとろろに生の卵黄が落してある。

別に小皿入りの葱。

まずは、一口。


ん?蕎麦がずいぶん底の方に。

繊細な細い蕎麦で、温かいのにふやけてませんね。

どちらかというと、歯触りがさくさくしてる。

香りは、山芋のせいか、あまりありません。

・・・が、とろとろでずるずる。

卵がまったり。

新感覚の蕎麦。

おいしいです。

七味を入れてまた。

私、汁は普通飲まないんですけど、これは、いけてます。

元々ないのか、忘れられたのか、蕎麦湯は、ありませんが。

950円というのは、観光地にしては、安いと思うし、お勧めです。

ちょっと早め(11時すぎ)のお昼だったので、ほとんど待たなかったしね。


蕎麦の香りを楽しむには、せいろか何かを頼むべきですが、これは、一度食べてみるべき。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしても、ここは、定期的に通ってしまうのです。

変わったカレーばかり出てくるんだけど、どれも美味しいんだもん。


いつもの3色カレー、

今日は、結構、全般的に辛めでした。


大辛がマトン

中辛がペッパーチキン

甘口がダールとホウレンソウ


いつものイエローライスですが、今日のナンは、あまり焦げていないみたい。

本当は、ナンが好きな私です。


サラダは、大根とキャベツなんだけど、和えてあるインド風ドレッシング?がフルーティーに甘いのよね、

いつものことながら。

これって、梨なのかしら?っていう風味。

でも、美味しいんですよー。


これで、1000円と値上がりは、ありません。

が、チャイかラッシーがつけばいいのになぁ、とひそかに思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっごい昔に一度行ったことがあるんですが、その時は、まだ移転(改装?)前で、今は、新しいビルの8階に入ってます。

その時も、知られた名前なのにあまり感動しなかったな、と思いだして、今回に少し期待を。


今も常連さんが多いようで、

「ここは、○○がおいしいのよー」

なんて声が聞こえてきます。


確か、マーボー豆腐が有名だったような・・・。

が、食べる気になれず、次にタンタン麺食べようと思っていたのに、なんと、


限定8食!

ヘルシー焼き餃子、1000円


というのに誘われて、それにしてしまいました。。。


内装は、モダン、シンプル

どうということは、ありません。

お店の人たちもちょっとアルバイト風。


客層は、女性がいるものの、オヤジ系も多く、私の隣のオヤジは、まるでゴリラのような音をたてて食していたので、幻滅してしまいました。靴まで脱いでいたので、びっくり!食欲なくなるわ。


さて、5分ほどまって出てきた餃子は、

8個、ちょっと大きめですが、ヘルシーというだけあって、豆腐、野菜、ひき肉入り。

柔らかいですね。


餃子のたれは、もう、作られているものがついてくるので、ちょっと不満。

酢が強く、ピリッときますが、もっと辛いのが私は好み。


オニオンスライス、きゅうりスライスが添えられてきます。

そこも、ちょっとオヤジ系居酒屋風。


ご飯は、御櫃で出てきます。

そこがオヤジを誘う所以か?

薄いコーンスープと

ザーサイ付き。


デザートが食べ放題で、

とはいえ、ネーブルと缶詰めのフルーツポンチ、自家製らしい杏仁豆腐のみ。

杏仁豆腐は、寒天を使ったもので、少し硬め。

ミルキーですが、杏仁は、それほど入っていない。


・・・なんて、辛口ですねぇ。

ってことで、あまり再訪したくないな。

タンタン麺を試してみたいかも。

というくらい。

それにしても、どうしてここは、こんなに常連というか、ヒイキが多いのでしょうか?

謎ですねぇ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんといっても、和食を食べて落ち着きたいと思ったら、

多分、味も値段も変わっていないだろうと思われる老舗へ。


で、今日は、いつもの3本から昇格して、4本入りの焼き鳥丼にいってみます!

1300円也。


今日は、心なしか、鶏スープが薄い感じ。

でも、まぁ、こういうこともあるんでしょう。


お茶

お新香

スープは、変わらず。


3本入りとの大きな違いは、3本入りの場合、普通の丼に入ってくるのに、4本になると、

ちょっと大きめの器に入ってくるのでした。

ご飯多い!

美味しいご飯だけど、食べきれません。


山葵載せのササミ

つくね

葱間

そして、葱巻きが追加されるのですね。


葱間は、ネギ2つを巻きこんだ鶏肉に椎茸、シシトウが入り、そして、また葱を巻いた鶏肉と続きます。

葱間の方が純粋モモ肉らしく、ジューシーなのに比べ、ちょっと、違うけど、美味

椎茸が甘い!

シシトウは相変わらず黒こげですが、葱間よりは、ましかも。


美味しいんですよね。

安心できる変わらぬ味というか。

でも、やっぱり、3本でよかったな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴェンタリオっていう名前、覚えにくいですよね。

本当は、ここの階上のレストランに行く予定だったのだけど、まずは、ブッフェを試そうと思って行ってみました。

平日は、2900円だけど、ホリデーランチは、4200円。でも、それなりに内容が違うはず。


マンダリン・オリエンタルといえば、6つ星と言われるほどのホテルなので、かなり期待して行ったんだけど、

入口がわかりにくくてちょっと、ね。

三井ビルの中にあるので、最近の高級ホテルによくあるように高層にレセプションを設けています。

そういうわけで、入口が、パッとしないの。


おまけに、ヴェンタリオは、本体ホテルの入口とは、違うところから入って、エスカレーターかエレベーターで二階に上がります。上がったら、すぐの空間に壁もなく、レストランがある。

なので、ちょっと、高級感に欠けますね。

ブッフェのテーブルも入る前から見えて、小さいので、少しがっかり。


通されたテーブルは、吹き抜けになった、竹を眺められる場所。

ホテルのビル自体、ガラスが多く使われているので、外も見えるのですが、日本橋のビル街が見えるだけなので、あまりきれいとは言えません。

インテリアは、シンプルなモダン。

それもあって、ちょっとねえ。が続きます。


が、ブッフェの説明を受けて、ドリンクをオーダーした辺りから変化が。


ミネラルウォーターをオーダーしようとしたら、ランチ・ブッフェの場合、フリーフローがあるんです。

500円で飲み放題。

スパークリングウォーターを頼むと、目の前でボトルを開けてくれます。

そして、ちょっとでも少なくなってくると、すぐに注いでくれる。

ブッフェで食べ物を取りに立つと、毎回、ナプキンをきれいに畳んでおいてくれて、戻ると椅子をひいてくれます。

ちょっと恐縮。でも、さすがマンダリンのサービス。


前菜は、


生ハム、サラミ、モルタデラ

サーモン

エリンギソテー

茄子ソテー


野菜サラダのコーナーは、

グリーンサラダ

チコリ、パプリカ、

かぼちゃのグリル

コーン

ドライトマト

紫芋、ニンジンなどの野菜チップス

などなどいろいろあります。


更にイタリア風卵焼き

ブルスケッタ

グリッシーニ

トマト、プレーン、抹茶のフォカッチア

タコと野菜のマリネ

アーティチョーク

ういきょうを煮たもの

クスクス料理

牛肉の角切りとハーブ風味の豆の煮込み

子牛の薄切り肉のクリーム煮


スープは、ミネストローネ、レモンのオリーブオイルをかけて、

などなど、すごい種類です。

お皿が小さいので、あまりないような気がしたのよね。

でも、どんどん新しいのを持ってきてくれるので、うれしいです。


シーザーサラダは、別建てで新しく作って持ってきてくれます。

美味!


これだけで結構お腹いっぱい。


ところが、メインは、(というか、温かいお料理コーナーは)

骨付き鶏のトマト煮込み、青菜添え

フジッリ

牛すね肉の煮込み

魚(たぶん、サワラ)のグリル

ブルーチーズをかけたポレンタ

羊の煮込み

シェフが切り分けてくれるローストビーフは、とっても柔らかく、マッシュポテトにグレービーがたまりません!

うーん、満足。


そして、デザートは、

コーナーこそ小さいものの、

フルーツポンチ

ミニシュークリーム

オレンジ・ピスタチオ・ムースケーキ

チョコレート・マカロン二種類

チョコフレーク

フィンガーマカロン

パンナコッタ

ティラミス

チョコプリン

バジルのシフォンケーキ

ミントゼリー


・・・まだまだあるんですけど、とても思い出せない・・・。

お皿が小さいんですよね。

なので、パッと見、あまり種類がないような気がするけど、実は、すごい。

おまけにお料理もデザートも凝ってます。

どれもブッフェの料理とは、思えないほど、ハーブや調味料に凝っている。

オイルや塩もいろいろ使ってあって、もしかすると、今までのブッフェで一番かも。


時間制限もないみたいだし、余裕をもって予約入れているようで、混雑もなく、(おまけに客層もいいのか?)大皿にダッシュする人とか、乱暴にとる人とかは、いません。

ゆったりとお食事が楽しめてグッド。


これにコーヒーやティーなどのドリンクがついてくるんですけど、私は、カプチーノをお願いしました。

とっても美味。

ティーにすると、ポットで出てきます。

とにかく、サービスがよくて、感動します。いい気分にさせてくれるっていうのかな。

また、ぜひ行ってみたいブッフェです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。