外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

外出から帰ってきて、

エグゼクティブラウンジに行きます。


のどが渇いていたので、

ペリエを。

ライム入れてくれました。


それから、ハイネケン


モンブランみたいなケーキ

ピーナッツ

フルーツ入り春巻き


自分でも呆れるけど、よく食べます、私。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨年、台北に行った時には気が付かなかったんだけど、台北駅のそばには、かなりの大きさの問屋街があるんですね。

宝飾店がドーーーーッと

おもちゃ屋さんがドーーーっと

と言う感じで、服飾関係とか、DIY関係とか、色々かたまってあります。

空気が悪いので、マスクをして歩き回ったんだけど、疲れましたぁ~。


で、トコトコ歩いてたら、

おばさんが、ものすごい勢いでごはん作ってる。

迫力!なのがガラス越しに見えます。

ちょっときれいっぽい。

おまけに地元の人たちで一杯。

思い切ってはいることに。


おばちゃんが近づいてきます。

「イーウェイ・・・」(=一人なんだけど・・・)と言うと、

いいよ、いいよ。

と大テーブルに


そこには、すでにブルーカラーっぽいオヤジ二人、カップル、男の子を連れたオジサンが食べてます。

みんな、灰色のスープをお代わりしてる!


食べ残すと、みんな入れ物に入れてもらってます。

お父さんは、チャーハンの上に食べ残した牛肉と野菜炒めをのせてるし、ちょっとすごい光景。


何食べようかなと思ったんだけど、朝食をたくさん食べてるので、あまり食欲は、なし。

でも食べたいので、スパイシーなもの・・・と思って、

炒伽俚麺、120台湾ドル(約、360円)

ちょっとドロドロしたカレー風味の牛肉入り焼きそばって感じですかね?

太麺で。

柔らかいので、あまり好みじゃないけど、ま、いいかな。

牛肉は、ちょっと堅いです。

でも、噛むほどに味が出てくるって感じ?

麺には、灰色スープが付いてこないようです。

そうなると、ちょっと味見してみたい、私。


お店出てから気がついたけど、結構有名なお店らしいです。

ホテルでもらったインフォメーション・ブックレットにのってました(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シェラトン札幌の朝食ビュッフェは、すごかったけど、ここもすごいです。

沢山ある中から、なるべくローカル色高いものを選択。


フレッシュオレンジジュース

グリーンサラダ、アーモンドとひまわりの種のトッピング

ドレッシングは、和風がありました!


スイカ

ハネーデューメロン

パパイヤ


シュウマイ

黒糖蒸かしまん

カスタード入り万頭


豚肉とピータン入りおかゆ

塩漬け卵

豆腐


これは、ローカルフードじゃないけど、好きなので

ブルーベリーパンケーキ

ベーコン、ポテト


そして、コーヒー。

これは、不味かった。


しかし・・・ちょっと食べすぎ。

ま、できたら、ランチもかねるつもり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、台北に来ています!

一年ぶりだなぁ。

今回もホテルこそ違うけれど、エグゼクティブフロア。

特別料金で泊まれるので、ここにしました。


シェラトンは、グランドハイアット台北と比べてエントランスからロビーに至るまでの天井は、低いし、地味な感じだけど、空港からのバスは、すぐそばに停まるし便利です。


お部屋は、まずまずの広さ。

バスルームは、バスタブと別にガラス張りのシャワールームがあり、分厚いバスローブ、使わなかったけど、寝巻きみたいなパジャマみたいなものもあった。

なんと言っても、スリッパがいい感じ。

普通、置いてある使い捨てのスリッパとは、ランクが違って、綿でも入ってる感じでふわふわ。

タオル地が気持ちいいです。


チェックインして、早速、シャワー浴びたのだ。

んー、バスタオルもいいですね。


シェラトンのエグゼクティブフロアーは、執事がいるので、なんでも我儘を聞いてくれるのもいい感じ。

たまには、我儘になりたい私です。


フロアに行くのに別のエレベーターを使わないといけないのがちょっと難だけど、フロアでティータイムには、

ソフトドリンクだけじゃなく、ビールも数種類ありました。

サンドイッチ、クッキー二種類、ケーキ三種類、ナッツ、クラッカー、フルーツなんかあります。

とっても優雅にお茶。

私は、イケメンのボーイさんにカフェラテつくってもらいました。


エグゼクティブフロアのコンシェルジュに色々聞いて、ちょこっと出かけて、

すぐにカクテルタイムで戻ってきました。


シャンパン、ワイン、ビール、カクテル、ウイスキーからリキュールまでそろい、

お食事もある!


まずは、シャンパンをいただきながら、お食事を物色。


今日は、目の前でシェフがラーメン作ってくれるんです。

タンツーメンかと思ったら、タンツァイメンというらしいです。

ニラ、もやしが入ったあっさり麺。

単純だけど、スープが美味しい。


シャンパンにラーメンっていうのも台湾らしい?!

それに中華料理数種類。

焼き豆腐。 豆腐ステーキにネギなどを炒めた物を載せた感じ。美味。

野菜炒め

ラザーニア

牛肉の炒め物

チキンとトマトの炒め物

カスタードの入った万頭

チーズの盛り合わせ


ロゼがあったので、飲んでみたら、甘い!

気を取り直して、シャルドネをいただきました。

そして、デザートが二種類。

チョコレートムースにラズベリーをのせた杏仁豆腐。

カフェラテも勿論、また作ってもらいました。


もう、外出して食べる必要なんてないわ。


お部屋には、リンゴとオレンジ。

早速執事が来て、ドライクリーニングを持って行ってくれました。

500台湾ドルまでは、タダだそう。

ラッキー!

飛行機で来ていたニットを早速出します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに行ってみました。

メニュー変わってる。

焼き鳥丼とか、カキフライとか、日替わりもすべて1000円。


で、私は、ミックスフライにしてみました。


いつものサラダ、レタスにスライスオニオンなど。

そして、

三陸産のカキフライ2個には、マヨネーズソース、

細身の海老フライ2尾

手作りって感じのポテトのコロッケ

それに

キャベツの千切り添え


小鉢は、ジャガイモと油揚げのカレー風煮


豚汁


白菜のお新香


ご飯


周りは、10人くらい男性客のみ。

普段は、女性客ばかりだそうだけど、今日は、一体なんだ?!


デザートは、オレンジでした。

うーん、まったり。

しかし、ここは、ランチも男性客に訴えるようなおうち風お惣菜がいっぱいだね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中華というジャンルにいれるには、ちょっと無理がある気がするけど、

今、日比谷のパティオ・・・っていうんだと思ったけど、広場みたいなところで、つけ麺博やってるんですよ!

週替わりで8種類くらいのつけ麺が一か月くらいの間、提供されるっていう企画。

すごいです~!


プレハブの小屋なんだけどね、その前にずらっと人がならんでます

どのつけ麺も一律、800円。

ってことで、一番人気の六厘舎に並んでみました!


すぐそばまで来て、気がついた。

んー、味付け卵は、100円なんだ。

ぶっかけ葱(たぶん、山盛りの葱?)も100円。


葱は、ちょっと臭くなりそうなので、卵頼みました。

結局、かなり高くない?


麺は、ちぢれ麺でちょっと太め。

豚骨系のこってりスープによくからみます。

ちょっと冷めちゃうけど、美味。

赤い紅ショウガもついてくる。


が、具は、薄いチャーシューが一枚と木耳くらい。

んー、ちょっと物足りない。

が、もう一杯食べるほどでは・・・。


なんでも、本店のつけ麺とは、違うそうです。

がっくり。


サイト見てみたら、全然違うじゃん。

分厚いチャーシューに海苔の上になんだか、鰹節みたいなのがかかっていて、美味しそう♪

うーん、やっぱり、お祭りってことかしら?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのお食事が美味しいという噂は、聞いていたんだけど、確か、昔、香港のペニンシュラにいた腕利きのシェフが東京に移ってきたのよね。が、まだ行ったことなかったんですよ。


で、今日は、ちょっとリッチなランチです。

今、特別に確か2800円からのランチがあるんだけど、今日、いただくのは、4280円のランチ。


インテリアは、落ち着いていて、なんとなく、上海のオシャレなフランス風建物を思い出させます。

きらびやかな豪華さっていうわけじゃないけど、品の良い感じ。


で、まず、ウーロン茶をいただきながら、前菜。


美しく色とりどりのトッピングで飾られたシュウマイ

プリンとした海老餃子

かわいらしいほんの一口のチャーシュー入りパイ


どれも一つずつ。

うーん、そういえば、某外国人同僚が

「中華なのに懐石料理みたいなんだよねー」と言っていたのを思い出した。

そんな感じです。


次に出てきたのが、スープに餃子が一つ入った一品。

スープ美味しいです。

が、特段驚くほどでも。。。


次にホタテとクチコ、スナップエンドウ、筍を炒めたもの。

クチコを炒めたものなんて生まれて初めて食べました。

切れ目を入れたのかな?ちょっと、見た目がお鮨のアカガイみたいです。

ちょっとコリッサクッって感じ?高級だと思うけど、ま、どうなんでしょ?


次にマーボー茄子。

しかし、辛くありません。


そして、蓮の葉に包まれたローストダック入りもち米のチャーハン。

チャーハンっていうより、やっぱり、モチ米だけあって、もちもちしてるので、蓮葉包みのおこわみたい。

ローストダックは、小さな骨が入ってた!

おいおい。

かなり、ワイルド。(わざとじゃないだろうけど)


デザートは、タロイモ、タピオカ入りのココナツミルク。

とーっても甘いです。

これって、すごく中国風。

個人的には、もっと甘さを抑えたデザートがいいな。


全体的に見直すと、自腹は、ちょっともったいないかも?!

(実は、ごちそうしていただきました。・・・ので、文句も言えないわ。ごめんなさい)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほんとは、カレーに行く予定だったんですけど、ふと通りがかって気になったので、入ってみることに。

ここのビル、いくつもレストランが入っていて、わかりにくいので、客引きも多いですね。

その中で、立て看板だけだった、このお店に目をつけて入店。


まだ、新しい感じ。

小さな個室や、じょうずに他の客が目に入らないようにデザインされたテーブル席などあって、思ったより広いです。

こじんまり、ちょっとオシャレな女性好きのする和風空間。

ま、接待に使えるほどの高級感は、ないけれど、他の人の目が気になるランチには、いいかも。

インテリアは、オシャレとはいえ、ちょっと女性向きの居酒屋風の雰囲気がありますから。


お客さんは、女性がほとんど。

なんだか、テレビにも出たみたい。


初めてのお店では、お決まりの一番安いランチ、950円は、

和風ハンバーグと地鶏のから揚げ定食、松茸ご飯付き(お代わり自由!!)

他は、数種類の1000円ランチや、2500円からのコースのランチも結構すごそう。

どうやら、松茸や、変わった地元野菜、有機野菜や魚がウリみたいです。


番茶を飲みながら、待つことしばし、

トレイに載せられてきたのは、


ハンバーグ(とっても柔らかいです。何の肉なんだろう?)の横に温泉卵。

ちょっと冷たいのが,難。

フライドポテトとグリーンサラダ添え。


ハンバーグ自体は、ホームメードっぽいけど、ちょっと柔らかすぎで、特に美味しいって感じでもありません。

卵が特別の昔風の味がする卵っていうことだったけど、ちょっとわからない。


白菜の漬物と柴漬けは、まぁまぁ。


若布の味噌汁。可もなく不可もなく。


地鶏のから揚げは、二切れだったけど、ひと切れは、全く皮のみ。

ジューシーに仕上がっているんだけれど、ハンバーグの添え物のポテト同様、使用している油に問題あり、でそれほど美味でもなし。


松茸ご飯は、薄いスライスだけど、結構、松茸も入っていて、香りもよく、グッド。


里芋、人参、蕪の煮物は、ちょっと甘め。

きんぴらゴボウも甘めの味付けです。


これにデザートも付く。

焼きを入れていないクレームブリュレというか、柔らかいままのクレームにカラメルがかかってます。

美味。クレームブリュレにしていないので、繊細さに欠けるというか、オシャレ度は、落ちますけどね。


うーん、してみると、返す返すも油が古い感じで、ポテトやから揚げに臭みが残るのが残念。

野菜も肉もいいもの使っているみたいで、素材は、いいので、もったいないいですね。


味付けは、よそいきの和食割烹というより、田舎料理風の味付けですが。

うん、もしかして、この甘さは、板さんが、関西方面の人だからっていう可能性もあるな。

関西というより、鳥取とか、日本海側かも。

味噌汁がまったく、関西風では、なかったので。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に久しぶりに下北沢に行ったんだけど、昔ながらのお店が残っていたと共に新しいお店が沢山できていてびっくり。特に野菜系のヘルシーなお店が何軒もできてたんですよね。


さて、このお店は、その内の一つ。

夜は、野菜料理中心のヘルシーな居酒屋という感じで、最近、ランチを始めたのかな?という雰囲気。

中は、ちょっと昔風の鄙びた民家をおしゃれに改造したという趣。


ランチは、900円から。

これで、味噌汁、ご飯に10品の小惣菜付き。

蒸し野菜とか、デザートを足して1500円くらいのランチもあったけど、初めて入った時は、一番安いものを頼むのが鉄則。


さて、入ると殆どがご年配の女性グループ。あとは、家族づれもいたけど、少しずつ沢山色々なヘルシー和食が食べたいというのは、やっぱり、この層の一番うけるのでしょうね。


ご飯は、山形の減農薬コシヒカリ。

若布と野菜(なんだかわからない)の入った味噌汁。


10品は、

大根と胡瓜の糠漬け

茄子の天ぷら

揚げ蓬生麩

里芋とカボチャの煮物

蓬麩の田楽風

小松菜と菊の煮浸し

浅利、椎茸入りの茶碗蒸し

胡麻豆腐に山葵

鮭の幽庵焼き

茄子の煮浸し


どれも小さなお皿に一口ずつ載って、トレイに載せられて出てきます。

野菜が香り高くて美味しい!

すっかり、ヘルシーになった気分。


ってことで、気を良くして、デザートも追加で頼んでしまいました。

だって、野菜のジェラートかサツマイモのティラミスが200円なんだもん。


サツマイモのティラミスを頼んだら、出てきたのは、これも小さなお皿にのった、ティラミス。

うーん、ちょっと思ってたのと違った。

サツマイモを煮たのにマスカルポーネのクリームをのせてるだけだな。

それに生クリームを添え、オレンジ一切れ、ブドウ一粒が飾られてます。

ほんの一口。

それでいいんですけどね、ジェラートにした方がよかったかな?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょうどハローウィーンだったので、ホテルからパーティーの招待状をいただきました。


早速、ブラックでドレスアップして、

ラウンジへ。


メニューをもらったんだけど、思わず、笑ってしまうものばかり。


ルイジアナ・ソーセージ・ガンボ

悪魔のスタッフドエッグ

モンスタービーフバーガー

焼き色をつけた舌、マッシュしたニンジン添え

芋虫型クリスピーチキンナゲット

血みどろ指型ハムのムース

バ-べキューポークと骨型野菜

エーリアンスープ

恐怖のパンプキンリゾット

血のガスパチョ入りマリネしたタコ

妖怪風マッシュトポテト

必殺チキンブレストグラタン

黒寡婦蜘蛛のパンプキンパイ


ね?笑っちゃうでしょ?

味も結構、よかったです。

特に気に入ったのは、小さな赤いガスパチョ入りグラスにへばりついた小さなマリネしたタコちゃん!


シャンパンをいただいて、白ワイン、赤ワインといただきました。

スタッフもみんな顔に血をつけたり、包帯巻いてたり、と不気味!

最後は、もちろん、カフェラテいただきました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。