外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

カウンターで予約を入れておいたんだけど、行ってみたら、思いのほか空いていてびっくり。

カウンターは、7人くらいで一杯だろうという小さな店ですが、小上がり席が、いくつか。


とにかく、まずは、道産握りをお願いすることに。確か3700円。


ここは、小樽にあるものの、江戸前寿司なのだということだったので、それなりの心の準備を。

大体、ネットで調べたんだけど、ここに来るお客の9割方は、ネットの口コミを見てくるんだとか。


私は、札幌の寿司屋に何軒か行ったことがあるけど、結構、がっくりしたこともありましたね。


さて、ここのお茶が、ちょっと香りあまりよくなく、うーん、と思っている内に最初の握りが。


平目でした。

これが、死んだ平目(って、寿司ネタにする物は、ほとんど死んでるけど)

ちょっと残念。


次が

紅鱒の〆

で、これも、まぁまぁ。


次が水タコの頭。

…ちょっと山葵効きすぎ。しかも、本物っぽくないので、辛い!


縦に包丁を入れた、ホタテ

大きな蝦蛄を甘辛いたれで

(個人的には、あまり好きでは、ない)


ホッキガイ

サンマ(美味!!!)

氷下魚子(緑っぽくて、変わってる。実際、初めて食しました)


イクラ(結構、いい香り)


紫うに(小樽産)


焼きタラコをおまけでいただきました。


ここのおすすめ限定商品、アラ汁


それから、追加で、おたるの塩水につけてあるバフンウニ

そして、ケーキのような海老とハモ入りの卵焼き。


ぺろりといただきました!


なんでも、ウニは、塩水と書いてあっても、ほとんど必ずミョウバンが入っているのだとか。

とすると、崩れていた昨日のウニは、ミョウバンなし、かも。


お勘定は、一人4500円くらいでした。

安い!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

札幌に来ています!

で、夏なので、カニは・・・と思っていたんだけど、花咲蟹って今が旬なんだそう。

じゃ、やっぱり、カニ!行きますか?!


ってことで、かに専門店へ。

なにしろ、他にもお店は、あるけれど、花咲蟹が必ずある店っていうのは、あまりないんですよね。


ネットで見ただけだったけど、予約をいれ、行ってみたら、場所がすすきのだけに、ちょっと夜の飲み屋街の雰囲気たっぷりです。

お店に入ると、大阪とか、博多のお店の雰囲気。

ちょっと、キッチュですね。

お店自体は、新しいわけでもないので、東京の接待に使うようなお店の高級感は、なし。

でも、まぁ、アクセプタブルなレベルでしょうか?

入るとすぐにある生簀に生きたカニが、うじゃうじゃ。


小さなエレベーターで上にあがり、個室に通されます。

個室は、エクストラ・チャージなしで、2人から、用意されてます。ほとんど、堀炬燵みたいなので、足が痛くなくて助かります。


さて、お料理は、事前に花咲蟹のコースをお願いしておきました。

一人、5000円。

が、すごいです、蟹が一人につき一匹なんです。


まずは、札幌でしか飲めない、サッポロビールのザ・クラシックをお願いします。


前菜は、

鮭の麹が入った塩辛みたいなもの。

トウモロコシ入りの蒲鉾

小魚の南蛮風

蟹豆腐。


蟹豆腐は、この店の十八番みたいなんだけど、特にどうってことないです。

卵豆腐みたいなのに蟹が載ってる。


最初に来るのが、花咲蟹半身の蒸し物。


かにみそ

外子

などもたーっぷりついていて、レモンを絞り、それ用の出汁、甘酢、マヨネーズで食します。


次に残りの半身が焼きガニとなって、

椎茸、シシトウなどが添えられて出てきます。


せっかくなので、利尻のバフンウニありますか?と聞いてみたら、(漁は、8月一杯なんです)

あったので、もらいました。


ちょっと崩れたような感じで、でも、甘い。ま、こんなもんでしょうか?料金も1200円くらいだったし。


更に蟹シュウマイ。

蟹の巻き寿司。


寿司は、とても食べられなかったので、持ち帰り用に包んでもらいました。

これが、実際は、(いけないことだけど)翌日の朝に食べたんだけど、とっても、美味でした!


そして、カニのたっぷり入った味噌汁。

それから、デザートに、スイカとオレンジ。

う=ん、堪能致しました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、前から気になっていたんだけど、混んでることも多いので、今に至りました。


パッと見、ちょっと平均単価が高そう。

で、お腹にたまりそうにないものばかりという印象なので、断然、女性客が多いですね。


グラスビールを飲みながら、何たのむか迷います。


なにしろ、暑いから、ウリっぽい鍋!っていう感じじゃないし、

お店の人にものすごく勧められた

バーニャカウダっていう感じじゃないし・・・。

よく見たら、これって、高いよね。1600円で、大して入ってない。


野菜類は、丸ごとレタスのサラダとか、ボリュームありそうだけど、所詮、レタスですからねぇ、それに1000円出すっていうのもなぁ・・・。


お通しは、冷製一口スープでした。

特にどうってこともないが。


大長茄子の煮浸しを頼んだら、ちょっと驚くくらい(長いけど)細い。

ふーん、と言う感じ。

山葵と生姜と醤油で食べるんだもんね。


鶏から揚げを頼んだら、え?というサイズ。

二人で分けたんだけど、二切れずつだぞ~!

これは・・・。


山芋のお好み焼きをお願いしたら、

山芋って、ちゃんと焼くともちもちして、香ばしくて美味しいのに、半分生です!

おまけにマヨネーズがたっぷり!

個人的には、あわないと思う。生焼けだし。

ま、山芋なので、生でも食べられるけど、ちゃんと焼いて欲しかった。


従業員は、なんだか、居酒屋のノリの人で高級路線でいくには、ちょっと無理がある。


軽いものばかりなので、野菜カレーをお願いしてみました。


ん?

見てびっくり。

これって、一口カレーだぞ。

色々鮮やかな野菜が載ってるけど、二人で分けるには、無理がありそうな量。

紅芋のチップスとか、ズッキーニとか、色々きれいな野菜がトッピングされてますけどね、確か、1400円くらいしたと思うが、ちょっと高いと思う。


デザートを勧められたけど、期待できなくてやめました。

なるほどね、こういう感じか。

野菜は、もっと美味しい野菜って一杯ありますよ。

特に有機野菜っていうんじゃないのかも。

もう、行かないだろうなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンチといえば、銀座では、ベストかな、と思っているので、久しぶりに行ってみた。


あれ?メニューがちょっと変わった?

カレーなんてありますよ。有機野菜のカレーだって。

ちょっと気になる・・・。

が、初心貫徹。


メンチ定食、1200円。

ちょっと高めのランチですが、しょうがない。


で、久しぶりのメンチ

あれ?

前は、巨大なジューシーメンチがでてきた記憶があるんだけど、小さいのが二つ。

周りが堅い!

お箸折れそう。


んー、こんなだっけ?

切ってみると、肉汁がジュワッと。

ここは、同じで、お肉も癖のない嫌みのない味。


添えてある、千切りキャベツは変わらないけど、温野菜がちょっと変わった。

ズッキーニ、カリフラワー、ブロッコリー、ヤングコーン。

この辺り、有機野菜のカレーの写真に出ていたのと似てるので、有機野菜なんでしょうか?

それにしては、ものすごーく美味!というわけでは、なし。

ソースも、ウスターソースなんだけど、そうだっけ?私は、個人的にとんかつソース系のドロッとしたのがいいな。


豆腐と揚げの味噌汁は、おいし♪

ご飯が・・・ちょっとねぇ。いまいち。

自家製糠味噌漬け


そして、デザートは、いつもの黒蜜ゼリー、生クリームがけ。

お代わりしてしまいました!


それで、ここのコーヒーが美味しいんだな。

じっくり、ゆったりというランチです。

が、メンチの味が落ちたのが、ちょっとがっかり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日は、イカスミのパエリアだったので、ちょっと期待したんだけど、味はよかったものの、ちょっとくど過ぎて大量に食べれず残してしまった私です。


さて、今日は?


ん?

フェデウア・・・。

食べたことないです。

早速、トライ!


アツアツを盛りつけていただきます。

それに今日のお惣菜をつけて、たった700円!


うーん、これは・・・。

パエリア風味の細いパスタですね。

サフラン、ひよこ豆、インゲン、チキン、グリンピース、パプリカの具。

いい味なんだけど、うん、なんか、男性がハンバーグなんかの付け合わせに冷たくなったスパゲティーナポリタンを好むような・・・。別に冷たいわけじゃないんですけど、ちょっとB級チックだな、と。


レモンを搾るので、ちょっと爽やかになりますが、自家製のアイオリ・マヨネーズがまた、B級風を盛りたてる!


お惣菜は、蒸し豚バラ、レタス、水菜、オニオン、ミョウガのマリネ風サラダ。

これが、絶妙!


フェデウアの方は、飽きてしまって、ちょっと残しましたが、サラダとの取り合わせがいいですね。

うーん、この洋風サラダにミョウガを入れるっていうセンスがすごいです。

それとも、スペインにミョウガ入りサラダってあるの?

誰か教えて~!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに行ってみたら、面白い予約制ができてました。

『米』とか『茎』とか書いてある予約票でまず席をとってから、カフェの行列に並ぶというもの。

長居をする人がいたんでしょうね、一時間以上たつとお店の人が声をかけることにもなっているらしい。


で、列に並びつつ、何を頼もうかと悩みます。

温かいお惣菜が10種類くらい、冷たいのが10種類くらい。

ここから、3種類か4種類選んで、ご飯かパンかなども選ぶ。


今日は、4種類にしたので、930円です。

ここにご飯かパンがついてくる。


しかし、相変わらず、迷うし、わかりにくいです。

全貌が見えない内にお惣菜を選んで進まないといけない。

これって、どうにかならないのかしら?

なにせ、お惣菜は、和風、洋風、無国籍と色々。

パンにあうかご飯にあうかも色々。


今週は、味噌汁かトマトスープもただでついてくるらしい。(これは、前なかった)


温かいお惣菜から、

タンドリーチキン

茄子のグラタン

を頼んだ後、


なぜか冷たい惣菜を選ぶ前にご飯かパンを選ぶことになり、

ご飯(五穀米もあるけど、100円増し)を選んだ。

だって、味噌汁も選んだのに、やっぱり、ご飯でしょ?


冷たい惣菜は、

チキンのサルサ風サラダ

冷たい肉じゃが


席に運びつつ、思った。

うーん、あまりご飯にあうオカズとは、思えない・・・。

しかし、トマトスープとパンにしても、くど過ぎそう・・・。


並んでいる間に今日のお惣菜を選んでランチの構築したいもんです。


・・・というわけで、ご飯がすすまない。

それぞれ、美味しいし、素材もよさそうだし、野菜なんかの種類も豊富に入ってヘルシーなんですけど。

んー、あと、ご飯がまずい!これ、致命的ですね。

女の子には量が多すぎって感じだし・・・と思って周りを見回したら、回りの女性は、ほとんど完食してましたけど・・・。


ご飯が、ちょっと臭みがあって、しかもべトっと炊きあがってるので、あんまりなんです。

その他は、満足なのになぁ。

席も外が見渡せる明るいところが多いし、女の子向きなんですけどね。

五穀米食べろってことかな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジローラモ監修のイタリアン餃子?!を出すというできたばかりのお店。

ボーコンセプトとのコラボもあるということで、行ってみなくちゃ!とリサと行ってみました。


うーん、現地集合が・・・二人とも迷う!


やっと探し当てたのは・・・あー、これって、絶対にわからないよ!って場所。

まだマップにも載ってないし。

この辺りのお店は、どこも隠れ家的なので、ほぼ、専用か?と思うような階段やエレベーターで行かないとたどりつけないんです。


ま、とにかく到着。

今、話題のレジデンスの側なので、住んでる人たちには、いいのかな?

ちらっと見た感じ、ガラガラ、が、入ってみたら、全部予約で埋まっているそうです。

ねばったら、一時間だけなら、と言われて入店。

どっちみち、初めから長居をするつもりは、ないのだ。


さて、ドリンクは、特に何も覚えていないくらい普通。

フードは、500円の変わった餃子?が数種類。

タパス色々500円前後、

ピザとか、他のものは、1000円前後かな?

やっぱり、イタリアン餃子でしょ?

ってことで、

ベジタブル・チーズ餃子と

三色餃子をお願いしました。


餃子焼くのに15分くらいかかるそうです。


インテリアは、天井が高いものの、あまりお金をかけていない感じ。

ボーのコンセプトと似てる?

シンプルなインテリア、

カトラリーは、まだオープンして一か月たってるかどうかっていうくらいなのに

既にフォークが曲がってたりして・・・。チープだなぁ。


ボーコンセプトと行き来できるようなことがどっかに書いてあったような気がするけど、一応、別建てです。


さて、餃子!

三色の水餃子は、割とすぐ出てきました。


ほうれんそうの緑、イカスミの黒、トマトの赤が二個ずつ。

トッピングにトマトソース。


食べてみたら、・・・別に・・・。うーん、中身って、キャベツ?という感じ。

何食べてるかわかりません。

ラビオリ食べていると思えば、どうということもないが、6個で500円は、高い気がする。

ラビオリなら、もっと入ってるでしょうが、値段ももっとするかな。しかし、ラビオリのモチモチ感は、ないし、餃子なら、もっと安いんじゃ?


次、ベジタブルとチーズの餃子。

こっちは、一見、焼き餃子です。

別添えのソースは、ちょっと期待したんだけど、リサ、

「これって、パスタのトマトソース?」

なんの感動もなし!

チーズが入ってるのは、わかるけど、他は、わかりませーん。

メニュー見たら、ズッキーニとかパプリカとか入ってるみたいだったけど、そんな感じでは、ない。

やっぱり、キャベツ風。


オープニングということで、スパークリングワインを一杯いただきました!

それは、美味しかったけど、餃子には、合わないな。やっぱり、イタリアンと言えども、ビール?

しかし、あまりに安直すぎる料理で、ちょっとがっくり。

最初は安いと思った、500円だけど、段々高く感じられるようになってしまった。

不味いし・・・。

ジローラモは、コンセプトだけ考えたんでしょうね。

実際食べたら、イタリアンの彼が美味しいと思わないだろうなぁ。

やたら人がいる割には、サービスもいまいちだし(ま、オープン仕立てなので、百歩譲って理解は、しますが・・・)

なんとなーく、学校の文化祭を思い出しました。

何食べたかよくわからなくって、後味も悪かったので、キッチンでどうなっているのだろうか?っていうのも示唆?


お店の心配をよそにすぐに退出。

もう、二度と、行くことは、ないでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、来るたびに違うお箸をもらえるので、なんとなく悪い気がしてしまいます。

なにせ、一番好きなランチが、かけ蕎麦(温か冷)とミニ丼で800円なんですよぉ~!


今日は、冷たいかけそばをお願いしてみました。

ちょっと出てくるまで、想像つかないよね。

本当に冷たいだし汁の中に蕎麦が!

葱と山葵でいただきます。

しゃきしゃきした感じの細麺で美味!


丼物は、鮪か牛丼なんですけど、牛にしてみました。

前にも食べたんだよなぁー、でも、あまり覚えてなくって。

出てきて、あーそうだった、こういうのだったっけ?

和牛を甘辛くよく煮込んである。

たっぷりご飯の上にトッピング。

でも、個人的には、ちょっと甘め。

添えてある、昆布の佃煮と沢庵が塩気を補ってくれます。

たれが多いので、やはり、スプーンですくって食べることに。


軽いランチだけど、本物で体にいい感じ。


で、立とうと思って、

「今、コーヒーとデザートをお持ちしますね」と言われて、あ、そうだった!

だってさ、お勘定だって、テーブルに置いていくから、終わりだと思うじゃない?


小さなデミタスカップに美味しいコーヒー。(ホット)

そして、デザートは、レモンのジェラートでした。


うん、満足!

それにしても、いつもながら、いただくお箸が可愛いの!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

妹と一緒に久しぶりに行ってみました。不況だというのにここは、いつも大盛況。

とはいえ、お客さんは、東京など遠くからくる人も多く、お医者さん、自営業者、なぜか、教育委員会関係なんかが多いんですよねぇ。


夏らしく、


グラスに入った、もずく素麵

蛸の柔らか煮


本来ならば、日本酒が合うところでしょうが、今日は、アルコールフリー。


はもの吸い物


お刺身は、鮪の赤身と平目、紫蘇の実、紫蘇の芽


椀は、揚げ茄子と毛ガニのあんかけ。

ん~~、美味!


焼き物は、ゴマをまぶしたカマス、はじかみ、新さつまいもの甘露煮、むかごのようなものが入った練物。


大根、人参、胡瓜の糠漬けにガリが出てきて、いよいよ握りです。


まずは、

平目をポン酢で


縦に包丁をたくさん入れて、素麵状にした、アオリイカを塩で


ハモの梅肉のせ


この時期にシンコの二枚載せ


タイラガイ


中トロ


ちょっと珍しいウルメイワシ


炙ったサンマ


ほとんど大トロに近いマグロの巻物


〆は、穴子


デザートに濃厚な黒ゴマアイスクリームをいただきました!

満足~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。