外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

久しぶりにこっちの響も、と思って行ってみたら、10Fの席しか空いてませんでした。

ここ、入口は、11Fで、お料理も11Fにあるんで、10Fだと、取りに行かなくちゃいけないから、めんどうくさいんですよね。おまけに、小上がりで、靴脱がなくちゃいけない。

ブーツだったので、さらに面倒。

そして、ここは、スリッパに履き替えるんじゃなくて、へんな革のサンダルみたいなのに履きかえなんですよ。

男性も使えるように巨大なので、階段の上り下りが、危なっかしい。

これって、お代わりを防ぐためのもの?!なんて勘繰りたくもなります。


ま、それは、さておき、


今日のお惣菜から、


水菜のサラダ

ゴボウのマヨネーズサラダ

ひじき

おから

モヤシの生姜炒め

チゲ鍋

インゲンの天ぷら

さつまいもの天ぷら(お芋おいし♪)

コーンのかき揚げ

海苔を巻いたおにぎり一個

サンマ(小さなサンマを輪切りにしてあるんですけど、骨が・・・食べにくい)

鶏の黒胡椒焼き


いただきました!


デザートは、ワインゼリーもあったけど、とてもトレイにのりきらないので、

フルーツポンチ入り寒天のみ


席に戻ると、お茶と油揚げと若布入りの味噌汁が運ばれてきます。


健康的でいい感じの食事かも。


コーヒーも席まで運んでくれました。


これで、1000円なので、何度も食べ物を取りに行くツワモノのおばさんグループとかいましたけど、

軽~く食べても得した気分。

なにしろ、こんなにたくさんの種類、自分では到底作れませんから!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

かなわに行こうとしたら、え?閉店?

ショック!

でも、移転するそうなので、閉店とは、違ったか。

しかし、しばらく、カキフライが食べられません。

ま、季節でもなくなるけどね。


てことで、最近、とってもお得になった、ここのランチに行くことに。

今日の日替わりランチ、限定20食、1000円は、

五目そばと肉まん。

そうそう、ここの肉まんって有名なんだよね。


まず出てくるのは、ポット入りのウーロン茶。

茶色といっても、ちょっと赤味のある、美しい色。

ほっとしますね。


そして、小サラダ。

小さいのにレタス、きゅうり、赤、黄パプリカ、生のマッシュルーム、赤玉ねぎなどが入ってます。

ドレッシングは、業務用っぽいサザンアイランドだけど、きちんとしたサラダ。


それから、小振りの器に入った五目そば。

細工切りしたイカ

豚肉

海老

シメジ

がたっぷり!

麺が少ないです。

ちょっと味濃い目の醤油系スープ


そして、肉まんが大きい!

これだけで、お腹いっぱいになりそう。

そうだった、そうだった。

ちょっとお醤油をたらしたお酢でいただきます。

自家製らしく、中のお肉がジューシーで美味。


そして、デザートまでついてくるんだった。

杏仁豆腐。

イチゴとキウイのスライスが入ってます。

杏仁自体は、少ないけど、上品な美味しさ。

これって、値打ち物ですよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんと、虫の知らせか、雨の中、訪ねていった松匠、27日で閉店だそうです!

あぁ~、ショック。

なにせ、和食が食べたいときって、やっぱり、ここ以上のところは、ないですから(この値段で)


今日も『本日の限定ランチ』1000円をいただきます。


今日は、

牛竹丼。


これだけみると、普通は、敬遠しちゃうけど、ここの牛は、いいに決まってるし、筍も、国産の新筍をつかってるに違いないと思って安心して頼みます。


牛は、和牛だと思う。

竹も、さくさく、ほくほくした、新筍みたい。

たっぷりのせて、しらたき、温泉卵にアサツキをのせて丼。


ん~~~、美味!


味噌汁は、本物みたいなナメコ、若布

お新香は、胡瓜、大根、ニンジンと彩りも良い。

紅ショウガもついてます。


そして、豆腐のあんかけ、カニかまぼこ入り。


茶碗蒸しは、かまぼこと海老、椎茸、三つ葉入り。


そして、デザートは、ちゃんと包丁で向いてあるネーブル。


あー、ここがなくなるなんて、本当にショック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カレーがどうしても食べたくて、グルガオンへ。


今日の三色カレーは、


甘口が海老のクリーミーカレー

中辛が里芋とホウレンソウのカレー

大辛がチキンのひき肉のカレー


そして、イエローライスに

大根のピクルスみたいなのがいつもと違う味。

ちょっとフルーティーで、果物でも入ってるみたいな味。


1000円って、やっぱり、安いよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フェジョアータが食べたくて、行くことに。

1200円のランチのうちのひとつ。

実は、豆好きなんです~。


最初に前菜とサラダ。

今日は、海老などのシーフードのマリネとレタスのサラダ。


そして、パンは、バゲットと田舎パン。

ほんとは、ポンテケージョがついてくるとうれしいんですけど・・・。


メインのフェジョアータ。

普通は、ブラックアイドピーズみたいなちょっと黒っぽい豆が入っているような気がしてたんですけど、

ここのは、白いインゲン豆がメイン。

・・・というより、肉がメインです。

ぶつ切りのベーコン、ホロホロになるまで煮込まれた豚のバラ肉、

そして、自家製っぽい、チョリソー。

申し訳ないけど、ほとんど残してしまった。

肉は、ちょっと減らす予定なのです。


そして、デザートは、

初めて、パンナコッタみたいなもの。

そして、コーヒー。


CPは、いいんですけど、肉モードのときじゃないと、ちょっと辟易するかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お天気悪いんですけど、リサとお鮨を食べにでかけることに。

ここは、鹿島寿司という知る人ぞ知るお店。


ランチは、4000円からなんですけど、おまかせにしました。


最初に出てきたのは、


小さなグラスに入った

山葵の茎のお浸し


春を感じさせるライトグリーン

京人参の紅色

蕨のグリーンからブラウンに変わる色合い

そして、シャキシャキの歯触りと春の香り


そして、握りは、


縦に細かく包丁がはいったヤリイカを塩で


珍しいオコゼには、もみじおろし載せ


ちょっとだけ炙ったキンキには、柚子胡椒


と、変化球だらけ。


赤酢を使ったシャリも女性なので、小さくしてくれてます。

淡い色のガリと、大根の漬物が箸休め風にあって、なんともいいですね。


アマダイは、粕漬けにして、ちょっと炙りをいれて、ホックリ、コックリ


タイは、昆布締めなので、ねっとりとした感触と香り、旨味がたっぷり。

(本当は、春なので、桜締めが食べたかったんですけど・・・)


今日のクルマエビは、かなり大きくちょっとだけ煮てあるので、半分生のフレッシュさ、ジューシーさが味わえて、プリプリで、甘い!頭の部分までついてるので、味に深みがあります。

でも、殻を剥くのって大変だろうなぁ。

(隣では、普通のクルマエビの茹でたのを食べているので、つくづく、女性でラッキーだったかも?!)


アカガイは、小振りだけど、香りが少し。

やっぱり、春ですね。春は、貝が美味しい!


そして、大トロ!

じんわりとした脂の旨み!。


ここで、シジミとアサツキの味噌汁


すでに、お茶は、三回も差し替えてもらってます。


そして、甘エビは、太った大きめのを二尾

ねっとり、甘く、なんともいえないっ!


アジは、細かく格子に包丁をいれて、上品な甘みが楽しめます。


そして、タイラガイ!

春らしく、シャクシャクという歯触りとほどけていくような感じで、軽い甘みと儚い春の味。


関東では、珍しいタチウオを炙って


最後にトロで巻物をいただきました!

ここまで、すべて塩か、昆布締め、煮きりだったので、初めてお醤油を使用。

ここでは、三種類のお醤油を自分でブレンドして使えたんですけど、一種類が入手不可能となり、現在は、二種類のみです。でも、深みがありますね。


うーん、これで、いくらになるのか、全然心配していなかった私。

かなり、お安くしていただきました。

あー、お寿司っていいなぁと思わず感嘆した日!

リサも感動して、無言になってしまうという感じでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お天気がよかったので、外で食べたくて、

ちょっと行ったことのなかったイタリアンに。

イトシアの4階にあるんですけど、別館みたいな感じのところかな?

少し高めの設定のお店ばかり、と敬遠してたんですけど、確か、1000円くらいからランチは、食べられます。


ここは、バルコニーみたいなところが広くて、景色は、無茶苦茶いいわけじゃないけど、

実は、鉄道関係好きな人にとっては、すごい場所かも。

いい角度で、新型の新幹線なんかが目前を通ります。


で、今日は、Aセット、1300円をいただくことに。

パスタは、数種類から選べるんですけど、なんと、このお店、本店は、イタリアにあるらしく、そこのレシピがいくつか。その内の


柔らかいタコとオリーブ、フレッシュトマトのパスタをお願いしました。


毛布もいただいて、ちょっといい感じ。

カトラリーも銀?グレードよさそう。


まず、グリーンサラダがきます。

パッと見、レタスのみ。

しかし、中の方に紫キャベツ、キュウリ、パプリカ、水菜などが入ってます。


パンは、フォカッチアの切ったので、自家製らしいんだけど、これは、普通。


本日のスープは、

キャベツ、ニンジン、玉ねぎなどをコンソメでじっくり煮たもの。

家で作ったスープみたい。


肝心のパスタ。


確か、大盛りにしても、0円追加だと思ったけど、もともと、結構、大盛りです。


タコは、柔らかく、オリーブは、思っていたのと違って、みじん切りにして、トッピングしてある。

だけど、いかんせん、良く言えば、お上品な味、悪く言えば、具が少なくて、さびしい。

ブロッコリーかなんかのスプラウトも入ってるし、レモンピールかなんかをおろしてかけてあるみたいで、

いいんですけどね。


コーヒーは、よくあるマシーンで作ったみたい。

まぁまぁの味かな?


外で食べたい時は、一考すべき場所ですね。

お子様連れには、もってこい。

なにしろ、テーブルとテーブルの間が広く、子供の好きな電車が見えますから。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フレッシュなお豆腐が食べたくて、また来てしまいました。


自家製豆腐御膳、1200円。


今日のおかずは、

若布と新筍の煮物、さんしょ添え

青菜、昆布の千切り、サーモンの甘酢和え

粗微塵切り大根を添えた卵焼き

お新香


そして、いつものおいしいご飯とみそ汁


うーん、しみじみ美味しい♪

どうして、混まないのか不思議


デザートは、小豆のゼリー

コーヒーでした。


もちろん、今日も塗箸をもらってしまいました。

毎回、柄が違うわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさしぶりにやってきました。

なんとなく、少しだけ値上げしてるみたい。


本日のランチが1100円です。

他にも色々選択肢は、あるけれど、


釜揚げちりめんじゃこと鮪の丼に辛味大根蕎麦、1200円にしました。


ちりめんじゃこは、ちょっと塩辛い。

マグロは、まあまあですね。

大根は、辛味がなかったけど、そばもまぁまぁ。


いつもの野菜ビュッフェから、


季節野菜の天ぷら(なんとなく、春菊のようでしたが)

ひじき

枝豆入りのきんぴら

大根の漬物

オクラと枝豆

おから

野菜のしゃぶしゃぶは、モロヘイヤじゃなくて、大根の葉みたいでした。

紅大根

豆腐


デザートが、二種類に増えてました。

いつもの杏仁豆腐に

コーヒープリン


可もなく不可もなくというところかな?

1200円じゃ安いと思うけど、金額だけ考えると、ちょっと苦しいかも。

というわけで、いつもの行列も少なく、ちょっとさびしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結構、新しいお店。

例の築地の初仕事の時に大間のマグロを競り落とした、確か香港人がやってる寿司屋です。

一時は、大行列ができていたんだけど、最近は、そうでもない。

中国人の寿司屋なんて!と思って一度も入ったことがなかったけど、食べないでコメントもできないので、入ってみることに・・・。


値段は、安いですね。

一番安いランチは、通常1050円の握りが、ランチタイムに980円になるというもの。

それにしました。


まずは、入ってびっくり。


お店が雑然としてます。

最初に接客で現れたのが、ジーンズにポロシャツの男の子。

え???


握ってるのは、カウンター内に入っている二人の若い男の子のうちの一人だけで、茶髪ですよ!

あ~、老舗の本物の寿司屋のおやじさんが、こんなところに入るってことは、絶対にないと思うけど、

もし、あったら、喧嘩うっちゃうかも。


ま、カッコじゃない、と言い聞かせながら、


最初に出てきたお茶をすする。

あ~、不味いです。

半分腐ったようなお茶だ。


まず出てくるのは、

小鉢に入った、サラダ。

蟹は、入ってるけど、業務用チューブで出てきそうな、カニみそ、そして、大量マヨネーズ。

うーん、すごいな、居酒屋風?


そして、茶碗蒸しは、安ものっぽい蒲鉾とアナゴ、トップにメネギ。

味が化学調味料!!!って感じ。


しかし、隣の女の子二人連れは、おいしい、おいしいと食べていたので、

人それぞれかも・・・。


味噌汁は、若布のみで、出汁もとってない感じ。


さて、肝心の握り、


イカ - 一応、切れ目を入れて加工してありますが、うーん、鮮度が・・・。

赤身 - 特筆することなし

煮タコ - 居酒屋メニュー?

ホタテ - 確かに身は厚いが、小振り

いくら軍艦 

オクラと梅肉の軍艦 - これが、一番おいしかったかも?!

平目の縁側らしきもの - もしかして、カレイ?

炙り鯖 - いかんせん、鯖が古い。炙りも形だけ、ちょっとしたって感じ。

卵 - 食べもしませんでした

アナゴとメネギの巻物 - カリフォルニアロール調だけど、巻きが甘いので、ボロボロ、サイズだけ、大きい。


あー、こんな悲しい寿司を食べたことはないなぁ。

回転寿司なら、最初から期待しないんだけど、

最終的には、980円、高いと思います。

デパチカの寿司の方がいいわ。


ということで、完全に行ってはいけない、が久しぶりに出ました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。