外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

不健康な気がすると行かなくちゃと思わせるのが、このお店。

遠いし、早く行かないと長蛇の列なのですが、今日は、ぎりぎり席をゲットできました。


野菜の天ぷら

切干大根

ひじき

枝豆とオクラのサラダ

大根と人参の浅漬け

豆腐

牛蒡と枝豆のきんぴら

モロヘイヤのしゃぶしゃぶ


以上をビュッフェから


そして、メインは、ちょっと奮発して(と言っても1200円)

釜揚げシラスとネギトロの丼

それに手毬麩と若布の吸い物


十分です。

量的にも(もちろん、)内容にも大満足。


デザートは、いつもの杏仁豆腐。

が、いつもと違ってゼラチン使用じゃなかったような・・・。

寒天かな?


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

トルコ料理って滅多に食べられないので、ランチにやってきました。

数種類のランチがどれも950円前後。

ふーん、結構、中近東料理やギリシャ料理と似たところがあるのねー。


今日のランチMIXは、鳥のソテーとムサカの2種盛り、950円。

これにしよう。


ランチには、もれなく、スープとサラダがついてきます。


チリメンレタスとコーンのミニサラダ


本日のスープは、ほうれん草のスープってことだけど、クリームスープみたいで、ほうれん草は、ちょっぴり。

トッピングにパプリカかレッドチリのパウダーみたいなのがピリッときて、色もきれい。

カップに入っているものの、量がたっぷりです。


ワンプレートにチキンソテー、トマト風味の野菜たっぷりソースがかかってます。

ムサカは、ギリシャのムサカのようにきれいな層をなしてるものじゃないけど、美味。


スパイスたっぷりのライスには、パリッとした細い春雨みたいなものが入ってる。

自家製パンは、小さな丸パンで、外が硬いけど、味がじんわり、美味です~!


グリンピースと人参、ブロッコリーのソテー添え。


なかなか、すごい量です。

全部食べられなかった。

日本人には合いそうな、スパイシーだけど、辛くなく、柔らかい味でおいしいです。

あっという間に満席。


また、行きたい味ですね。

安いし!

(あ、これでトルコアイスがあったら、言うことないなぁ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、某よく知られたイタリアンに行く予定だったんですけど、ちょっと出遅れたら、入れませんでした。

うーん、残念。

しかし、ちょっと愛想悪かったぞ。

忙しいのは、わかるけど。


で、セコンド・ベストのちょっと気になっていたイタリアン(と思っていた店)に行って見たら、

あらあら、エレベーターを降りたら、これって、バーじゃない?

真っ暗。

こんなに美しい日に暗いレストランで食べるきには、なれないので、却下。

丁寧にテーブルまで案内してくれなかったので、回れ右して帰るのは、わけありませんでした。

でも、お店に入ったものの、思ってたのとちょっと違って危険(?!)を感じると入るのやめるってことは、

たまーにあります。

また、これが当たるのよ。


しばらく彷徨ったものの、すっかりパスタ・モードになったワタクシ

イタリアンを求めて・・・

で、結局、サルバトーレ・クオモしか空いてなかった・・・。


1階のバールみたいなところは、改装中です。

お客さん入ってなかったもんね。


2階に行ったら、結構人が入ってました。

980円のパスタランチをお願いします。

サラダ、パン、ドリンク付きなので、リーズナブル。


しかし・・・ちょっとパスタが変わったような・・・。

自家製タリアッテレは、1200円か1300円だったかな?

ピザも1200円。


結局、980円ランチにこだわって、ツナとケイパーのトマトソース・スパゲティにしました。


最初にレタスとトレヴィスのミニサラダ、バジルたっぷりのイタリアンドレッシング


ローズマリーのフォカッチア2切れ


パスタは、具が少なくって、やっぱりねぇ、という感じ。

茹で加減も少し甘いような・・・。


アイスコーヒーも不味いです。


物価高が感じられます。

どこか美味しいパスタ屋さんをみつけなくちゃ。

(リーズナブルでね)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりです。

まだ、マンゴーラッシーのクーポンが有効なので、行ってみました。


今日は、列ができてない。


前回も、だけど、インドのお粥に興味があるものの、ちゃんとカレーを食べたくて、やっぱり、

レディース・ランチ、1000円。


コーンがのったミニグリーンサラダ、業務用サザンドレッシングかけ。

あっさり食べます。


数種類から選べる2種類のカレーは、

チキン

海老とマッシュルーム。


チキンは、中辛って感じだけど、海老とマッシュルームは、クリーミーで甘口なので、

スペシャルソースを作ってもらいました!

相変わらず、ガーリックがすごくて、臭いだろうけど、美味。


ミニナンとミニライスは、『ミニ』とはいえ、結構、たっぷりあって、完食したので、お腹が苦しいです。


いつもと同じ缶フルーツとマンゴーシロップ入りヨーグルト

マンゴーラッシー


結構、カロリーもあるかも!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当は、お蕎麦を食べに出かけたんですけど、なんだか閉店しちゃったみたい。

ってことで、急遽、歩いて歩いて・・・あ、そうだ、と飛び込みました。


魚料理を食べたかったのに、なんと、ことごとく売り切れ。

ま、最後の一席に座れただけでも、ラッキー?


しかし、誰かが先に来て、席をとってるっていうの、多いんですよね。

ま、いっか。


で、肉料理。

今日は、ほろほろ鳥ですって。

あー、最近、ほろほろ鳥が多いなぁ。

が、比べることにしましょう。


最初に美味しいパン。

ビゴのパンかな?

バゲットが、とっても美味しい。


バターが(しかも、たっぷり出してくれる)これまた、美味しいんですよ。


ワイングラスに入った水とパンのみで、空腹に耐える。


いえ~ぃ!30分待ちました。できるまで。


ほろほろ鳥!

もものところ二切れ。

粒マスタードがぬってあります。

皮がカリッカリ。

イタリアンパセリを添えて。

下には、あめ色にソテーしたオニオンと、ポテト、ベーコン2切れ。


美味ですねぇ。


パン、お代わりしてしまいました。


しかし、前もそうだった気がするけど、サービスに愛想ないんですよね。

ま、美味しけりゃいいんですけど。

安いし。(1050円)


ほんとは、作ってる人はキッチンの中なので、サービスする人には、愛想を期待してしまいますが。

夜飲みに行くには、いいのかな。

すごいソムリエだったりして?

(あ、バッジつけてるか見るの忘れた)


やっぱり、夜行くべきなんでしょうね。


今日、美味しそうなケーキがあったけど、売り切れてしまいました。

ここは、11:30には到着していたほうが良いのかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このお店、老舗の並ぶ通りの小路にあり、しかも、道端にメニューは、でているものの、本体が定かじゃないので、入ったことはなかったけど、気にはなっていたんですよね。


今日は、とうとう入ってみることに。


意外や地下です!


自動ドアかと思ったら、自分で引き戸を開ける。


ちょっと昭和の香りのしそうなカウンターとテーブルのあるお店。

どうやら、女性が二人でやっているみたい。


メニューは、700円からあるんだけど、ちょっと気になるお蕎麦は、どれも1000円以上。

そして、女心をくすぐるランチのセットは、500円足すと、


豆腐、サラダ、おばんざい

豆腐、サラダ、甘味

稲荷寿司、サラダ、おばんざい

稲荷寿司、サラダ、甘味


のどれかを選択できる。


蕎麦粉シュークリームっていうのがあるって聞いていたんだけど、今日は、杏仁豆腐だというので、

豆腐、サラダ、おばんざいのセットをつけました。


あ、メインは、力そば、1200円。


まず、セットがきちゃいます。


豆腐は、自家製だけど、少し硬めでしっかり作った感じ。

まずは、そのままで、と言われ、それから、塩で食べるらしい。

私は、更に醤油も使ってみました。

んー、美味しいんだけど、おぼろ豆腐っていうまで柔らかくないので、醤油もいいかも。

ただし、ちょっと塩辛めの醤油なので、量には、気をつけて。

塩が結晶の大きいやつだと美味しいかもしれないけどね。


サラダは、グリーンサラダなんですけど、ドレッシングが和風の豆腐ドレッシングみたい。

面白いです。

蕎麦の実が入ってます。

香ばしくていいですね。


今日のおばんざいは、オクラと芋蔓の煮物。

結構、量は大目。


で、蕎麦ですけど、今日は雨が降っているし、ちょっと風邪気味で新蕎麦を味わえそうになかったので、温かい蕎麦に。


パッと見がすごいです。

京都の葱焼みたい。


山のように入れられた九条葱に

厚さ三センチは、あろうかという厚揚げを切った物、

たっぷりの若布、

底に四角いお餅が一切れ。

食べやすいようにか、包丁で切り目が入っていたみたいな上品に焼いた餅だったけど、個人的には、焦げ目がつくくらい、外はカリッと焼いた餅を期待してました。


蕎麦は、大量に入ってます。

自家製の、太くも細くもない、ちょっと平たいグレイの蕎麦。

うーん、これは、やっぱり冷たいのを食べてみたいな。


しかし、セットにすると、ものすごく高くなっちゃいます。


つゆは、ちょっと変わっていて、関東とも関西とも思えない(あ、関西で、蕎麦は、ないか)長野とも山形とも違うっていう感じの不思議な味。いやいや、もしかしたら、私がまだ食べたことがないけど、ちゃんと某流の蕎麦なのかも。なにしろ、今日は、鼻かぜなので、勘弁してください。また来ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、オザミ・グループのお店の一つ。

昼は、フレンチ風炭火焼と、そば粉のガレット料理が主。

こちらは、地下一階だけど、同じビルの一階にブラッスリー・オザミというビストロがあり、そっちの方は、少しだけ安いんですよね。

でも、気になってたので、ゴー!


よく見たら、ガレット(厚めのクレープみたいなもの)は、数種類あり(キノコとかチーズなど、色んな具が入る)、どれも、パン、グリーンサラダ、スープが付いて、1050円から。

もう一つの店と値段設定は、変わらないか。


本日の魚と肉の炭火焼ビストロ料理が、パン、グリーンサラダ、スープ付きで、1260円。

こっちが目立ったので、すっかり高めの値段と思ってました。


今日の魚は、鯛だったけど、肉は、私の大好きなホロホロ鳥。

これですねっ!


ここのランチセットには、ドリンクが自動的に付いてこないんですけど、何も言わなくても出てくるのは、

水じゃなくて、アイス・ジャスミンティー!


パンは、自家製ということなんだけど、全粒粉のカンパーニュって感じのパン。

一人、2切れ。

ですが、すごく美味しくも思いませんでした。

冷たかったからかな?

ま、ビストロなんで、こんなもんでしょう。


スープは、さつまいもの温かいスープでした。

カップより大きいけど、小さめの器で、スプーンは、いりません。

甘くて美味。


サラダは、レタスのサラダ。

自家製ドレッシングもいい感じ。


ところで、サラダの中に小さな針金のような異物あり。

すぐに謝って取り替えてくれて、最後のお勘定の時に、ドリンク代を引いてくれました。

この辺の対応がちゃんとしてますね。


メインのホロホロ鳥は、炭火でいい感じにカリカリに焼けてます。

骨付き肉の美味しさで、肉もジューシー。

下に白インゲン、ガルバンゾーなどの蒸し煮が敷いてあり、パセリが散らしてあってきれい。

粒マスタードがテーブルに置いてあるんですけど、あまりつけなくてもいいかもって感じ。

塩気もガツン系です。


さらに、気になっていたデザートの内、

クレープのデザートと高貴なプリンというのを友達とシェアしてみました。

100円くらい足すと、コーヒーもつけられます。


クレープは、そば粉のガレットとは、別のタネで、目の前で焼いてくれます。

中にたーっぷりのブルーベリージャムをはさみ、トップにバニラアイスクリーム。

美味です。


高貴なプリンというのは、型入りプリンではなく、ココット型に自家製のプリンをすくって入れた上にキャラメルソースをかけたもの。

見た目はパンナコッタ風なのですが、食べると、卵とバニラの風味が口いっぱいにひろがります。

これは、420円で、コーヒーつきで525円。


コーヒーは、アイスコーヒーにしたせいか、特別美味しくはありませんでした。

普通なら、タダでついてくる、ジャスミンティーだけでいいかも。

今日は、ちょっと散財です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチタイムには、モダンな感じのちらし寿司を出しているんですけど、夜は、会席料理風のものが食べられます。


今日は、イセエビ解禁ということで、伊勢海老のコース料理。


先付は、薄くスライスした蒸豚と千切りレタスのサラダ。


お吸い物は、一見イカ?の帆立の松笠細工仕立て、菊花の入ったもの。


お造りは、伊勢海老と中トロ。

やっぱり、新鮮な伊勢海老のお刺身は、甘くて美味しい!


焼き物は、鯛(かな?)の甘味噌、茗荷、きゃらぶき添え。


煮物は、

薩摩芋、大根、などの野菜にずわいがにのあんかけ。


揚げ物は、

シシトウ

練り物の紫蘇包み

蟹足


んー、特にカラッと揚がってるわけでもなく、普通。


酢の物は、もずく。


ご飯は、

紫蘇と釜揚げしらすのミニどんぶり


伊勢海老入りの赤だし。


お新香(胡瓜、沢庵)は、ちょっと色が毒々しかったので、パス。

ご飯がねぇ、美味しくないんですよ~。なんだか、炊き方間違ったのか、古古米のように、ちょっと表面が壊れてる感じのご飯。残念。


デザートは、

包丁で処理してある、巨峰二つぶと柿でした。


これで、5000円のコース。

高いか安いか、議論が分かれますね。


ここのお店の名前にもなっている活き造りのイカは、コースに入ってこないので、別に頼むと、多分、4000円くらいするんですよね。水槽から取ってくれるし、お刺身にすると、ミミなんかを天ぷらにしてくれるけど、天ぷらのお店じゃないので、CP上、ちょっと、どうかな?という気はします。


それから、お店がモダンな白がメインの造りなので、重厚な会席料理店というのとも違うんですよね。


もちろん、伊勢海老を頭付きで出してくれるので、その辺りは、すごいですけど。


ちょっと困ったのが、某業界系の人が多くて、雰囲気がそれなり、なのと、空調の関係か、煙いこと。

和食の高級店っていうより、同伴の待ち合わせに有効というか・・・。

デート用のロマンチックな設定とも、ちょっと違うんですよねー。


ま、金額的には、再訪するのには、ちょっと考えてしまうかも。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、パーティーで知り合いになったドイツ人のカップルが自宅に招いてくれました。

家は、アメリカ風で、入ると二階の天井までの吹き抜けで、螺旋階段が美しい。


まずは、リビングに通されて、テレビ、暖炉、安楽椅子なんかの説明を受けます。

初めての訪問なので、ツアーですね。


隣のダイニングは、半仕事場になっていて、書類が散らかってます。

が、やっぱり、きれい。


次のオープンキッチンとカウンター、ダイニング、No.2居間は、居心地が良さそうで、キッチンの巨大なオーブンとか、色々見せてくれました。


寝室まで見せてくれたり、最後にトイレのありかを教えてくれるのがアメリカ風なんだけど、ドイツ人は、トイレの場所を教えてくれないし、二階のプライベートなところは、一切見せてくれませんでした。(笑)


さて、居心地のいい、カウンターで、モダンな白のプラスチック椅子に座って、まずは、アペタイザー。


ドイツから持ってきたという、サラミとチーズ、それにプチトマトを三種類のオープンサンドに仕立ててあります。

それにヴーヴクリコのイエローラベル。


ツムヴォール!とドイツ語で乾杯。


取り皿は、ビレロイヴォッホ。紙ナプキンも美しい。


途中から、ご主人は、キリンビールを飲み始め、

奥さんは、更にサンドイッチを作り始めた!

え?これって・・・アペタイザーって言ってたよね?

すごい量。


ロシア人とかドイツ人の食事は、結構、質素で、驚くことも多いんですよね。

前に某ドイツ人の家に招かれた時は、ケール(青汁の原料)の煮たものにソーセージ、茹でたポテトだけ。

後で、シュナップスという蒸留酒を消化にいいからと言われて、無理やり飲まされた(結構、薬臭いんですよぉー)という苦い経験あり。


今日のメインって?

と、ちょっと怖くなってきました。


「今日はね、シュペッツェレなのよ!」

と明るく奥様。


シュペッツェレとは、ドイツのうどんみたいなもの。


それにしても、キッチンがきれいなんですけどぉー。

(作った形跡なし)


さて、嫌って言うほどサンドイッチを食べたあと、メインダイニングテーブルへ移動。

キャンドルを灯して、

赤ワインとお水。


ご主人と私が話している間に奥様は、冷蔵庫からキャベツを取り出し、空中でピーマン切ってます。

うそ・・・今から作るの?


更に小麦粉を出して、こね、寒天作るみたいに、シュペッツェレのタネを機械に入れて、ギュッと押し出すと、ドイツ風うどんの出来上がり。

オープンキッチンなので、作りながら、奥様も会話に参加してきます。


出来上がったのが、

キャベツとピーマンのサラダ

ケーゼ・シュペッツェレ(ケーゼとは、チーズのこと)

すでに10時過ぎ!


鍋から、ドンッとよそってくれます。

キャベツとピーマンは、イタリアンドレッシングで、美味しく出来上がってます。

シュペッツェレの方は、チーズの他に、ハム、(ほとんど生の)オニオン入り。

焼いていない焼うどんというか・・・。

しかし、生オニオンは、きつい・・・。とはいえ、残すわけにもいかず・・・。

フランスワインとは、ちょっと合わないと思います。


が、健康的ですね。

一つだけ予想が外れたのは、ポテトが出てこなかったこと。


コーヒーと、ブルボンのお菓子が出てきたのは、11時過ぎでした!

あー。

しかし、よくしゃべったわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前から気になっていたのですが、ちょっと値段が高いので敬遠してたんですよね。

が、今日はちょっと挑戦。


一番安いランチが1365円です。


サラダかスープ

パスタを数種類から一つ選択

デザートかミニピザ

以上。


本日のスープは、ミネストローネだそう。

パスタは、トマト系を考えていたので、サラダにしました。


そのサラダ、

えええ~!っていうくらいの量のレタス(半玉くらい?少なくとも三分の一は、いくと思う)

それにトマト一切れ。

イタリアンドレッシングがうまくからまってるんですけど、飾り気もなく、シンプルすぎる。

野菜が値上がりしたら、行くべきところか?


パスタをパッと見たところ、特に変わった物もなく、具も少なく、安くすみそうな

トマトソースのパスタとか、カルボナーラなどのセレクション。

うーん。


マリナーラっていうのがあったので、中身を聞いてみたら、

ミートソースだそう。

ん?マリナーラと言うからには、何か海のものを想像してたんですけど・・・。

とりあえず、それを選択したんですよね。


まだサラダを食べているのにパスタ到着。

スパゲティーは、ちょっとアルデンテを越したくらいで、そんなに問題でもないんだけど、

具がトマトソースでミートの味がするような気もするけど、マッシュルーム、アサリと多分アンチョビーがたっぷり。結構、塩辛いのでございます。


たっぷりパルメザンチーズがテーブルに出されるので、たっぷりかけました。

おいおい、砂が入ってるよ。アサリの砂ですかね?


特に感動する味じゃありません。


ここは、なぜか水じゃなく、ウーロン茶が出てくるんだけど、それで塩辛さをしのぎます。


量がたっぷりあるので、とてもミニピザの気分になれず、本日のデザート。

レアチーズケーキでした。

3センチ各くらいの小さなケーキで、キャラメルシロップがかかってます。


これって・・・CP悪すぎないですか?

それなのになぜ、長蛇の列ができるのか、疑問。

少なくとも、ウーロン茶でお茶を濁さずにコーヒーくらいでたっていいのに。


ま、デパ地下とかでテイクアウトを展開していたと思ったくらいのお店ですから、こんなものかも。

でも、混んでるのが、よく理解できない・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。