外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

食欲のない時は、やっぱり、カレーですよね。


今日も3色カレーのイエローライス付き。

すっかり、定番となりました。1000円也。

本日のカレーにすると、850円とお安いんですけど、あれこれカレーを食べたいし、ここの甘口、中辛、辛口ってあてにならないことが多いんですよー。


今日も、甘口、野菜のカレーは、まぁ甘口と言えるでしょう。

クリーミーでスープとして飲んでしまえるほど。あ、スープを食べる、ですね。


中辛は、チキンのキーマカレーなんだけど、これー、よっぽど辛口より、辛いよ。


で、辛口カレーは、ポークのアーチャリー(だっけ?)ちょっと酸っぱめのインド風漬物入りです。

これは、これで、美味しいんだけど、もっと辛さが欲しいわ。


添えてあるのが、大根の漬物風・・・ピクルスっていうのが正しいのか?


食欲ないくせに完食いたしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

全然知らなかったのですが、横浜の豪華客船が寄港する大さん橋って、すごいところなんですね。

まずは、ホールがすごい!

ぶち抜きのガラスの向こうには、青い海、白い船、桜木町の観覧車やら、ベイブリッジと壮観!

デザインがすごいです。

天井の感じとか、ウッディーな床の造りとか、階段がなく、うねうねと蛇行していく通路、誰のデザインなんでしょう?

と思ったら、イランとスペインのデザイナー作だそうです。道理でインターナショナルな香りがするわ。


コンサートもやっていて、なんでも、休日には、無料コンサートがあるらしい。

音響も反響が面白くていいですね。


全体がまるで船のような、鯨のような造りになっているんですけど、トップもすごい。

なだらかなウッド・デッキみたいな部分、階段と生芝生。メタリックな手すりもいい感じ。

ここに名前があったのかもしれないけど、無名っぽい、オープン・カフェあり。


青い大きめのデッキチェアとウッドの小さなデスク、それに夜には灯るらしい、ランプみたいな物もある。

ここで、日向ぼっこしながら、ビールやら、アイスコーヒーを飲む。

う~ん、至福です。


芝生の上に寝転がってもみたかったけど、ちょっと格好がつかないので、やめました。

これは、やっぱり、カップルでやるべきだよ、ね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し振りに行ってきました。

ここって、天丼がなくなっちゃったんですよね。どうしてだろう?

とにかく、気を取り直して、天ぷら定食。

普通の定食だと、1000円だけど、車海老を足しただけで、600円増し。

でも、海老食べたいので、足しま~す。


昭和の香りする古い造りのお店をジロジロ眺めて、しばらく待ち、胡麻油の匂いが体に染み付いたころ、天ぷらの出来上がりぃ~!


今日の天ぷらは、もちろん、お願いした大きな車海老、味噌入り頭も(足もついてるが・・・)。

シシトウ2つ

烏賊

白身魚(メゴチかなぁ?)

穴子(これは、ちょっとイマイチでした)

そして、分厚いサツマイモ!

ホックリして、甘いっ!


これに味噌汁と漬物とご飯。

完食しましたぁ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、大変に珍しい、キャンティというワインのみ、100種類以上の試飲会です!

前に某所で、スパークリング・ワイン百種っていうのがあったけど、これは、すごい。一度にですからねぇ。

しかも、このキャンティというワイン、結構好きなんです。

イタリア料理とあわせるのは、もちろんのこと、油っこい中華料理なんかにもあいます。


さて、今日の試飲会、有料なんですけど、2000円で、飲み放題!

ついでに、食材もあり、で、10種類くらいのオリーブオイル、

数種のオリーブ

数種の生ハム

パスタ二種類

チーズ二種類

からすみ

マグロの燻製

もいただきました!

あ、もちろん、バゲットと、スパークリング・ウォーターも。


今回、出展メーカーさんは、なんと43社。

で、山のようなキャンティを前にして、どうしましょ!って感じ。

とにかく、2001年と2004年物を中心に(キャンティでは、あたり年らしい)飲んでみました!


あとで調べたら、なんと49種類も飲んじゃいました!

・・・とはいえ、ほとんど勿体ないけど、捨ててます。ご安心を!

そうじゃなくちゃ、味も香りもわからなくなっちゃう。

吐器?っていうんですかね、各テーブル毎にあって。じゃんじゃんみなさん、吐き出してます。

私はちょっと、そこまで恥ずかしくてできないので、ある程度味見ができたら、残りは、ジャァーッ。


見回してみたら、素人、私くらいじゃない?

みんな、プロの業者さんとか、レストラン経営者とか。

うーん、でもいいのだ。

黙って飲んでいれば、わかるまい。


しかし、勉強になりましたっ。

好きなワインもいくつか見つかって大満足!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

汐留ってあまり行く機会がないんですけど、たまたまイベントで何回か行くことになりそうです。

今日は、その内の一つ。

CyberBuzzのキャンペーンに参加してるんですけど、ティファールのアイロン、プロミニッツhttp://www.t-fal.co.jp/tefal/products/family/590/prominutes.asp のご紹介だそうです。


汐留にある、アーキテクト・カフェは、数社のかかわったモダンな展示場風カフェ。

そこで、ジュースとアーモンドをいただきながら、アイロンのお勉強です。


ティファールといえば、フライパンしか知らなかったんだけど、アイロンもあったんですね!

それも、ロケット台に載ったような、すごいヤツ。

アイロンのプロをお迎えして、アイロンの技をレクチャーしてもらいました。


なんだか、主婦相手の話方でしたけど、独身の若い女性もいっぱい。

独身だって、アイロンかけなくちゃいけないから、これは、必須のレッスンですよ。


やっぱり、できる女を演出するには、パリッとアイロンのかかった、白いシャツ!

ってわけで、私、何着かバリバリのシャツを持ってますけど、アイロンが難しいの。

なにしろ、ダブルカフスで、貝ボタンですから。


で、このプロミニッツって、すごいわ。

蒸気が半端じゃありません。

しかも、140度までになるとか。


欲しいわぁ~。でも、おねだんのコメントなし。うーん、高そうだ。


ま、気を取り直して、

なかなかためになるレッスンで、私、知らなかったことが、たくさん。


その1

アイロンは、高い温度だから皺がとれるわけではない。


当て布は、日本てぬぐいがベストで濡らしてから使うこと!


シャツの背中のところは、裏からアイロンをかけること!


などなど・・・目からウロコでございました。


帰りにティファールさんのフライパンをいただきました。

雨が降り始めたので、それをかぶって帰った人がいるとか、いないとか・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと気が付かなかったのですが、比較的新しいお店みたい。

地下一階なので、さらに目立たない。

地下に降りていくと、ここは、前、バーだったのかな?という感じです。

もちろん、お店に入ると、白木のカウンターがあって、日本料理って感じですが。。。


カウンターに座ると、椅子が深く沈んで、高さが合わないんですよねー。


ランチは、二種類みたいです。

魚がメインのものと、肉がメインのもの、どちらも1000円。

この間、ちらっと見た、鯵のひらきってのが気になっていたんだけど、今日は、キンメのひらきでした。

個人的にキンメって、そんなに好きじゃないので、(煮たのは、好きだけど)肉の方に。

今日は、モチ豚の黒胡椒炒めです。


お椀を開けると、ほぉーっと青海苔の香り!

青海苔とアサツキの味噌汁です。

ちょっと塩味が濃いかな?


モチ豚は、薄切りバラ肉なので、脂が多いです。

玉葱と黒胡椒で炒めてあります。

山盛り入ってるんだけど、あとでクドくなって、脂身を残してしまいました。


繊細に切った春キャベツの千切りは、人参もトッピングされていて、トマトと胡瓜の彩りもよし。

いいトマトを使ってるっていうのは、好感が持てますね。

その横にマヨネーズの山とレモンのスライス。


ご飯は、石川県からの特別な物らしく、美味しいです。

お代わりできるので、男性には、いいかもね。


小鉢は、イカと大根の煮物。


それに白菜の漬物。


それと、メニューに書いてなかったけど、黒胡麻プリンがついてきました。


満腹!


うーん、いいんですけどね、やっぱり、日本料理ってうたってる感じは、わかる。

懐石料理とか割烹じゃないって感じ。


例えば、イカと大根は、『烏賊と大根の煮付け』という感じじゃない。そこまでかしこまってない。

切り方や盛り付けがダラケテルというか・・・。

肉も男性向けの盛り付けですね。

白菜の漬物もキリッと盛ってない。

ま、これは、これでいいんですけどね。

黒胡麻のプリンももう一つ何か・・・黒蜜かけるとか・・・欲しい。


辛口なこと書いてますが、板さん、若そうだし、頑張ってもらいたいな、と思って。

今度は、魚を試してみたいと思います。

やっぱり、魚の方がウリみたいなので。


もちろん、これで1000円は、CPいいと思います。


そうそう、結構、イケメンじゃないでしょうか?

(よく見なかったので、今度見よう!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうやら、スパニッシュ・イタリアンらしいんですけど、入った感じ、メニューを見た感じ、どこがスパニッシュなのかわかりません。地下だけど、明るい店内は、天井が高く、スペース広く、入った途端、大声でウェルカムされるのも、明るいイタリアンのノリですね。


ちょっと気になってたんですけど、ずっと行きそびれていたお店です。


華やかなインテリア。

ライブリーなサービス。


で、メニューは、パスタかピザがメインで、そこに

250円とか350円足していくパターンです。

パスタは、600円からで、ピザが1100円からだったかな?

250円だと、サラダとドリンクがプラスなんだけど、初めてなので、

350円、サラダ、焼きたてパン、スープ、ドリンク付きにしてみました。


選んだパスタは、

100%ビーフのボロネーゼ風ミートソース、800円。

しめて、1150円ですね。


さて、最初に食前酒(赤ワイン、白ワイン)かオレンジジュースが出てきます。

どれも小さなグラス。

白ワインを頼んだけど、ま、これは、普通でしょう。3口です。


サラダは、日替わりのようで、今日のサラダは、ひよこ豆の入ったグリーンサラダ、和風ドレッシング。

量も直径10センチ強のボールにちゃんと入ってくるし、ドレッシングとよく和えてあります。


パンとスープは、一緒に。

今日のスープは、カリフラワー・スープ。

ちゃんとカリフラワーの香りがします。

二口目までは、美味しかったけど、その後は、どうしてもファミレス風の味に思えてなりません。


パンは、フォカッチアが一切れ。

自家製かどうかわからないけど、カリッと焼いてあります。

これも、温かいのは、いいんだけど、特に・・・って味。


パスタは、生パスタでした!

細めのフェトチーネみたい。

たーっぷりのソースは、なぜかやっぱり、缶入りのボロネーゼ・ソースを思い出させます。

それに挽肉と椎茸を足したって感じかな?

とろけたチーズもたっぷり。

思いの外男性客が多いのは、こんな男性向け味付けのせいかも。


12時過ぎたら、列ができますね。

次に行く時は、サラダとドリンク付きでいいかも。


あ、そうそう、席でお会計するのは、このレベルのお店にしては、やりすぎっていう気がします。

もっと、高級店なら、まだしも・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この辺りは、随分、古い家が残っていたんですけれど、少しずつ、解体されているみたいです。

鄙びた古いお店もいいんですけどねぇ。

・・・ってことで、久し振りに一条寺。

昭和の香りがします。ん、明治?


いつもの、あずま丼。俗にヅケ丼です。

1260円也。


今日の小鉢は、カボチャの煮物。

あっさり、軽い味で煮てあるところが懐石料理店を彷彿とさせます。


お新香は、胡瓜と大根。


今日の鮪は、中トロに近いです。

ご飯に敷いてある海苔と飾りの細かい海苔の香りがいいですね。

山葵をたっぷりつけて、とろろと一緒に食す!

あぁ~、美味~!

レディスと言って、ご飯を少なくしてもらっているのに十分な量です。

(レディスは、その代わり、ドリンクとデザート付き)


まったり。

デザートは、モンブラン、チーズケーキなどの数種類から、結局、抹茶のババロアを選びました。

あまり甘くない抹茶のババロアに粒餡とホイップクリーム添え。

そして、コーヒー。

更にまったりして、会社に帰るのが嫌になってしまうっ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜の人は、焼肉を食べる時って、川崎に行くか、中華街に行くらしい。

・・・ってことで、ここは、中華街の中なんですね。

中華屋さんの間にこっそりあります。

煙くて、安くて美味しくて有名。


思いっきりお肉を食べても、一人、3000-4000円で満足できるんじゃないでしょうか?

お肉のオススメは、ハラミ。

カルビは、上カルビもあるんですけど、日によって、普通のカルビで十分脂ののり具合がいいってことも多いので、ちょっと様子見オーダーしてみるといいですね。

どれも柔らかいお肉で美味。


キムチも美味しいんですけど、スープ類も美味しい!

お店のおじさんが新聞読んでたり、ご飯食べてたり、アットホームなのも(?!)いいし、お店の人たちは、みんな親切です。


オシャレなお店じゃないけれど、知ってると便利なお店です。

今日も満腹で、大満足。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、知る人ぞ、知る、ジモティー御用達の中華屋さんです。

来たら、必ず食べなくてはならないのが、トマトタンメン。


え、トマト?

というのが、ワタクシの初めての反応。

が、食べると、これが病み付きになるほどの美味しさ。

トマトって、熱を加えると、甘くなるし、スープがさっぱりするのね。

おまけに体にいいです。


細麺にオレンジ色っぽいスープ。

たっぷりのざく切りトマト

木耳

豚肉が入ってます。


あまりスープを飲まない私ですが、ここのは、美味しくて飲んでしまう。

(飲み干すことはありませんが・・・)

確か、750円だったと思うなぁ。お値段も良心的。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。