外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

Godivaのチョコレート・スプレッドは、日本で見かけたことがあるけれど、Neuhausのは、ありません。

で、食べ比べしてみましたぁ~!



neuhaus

御参考まで、上がNeuhausのチョコレートスプレッド。

ま、基本的には、ゴディバのと似てますね。厚いグラスの容器で、蓋は、メタリック。持って、ずっしりくるところも一緒。


焼いたトーストにたっぷり塗って食べてみます~。


うーん、なるほど。

ゴディバのは、上品な甘さですね。プラリネなんかと比べて。

ま、へーゼルナッツが入っているので、コクがあるんですけど。

ノイハウスのと比べると軽い感じかな?


ノイハウスの方は、やっぱり、へーゼルナッツ入りで、濃厚な味。

私は、こっちの方が好きかな。

ゴディバの方には書いてないけど、ノイハウスの方には、へーゼルナッツ13%含有と書いてあります。

そのせいかな。


トーストにた~っぷり塗って、濃いミルクティーとどうぞ!

素晴らしい朝食。


機会があれば、ノイハウスのオススメですよ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私、レバーペーストが大好きなんですけど、最近はまってるのが、このバルナバハムというところで作っている、札幌物語というレバーペースト。パッと見は、小さなソーセージ。チューブの中にたっぷりの新鮮レバーペーストが入ってるんです。


barnaba

これでーす。350円だったかな?


成城石井のスモークチーズ・カンパーニュ(フランス風田舎パンに小さく刻んだスモークチーズが入った物)

をカリカリに焼いて、このレバーペーストをたっぷり塗って食べると至福よ~。

レバーペーストなのに臭みが全くなく、北海道の肉を使ってるってところも好感持てます。

レバーよりも正肉の分量が結構あるんじゃないでしょうか?

食べた感じが、レバーも入った柔らかいソーセージって風ですから。


パーティーのカナッペにも大活躍しそうですね。

次回、使ってみようっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は暖かいんですけど、石焼ビピンパか?と思って入りました。

が、途中で気が変わって、クッパ。


いつものように熱くも冷たくもない玉蜀黍茶とキムチが運ばれてきます。


そして、クッパは、すでにご飯入り。

大きな器にたっぷりの白濁スープ。

葱もたっぷり。

・・・が・・・。

思ってたのとちょっと違ったな。


よく食べてたクッパは、もっと、コクがあって、テールが蕩けて美味なんだけど、

ここのは、スープがあっさりだし、肉片(というに相応しい)が冷凍肉みたいだし、硬いし、臭みあり。

残したよ~。

岩塩を自分で入れるところは、いいんだけどね。

(もっとも、後から岩塩が完全に溶けて塩辛くなるので、予想しつつ入れないといけないのが難しい)


これは、あとでお腹が空くだろうなぁ。。。

950円は、高いと思います。

やっぱり、石焼ビピンパにすればよかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あ・の・、アルマーニでございます。

ドルチェじゃなくて、ドルチってとこが、おされ。

で、私、ゴディバを始めとする高級チョコレートってあまりそそられないんですけど、

これ、4ピースでも1575円するらしいのに、大箱のプラリネをいただいてしまいました!


包装は、大人の雰囲気。

それに原始風金色の石みたいなチャームがリボンの代わりについてます。


開けてみると、


arumani

え?

ってくらいに箱を持つと重いのにチョコレートの一粒は、小さいです。1.5センチ角くらいでしょうか?

上げ底で、底に金でも入っているのか?!

で、チョコレート本体は、薄いと思ったら、思いの外、分厚いので、サイコロみたいです。

でも、これがびっくり!

おいしいのよぉぉぉ~~!!


味もお茶、胡麻、ライム(かな?)、胡椒っぽいの、杏仁っぽいのもあり、なかなか斬新で楽しめます。

奇異っていうんじゃなくて、それなりに美味しいのがすごいっ!


これ、最近のヒット。

また、いただきたいもんです~!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ものすごーく久し振りに行ってきました。

古~いビルの5階なので、わかりにくいけど、エレベーターが新しくなったので、ちょっと改装気分?

ま、お店自体は、変わってません。

古びた割烹料理屋ですが、板さんと奥様(かな?)が元気よくて、気分いいので明るい雰囲気です。

女性客も一杯。


基本的に惣菜、焼魚の定食と丼の三種類がほぼ日替わりであり、定食は、なんと、800円!丼物が1000円。

野菜たっぷりの定食で、自家製デザートもついているので、ものすごくCP良いと思います。

夜も(行ったことないけど、メニューから見るに)銀座とは、思えないほどの値段設定。


さて、ちょっと出遅れたので、銀だらが売り切れ。

そういうわけで、本日の惣菜のカキフライを選択。


オーダーが通ってから、一つ一つ作ってくれます。


キャベツの千切りにカキフライが4個、

キャベツ、若布、モヤシの入った味噌汁、

おぼろ豆腐、

白飯、

松前漬け風漬物、

コーヒーゼリー

以上でした。


ほっとする味。

カキフライも外はサクサク、中ジューシー。

ご飯は、特等というわけでもないのですが、漬物も手を抜いてないのが、好感もてます。

コーヒーゼリーもコーヒー、カフェオレ、ミルクの三段に作った手の込んだ物で、女性には、ウレシイです。

全体的に体にいいもの食べたな、って気分。

安いのが一番うれしい?!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

銀座には、少なくとも、シャンパン・バーって3軒は、あるみたいだけど、これは、その内の一つ。

結構、昔からあるので、後からできた『シャンパン・バー』が『シャンパン・バー○○』っていうネーミングにしてるところが多いみたいですね。しかも、お互いそばにあるときた。


ま、手始めにここ、行って見ましょう。ということで、やってきました。

なんでも、その扱うシャンパンの種類の多さから、ギネスに載ったこともある、とか。

ネットでは、賛否両論の店ですね。

こういうの行ってみて自分で確かめたいわ。


地下のお店、入り口は、ちょっと古い感じです。

入ってみると、かわいい作り。

どっちかというと、スイス料理の店みたいな?


お店の人たちは、なんだか、プロっぽくない。

家族でのんびりやってます、って雰囲気の店。

(家族かどうかは知らないけど・・・)

サービスも、いまいち。

大体、メニューの説明もシャンパンの注ぎ方もダメだぞ。

(なんでも、プロに言わせると、注ぐ時の方向、腕の角度、色々美しい形ってものがあるそうです。)


とにかく、シャンパンを選び、ちょっとおつまみを。


お通しは、小さなココットに入った豆腐らしきものにトッピングがプチトマトや、ガーリックフライ、山椒?みたいな味もして、とってもきれいで面白い。


他にホワイトソーセージとか、パルマハム、フィッシュ&チップス、オリーブなど頼みましたが、どれもポーション少なく味もどうってことない。

サーモンに至ってはルイベだよ、これ。わざとかなぁ?

多少美味しかったのが、ガーリックブレッド。


ちゃんとしたお料理を頼めばよかったのか?

しかし、シャンパンにパスタじゃねぇ。。。


それはともかく、全体に値段が高すぎます~。

もう行くことは、ないでしょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

天丹という名前からして中華風。おまけに四川火鍋とか書いてあるから中華料理店だと思っていたら、ランチは、どうやら、韓国料理。ビピンパしか出してないみたい。


トッピングが色々あります。。。

30種類くらいあるのか?

が、こういう時は、シンプルな方が当たりの確率高し。初めてだし、ね。


寒いので、石焼カルビ880円!


階段を上ってお店に入ると中華居酒屋風。

インド人、中国人がいるけど、韓国人は、いないみたい。

オーダーすると、

「カルビ、イーガー(一個)!」と中国語でオーダーが通る。


オヤジが多いですね。それも、一人オヤジ。

ま、石焼の臭いが移るから、女性で敬遠する人も多いかな?


氷入りのお茶は、飲んでみたら、玉蜀黍茶でした。

ここは、韓国風。


さて、トレイにのった熱々石焼カルビ。

ほうれんそう、もやし、ワラビのナムル、生卵、既に焼いてあるカルビが載ってます。

玉子と若布入りスープを少し入れて、かき回し、更にコチュジャンを加える。

ふーふー言いながら食べる!!

うー、おいし♪

なんだか、韓国に行って、空港で食べたビピンパの味に似ている。

肉も特別ってわけじゃないけど、B級の楽しみですね。


ちょっとだけ付いてくるセロリのキムチが美味。

思いっきり辛くしてしまったけれど、食べ放題のコールスローが舌を休めてくれます。


オヤジのように早食いして、お会計。

な、なんと、12時前に入店すると、100円引き。

ってことは、780円ですか?

これは、安いなぁ。

韓国料理に付き物のガムは、ありません。念のため。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまりに寒いので、薬膳スープで温まろうと行って来ました!

さすがに女性でいっぱい。女性は、美味しいところをよく知ってます。


いつものランチ、1260円。

もう、移転仕立ての時のようなドタバタは、収まっていて、安心しました。

相変わらず、トレイがあまり好きじゃないけれど、ま、いっか。今日、お茶を少しこぼしたけど、トレイの上だったから、目立たなかったし ;-)


今日の薬膳スープには、いつもの白木耳とか、ナツメ、蓮の実なんかに加え、カンゾウのつぼみが沢山入ってました。

これって、確か、肝臓にもいいんですよね。体も温めると思った。


メインは、鶏の唐揚げ、甘辛酢ソース。あさつきが味をしめてます。


小皿は、大根もちの天ぷらみたいなもの。


お粥は、相変わらず美味です~!


デザートは、いつもの抹茶の杏仁豆腐と黒胡麻の杏仁豆腐にピーチ、ライチー、小豆をトッピングした物。


お茶もたっぷりいただいて、体がポカポカです。

寒い冬には、たまりませんわ~!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで、いつも銀座店だったので、ここは、行ってみなくちゃと思っていたのよね。

ネットによると、評価があまりよくないけど、私、自分で確かめないと気がすまない性分なんですぅ~。


地下のお店なので、明るくは、ないけれど、煙もモウモウだし、ちょっと昭和チックですね。

あまり大きくないです。

一人で行ったので、もちろん、カウンターだけど、早めの時間なのに、すぐに満席に。

あれよあれよ、という間に行列ができてしまいました。


不思議なことに銀座店と似てる。

焼くのは、一人だし、お運びさんが何人もいるくせに無駄な動きが多いようで、手際が悪い。

かなり待たされます。


投げやりに小皿に入れられたお新香と美味しくないお茶がでてきます。


すごーく待って、髪にやきとりの臭いがしみ込んだ頃、

頼んだ『そぼろ重』1000円がきました。

そぼろ重は、そぼろにモモ肉とササミが付いた物。

あと、焼き鳥重は、肉団子とモモ肉と砂肝の三本入りだったので、砂肝嫌いな私は、そぼろ重にしたというわけ。

ま、銀座店には、そぼろ重ないし、ね。


モモ肉は、美味しいんだけど、やっぱり、葱とシシトウが黒焦げ。

海苔がついたように見える葱はしょうがないとして、シシトウは、黒焦げで、シシトウとは思えませんぜー。


ササミは、あれ、でした。塩焼きで山葵のせ、の。

食べてみたら、中、火が通ってないじゃないのー!

表面から三分の一くらいしか火が入ってないぞ。

うーん、多分、生でも大丈夫だとは思うけど、これは、ひどいなあ。

銀座のは、ちゃんと火が通ってるだけに・・・。


ご飯もそぼろも半分冷めていて、スープもちょっと味が違う。おまけに銀座店では、グラスに入ってくるのに、ここじゃ、湯飲みみたいなのに入ってくるんです。

やっぱり、ちょっと安いから、しょうがないのか?

それにしても、同じ支店なら、もう少し、どうにかして欲しいよね。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、訪れたオーストラリアン・レストラン、Saltのバーです。

隣接してるのかと思ったら、あれは、レストランのソファー席かなにかだったらしく、ちょっと離れてます。

オシャレだけど、窓からの眺めがもったいない。もう少し高ければいいのにね。


新丸ビルには、新しくオシャレな飲食店がたくさんできました。

色々試したいところもあるけれど、ここもその一つだったので、トライ!


最初から思っていた通り、ちょっと高いですよね。

ま、Saltのお食事ができるっていうのが、ウリかなぁ?


スパークリングは、たまたま私の好きなのを置いていたので、いただきました!


それから、

オーガニックトマトのサラダ、

イカのスパイシーなフライ(オーストラリアのお店で出すような、カラマリとは違うモダンなカッティングでした)

それから、この間も気になっていたけど、いただかなかった、バラマンディ。


バラマンディと言えば、昔、こいつの仲間を飼っていたことがあるんですよね。

そっくりなアロワナも欲しくて憧れていたし・・・。

なので、少々複雑な気分です。

ワンコ飼ってるくせに、韓国の犬鍋に挑戦するようなもんですね。


食べてみたら、意外にほろほろとして、あっさり。

うーん、やっぱり、スズキに似た味です。

カレー風味の不思議なソースだったけど、私の好物じゃないなぁ。

パンチェッタを巻いた海老付きだったけど、中型のが一匹ついてたのみなので、ポーションとしては、少ないです。マッシュトポテトもほんの少しだけ。


本日のグラスワインというのを、赤も白も試してみたけど、スタッフが交代でピックアップしてるそうです。週代わりなんですと。じゃ、本日のグラスワインというのと違う気もするが・・・。


頼んだら、赤も白もなかなか美味しいので感激!

あとで、プライスを見たら、両方とも1500円くらいしたので、なんだ!と思った。

それだけ出せば美味しいのが飲めるよね。

本日のグラスワインのプライスが出ていないので、要注意です。

他のワインは、1000円から。

普通、本日のグラスワインってくれば、一番安い設定が普通と思うけど・・・。


ま、雰囲気が悪くなかったので、許しましょう。

アラカルトで安くあげられるし。

しかし、男性には、物足りないだろうなぁ。食事もアルコールも。

やっぱり、ここは、デートでちょっと使うに限りますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。