外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

オーストラリアのVIP御用達だったお店の支店が東京にできた!

・・・といっても、本店は、すでに閉店してるらしいですが、シェフのみ健在らしいです。


ということで、オーストラリア人のご推薦。しかも、今日は、ご招待です!


明るいサンルームのような個室でお食事!

眺めもいいです。


インテリアは、モダン。

オーストラリア風かも?!


さて、ランチですが、プリフィクスで、3500円から。

そのチョイスが素晴らしい。目移りするものばかりです。

5000円のもあるけど、これで多分、十分。

前菜とメイン、デザート、食後のドリンクをチョイスするもの。


年末なので、シャンパンで乾杯。

ここは、オーストラリア・ワインも豊富です。

すぐに白ワインをオーダー。


アミューズは、うずらの卵一個。

ちょっと不思議なハーブをかけた半熟玉子。

うーん、似たようなの食べたなぁ。

ハーブは、南フランス風のような、インドの香りもちょっとするような・・・。


小さな自家製丸パンがでてきます。

ベルギーのオーベルジュで出すような、こっくりした感じのパン。


前菜は、カンパチのカルパッチョを選びました。

でもね、カルパッチョの上に皮を剥いたライム、そして、ルッコラとりコッタチーズが飾ってある。

とってもオシャレで美味!

しかも、視覚的に美しい。


その後、口直しの柑橘系ソルべ。


ここで、赤ワイン登場。


メインは、オーストラリア・ワギューにしました。

最近、和牛がオーストラリアで育てられていて、ワギューとして輸入されているのは、周知のことと思うけど、意外にいけるんですよね。和牛ほどしつこくないけど、脂身は、おいしくて。


さて、お肉には、二種類のソースが使用されてます。

一つは、普通のデミグラスっていうか、なんというか、もう一つは、ちょっとドロッとした、ソース。

血か内臓でも使ってる感じ。これが、美味しい。


プラスで頼んだ、サラダ、

ドレッシングが不思議。味噌とか醤油とか使っているらしいです。


マッシュトポテトもグッド。


ワインが残っていたので、ランチにも関わらず、ヘビーにチーズをいただきます。

アソートは、思っていたのと違ってポーション少なし。

やっぱり、イタリアンやフレンチには、負けるかな?

ドライフルーツなどもきれいに飾って、日本風の量でしょうか?


デザートは、リコリス・パフェをお願いしました。

これが、リコリスの入ったアイスクリームを使ったデザート。

限りなく美味!!


はぁ~、カプチーノでしめます!

モダン・オーストラリア料理って美味なのね。

カンガルーもクロコダイルも食べなかったけど、大変楽しいお食事でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

久し振りに人数が集まったので、行ってみました。

だって、一人でも個室なので、なんだか一人で行くのが申し訳ないんです~。


今日は初めての三階。

他の階と違って、隣と分けるのは、簾のみ。

お琴の曲がかかっていて、京都みたい。

年末のムードになってきました。


さて、オーダーは、いつもの黒毛和牛の限定メンチ。

やっぱり、揚げたてで熱くて舌を火傷しそう。相変わらずお肉たっぷり、美味です。

ポテトとブロッコリー添え。

グリーンサラダに若布の味噌汁。

小鉢は、水菜と油揚げのお浸し。

あんかけ茶碗蒸し。

お新香は、胡瓜と黄色の沢庵の細切り。

もちろん、ご飯。


デザートですが、今日もやっちまいましたぁ~。


カボチャのプリン x 2

黒蜜ゼリー

チーズケーキ


カボチャのプリンは、いつものやつ。

黒蜜ゼリーは、とっても濃厚で美味。

チーズケーキは、ケーキ部分とレアチーズのトッピング。スクープ・タイプです。


それにコーヒー。

これで、1100円って、絶対に許せる!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当は、ちょっと変わったお食事に行く予定が、あまりに寒くてあのチキンスープが飲みたくなっちゃった。


で、行ってみました。

相変わらず混んでます。

オヤジの間にはさまって、細々とランチ。

4本入りの頼んだら、そばのオヤジが

「本店のは、3本でも量が多いんだよねー」

って、私が沢山食べるって言いたいんでしょうか?


でも、今日もご飯残しました。

ごめんなさい。


今日は、少し余裕がある感じで焼いていたのに、やっぱり焦げ目が多いんですわ。

三分の一の葱は、残した感じ。

シシトウなんて、ほとんど黒焦げで食べられないです。


全般的に美味しいんですけどね。

ここのつくねの感じもコリコリしていて好きだし。

葱巻きも美味しいです。(三本だと、確かこれが入ってない)


スープをいただいて、コラーゲン補給したって感じ。


あー、オヤジの園ですね。

ま、気にせずにそそくさと食事を終えました。

ふーっ、満足です。

願わくは、もっと焦げ目を少なくしてほしい。

じゃなければ、値下げして~!

1300円は、ちょっと高いですよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマス・ランチは、ここ。

帝国ホテルの地下に昔からあるレストランで、アールヌーボーの雰囲気がステキ。

サービスがものすごーく良くて淑女の気分になれます。


さて、ランチは、A,B,Cとあるんだけど、真ん中のBにしました。


スープ

メイン

ミニ・サラダ

コーヒー&紅茶


のコースです。

3600円くらいだけど、5種類くらいあるメインの内、ローストビーフを選ぶと300円くらい高くなるの。

でも、クリスマスですから・・・。


本日のスープは、ポロ葱とチキンのコンソメスープ。

コクがあって、さすが、コンソメがウリのレストランだけあるわ。

体が温まります。


パンは、胡麻入りの丸パン、グリッシーニ、胡桃入り田舎パン風、バゲットとあるんだけど、どれも美味!


ローストビーフは、直径20センチくらいありそうな、大きな塊から切り分けてくれます。

それにポテトとオニオンのソテー

温野菜(ブロッコリー、人参、カリフラワー)

キノコのソテー添え。


グレービーソースとホースラディッシュで食します。

うーん、バラ色の美しいローストビーフは、ジューシーで、かなりいけます。

8ミリくらいの厚さに切ってくれるし。

一切れだけど、十分満足。


赤ワインをいただきながら、堪能!


ミニ・サラダは、レタス、アスパラガス、トマト、クレソンだけなんだけど、どうということのないドレッシングの和え方等など、決して侮れません!


そして、カプチーノがまた美味~!


デザートが欲しいところだけど、じっと我慢。

今日は、別途、クリスマスのケーキをいただく予定。


ふー、満足致しました。

やっぱり、クリスマスは、ローストビーフよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、ちょっとオシャレなステーキハウスなんです。

値段も結構いく。

ただし、バーの方は、使い勝手がいいですよ。


ちょっとビールで喉を潤した後、食事でもってことで、移動しました。

ここのサンドイッチが美味しいの。


スタンディングで暫く席が空くのを待って、いざ!


飲み物は、高めですね。

ビールでも1000円前後。

ワインだと、2000円前後。

おまけにTaxとかサービス・チャージとか後でついてくる。


しかし、ビールを頼めば、ジャイアント・コーンのおつまみ付き!


そして、サンドイッチは、私、ソフトシェルクラブのサンドイッチ好きなんですよね。

ハンバーガーもいいけど。


どちらも2000円前後します。

・・・が、量がすごいっ!

後で思ったけど、女性なら、一つ頼んで十分シェアできるね。

欲張りの友達(女)と私は、一つずつ頼んで、シェアしました!


私は、ふつーのハンバーガー。

だけど、焼き方も選べるし、ガッツリ、ビーフ!が入ってます。炭火焼で美味しいの。

4等分されていて、食べやすい。(ったって、厚さありますけど・・・)

そして、山のようなフライドポテト!


友達のソフトシェルズクラブのサンドイッチは、サンドイッチと言ってもマフィンみたいなのに挟まってます。

皮を脱いだばかりでソフトでジューシーな蟹とアボカドが入ったの2個。

そして、山のようなフライドポテト!


あ~!美味だわぁ~!

ジャンクフードの一種だけど、マックなんかとは、別物ですからね。

しかし・・・とても食べ切れません。

ポテトのお持ち帰りしたいわ。


そんなディナーで、一人なんだかんだ3500円くらいかかるけど、ステーキハウスの方に行くより安上がり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ、二階がモダン・ジャパニーズのレストランになってるんですね。

いつも、スタンディング・バーの一階にしかいないので・・・。


この時期のカフェバーは、休暇ギリギリまで働いてた外国人が一杯。

仕事の後、休暇前のひと時は、やっぱり、瓶ビールで。

チャージも何もいらないので、500円のカールスバーグの瓶をグビグビやりながら、談笑。


でも、ちょっと女性としては、恥ずかしいので、グラス入りの生にしました。

どちらにせよ、安価。


スタンディング・バーですけど、椅子もあるし、インターネットも無料で楽しめます。

ってことで、ちょっとあるサイトを見ながら友達と楽しんでも1000円で十分おつりがきます。

うれしー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれ?閉店したのかな?と気になっていた黎花。ぐるなびでは、転居予定となったまま。

ネットの知り合いロレンスさんから、新しい住所を教えていただきました!


ってことで、早速行って見ることに。

確か12月15日オープンだったと思った。


新しいお店は、とっても場所がいいです。

こぎれいなビルで7階なので見晴らしもいいです。お祝いのお花がたくさんあって、いい香り。

これは、昼間もいいけど、夜はきれいでしょうねぇ。

前よりスペースがあるような感じで、窓際の席もたくさんあります。個室も幾つかあるみたい。


いつものボーイさんに

「お久し振りですね」なんて言われてしまい、ちょっと恥ずかしい。


メニュー構成は、前と変わってないようですね。

いつものランチ1260円をお願いします。

メインは、酢豚、ご飯は、お粥を選択。


いつものお茶がポットで出てきます。

で、ここからがちょっと待たされました。

しばらくして、トレイに載って、すべてが運ばれてきました。


壷入りスープ

前菜は、なくなって、代わりに小皿。多分、日替わりなのかな?今日は、大根もちを天ぷらにしたような物。

酢豚は、いつもの通りだけど、盛り方が乱雑。

お粥は、いつもの通りです。

デザートは、今日は胡麻と抹茶の杏仁豆腐に缶桃のスライスとライチー、小豆載せ。胡麻の分量やスクープの仕方、微妙にいつもと違います。


お粥以外は、ちょっと冷めていたので、がっかり。

ついでに前は、スープ、前菜、と一つ一つ運んでくれたのにトレイ盛りとは、ちょっとチープです。


帰りがけにボーイさんに話しかけられ、内情を聞いてしまいました。

年末なので、スタッフが集まらなくて、手際が悪くなり、申し訳ないとのこと。

そうですよねー。前より広くなったみたいだし、これで理由がのみこめたって感じ。

シェフ二人とサービスする人二人は変更ないけれど、他の助太刀がアルバイトみたいで、慣れていないらしく、初日は、かなりお客さんを待たしたりもしたそう。

なので、盛りの乱雑さも冷めてたことも納得しました。


寒い冬になったし、また通えるのがウレシイです。

(しかし、そんなにたくさん通ったとも思えず、話しかけられた私って目立つ?!とちょっと驚いてしまいました)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ペニンシュラといえば、チョコレートが有名でございますが、他にもティー(イギリス風のサンドイッチとかスコーンとか食べる、あれ、ね)とか色々有名ですよね。


で、今日は、ペニンシュラのブティックで、サンドイッチをテイクアウトしてみることに。


いやぁ~、お高くなってございますわよぉ~!

小さなサンドイッチで1000円以上!

サラダもあるけど、900円前後。

本日のスープは、800円。


で、タルティーヌ・ローストビーフ・サンドイッチをいただきますっ!

1300円也。。。


厚さ一センチくらいのパンの上に霜降り和牛か?と思われるような薄切りのローストビーフが端から端まで載ってます。そう、つまり、オープンサンドなんです。パンの片側がないだけ、お腹がふくれないだろうって?

うーん、不安。

差し渡し二十数センチのパンですが、なにせ薄いもんね。

バターは、たっぷり塗ってあります。

それと、山盛りのスライスオニオン!クレソン少々。

うー、こ、これは、午後、人に会えないかも・・・。

小さなカップ入りのタルタルソース風の物をたっぷりかけて食べるらしい。


こんなお上品で豪華なローストビーフサンドイッチは、食べたことないけど、いかんせん、お腹一杯になりませーん。これは、お腹の小さなお嬢様用でございますね、やっぱり。(・・・にしては、お嬢様として齧り付くのが恥ずかしい食べ物です)


追伸:

それにしても、あの廊下・・・というか通路にまでテーブル並べてカフェ・エリアにしちゃってるのは、天下のペニンシュラにしては、ちょっと貧乏臭いと思っているのは、私だけでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

イトシアに新しくできたカレー屋さん。

いろんな有名店のカレーが食べられるということで、開店当時は、ものすごい長蛇の列だったんだけど、さすがに空いてきましたね。


さて、カウンターのみでちょっと曝されてるようなシチュエーションですが、ラッキーなことに奥の席だったので、落ち着いて食べられました。


カレーは、基本的に4店のカレーのコンビネーションAからFのセットになってるんですけど、その組み合わせが微妙に意図的。自由に選べないのが残念!


で、値段も微妙に違うんだけど、なんとなーく選んだら、2つともチキンになってしまいました。

エチオピアのチキンカレーにデリーのバターチキンカレー。

900円也。


この他に京橋ドンピエールとトプカのカレーが食べられるんですけど、なかなか、コンビネーション的につらい物がある。


ポークカレーにあまり興味のない私としては、それ以外の組み合わせとなると、限られてくるんですよね。

うーん、海老カレーとか、卵カレーとかないのかな?

さて、気を取り直して、私のセレクション、

エチオピアの方は、名店会オリジナルと書いてあって、括弧エチオピアなんだけど、やっぱり、エチオピアのカレーっていう感じの味です。

デリーのカレーは、まぁ、普通だな。

両方とも中辛ですけど、辛さには物足りなさを感じました。

エチオピアでは、とっても辛いカレーが食べられるのに残念。


あまり具の入っていないスープカレーみたいなのもあるので、CPがいいかどうかは、疑問です。

私のセレクションもそれぞれ、小さい器にチキンが一切れのカレーって感じ。

なにせ、カレー二種類にご飯、玉葱のチャツネだけです。

サラダもラッシーもなし。

男性は、大盛り頼んだ方がいいかも。


今は、一応、制覇した、っていう気分かな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高級フレンチ・レストランを何軒か攻略した後、このB級がたまりわせんわ~!

今回のお食事は、居酒屋『わん』。

某忘年会でございます。


居酒屋へは、年に2~3回行くことがあります。

なので、評価するのには不適切っていう気がするけど、『わん』は、結構、よかったです。


コンセプトは、都会に佇む100年前の家屋。

もちろん、居酒屋なので、チープな造りではありますが、値段を考えれば、ね。


食材も過去に行った事のある、(データとしては、限られた)競合店と比べて良いので、びっくり。

よくある、着色料たっぷりの業務用お新香の付き出しとかではなく、サラダを出してきました。


焼き鳥の盛り合わせも、お刺身の盛り合わせも、思ったよりクオリティーがいいです。

銀杏

メンチカツ(2個も入っていた)

ぼっかけ石焼ごはん(だったと思う)

オクラともずくの酢の物

ネギトロの生春巻き

などなど。。。


飲んで食べて、一人3000円位。

これじゃ、どっからも文句出てこないでしょう。

・・・もっとも、一人じゃ行けないなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。