外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

今日は、お食事会の本番でございます。

ってことで、あいちやさん。『屋』じゃなくて、ひらがなの『や』でした。


横浜駅から、ハンズ方面にず~~っと歩いていくとあります。知らなかったんだけど、結構な老舗らしい。一軒家が料亭風でいいですねぇ。入り口が和風の石畳だったりして、着物を着た女性が応対に出てくれます。うれしい!


ここは、全館、個室なんですよね、おまけに室料をとらない!あっぱれじゃございませんか。


お店自体は古い家屋だけど、部屋は、それなりに改装しているので、居心地いいです。迷路のように個室を配しているので、隣の部屋の声なんてのも聞こえない!


今日は、


馬鈴薯、スナックエンドウ、ブロッコリー、ズッキーニ、キャベツ、トマトなどをゼリー寄せのようにして胡麻だれで食べさせる一品。既に夏を感じますねぇ。


お椀は、大根と人参の薄切りを短冊のように重ね、山椒の葉を配した蓬餅が入った澄まし汁。餅の下には、蟹の足入りのハンペンのようなもの。美味~~。


お造りは、イカ、中トロ、赤身、鯛。細工がとってもきれいです。


次がスッポンの卵蒸し。べっ甲色のあんがかかった上にそらまめがトッピングされていて、きれい!中に百合根とか山菜、スッポンらしき物も入ってます。う~~ん、滋味溢れるいいお味。


焼き物は、鱒の西京焼き、うずらの卵入り鶏の蒸し物、上を焼いたハンペン風の物にウニが入ってる物、粽がついていたので、甘いのかなぁと思って開けてみたら、サーモンの鮨を笹で巻いたものでした!


それから、丸ナスを揚げて出汁に浸したものに海老、ホタテ、オクラを揚げてチリソースで味付けしたもの。変わってるけど、おいしい♪


ご飯は、この間と同じ竹の子ご飯にお新香、アオサ入りの味噌汁でした。


デザートは、蓬を少し入れた豆乳のゼリーにキウイと小豆を添えた物。


美味しくいただきました!


ちなみにこれで一人、5260円です!量もたっぷりだし、大体、2時間半くらいかけて食べました。信じられない~。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ニューヨークのグランドセントラル駅の本店とかなり同じレベルの店だそうです。今はどうかわからないけど、前は、夜の予約がちょっと難しかったんですよね。でも、ランチは大丈夫っていうのを思い出して、行ってみました!


品川駅って、ほんとにNYちっくになってしまいましたねー。このエリアも似た名前のレストランが多いので、お気をつけください。


一人だったのにテーブル席に通してくれて、あれ~親切!ちょっと派手なカバンを持っていたから?なんて(多分違うと思うけど)


サービスもとってもいいです。


さて、ランチは数種類あるけど、やっぱり、オイスターだよね、ってことで、カキフライの2ウェイ(アメリカ風と和風)っていうのを頼みました。1365円。


まず、薄切りにしたカンパーニュみたいなパン2切れにバター。


それから、クラムチャウダー。

ニューイングランド風とマンハッタン風から選べるんだけど、ニューイングランド風にしました。

クリームの方ね。


目の前でお皿に入れるパーフォーマンスをやってくれます。あと、アメリカの小さなクラッカー一袋付き。


アサリは少なかったけど、セロリの香りがプーン。結構、軽めのチャウダーです。


そして、カキフライ!

今日は、広島のカキで、3ケずつアメリカ風(小麦粉をまぶしてあるだけのを揚げた物)と和風(パン粉の衣付き)で自家製のタルタルソースをた~~~っぷりつけて食べました。新鮮!ジューシ~、美味~~。これは、お値打ち品です!


飾りにスライストマトとグリーンとパセリ。


あ、そうか、ライスがないんだったーと思わずガックリくるくらいの美味しさ。


そして、ドリンク付き。


私は、コーヒーにしました。入れたてで、アメリカンじゃなかった!


時間があったら、絶対に寄るべし!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

幹事役のため、偵察で行ってきました。


お弁当は、3600円位のがあるんだけど、一応、小会席5250円のコースをお願いすることに。


最初に出てきたのが、マグロとアボカドのタルタル仕立ての上に大根の花びら、その上にに蛍烏賊の酢味噌合えとフォアグラとにこごりのゼリー仕立て。美しい~~。味もなかなか。


次にナスの田楽。焼いた海老とホタテ、モロッコインゲンがのってます。


お刺身は、中トロと平目、甘エビを大根のカツラ剥きに花びらの模様を付けたもので囲ってある一品。


お椀は、道明寺仕立て。中に白身の魚が入って、桜が散らしてある。


それから、馬鈴薯と薄く切った昆布、お餅を団子状に作り、あんかけしたもの。ボリュームありすぎ!


お口直しに牛の叩きと春キャベツ、フルーツトマトのサラダ仕立て。


そして、竹の子ご飯とナメコの赤出汁。キャベツとラディッシュのお新香。


デザートは、あんみつ。イチゴとキウイ、アンコ玉、白玉がトッピングされてます。


あ~、もうお腹一杯!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまり書きたくないのですが、忘備録として・・・。


パスタは食べたことなかったので、行ってみました。


ディナーは、3000円からあるんだけど、ちょっとメニューにひかれてアラカルトに。


素焼き海老のサラダ。

ね、そそるでしょう?

おまけにここは、魚がお勧めと聞いていたので、迷わずオーダー。


予想していたのが、スカンピ料理みたいに殻付きで焼いた海老をのせたサラダ。

ところが、出てきたのは・・・。


確かに海老は、たっぷり。大きなのが10尾くらい。

でも、処理がなってないし、どうも冷凍みたいに塩がきつい。


サラダとしては、レーズン入りのベビーリーフとトマトで美味しいんだけど、海老・・・硬いし・・・。


パスタは、サーモンのナポリタン風。


やはり、サーモンに臭みが・・・サーモンっていうより、チリ産の鮭じゃないか?

ソース自体は、美味しいんですけどね。スパゲッティーニの量が少ないというか、ソースが多いというか・・・。


ちょっとがっかりしてしまいました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜の地下街って、全部制覇したわけじゃないけど、たくさんあるわりには、あまり美味しいところがないような・・・。ところで、チャチャッとランチする必要があって、入ってみたこの店。地下だけど、オープンテラスみたいなの作っていて、お店のインテリア、サービスもいい感じ。


確か、もう少し安いランチもあったと思うけど、ランチ・プレート1470円を選択。


椅子に置いたバッグに布までかけてくれて、いい感じ。どうやら、お惣菜をテイクアウトもできるみたい。


ワンプレートに載った今日のランチは、


レタスとトマトのサラダ、

モチモチの自家製フォカッチア、

チキンのソテー、マスタードソース、

ジャガイモとブロッコリーのソテー、

トマトとチーズのペンネ。


なかなか、いいじゃないですか~。チキンも美味しいし、ペンネもいい。量も女性には、十分。


隣のカップルが

「パスタって書いてあったのに、入ってないねぇ」などと言っていたのがご愛嬌。


それに4口くらいで食べれちゃうアップル・トルテ、生クリームがけ。

これ、美味しいんだけど、お皿に盛り方が間違ってない?アップル入りケーキだと思って食べ進めていたら、あらあら、最後にムースだけが残った。2層になってたようです。


それにドリンク付き。私は、アイス・コーヒーにしました。


数量限定なので、12時前に迷ったら、ここがお勧めかも。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、フランス人の先生に家庭料理を習いました~~。


前菜として、ブルゴーニュ風ポーチドエッグのトーストのせ、サラダ仕立て、鴨のソテー、オレンジソース、それにクレーム・カラメル。


どれも簡単。

しかも、代用が多い(たとえば、エシャロットは、玉ねぎで)ので、材料も身近なものばかり。


そうそう、マッシュルームの皮を剥くって初めて知りましたー。

フランス人って、ベリー類とか、キノコ類は、決して洗わないのよね。まだ皮を剥く方がいいか・・・。


まあ、日本のレストランだって、野菜を洗っていないところは、意外と多いですよね。そういうことを考えると、外食が怖くなる!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

全然知らなかったんだけど、二年半前くらいにできたお店だそうです。

前から気になっていたけど、今日は、イタリアンに行く途中、この店を見てしまって、急に予定変更。

地下の店に降りて行き、

「予約していないんですけれど、入れますか?」と聞いたら、どうにか入れてもらえました!


個室が二つあるみたい。あと、テーブルが三つにカウンター席が10席。


昼は、3500円からって思って行ったら、実は、平日は、2500円のもありました。


2500円のは、お造りがないのと、焼き物が選べないという違い。結果的なことを言わせてもらえば、2500円のでもよかったかな(鴨だったので)、と思ったけど、最初なので、3500円でよかったです。


まず、小さいグラスに東山から持ってきたお水が呈されます。

別に普通の美味しい水。冷やしてくれるとうれしいんだけど・・・。


それから、月替りのメニュー。


まず、鯛の白子と山菜三種類(タラとコゴミとアイコとかいう山菜)

白子は、白菜と湯葉に包まれ、梅のソースがぽっちり。美味~~~。濃厚な白子。冷やして正解!


次、お椀は、桜麩と田芹の入った白味噌の汁。ちょっと、コクがあって、酒粕が入ってるかと思った。


本日のお造りは、ヒラメ。

ヒラメに山葵、醤油をゼリー状に固めた物と一緒に食べます。添えてあるのは、水菜とかいわれのサラダ。


新ジャガと竹の子の揚げ出し。

小ぶりだけど、山椒の香りもよく、美味~~。あんかけになってます。


次、鴨か鮭か選ぶんだけど、私は、もちろん鴨!

炭で焼いた鴨を三ミリくらいの薄切りにして、五切れ。皮に鱧にするような包丁を入れていて、そこがまた美味しい。塩焼きです。レモンが添えてある。ただし、備長炭とかではなく、固めて炭を作ってあるやつみたい。あと、菜花とルッコラのサラダが添えてあるんだけど、地物らしく、味が濃くて美味しい!


そして、おくどさんで炊いたご飯。

かる~~~くお茶碗によそってくれます。それを、お新香と塩昆布、焼きたての目刺で食べる趣向。お替りすると、今度は、おこげの部分をくれます。おこげは、塩を添えて。絶対にお替りするべし。


デザートは、緑の豆とスグリでアクセントをつけた、きな粉のシャーベット、トック添え。

京都特有の炒り番茶

一口和菓子は、ボーロと砂糖で煮た豆でした。


ランチは、お得!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一応、中華のジャンルにしましたが、ここは、特に和風中華麺というジャンルを作りたいところですね。

たまーに食べたくなるので、上大岡店の方に無理して行っちゃいました。


そうそう、関内店の方は、不味かったなぁ。軍鶏かなんかの新しいラーメンだしてるみたいだけど、ちょっとトライする気になれません。


で、一番好きなのが、豚挽肉のコク味噌味。

これ、個人的には、前に羊使っていた時がベストだったんだけど、まあ、ふつーの日本人には、無理な味でしょう。しかし、今のヴァージョンでも、味噌ラーメンのつもりで頼むとびっくりするでしょうねぇ。


ほとんど火の入っていないレッドオニオンともやし、三つ葉、それにガラムマサラみたいな香りが味噌と太目のちぢれ麺とがからまって、美味~~!


おっと、味卵も忘れずにトッピングね~。


スープは、濃い味で、とても飲み干せないけど(とはいえ、どこのラーメン屋さんでも、スープを飲み干した事はありませ~ん)、いい味です。満足。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

思ったより早く訪問することができました。

地味~~な場所にあります。


お客さんは、ほとんど女性客。というより、私がいる間、男性は一人も来なかった・・・。


お店は、お弁当屋さん、という感じで、奥で食事できるなんて、ちょっと思えない。奥は、一杯飲み屋みたいです。昼間だっていうのに薄暗い。

思わず、「やってますか?」って聞いてしまいました~。


おばさんたちが作っている御惣菜屋という雰囲気ですね。


ランチは、変わり丼物などもあるけど、メインは、6種類の日替わりお惣菜付き定食。ほとんど野菜でヘルシーです。本当は、瀬里菜に行こうかな、なんて思っていたんだけど、今日は肉より、ヘルシーにいくことにしました。


さて、今日のお惣菜は、


プチトマトとレタスのサラダ

カボチャのマヨネーズ・サラダ

春菊とエノキの煮びたし

小松菜とシメジの煮びたし

がんもどき、厚揚げ、小芋の煮物

カツオを生姜醤油で


以上がすこしずつ載ったプレートに


竹の子ご飯

蕪と胡瓜の糠漬

キャベツとベーコンのコンソメ煮

青海苔入り味噌汁


・・・が付いてきて、これで1000円です。


ご飯など、お替わりできるらしいけど、とてもとても。

煮物って結構、実際の量があるんですよね。

野菜で満腹してしまいました。


ぐっとヘルシーな気分になったけど、肉、魚がほとんどないので、男性には、物足りないかも。

味は、ちょっと甘めで、お母さんが作ったって感じです。プロと違う、お母さんぽいのが、竹の子の切り方とか春菊の煮方とか、糠漬けの具合なんかに現れているような・・・。


個人的には、プチ・デザートが付いていたらよかったのになぁ、と思いました。

なにせ、お持ち帰りお弁当コーナーには、変わった自家製のデザートがあるんですもん。


ここって、夜は、逆に男性客ばかりになるのかなぁ、って思いました。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

某所でイタリアのビオのワインを7種類も試す機会がありました。


もともと、フランスのビオは、結構飲んでるつもりなんだけど、イタリアのは、初めてかも!


まあ、セレクションにもよるのでしょうけれど、白ワインは、ちょっと色が濃くなったり、白なのに既に澱が溜まっていたりで、見た目は、いまいち。味も酸っぱいのが多かったなぁ。なんとなく、気のせいかミネラル分が強いのも多かったし・・・。


赤は、気に入ったのがありました!


ピエモンテのBarolo otin forin ていうのもよかったけど、トスカーナのSiro、美味しかった!


私の好みは、いつもピエモンテかトスカーナワインだなぁ。


だけど、ギリシャに行った時に名もない地元のワインがすごく美味しかったように、日本でも焼酎や日本酒は、地元で消費されて外に出て行かない物も多いように、知らない無名の美味しいワインって沢山あるんでしょうね。まあ、日本にいるから、日本でも手に入れられるようなワインの中から好きなのを探すしかないのかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。