外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

この間のなりゆきで、また来てしまいました。


平目とエンガワ

タコ、鯖


握りは、

中トロ x 2(大間の)

コハダ(かなり大きいけど、脂のってます)

ヅケ

イカ

アナゴ

カンピョウ巻き


一緒に行ったお父さんが貝は苦手と言ったら、他の人にも貝をだしてくれなかった・・・。うにも・・・。

正月だから、海老ないし。


玉子を食べたかったんだけど、出ないので聞いたら、お客さんの挨拶用に出してしまったのだとか・・・。ちょっとがっくり。だったら、言うなよ~~。私、もらってないぞー。


玉子がないなんて言語道断だけど、全部出ちゃいましたって言われれば、まあ、そうかな、と思うじゃないの。


というわけで、今回はちょと不満が残りました。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

お正月も近いということで、やっぱりお鮨?

奥の方にもカウンターがあるって知らなかったんだけど、7人がけのカウンターで、おまかせを。


中トロ(色は悪いけど、なかなか美味しい)

ヒラメ

タイラ貝の炙ったもの

イカ

サバ

コハダ


はまぐり(小粒だけど、美味しい)と青海苔の味噌汁


アカガイ

ゲソ(生)をアンデスの塩と青海苔をまぜたもので

ヅケ

ウニ軍艦

アナゴ(煮つめ)


で、デザートが付きます。


黒ゴマプリンと梅昆布茶


全体に醤油が薄い。間、これはこれでいいんでしょうけれど、もっと鮮度の良い物を寿司屋では食べている私としては、もっと濃い方がいいな。もっとも、前回、入り口に近い方のカウンターで食べた時とは、雲泥の差でした。やっぱり、知っている人に握ってもらわないとねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのお店は、確かテレ朝通り辺りにあった頃から気になっていたんだけど、いつの間にかこちらに移っていた!


今日は、Aちゃんと会食ってことで(彼女は、お休みで私のボスは、いない!)ゆっくりランチができるんですよー。ここは、1時間半から2時間みないとランチでさえ食べられないところなので・・・。


小さくて、居心地良さそうなお店です。ただし、お店の女性がものすごーーーく、冷たい感じ。サービスに???が


まず、お飲み物を聞かれるけど、普通にお水を頼む。

あー、嫌な予感。単なる予感ですけど。。。


とにかく、メニューA(3500円)を選択。

メニューは、アラカルトから選んで構成できるんだけど、一々、1000円プラスとか800円プラスとかが多いのよねー。うーーん、これって結局は高くつくのかな。見栄っ張りのお客さんが多そうだし・・・(ごめんなちゃい)


ウリのフォアグラが入ったコロッケを勧められる。一個500円から追加できるのだとか・・・。でも、ここで一個お願いするには勇気がいるよねー。それにコロッケは、昨晩食べたので、パス。うーん、やっぱり、この手だ・・・。


アミューズは、

★豆アジのフリット

ローズペッパーがきいてます。ほんとに一口だな。普通。


天然酵母のパンは、数種類から選べるので、目移りしちゃうんだけど、いくつ食べられるのか、ちょっと緊張。わざわざ温めてくれる。

★ベーコンとオニオンのパン

★ライ麦パン

以上を選択。どちらも小さい!


「バターいりますか?」と聞かれ、再び、緊張。

プリフィクスみたいな設定なんだけど、バター代とられるのかなぁ?


前菜は、

★てんとう虫の形をしたズワイガニと帆立のブランダードを選択。

真っ赤なトマトの中にズワイガニと帆立が入ってる。てんとう虫の黒い模様は、黒オリーブを抜いた物。周りにオレンジの赤ピーマンのソースとブロッコリーの緑の点描。可愛い!

bug


本日のスープは、

★聖護院蕪のスープ。フォーミーで、まろやか。底に蕪をジュリアンにしてソテーにしたものが。


ここで、パンの追加。

★ドライトマトのパン。美味しいけど、まあ、これはね、他の店でも食べられるかな。


さて、メインは、

★和牛頬肉のワイン煮

もちろん、本体は、小さいですよ。

meal


これに4つの野菜添え。ミニジャガイモの中は、チーズなんだけど、その他、キュウリ、ナス、プチトマトの中身は、ラタトーユ。

ソースが美味しいので、パンですくっていただきます。


ここで、チーズは、いかがですか?とのお話。出たよ~~。(こういう所のチーズは、高そうだ)

ワインも飲んでいないし、軽いランチなんだから、チーズは、ないよねー。


sweet


さて、デザートは、わかりにくいけど、

★ラズベリーのクレームブリュレとヴァニラ・アイスクリームにフルーツ

このブリュレがフルーティーで、しかもキャラメリゼが最高!わかりにくいけど、淡いブドウ色のブリュレです。その上にヴァニラたっぷりのアイスクリーム、パートフィロが突き刺してある。

周りのフルーツは、グレープフルーツ、スグリ、コケモモでした(全部、生)


そして、コーヒー。


美味しかったですよー。でもね、なんとなくー・・・。

最後にシェフまで出てきて挨拶してくれて、とってもいい感じの人だったんだけど・・・その他の人たちは、結構雰囲気が冷たい、スノビッシュな感じね。ま、これがいいっていう人もいるかもしれないけど、みんな雰囲気がどことなく似ているので、シェフかマダムの好みかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当は、都内の焼肉屋に行く予定だったんだけど、急遽、予定変更、寒いのにやってきました、夜毎屋。


まずは、魔王を頼んで、


★うにたま

おまけのオニギリにトロロ、生ウニ、半熟卵を混ぜたものをかけて食べる。海苔の風味と山葵がきいてます!


★おなじみ定番コロッケ

分厚い作りたてコロッケをソースとカラシで。一つ一つ揚げるので、サクサクで、ひき肉の風味も良し。


★カワハギの刺身を肝醤油で

うーん、美味。


★合鴨とキノコの味噌朴葉焼き


★キノコの焼きうどん


★焼き粥

鮭オニギリを焼いて、ほぐし、出汁をかけたもの。焼き目が香ばしい!


最後に一口デザート(今日は、ネーブル一切れ)をいただいて、満足~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、奮発して1500円のランチです。


★イタリア風田舎パンの輪切り

焼いてあったけど、焼きたてじゃなかったみたい。ちょっと、がっかり。


★前菜は、レタスとクレヴィスのサラダにキッシュ、エリンギのマリネ。

ドレッシングもキッシュも大人しい味。ガツン!が欲しいところ。


★パスタは、自家製ソーセージとキャベツのリングイネ

ソーセージは美味しいけど、前菜が優しい味なので、トマトソースのパスタにすればよかったかな?

今日は、ちょっとアルデンテを越えた茹で方。


★デザートは、りんごのケーキ

なつかしい味です!そうそう、パウンドケーキ。きちんと作ったパウンドケーキの上にスライスしたりんごを載せて焼いたって感じ。それにフレッシュ・ラズベリーとベリーのソース、粉砂糖かけ。


★レモン・ティーとフルーツとナッツのビスコッティ


満足です~~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスになるとイタリアンやフレンチのレストランって暴利を貪っているっていう気がしませんか?


なので、クリスマスは、和食です!


コーンサラダ

塩納豆

味噌漬豆腐

蒸した『きぬかつぎ』と九州の肉味噌&醤油


・・・なぜか、パンにイタリアの発酵バター

と空輸で来たイタリアのモッツァレラ・チーズ、ドライトマトのオリーブオイル漬けとイタリアのミルフィオーレの蜂蜜

グリッシーニにレバーペースト

(・・・って結局、洋風?)


焼酎は、兼八!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜は伊勢崎町にある老舗の洋食屋さん、桃山。

クリスマスにふさわしい!ってことはないけど、ついフラリと入ってしまいました。


定番のハンバーグが食べたくてランチを頼んだら、945円だったかな?安い!ランチは、お得ですね。

夜だと、ご飯もついていないもんね。


ランチは、


★コーンポタージュ

古き良きって感じ。オーソドックスなホテル系スープで、小麦粉いっぱい入れましたタイプです。クルトンは、自家製らしく、小さいのにカリカリと美味しい、が、スープ残します。ごめんね。


★ハンバーグ

は、いちいち作ってるので、オニオンもシャキシャキと美味。肉汁があふれ出すっていうのは、こういうハンバーグだよね。缶詰のマッシュルームがトッピングされていて、これはあまり好きじゃないけど、古き良き感じ。ソース美味。


付け合せのポテトは、ちゃんと自分のところで切ってフライにしてあるし、さやえんどうも生からの調理。お約束のスパゲティーも付いてます!(ナポリタンじゃないけど)


★コーヒー

ごめんなさい!古き良きコーヒーなので、飲まないで出てきちゃいました。

でも、満足~。(どうせ、スタバに行く予定なのよ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

な、ななーんと、合鴨が一羽手に入りましたぁー。ってことで、これは、もう、ローストですよー。

シンプルに塩だけ。ドレッシングなしです。(ちなみに私一人で一羽食べませんでしたからねー。これは、パーティー用)


アメリカだと、一人半羽は食べちゃいますけど、日本だと、多すぎますよね。でも、合鴨は、脂ののりもよく、美味~~~~~。国産です。


これにワインは、なんと、Baron Philippe de Rothschild とVina Concha y Toro のAlmaviva 1999です!ううううう~、これは、至福!香りもいいし、深みのあるワインがステキ・・・んー、ほんとは、合鴨だから、もっと合うワインはあるんでしょうけれど、このワイン、これだけでも力強くて美味しいから楽しめます!


合鴨に添えてジャガイモ(メイクイーンしかなかった・・・。が、ヨーロッパ風のポテトの味でよかったです。北海道産だもんね)をフライパンで蒸し揚げにして、塩とイタリアのバターで味付け。


バゲットにガーリックバター。


ベビーリーフとコーンにフライドオニオンをかけたサラダ。


グリッシーニは、Grissin Bon社のFagolosiのエクストラ・バージン・オリーブ・オイルのやつです。


チーズは、Maison BoursaultのLe Montagnard ま、これは、特別どうこうっていうのではない割と素直な物だけどね。(本当は、どろどろで臭い賞味期限切れのウォッシュ系が好き)


以上、シンプルだけどダイナミックなイブのディナーでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日行こうと思ったら、いいネタがないってことで、今日になってしまいました。


まずは、芋焼酎をお願いして、


平目の刺身を山葵で


イカソーメンとウニとタコ

ウニは明礬使用で、タコは、塩加減がきつい。


握りは

イカをアルぺンザルツとかぼすで

(かぼすがちょっと古いような・・・)


コハダ2種

一種目は、新子並みだけど、漬かり過ぎの気も。2日目だそう。次は、グッド。


ウニの軍艦。明礬臭さなし。


大間のトロ2種類。

ヅケ2カン

やっぱり、これ以上のものってないよねー。


赤貝ヒモ


ミル貝


アナゴ


カンピョウ巻。

これって、有名だけど、私は特に感動しない。


そして、卵

これも、いつもより、美味しくなくなった気が・・・。

うるさいやつですね~~~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳥京の鴨鍋が忘れられなくて、再び。


兼八を飲みながら、味噌豆腐をいただき、串焼きは、


銀杏

鶉の卵

しい肉

白レバー


そして、鶏酢をトライ。

手羽の辺りを南蛮漬け風にして、ピーマン、玉ねぎのスライスで。美味~。


〆は、鴨鍋ですね。

最後にご飯と卵を入れてもらって。

満足しましたー。


なぜかこの後、ネクターなんか飲んじゃった。なぜ???

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。