外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

行ってきましたよ、水谷。シンコ食べました!


で、お題のフレンチってことなんだけど・・・。


行ってみたら、隣にいたのが珍しく外国人の方。フランス語を話しているので、つたないフランス語で話しかけてみたら、パリの老舗ホテルLe Meuriceのシェフ、ヤニック・アレノ。結構、話が盛り上がりました。女性は、お得よ。

最近、ロンドンでどこに行った?って話になって、

「やっぱり、Gordon Ramsayかなぁ」って言ったら、

「僕もあそこは、いいと思うけど、スケッチっていうところ、行った?」

「ううん、行ってない」

「行ってみなよ~」とのことでした。

今回は、銀座、ロオジエのボリーさんのディナーの手助けにパティシエと共に来たそうな。あと、取材と。

さて、鮨は、いつものようにカレイ、エンガワ、アワビの肝煮、アワビを切ってもらってビールを飲み、珍しくミルガイも炙ってもらいました。

握りは、

アオリイカ

クルマエビ

サバ

アジ

中トロ

大トロ

シンコ(うれしい~。しかし、ちょっと漬かりすぎの気も)

穴子

なかおち巻

ウニ(を一応、お願いしたら、あまり・・・でした。やっぱり、出してこなかっただけある。ミョウバンって、その物自体は味がしないはずなんだけど、どうも癖のある味になっちゃうのよねー。残念)


でも、おいしうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

カリフォルニア・キュイジーヌってことで、東京では、かなり見られるようになったタイプのレストランだけど、ずーっとご無沙汰してました。


今日は、チキン・セットを久しぶりにいただくことに。


スープは、温かいカボチャのポタージュ。普通のお味。


パンは、ハーブの入ったフォッカチャとお煎餅のようなクラッカーみたいなものにオリーブオイル。いつもながら、おいし♪


チキンは、皮がクリスピーに仕上がって私の好きなローズマリーが添えてあり、たっぷりのマッシュトポテトが真ん中に。ソースの具合もよろしく、上品なアメリカンの味です。量もたっぷり。


飲み物は、アイス・レモン・ティーをお願いしました。しかし・・・アメリカンサイズなのよねー。とっても飲めないわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにAzabuhausに行ってきました。今日は、昼間。


行ったら、誰もいなくて、窓際の席に座れました。サービスとは、こういうものだと問題提起する店になりたいと言ったとか言わなかったとかいう噂があったけど、お店の人たちは、昼間のせいか、ぼんやりしていて、声をかけたギャルソンは、打ち合わせにきていたお客の外国人でした。んーでも、あの人、どっかで見たことがある気がする・・・。ダレだっけ・・・。


さて、メニューは、少し変わっていて、より具体的になったみたい。今日は、暑さのせいか食欲がまったくないので、サラダくらいにしようかなぁと思ったけど、ここのシーザーズサラダは、山盛りなのであった。んー。


ご飯物は、ミートソースとピラフ。

うーん、ミートソースねぇ、ピラフもなんだなぁ・・・ま、ここのは、少し変わっているのかもしれないけど。


「ピラフってどんなピラフですか?」

と聞いてみたら、イカのミンチを使ったトマトベースだとか。ふーん、そりゃ、変わってるから頼もう。


お水とバゲット二切れにオリーブ・オイルが出てくる。バゲットは、焼いてないけど、まあ、おいしいパン。齧っている内にピラフがやってきた。


んー、今日は、食欲ないからいいけど、普通だったら、少しがっくりする量。イカのミンチが入ったトマト風味のピラフです、ホント。(ケチャップ風味では、ない)。で、キュウリのピクルスと自家製のトマト・チャツネが添えてある。味は、なかなかのもんで、パラッと仕上がっています。ピラフとしては、上出来。ただ、量が男性ならば、倍は欲しいところでしょう。


暑いので、グラスで白を頼みました。ソアベ・クラシコ。ここは、昼間でも、グラスで頼んでも新しいボトルを開けてくれる。ま、それなりの料金ではありますが、おいし♪


物憂げな昼下がり、ピラフが900円にワインが約1000円。これは、有閑マダム風ランチというよりも、迎え酒ランチというべきか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も暑いっていうのに、マダレーナへ。


グリーンサラダ


いつもより実沢山の野菜のスープ


メインは、いつもと違う、鶏もも肉のマスタード、パン粉焼

やはり、香菜がかかっていて、レモンをしぼって食べる。マスタードがきいていて、おいしいけど、太りそう。急に全部食べるのをとりやめ。ガーリックライスもたっぷりあるしねー。(もちろん、全部食べない)


デザートは、またプリン。今日のは、濃厚ですね、相変わらず薄いけど。。。


アイス・レモン・ティーは、もう一杯くらい飲みたかったな。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜に住んでいる地元の人達は、まず中華街になんか行かないってよく聞くんだけど、確かに中華街の外に美味しい中華料理屋さんあり。ここは、L'Angel Vinの琢さんに教えていただいた地元人御用達のお店。


場所は、とってもわかりにくいところにあります。麦田町のちょっと奥っていう感じでしょうか。行ってみると、なんの変哲もないふつーの中華屋さん。入っても、田舎の元喫茶店か洋食屋さんをどうにか改造したのか?という雰囲気。でも、メニューを見てびっくり。


定番で美味しい物も色々あるらしいんだけど、まずは、黒板に書いてある、お勧めから、


ゆばの冷たい前菜。

小さく長方形に切った湯葉にゴマペーストのソースがかかり、巨大なクコの実がのったもの。ヘルシー!って感じです。


ここの水餃子には、ダッタン蕎麦の芽が入っていて、ヒスイ色をしてる。中国の紹興酒のようなコクをもった黒酢で食べるという趣向。ツルンと喉越しよく、中はジューシー。しかも、ヘルシーな感じ。(定番)


そして、ナスと豚肉の炒め物。これは、よくありそうなんだけど、豚肉もいいものを使っているし、味噌が変わった中国味噌で、こっくりとした赤出汁用の味噌みたいです。美味!


次に砂肝とゴボウの香り揚げ。砂肝は、唐揚げ風になっていて、臭みもなく、香ばしい。ゴボウも乱切りされてほぼ同じ大きさなんだけど、丁寧に2度揚げされて、香りがいいです!ニンニクとネギ、唐辛子も効いている。これは、ビールにぴったりですね。(定番じゃないけど、よくあるらしい)


タンタン麺。(定番)これも、麺にダッタン蕎麦が練りこまれているヒスイ色の繊細な物。スープは、素が白湯でお肌に良さそう。コクがあるので、いくらでも飲めそう。ニラとシャキシャキのもやしのトッピングがまたいいですね。かなりの量なので、1人で全部食べたら、お腹いっぱいになりそう。


デザートは、諦めました。次回、杏仁豆腐を食べてみたいなー。


しかし、ここって、ものすごく安いんですよ。大体、なんでも平均800円くらいっていう感じ。しかも、なるべく体にいい国産のものを使っている。更に12時までやっている!これは、しばらく、はまりそう。。。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

やってきましたノートル・キュイジーヌ。


イタリアの二種類のオリーブをつまみながら、シャンパーニュを。


今日は、暑いので冷たいスープは、マスト!ってことで、マッシュルームの冷製スープ。う~~ん、マッシュルームの香りがたまりません!


イタリアから初ポルチーニが入っているっていうので、ソテーしてもらうことに。


これが、ヤバイお味でございます。軽い塩味で、ちょっぴりガーリック、そしてローズマリーの風味。キノコのカサの表面がカリッと仕上がり、中は、ジューシー。歯ざわりも香りも最高!これは、秋が来るのがコワイ!


次にうずらと13穀のリゾット。鶉は、いつもながら美味で、クリーミーなリゾットにホタテのブラウンソース風のソースがお皿に美しく散らされていて、なんとも楽しい一皿。


今日は、珍しくデザートなし。次がありますので・・・。


そうそう、クマさんのお友達がカップルでいらっしゃったとか。うれしいですー。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにやってきました。際コーポレーションのちょっとおしゃれっぽいけど、廉価版中華料理屋さん。


ここの黒ゴマタンタン麺がおいしいと思っていたけど、最近(というか作る人にもよるけど)あまり美味しくない。で、今日は、ちょっとした集まりだったので、奮発してダック・ランチ2000円を頼むことに。


スープは、桜海老と豆腐のスープ。化学調味料たっぷりって代物なので、残してしまったけど、たまにインスタント・ラーメンが食べたくなるようにこれは、これで、よろしいんじゃないでしょうか?


次に出てきたのは、トマトのサラダ。タマネギとキュウリの刻んだ物がのっかっていて、ドレッシングが効いているので、外国人は、とってもおいしいと感じるみたい。


さて、メインの広東ダック。北京ダックとの違いは、北京ダックは、皮だけだけど、広東ダックは、貪欲な広東料理なので、肉の部分もついてくる。薄餅にタレをぬって、キュウリとネギ、そしてダックを挟んで召し上がれ。ってなわけで、1人3つくらいあるかなー。肉はもっとある。結構、お肉が柔らかくて初めての人は喜んでいました。


次の黒ゴマタンタン麺がくせもの。だって、中国と同じように大ドンブリに入ってやってくる。取り分ける時に皆さん、悲惨な目にあうのよねー。ま、それも楽しさの内?おまけに食べる時には、十分のびていたりして、カタメン希望の私としては、少し不満が残ります。でも、体に良さそう。


〆のデザートは、クコの実がのった杏仁豆腐。ここのは、クリーミーで結構、美味しいんでございます。かなりCPいいと思うよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

龍坊のシェフって特別何を話すわけじゃないけど、ふらふらキッチンから出てきて、お得意さんと話しているのを見るだけで、ほほえましいですー。


で、今日は、きくらげの入った野菜スープ、春雨と同じくらい細く切ったキャベツのサラダ山椒風味、春巻き、メインが豚の酢豚風でした。あと、ご飯。本当は、軽く食べる予定だったのに、きちんと食事をしてしまう・・・。ま、ここの料理って体に優しそうだから、いっか。デザートは、なしなので、1050円です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここって、実は初めて。なんとなーく、前はもっと高かったような、居酒屋風かな?と思って、通り過ぎていたような・・・。


ともかく、まぐろのヅケ丼を頼みました。これにキャベツとニンジンの即席漬け、わかめの味噌汁がついてきます。


まぐろは、わりかしいい感じ(こういう店にしては)でも、このタレが。。。味噌カツ丼っていうのもあったんだけど、このタレは、もしかして、味噌だれ???かなり濃い味です。


テーブルの真ん中にやかんがかけられていて、どうやら、だしが入っているらしい。鯛茶漬けなんかに使うんだと思うけど、私の隣の人は、まぐろのヅケ丼をかるーく食べた後、そのダシらしきものをかけて食べていました。ふーん。なるほど。1050円なので、可もなく不可もなくって感じですかね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8時前だったら、必ず寄るところは、


せとうち旬彩館


ここで、必ず買うのが旬の柑橘類(あれば)

それと、いろはみかんパン147円


お決まりは、鎌田のだし醤油。これって200mlで241円。注ぎ口も使いやすくてそのまま冷蔵庫に入れておける。なんといっても、味がいいよねー。


料理にもいいし、うどんにも。本当のことを言うと、二階のうどん屋さんは、そんなに好きじゃないんです。四国の方がもっと美味しい気がする。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。