外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

久しぶりにCiao Bellaへ行ってきました。本当は、和食でも食べようと思ったんだけど、あまりにも心地よい風が吹いていたので、少し遠出。で、オープン・エアになってるから、ふらりと入ってしまった。


ちりめんレタスのサラダは、ほとんどオリーブオイルがなく、塩気が強い。ま、塩は、ちょっと変わった塩を使っているみたい。有機野菜というふれこみだけれど、そうなのかなぁ。


パスタは、小松菜と白金豚のラグーソース。いつもながら、私からすると、アルデンテを少し越えた茹で方。でも、ソースは美味しいです。


デザートは、洋ナシのムース。可もなく不可もなし。他にブラマンジェとガトーショコラがあったみたいだけど、私はそっちの方がよかったな。


アイス・レモン・ティー。普通です。でも、テーブルから見えるグリーンが涼しげでいいな。早く夏が来るといいんだけれど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前、駅側にあったときは、なんとなく汚らしい感じがして行かなかったんだけど、引っ越してから、何度か行く機会がありました。って言っても、全然変わってないのよね、あの場末の喫茶店風の雰囲気って。場所も悪いし、お客さんも自営業か何か怪しげなことやってそうな人が集まっているような。おまけにデパートのBGMみたいなイージーリスニング流してるし・・・。


でも、たまに美味しい物もあるので、時々行ってもいいかなと思ってます。


さて、香妃園で有名な物はといえば、特製鶏煮込みそば。実は、一度も食べたことがない!今日は、肌寒いので、いいかも、と思ってオーダーしました。


噂通り、15分待たされてしまった。が、それを見越して本を持ち込んだのよね。

スティーブン・キングの『幸運の25セント硬貨』。

鶏そばにぴったり?!


出てきたのは、大きな土鍋の白濁したスープに入ったそば。う~ん、美味しそう。


にゅうめんみたいですね。そうめんの太いやつって感じ。なので、あまり好きな麺類とはいえない。15分煮たにしては、麺が保たれてるけど、こしがあるわけじゃない。でも、スープは絶品ですね。お肌にも良さそう。ザク切りの鶏肉も結構入っているし、青菜がシャキシャキしていい感じです。


1365円っていうのは、ちょっと高めのランチだけど、量からいって、二人以上集まった時に他の物もとって、シェアするのがいいかも。私は全部食べ切れませんでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、シャルドネをいただきながら、どうするか思案。


トマトのサラダ(オリーブオイルかけただけなのに驚くほど美味!普通のトマトやオリーブオイルじゃない)

ゴルゴンゾーラとパルメジャーノのリゾット、

クルマエビとスキャンピのスパゲッティーニ(美味~。私って本当にスキャンピ好き)

沖縄産豚のソーセージをソテーにして、マスタードで食べるザウアークラウト添えの一皿。


ビンテージの赤ワインと共に


自家製のライ麦パンとくるみ入りパン。

ウォッシュ系のチーズ三種


そして、ラム酒入りのティラミス、バニラアイス添え。


満足です~。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

またやってきました~。


今日は、恒例のマコガレイ、アワビの刺身の後、とろけるようなアジを生姜醤油で。更に大将がうれしそうに「おい、鮪もってこい!」

見たら、なんと、美しい鮪の塊!佐渡産だそうです。

中トロのところを少しいただいたら、う~ん、香りがすごい!!鼻に抜けるような芳香。


握りは、コハダにおぼろをかませたもの、

アオリイカ、

今日は、ちょっと病み上がりで沢山食べられそうになかったので、貝類は、やめて、

クルマエビ、

中トロ、

大トロ、

アナゴ(これが、柔らかくてジューシーで最高!)

玉、

それから、せっかくなので佐渡のマグロの中落ちと切り身を巻いてもらいました!


ア~、幸せ。


ところで、水谷さんの酢も○○系だと思ってたけど、当たり。ただ、微妙な味の違いが、塩加減からくることにショックをうけました。塩梅っていうくらいですもんねぇ。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラジさんが(転職考えているらしくて)『さよならランチ』しようというものだから、一緒に行くつもりでいたら、時間になっても現れない。しょうがないので、1人で出かけることに。


でも、頭はすっかりインドになってるから、この間、見かけた嶮暮帰(けんぼっけ・・・『けん』の漢字がみつからないので、この似たので許して!)に行ってきました。


地鶏のカレー900円。きっと地鶏じゃないと思うけど・・・。


最初に出てきたのは、水とサラダ。キュウリとトマトとタマネギが乱雑に切られてレタスの飾りがついているというシンプルな物。ドレッシングは、ほとんどなくて、少しだけ塩気が感じられるくらい。


カレーは、(辛口なんだけど)マイルドで、チキンも結構おいしいです。でも、再び、地鶏じゃないと思う。だって、地鶏じゃ元が取れない・・・と思われるほど肉が入ってるから。お肉は柔らかいですね。


サフラン・ライスかナンを選べるんだけど、私は、ナンにしました。ちょっと黄色がかった丸っこいナンで、バターの香りが香ばしい。結構、こくのある味で美味。


量が多いので、残してしまったけど、ここの店は昔からある老舗ですよねー。帰りにインド人のおじさんに聞いてみたら、今年で19年だそうです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

六本木ヒルズにあるのに結構虐げられた場所にある(笑)サデュー。2度目の訪問です。


今日は、穴子丼を選択。


温かい!赤酢のご飯に、穴子、千切りの山芋、イクラ、錦糸玉子などが彩りよく飾られていて、美しい。結構お味もいけてます。これにおから、即席漬け、若布の味噌汁、玄米茶がついてきます。どれも安心して食べられる味。美味しい水を使っているようなので、そのせいかも。


さて、今日は、本日のおやつをプラス。今日は、黒糖プリンの黒蜜がけ生クリーム添えでした。生クリームは、純正の物らしく、こってりしていて美味しい。こういう和製洋風デザートもいいですね。


体にいいな、って感じで、ゆっくり楽しめました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

これでもかぁーーーーって感じのお店の名前ですね。Clinicaとかいうとお医者さんみたいで、Gastronomicaというと、グルメってことですよねー。臨床美食エスペリア?・・・複雑。


ま、ここ、エスペリアは、前から気になっていて、夜なんて、隠れ家でいい感じなんだけど、昼に行って見ました。


古い日本家屋をモダンに改装したって感じで、障子などをモダンに変えてとてもステキ。洋風の坪庭が見えるのもいいです。昼間にホッとできる感じ。ちなみに完全禁煙の店なので、スモーカーは、注意。


ランチは、1300円から。オプションは多いんだけど、少し前のフレンチ・ビストロがよくやっていた、プレフィクスだけど、選ぶものによっては、+200円とか+300円などと高くなっていく仕組み。あんまりこれ、好きじゃないけど。。。


さて、前菜は、サラダ。これは、フィックスです。

これがまたキレイ!一枚の絵のようなサラダで、イエローのパプリカとか、赤キャベツ、ニンジンのオレンジなどが効いてます。これにレタス、お刺身、パンを薄く切って、ピザ風にカリカリに焼いた物などが入ってる。ドレッシングは、ほとんどない感じ。


次に選んだのがイベリコ豚のサラミとルッコラ、トマトのパスタ。

一口食べると、ガツンと塩、いや、ガツン、ガツンくらいかな、それとブラックペッパー。さすがにイベリコ豚のサラミは、おいしいです。


パスタがくると、アメリカ人って、これでもかぁーーーっていうくらい、かき回してから、オモムロにナイフで切って食べる人が多いんだけど、私は、軽ーくフォークで混ぜて食べます。今日もそうしてたら、あれ???下半分は、パスタだけだよ。あせってかき混ぜるも味は同じ、ガツンと塩でした。


飲み物は、アール・グレイのアイスティーにレモンを入れてもらったんだけど、このアール・グレイには、ほとんど香りがない。うーん、最近、濃い匂いのティーが多いので、麻痺しちゃったかな。あ、言うの忘れましたが、水は薬臭いよ(敏感な私には)なので、先に飲み物を持ってきてもらいました。古いビルだと、水道管が古くて水がおいしくないところが多いけど(浄水器つけない限り)ここは、ビルじゃないのになぁ。


デザートは、(おかしなことに、この店では、デザートかパンを選ぶようになっている!)パイナップルのプリン風アイスクリーム。

リング型にパイナップルのアイスクリームを作り、切ってだしたっていうことらしい。メープルシロップがかかっていて美味しいです。


今度は、夜に行ってみよう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの読者の方からご紹介いただいた、中国飯店の棒々鶏冷麺、食べてみようと思って出撃したのはいいけれど、ひんやりクーラーが冷たい席に通されて、ちょっと迷ってしまいました。


プラス、今日は、あまりお腹の調子がよくないのよ。

ってことで、急にランチのメニューには無いお粥を頼むことに。


野菜と卵とピータンがあるそうで、私はピータンを選択。


ランチ・セット用のお茶、ザーサイ、それにキャベツ、トマト、コーンの入ったミニ・サラダが運ばれて、待たされること20分。期待しちゃうよね。


出てきたのは、お椀入りのお粥。ラーメン丼よりも一回り小さい感じだけど、たっぷり入っていて、スープは、少なく、米が多い感じのお粥。ピータンは、細かく刻まれて入ってます。それに(また)ザーサイ、大根の醤油漬け、キュウリの甘酢漬けがついてくる。


デザートがちゃんとついてきて、前回も思ったんだけど、このランチをシャビーにしてるのは、このなんだかわからないデザートだよね。前回は、違う色だったような記憶があるんだけど、今日のは、オレンジ色の安っぽいゼリー。味は、なぜかカキ氷のシロップを思い出させる。バナナを一本手渡された昔が懐かしい(って、それもおしゃれじゃないけどねー)。


ここまでは、お値段がわかってなくて、オーダー。恐る恐る見てみたら、1000円でした。ま、これならいいんじゃないでしょうか?


ちなみに近くのテーブルで男ばかり5人組が棒々鶏冷麺食べてました!次回は必ず!

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

急に思い立って鹿島へ。


備前焼のグラスに入ったビールと肴は、小さなグラスに入ったジュンサイと細かく切ったニンジン、梅干をたたいたもので夏らしく。


次の皿は、なんとクジラの刺身をニンニクと生姜で。う~ん、美味。ほとんど、脂ののった馬刺しの世界ですね。アメリカ人に食べさせたい(笑)。そして、ハモの梅肉のせ。


第三の皿は、カニのほぐし身、三杯酢。


アカガイのヒモとトリガイのヌタ、キュウリの酢の物。


それから、ゴマフグの白子を焼いて、カボスを添えた物。うーん、美味以外の何物でもない。


ここで、黒竜88を大将からいただく。


お吸い物は、ゴマ豆腐、焼きナス、キスが入っている。だしがきいていて美味。


さて、既にお腹がふくれてきて、握りに。


最初がタイの昆布締め。キスの桜締め。両方いい感じです。

そして、アジの味噌漬!

コハダ

中トロ2カン

玉子


お椀は、シジミの白味噌仕立て。


うーん、満足しました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

関内、石川町辺りは、隠れ家レストラン・バーの宝庫なんだけど、ここもそう。


知り合いの知り合いに紹介してもらって、行ったら、食事は安いし、ワインも安い。もっとも、安いというのは、中身を考えると安いということで、居酒屋一直線の人向きじゃないけどね。先日、日系の会社の人達と居酒屋へ行ったら、一人、飲み食いして2500円。私は安い!!!と思ったけど、「高いな~、こんなに食ったかなぁ」と言っている人もいたので、簡単に安い、高いと言えないのよね。


とにかく、ここで、まず、シャンパンをいただき、メニューを考える。


ヴィンテージ物の赤ワインをボトルで。(約3万円くらいの物)


お食事は、前菜に鶉。

これって、ヤバイ。もともと鶉は好きなんだけど、こんがりいい色に焼けた鶉のモモの下には、大麦やグリンピースなどで作った焼きおにぎり風の添え物が!ソースは、確かマデラ酒系の物だったと思う。


更に、フランス産の白アスパラが入ってるっていうから、アスパラのリゾットを。

。。。ヤバイ・・・。

ということで、別皿でアスパラをグリルしてもらったら、一緒に北海道のフレッシュなグリーン・アスパラも出してくれた!絶品。


メインは、ランド産(だったと思う)のカモ。

私は、大抵、シャラン産のを頼むんだけど、なかなか美味しかったです。ソースは、カシスなどの甘いソースの予定だったんだけど、あまり果実系は好きじゃないので、ワイン系の辛目のソースに変更してもらいました。野生のアスパラも添え物で出してくれたりして。美味~。


デザートは、バナナのソルべにホワイトチョコレートのムース。このムースは、絶品でした。


食後酒とコーヒーは、わざといただかないで、帰る事に。実は、次に行くところあり。

ソムリエとシェフがわざわざお見送りに出てきたので、感激。お二人ともまだ若いんですよねー。ソムリエの宇津美さんは、昔、ブションにいらした方で、ここのワインは、プライベート・コレクションを出しているのだとか。うーん、ワイン・リストは、かなり読み甲斐があるもので、良心的な値付けです。場所を公開すると、人が押し寄せて大変なことになるかも。


そうそう、お値段は、上記のわがまま言い放題で約8000円くらいかな?(食事のみ)もちろん、セット・ディナーもあって、夜でも3900円くらいからあるので、かなりの良心的設定。なにしろ、食材がすごいんですよ。魚も肉も野菜もかなり凝ってます。前は、もっと凝っていたらしいけど、採算を考えるとねー。ってことで、新しいシェフが去年の10月から入って再出発したらしい。かなりのお勧め店です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。