外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:

久しぶりにオステリア・ナカムラへ行った。

ジャガイモのスープ、ライ麦のパン、フリッタータで大分お腹が満たされてきた時にやってきました、メインのパスタ。今日は、蝦夷鹿とジャガイモのラグーの手打ちパスタ。ここのは、いつも食べる度にう~ん、きしめんだなぁと思うのよね。蝦夷鹿は、あまり癖のない味に仕上がっていて、かなり塩を入れているのにあまり塩辛くはない。

そして、コーヒー。今日はこれで、打ち止めだ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
久しぶりに西麻布の三河屋でランチ。

本当は、Furutoshiに行く予定だったのだけど、ランチは、やっていないそう。応対に出てきた人が(その他のスタッフも)無愛想で、ランチは、やっていないのか改装のためやっていないのかの説明なし。

ともかく、その足で三河屋へ。外に並んでいなかったから、もちろん入ったけど、中の椅子でしばし待つ。やっぱりオヤジが多いよね、しかも小太り系の。意外と女性の一人客も。ただし、女性は、なぜか痩せた人が多い。

相変わらず、おばちゃんは、元気で威勢がいい。「嫌いなもんある~?」と聞きまくってる。

私は、定番のミックス。卵のような形のコロッケとスコッチエッグみたいなメンチに山盛りキャベツの千切り、ニンジン、キュウリのちゃんと入ったツイスト・マカロニ・サラダ付き。これに高菜とキャベツとワカメの味噌汁、ご飯がついてくる。

ご飯は、少なめにって頼んだのに、これって、男性用の大きなお茶碗に一杯って感じだよね。おばちゃんが、「ご飯足りた?お代わりは?」って聞きまくってるから、全部食べなくっちゃという気になる。

愛情たっぷりで、ミンチからは、肉汁がたっぷり溢れ出してくる。肉も良い物を使ってる。おまけに今日は、カツを一切れオマケでもらった。う~ん、頑張って食べるぞ~。

ここに来ると、食事って格闘技だぁっ!っていう気がするのよね。

帰りには、必ず、おばちゃんの「ちゃんとお腹いっぱいになった?」又は、おじさんの「お待たせしましたね」みたいな一声がかかるのよね。

あ~、末期的だ。走るぞ~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
江戸前の寿司を学ぶには、お勧めの本。3職人しか出てこないし、その内、一人は若者ですが、写真もきれいだし、江戸前寿司の基本を学ぶには、お勧め。おまけに文庫本なので、680円。

いつもながら、職人さんのストーリーには、感動させられます。でもって、お寿司の基本も学べて、いいんじゃないでしょうか?ただし、選べるものなら、普通の人には、若手のお寿司屋さんに通ってもらいたいです。

寿司って宗教じみたところがあるから、派閥が違うと全く違う寿司を握ったりするもの。若手から入って、寿司や魚の勉強をしてから、老舗と呼ばれるところに行って見てください。きっと、思うところがあるでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
六本木のクローバーっていうと、各地有名デパートなどでプティフールの詰め合わせなどが買えるようになったので知っている人も多いと思うけど、本店のことを知っている人は、あまりいないんじゃないのかな。

普段は、ゆったりした2階の喫茶室でお茶をするのが好き。おじさん、おばさんが多いけど、ちょっと成金趣味でステキ♪。

贈答用のケーキ、クッキー類は、これといってコメントすべきものもないけれど、生ケーキしかり。でも、実は、ショートケーキをホールで作ってもらうと美味しいのよね。家で作ったみたいに安心して食べられるケーキです。

さて、今日は、ここのクレーム・ド・ブリュレをいただきました。ランチにデザートがついていたっていうのに職業柄こういう責め苦は、多いものでございます。く、く、く。

半身のいちご、ラズベリー、ブルーベリーがのっかっていて、上のキャラメリーゼは、ちょっとジャリジャリしてます。私は、個人的には、かちかちになっているのが好き。中のクリームは、こってりとしているけど、特筆すべきものは、なし。安心して食べられる味・・・おおおお、底にある本物のバニラの量ったら、半端じゃないっ。材料費がかかってますね。

・・・エアロビ行かなくっちゃ・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
六本木の裏通りにあって、店の真ん中に生簀があり、カニさんなんかがいたりして、社用族が喜びそうな雰囲気。昔は数量限定の重ね弁当っていうのがあり、よかったんだけど、昼定食のみになり、昼からオヤジの溜まり場になっていたので、最近は全く行っていなかったのよね。

久しぶりに行ってみたら、1000円のランチと1200円でデザート、コーヒー付きのお弁当ができてる。1200円の方を頼んでみることに。

ここは、女性が着物を着てお給仕してくれるので、バジェットが殆どない時の外国人接待に向いているんだけど、さて、お弁当の内容は・・・。

カニの甲羅につめられたカニ・グラタン様の物は、カニは入っているみたいだけど、冷えている!ちょっと焦げ目がついているけれど、明らかにバーナーでちょっとなめただけっていう感じ。

お刺身は、赤身とイナダか何か。普通。揚げカニシューマイ風練り物。普通。ワンタン様の部分を残す。(不味いってこと?!)銀鱈西京漬け風、普通。

お味噌汁は、普通。ご飯は、昔からいいお米を使っていなかった。お新香も普通。

ま、Aちゃんとおしゃべりに夢中だったので、味に真剣にならなくてすんだっていうのが、不幸中の幸い。

デザートは、コーヒーのババロアをスポンジケーキにのせたもの。胡桃が入っていて、これは、まあまあの出来。

コーヒーは、ミルクがポーションだったけど、意外にも美味しかったので、びっくり。こんなとこでコーヒーで驚いてちゃいけないよね。しばらく行きません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、ちょっとした用があって、六本木の駅のそばの中華屋さん、Taoryuというところに入りました。上海海鮮料理っていう方が目立っているお店で前から気になっていたのよね。

五目あんかけ麺と点心のセットデザート付き。お茶がポットで出てきて、なかなかいいです。麺は、よく中国にありそうな、あまりおいしくないパサパサ麺。イカ、白菜、パクツァイ、キクラゲ、人参、豚バラ肉などが入って・・・ちょっとこれは、古そうな野菜だなぁ。エビは、処理が甘そう。

点心は、4色しゅうまいとエビの水餃子。エビが・・・冷凍のエビを良く洗ってないって感じで、ごめんなさいっ。(愛エプなら、美しいエビ餃子の画面に変わるところ)

杏仁豆腐は、うん、まあ、そうね、杏仁風だね、という感じ。

行ってはいけないお店のリスト入りかな?と思ったら、張り紙が。「3月31日付で閉店致します」だって。なるほどね~。閉店するわけだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本店は、確か川越にあったと思うけど、7代目かなにかが(記憶が限りなく不鮮明)西麻布に店を出したというので、行ってみることに。

行ってみて思ったけど、ここは、昔、ちょっとおしゃれな個室をたくさん作ってた和風居酒屋だったところじゃない?居抜きかも。

入ったら、二階の掘りごたつの個室に通された。うーん、なんとなく、こんな感じだったかも。

鰻は注文が入ってから調理するので4-50分かかります、と説明をうけ、まずは、鰻重の上3700円(鰻重は、2800円から)を頼む。待ってる間にビールと空豆900円、タコの唐揚げ1100円、きも焼き一本600円を頼む。

空豆は美味しいけど、塩がききすぎ。タコは、ちょっと柔らかめでカリっと揚がっているタイプじゃありません。きもは、特上(店でさばいたものだけ使用)と普通のがあるんだけど、今日は、まだ肝の数が足りないので、普通のみ。それでも、結構、苦味がきいてる太った肝でビールにあう。

全体的に田舎風味付けですね。

さて、50分待って、やっと出てきた鰻重。大きな鰻が三枚入ってます。山椒を使わないでと言われたので、まず山椒なしで一口。

う~~~~ん、柔らかい!!これは、江戸前のよく蒸したアナゴのようですね。臭みもなく、サンプルに使えそうなほど、美しいキツネ色で、ほど良く焼かれています。たれもお上品な味。ご飯は、少なめで、お重に薄く敷かれています。男性は大盛りを希望するかな?でも、出てくるまでに他の物をオーダーするだろうから、大丈夫かも。

結局、一応おいてある山椒(良質な物を使用)をかけて残りは食べてしまいました。

肝吸いは、プルンとした肝が入っているけど、やはり塩がきつめ。お新香は、白菜と胡瓜の糠漬けに沢庵。納得のお味でございます。

個人的には、やっぱり飯倉の野田岩の方が好きなんだけれど、ここの鰻を一番と言う人がいてもおかしくないですね。惜しむらくは、かなり待たされることと(なぜか、野田岩の方が待つのは苦にならない)酒の肴が田舎風味付けであること。(西麻布よりも麻布十番の方が合いますね)。場所柄、苦戦しそうなので、頑張ってほしいものです。(テナント料も結構しそう・・・)。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
鶴八といえば、有名店だけど、実は一度も行った事がなかったのよね。

で、突然電話してみたら、常連客と間違われたらしく、すんなり予約が取れました。もっとも、行ってみたら、席は空いていたけどね。

カウンターは、7人くらいしか座れない。あとは、小上がり。風情のあるお店で、大将もいい感じ。

ショウガは、自家製のものらしく、甘みが少ない。最初に出てきたのは、歯ごたえの良いスミイカ、ヒラメ?かな、(水谷のヒラメなんかを食べつけていると、色も味も全然別物なので、よくわからなくなる)。アジ、マグロは、中トロまでいかない感じ。メジマグロだったのかなぁ。そして、アカガイ、小柱、柔らかいアナゴは、ツメが濃厚で美味しかった。玉子焼きは、結構、あっさりした出汁焼き風の味。そして、最後に中トロ風(に見える)マグロの巻物。

サヨリとコハダを頼もうかと思ったんだけど、隣の人が食べてるのを見てやめました。なんとなく、形が美しくなかったから、味も期待できないような気がして・・・。

隣のおじさんは、訳知り顔でウンチクの垂れ流しと知ったかぶり。大将は、少し迷惑顔で苦笑してました。
「サヨリは、あと2週間くらいで終わっちゃう?」
「アワビの密漁品って入ってこないの?」
どれも答えられるわけないでしょ?
ったく、おじさん!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スーラーかマーラーかと迷って結局、いつもの芋洗い坂のダンダン麺風刀削麺にしてしまいました。今日は、嫌なことがあったので、シャンツァイも沢山食べたい気分。(ってどういうんでしょ?)

いつものザクロジュースがかかった杏仁豆腐を食べてから、ほっと一息。これがなくちゃ午後は働けない?!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
クスミ(Kusmi)ティーにはまっているんだけど、ブーケ・ド・フルール以外の物もみつけて、早速ゲット。今日試したのは、トロイカってやつです。葉の香りはきついけど、入れてみるとそれほどでもない。ミルク・ティーにしても、とってもお上品でおいしいです。さすが、ロシア皇帝御用達だっただけある!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。