外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


テーマ:
昨日は念願の次郎に行ってきました!すきやばし次郎は、数寄屋橋の本店はもちろん、六本木ヒルズにもあるけれど、横浜のこの店が気になってたので、2週間前に予約。うわさでは、ツマミの種類があまりないということだったので、少しにして、すぐに握ってもらうつもりだったんだけど、小鉢一杯のイクラ、ヒラメ三切れの次は、すっごく柔らかいアワビの3センチ各みたいなのを3切れと、量が多い。

握りはヒラメの縁側から始まって、スミイカ、コハダ、赤身、小柱の軍艦、トロが二種類、アナゴ、ウニ、玉子などなどと出てきて、私の好きな赤酢でもないし、ご飯も柔らかめなのに美味しい!大将の握る姿は惚れ惚れするほど。やっぱり、芸術だね。あまりに玉が美味しくてお代わりしてしまったけど、あのジューシーさは、どうやったらだせるんでしょう?ケーキのようにどっしりして濃厚な玉って経験あるけれど、どっちかっていうと、プリンに近いジューシーさ。江戸前でよくある、卵、海老、長いもと出汁、味醂でできてるけど、秘密は味醂にあるらしい。まだまだ、私も修行を積まねば・・・。

大将はお話好きで、一見の私なんかにも優しいし、なにしろ、こんな芸術家に握っていただけるなんて、感動ものだよね。奥さんが飲み物と多少のお運びをするくらいなので、そういう有難い状態になるわけで、カウンターに6人、3人がけと4人がけのテーブルがあるだけの小さい店っていうのは、こういういいところもあるのよね。

ところで、次郎よこはまも今年一杯だそうで、来年からは、念願の銀座に殴り込みをかけるそう。他に人も雇うだろうから、大将に握ってもらうことも難しくなるかも。おまけに銀座ってことは、銀座料金になるわけよね?よこはま店では、お酒を飲まなければ、一人1万5千円くらいだと思うけれど、これは、本店の半額くらいのお値段らしい。ああ、もう少し早く知っていればと悔やまれるけど、銀座に移っても行ってみたいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
なんだかわからないけど、どうしてもイタリアンが食べたいってことありますよね。

新しいイタリアン・レストランがオープンしたという噂を聞き付けて行ってみたら、「当分、ランチは営業致しません」とのメモが・・・。んー、しょうがないっていうんで、某有名イタリアンまで行ったけど、高い!2千円代を出すつもりは毛頭ない。その側の行きつけのお寿司屋さんに寄ってみたら、1500円だけど、チラシしかないっ。握りが好きな私は、しょうがなくパス。その側の和食で手を打とうとしたら、なんだか雰囲気が暗い。よく見たら、「今月一杯で閉店させていただきます」だって。こんなところで食事はしたくないので、悪いけど、すぐに断って出た。その後、3軒ほど覗いたレストランは、どこもイマイチ。こういう日ってあるもんですよね。

で、気を取り直して気がついた。今日はイタリアンを食べるんだったよ。

前から気になっていた西麻布のムゼオへ。1260円っていうランチは少し高めだけどまだ許せる範囲。オリーブオイルがイマイチだけど、ホームメードのパンは、フォカッチアが特においしく、ベビーリーフのサラダにはサツマイモとキノコのペースト付き。パンプキンスープは、あっさり系でどんなのが出てくるだろうと思っていた羊のスペアリブのパスタは、え?一切れだけ?というシンプルさ。アルデンテではあるけれど、ちょっと柔らか目のアルデンテ。アールデコ系のインテリアは、最高級ってわけじゃないけど、なんとなーく高級風にまとめられている。ボーイさんがいい感じなのにやっぱりイタリアのボーイさんのように滑るように歩くわけでもなく、足音が気になっちゃう。・・・なんてちょっと言い過ぎかもね。しかし、ここのカプチーノは、美味しい!あー、和食で手を打たなくてよかった。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
西麻布三河屋という不思議なお店があるってことは聞いたことがあったんだけど、平日ランチのそれも2時間くらいしか営業していないってことで、一度も行ったことがなかったのよね。ところが、今日は避難訓練の日。勝手に避難場所まで行って帰ってくるようにとのお達しがあったので、友達と行ってきました!

これが目立たない店で知らないと、ふっと行き過ぎてしまいそう。表に一応看板と、確か、コロッケ、メンチ、海老フライとかシンプルなメニューが書かれているのみ。

11:35に到着したっていうのにすでに一杯。中は昔ながらの古き良き洋食屋さん小型版って感じで「ご飯がなくなったら終了」とか書かれている。中にある椅子で待つこと20分、すでに外には長蛇の列が。ついに早食いのオジサン達が動き出したので、私と友達はミックス950円を頼みました。卵の形をしたコロッケ2個とジューシーなメンチ、カツも一切れ入って(後にこのカツ一切れは、カツにしようか迷っていた私と友達の会話を聞いたおばさんがプレゼントしてくれたってことがわかる)山盛り千切りキャベツにマカロニサラダ、御新香、ごはん、美味しい味噌汁がついてこの値段!すごいね~。ご飯以外、ほとんど食べ尽くしました。

おじさんとおばさんがまたいい感じで「好き嫌いはありませんか?」とか「ふりかけもあるからね」とか声をかけてくれるの。う~、いい洋食屋さん。でも、おばさんは、揚げ物する時に腰がつらそうで、存続の危機なんて心配してしまう。

でも、聞いたら、保母さんだったお嬢さんが店をつぐそうで、そうしたら、夕食も営業するかも?!ってうわさ。

避難場所に後で行ったら、いままでどこに行っていたの?と聞かれてしまいました。三河屋に走っていくところを目撃されたらしいけど、まさかメンチのために走ったとは言えないよね。(しかも、避難所とは反対方向に走って行った)。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。