外資系秘書の食べたい時

外資系秘書が普段なにを食べているか、つれづれに書いていきたいと思います。

[注:このブログは、メグの個人的な好みにより評価されており、いいお店を紹介する目的で書かれたものではありません。 単に個人的な備忘録ですので、あしからず]


NEW !
テーマ:
有名なお蕎麦屋さん
ということは知ってたんですが、
入るのは初めて。
あれ?地下なの。
思ってたのとは、ちょっと違い、
ウナギの寝床のような店内は、
居酒屋風。

冷たいお茶が出てきて、
これも予想と違う。

1色もり、2色もりとかありますが、
意外と高くて、
安いのは、かえってセットもの。

本日のランチが
まかないカレーに蕎麦だったので、
それはやめて、
大海老とイカの天丼にせいろ
1000円をお願いしました。
{9EA815FA-3AF2-4F19-9A33-1A15F4F24C21}
つゆは、甘めで
ネギが繊細。
蕎麦は、コシがしっかりしていて、
美味しいんですが、
なぜか、下の方は固まっていた。
ガラガラの時間だったのに。

天丼のシイタケ半分は
美味しかったけど、
イカは、冷凍のフニャフニャだし、
大海老って言っても、丼が小さいので
どうでしょう?大きくみえるだけ?
もっと大きいとこもあるよね。
解凍中に味が全部落ちてる感じで、
天ぷら自体も揚げたてなのに
ベトベト。

ま、天ぷら屋さんじゃないから、
ここまでいうことないか。
でも、蕎麦屋の美味しい天ぷらは
嬉しいよね!

蕎麦湯もまあまあでした。

ここは、蕎麦のみ食べるべきかも。
量は多いのでお腹はいっぱいになりそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
まだ、できたばかりで
気になっていたのです。
今日は、トライ!

間口は狭いけど、
入ってみると、奥に長い!
なかなかオシャレなお店です。

ランチメニューは、
どれも1000円。
ハンバーグが美味しそうだけど、
パエリアの専門店らしいので、
パエリアにしました。
{D656574E-6FBA-41D6-BBBC-BF7236FA8DF6}
サラダとパンとコーヒーか紅茶は
どのランチにも付いてくるみたい。
ご飯の選択肢もあるようですが、
メインがパエリアなのでねー。
しかし、パエリアにパンも
ラーメンライスの世界?

サラダは、レタスとオニオンだけだけど、
シンプルなオリーブオイルと
塩コショウみたいなドレッシングは、
好感度高いです。

パンも、恐らくヨーロッパ産の
冷凍パンを焼いたのだと思うけど、
美味しいです。

コーヒーもドリップで入れてるみたい。

今日のパエリアは、
スペイン産の豚とヤングコーンと
書いてありました。
昨日の悪夢を思うと、
イベリコ豚とか書いてないのが
正直でいいですね。

パエリアって日本ではシーフードが主流
だけど、スペインでは、肉のも結構ある。
{88E35A6F-CBFE-4577-84D0-8EA2F4010C0F}
食べてびっくり。
薪で作ってるらしいのですが、
ちょっと硬めだけど、美味しい!
お焦げみたいなのもいいし、
米に染み込んだ風味が素晴らしい。

ヤングコーンも瓶詰とかじゃなくて、
フレッシュなのを自分たちで剥いたのか?

肉も塊がたーっぷり。
しかも、柔らかくて美味しい。

あまりに肉が多いので、
メインが肉で添え物が
ライスとヤングコーンみたい。
そう考えると、パンがついていても
おかしくない。

これは、なかなか得点高いです。
熱々なら、もっといいけど、
パエリアって取り分けると
このくらいの温度になります。

あと、余裕ができたら、
パンがスープになればいいのにな。
いえいえ、パンは必要ないかも。
なくても、パエリア専門店なので
皆さん文句言わないと思う。

今後が更に期待できそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅い時間に出て来たら、
結構空いていたので入ってみました。
でも、男性客が殆ど。

カウンターに座ろうとしたら、
食券買ってください
と言われ狼狽。
え?オシャレ感あったのに
急にラーメン屋に入った気分。

ステーキランチは、950円。
黒毛和牛でこの値段は、
無茶苦茶安いから、薄切りかな?
カレーは、200円プラス。
ステーキにカレーは、要らないです。

ご飯の量は普通にしてもらいました。

お店の中は換気が悪いのか煙だらけ。
これだけでも、女子は、ビビります。
ランチタイムに髪洗いたいわ。

出てきたのが、これ。
今日は、フランクという部位だそう。
どこの牛ですか?と聞いたら、
アンガス牛です、と聞こえた。

ん?

{86191267-28E7-4ADC-B6FA-2DB4AED330B7}
肉は殆どレアに焼かれ、
脂身は殆どなく、硬いです。
しょうがないので薄切りにして食べます。

添えてあるレタスには、業務用ドレッシング
コーンは、メキシカンみたいな味付け。

ご飯は、パサパサ。

食べながら、
とんでもない勘違いに気が付いた。
これ、黒毛和牛じゃなくて、
黒毛牛だよ!
漢字で書いてあるから、騙された。

アンガス牛といえば、
スコットランド、アメリカかな?
でも、食べた感じ、違う気がする。
オーストラリア産か日本の交雑種か?
とにかく、黒い牛ってことですね。

日本の交雑種なら、国産と書きそうだが、
書いてないから、
私のガッツでオーストラリア牛とみた。

私みたいに騙される人もいるだろうに
漢字で立て看書いてるのはいやな感じ。
もう、行くことはないでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クーポンが出ていたので、
ちょっと偵察に。

最近流行りだしたらしい
ミクソロジー カクテルを
作ってくれるらしいのですが、
お食事もついているコースにしました。

5時半スタートにしたので、
まだ明るいのですが、
高層ビルの41階なので
さすがに眺めも良く、
スカイツリーも見えます。
ですが、窓際にボトル等置いてあるし、
パーテンダーが立つエリアが広いので
実際、席から窓までは遠く
ダイナミックさには欠けますね。
ハイスツールもかなり高くて座りにくいし
カウンターは思ったより狭く、
10人も座れない。

バーテンさんは、
外国人男性かと思っていたら、
マニッシュな女性でした。
いいんですけど、
今回のクーポンは、
女子に限るという事だったので、
できたら、男性が良かったな。

バー慣れしてれば、
女子バーテンもカッコよくていいけど、
初心者女子発掘が目的ではなかったの?

更によく喋る方なんです。
私達に話しかけるか、
同僚の男性と話してる(笑)
やっぱり、バーテンさんは、
無口な方がいいよね。
(まあ、かっこいい人なら話しかけても
いいけど、饒舌なのは、ひきます)
特に女子は、喋りに来てるんだから、
邪魔しちゃだめよ。

さて、
カウンターに飾られているのは、
スイカ
イチゴ
パイナップルなどなど8種くらい?
好きな物で、好きなカクテルを
作ってくれるそう。

ミクソロジーカクテルとは、
人工的なシロップやリキュールを使わず
フレッシュなフルーツやハーブを
オシャレに使うカクテルらしい。

そろそろ、イチゴも終わりです
と言われたので、女子2人、
イチゴのカクテルをお願いしました。

私は、アルコール入り、
友達は、アルコールフリー。
合わせるお酒を私は、
スパークリングワインで
とお願いしたら、
では、シャンパンで、
と直されました。
ホントですかい?
そのために新しく”シャンパン”をあける?
ほんとなら、スゴイ。
{45044C2B-2ABB-45BA-9FB7-C32F60E67643}
手前が私のカクテル、
奥が友達の。

確かにイチゴのタネがたっぷり沈んでいたので、
沢山入ってるんでしょうが、
作る工程も、中身も
そんなに驚きはありません。
ほぼ、イチゴジュースだな。
シャンパンも、
(新しくは開けてなかったと思う)
1センチ位入れてくれた?
う〜ん、アルコールは、ほぼフリー。

Caribだと思うけど、
ボトル入りのサトウキビシロップ
を使ってたから、
甘い仕上がり。
せめて、甘口か辛口か
聞いてくれれば良かったわ。
(辛党の私)
ミクソロジーということだったので、
シロップも使わないと思っていたのに。
{5D37ED3C-E6AB-4688-BEBE-BBCE5E64C90D}
これ、2人分のバーニャカウダです。
かなり、たっぷりの野菜。
小松菜
赤茎ほうれん草
矮小きゅうり
紅かぶ
黄色人参
紅大根
アスパラガス
ナス
ラディッシュ
などなど。
ソースは、軽いクリーミーな物。

{D36BF407-864C-4C1B-94EF-702F268C16AA}
今日のパスタは、ボロネーゼ。
隣がイタリアンレストランなだけあって
熱々がきます。
味もいいです。
夜景は、あちらの方が綺麗みたい。

ここにきて、
ハタ、と思い当たった。
ここのバー、
私からするとウェイティングバー程度
(高級レストランの空席待ちに少し飲んでいたり、食前酒を軽く飲むバー)なんですけど、
日本じゃ、あまりそんな習慣ないから
(空席なければ、帰っちゃうし、
食前酒飲む人もあまりいない)
なかなか人が入らない?

入り口にあるので、
見た目で女子が沢山いたら良いのでは?
という考えかしら?

カウンターの背後、
入り口に近いところには、
座り心地良さそうな
ソファー席があるんですけど、
話し込むには席が遠すぎるしねー。
で、カウンターを女子に提供した?

さて、二杯目のカクテルは、
やはり、2人とも同じ
パッションフルーツでお願いしました。

私のは、
{A650C011-B255-4C87-9470-5C3763202DB6}
これです。
パッションフルーツの風味は感じるけど、
球の氷が入って、
(色からして)オレンジ?(が、香りなし)に
ラムかなんかちょっと入ってるだけの
つまんないもの。
全く好みは聞いてくれないので
また、甘いですー。
本当はシロップいらないんですけど。

友達のアルコールフリーの方は、
可愛いです。
パッションフルーツの殻に
パンジー、金魚草などの
エディブルフラワー版を載せて、
カクテルに浮かべたもの。
{2B74ED2D-8D12-48B4-AEA6-B3A72508C6B8}
この後、一気に日没で暗くなり
(残念ながら、夕日が見える方角ではない)
{E9482ECC-2D51-4CD3-A49A-CD2E46A812F3}
幻想的でいいですね。

今回は、1人税、サービス込みで3000円と
破格ですが、
また、行くかというと、
う〜ん。
考えさせて下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに行ってみたら、
今日は、結構、お客さんで一杯でした。

暑いので、氷入りのお茶が嬉しいです。

きょうのメインは、
イサキ!
新鮮で太ったイサキを塩焼きで。
イサキとしては小ぶりですが、
20センチくらいあるので、
一人分としては巨大!
{9796A995-9247-42E2-AD76-05750C97A6FE}
フワッフワで香ばしく、
塩加減もグッド。
内臓も美味しい。
{6F3091D4-83BE-4BDE-A854-16BA1D7603D5}
刺身は、
タイ
マコガレイ
ハモ

小鉢は、
切り干し大根
キンピラ
ほうれん草の炒め煮

あさりの味噌汁に
古漬けの刻んだの。

ご飯は写真に撮らなかったけど
いつもながら、たっぷりで美味しいです。

これで1000円なんて信じられない。
しかも、最近、気づいたんですけど、
ランチもどうやら、
”おまかせ”らしいです。
隣では違うもの食べてたりするもん。
(誰も文句は言わない)
だから、メニューがないのね!
おそるべし、お店です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近できたお店なんですけど、
手造り感がすごくて、
単にカレーのお弁当屋さんかと
思ってました。

そうしたら、中で食べられるみたい。

入るとカレー屋さんらしくなく、
モダンシンプルで高原の喫茶店風。

珍しく南インド料理専門店で、
ドーサとかビリヤニとかある。
価格は、強気ですねー。
殆ど1000円以上。

850円のもあるのですが、
イドリーとかワダとかマサラドーサに
サンバルとチャツネなので
カレーは付いてない。
しかも、ドリンクは200円から
でランチには何も付いてこない。
(日本のインド料理では定番のサラダも)

せっかくなので、
レモンライス 1050円
(カレーとチャツネ付き)
というのをお願いしてみました。
{A615551F-C7AF-49F4-89FE-FC38F375A4FD}

左側にレモンライスの大盛りが!
ビリヤニに近いですね。
レモンは感じないけど、
大量のスパイス
粒胡椒とか、コリアンダーなどなど、
これは、私には嬉しいけど、
インドスパイスに慣れていない人は
大変かも。
トッピングのカシューナッツや
ピーナッツがいいです。

数人の南インドの人たちが
故郷の味を懐かしがって
作ったらしいので、
ホンモノ!
という感じがします。

カレーは、チキンかキーマか選べて
私はチキンにしました。
2切れ入りで特別な物ではないです。
意外とトロミありです。

ご飯自体にスパイスと味があるので、
カレーは、どうでもいいかという感じ。

手前は、チャツネらしいのですが、
私が知ってるチャツネって、
フルーツ等を煮た甘いものという
認識があったのですが、
ここのは、スパイス入りヨーグルト?
辛味もあります。

全体的に辛さはほどほど。
インド料理マスターの方は
更に辛味をご所望かも。

でも、日本人に合わせて
スパイスの少ないカレーを出す
殆どの店と比べたら、
満足感あります。

でも、いかんせん、値段が高い!
ミールスが1300円とは!
ビリヤニも高い。
次は、ドーナツみたいな南インドのパンや
ドーサにトライかな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに所用あり、でやってきました。
前は味噌ラーメンを食べたような
記憶があるのですが、
ここは、やっぱり、
琥珀醤油ラーメンでしょう!
単品で500円なのですね。

これに、チャーシューと味玉を
トッピングします。
ご飯とか足してる人も多いです。
どんどん足すと1000円近くなるので、
無料のご飯が付いてくる
台湾まぜ麺を食べてる人も多いです。

11:35くらいには満席になったのですが、
第一陣が食べ終わると
少し空くかも。

わりとすぐに出てきて、
{6F808779-A2E9-4E9C-BE1D-9606BEECA727}
そうだそうだ、思い出した!
鰹節かアゴ出汁かの素晴らしい香りの上、
焦がしネギ、
ラー油らしい油、
錦糸唐辛子などのトッピング

スープは透き通っていて、
コクがあるけど塩味濃い目。
麺は、少なめでアルデンテ!
という感じの中太麺。
チャーシューは、ローストビーフみたいで
やはり塩味が濃い。
卵は、半熟よりやや火が入ってるが美味。

替え玉とかご飯とか、
お茶漬け用ご飯とか(?)足せるので
コスパはいいんですけど、
そうよ、私は、ここの箸がキライでした。
ネジネジしていて、
歯に絡むから食べにくいの。

う〜ん、女子1人でもサクッと入れる
オシャレ感はあるので、
まあいっか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、先日、食べ損ねた
親子丼を求めてやってきました。
{CE676E6E-6A43-4D05-82EC-87AA11AEEBCD}
蕎麦は半盛りですが、
この巨大な親子丼!
卵は半熟でトロトロしており、
鶏肉も美味しいです。

そういえば、いつもお弁当が
長蛇の列なんですけど、
美味しいのかも!

今日は、味噌汁が温くて
蕎麦もちょっと時間たってたけど、
これで、1050円ですからねー。

蕎麦つゆは、味が濃いのですが、
(特に半盛りだと)
トロトロの蕎麦湯も少し頂きました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまーに食べたくなるここの
至福の坦々麺。
{04F60F92-93A6-4599-AF28-79D0C36D5DFB}
いつも、他の物も食べたいな、
と思いながら、
やっぱり頼んでしまう。

で、食べながら、
私の記憶が正しければ、
昔、ここの坦々麺は、
さやえんどうじゃなかったよね?
とか、
前は、カシューナッツが入ってたような、
とか、
もっと辛かったような、
とか、
それにしても、麺が多いよね?
とか、
色々考えてしまうのです。

で、もちろん、
50円の杏仁豆腐
{9D14C785-E9A8-444B-8013-9B853E99E4F1}
いただきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年に何回かしか来れないんですけど、
来るたびに何か新しい発見があります。

本日のスタートは、
ビールを飲みながら、
{724A04B6-2BAA-4757-BB15-6F1F288237A0}
ぷっくり太ったホタルイカと
柔らかく蒸されたサイマキエビ。
{ABD63205-D0BD-4336-93DD-F40756268DEA}
数の子は、私の好物ではないのですが、
よくある苦味も全くなく処理され、
香ばしい味が際立った調理です。
{0ED2F75B-B4D7-46AD-A1FC-9370BE6568E4}
既に夏の香りのハモに梅肉ソース。
{2B49EB4B-52A0-4FA1-B76D-9F29CA8B1AED}
ダンベイキサゴの蒸したのに
冷やしひれ酒。

キサゴは珍しいですね。
一度食べやすいように取り外して、
フタも取って戻してある。

ひれ酒も香ばしさがいいですね。
{F5DFCD4E-F539-4EE0-AD00-40F5280644DE}
石垣島の本マグロを漬けにしたもの。
マグロの香りがたまりません。
この辺りから、やはり、日本酒が。
{662B2F72-6B65-425D-980F-A50A08EEA9DD}
これが素晴らしいお酒。
もちろん、冷やで。

{BCF609FD-18D8-4B68-ACC5-CB52884D9F66}
マダラのタマゴをゼリー寄せにした物。
淡白ですが、美味しい。
{81A294D9-761D-458D-A1BC-4160DD2F8D94}
ハマグリのお吸い物。
{CC0ECBAA-4233-4B9D-8CA4-7834C1C08BF7}
ウニと湯葉と海藻。
{007FB939-255F-4715-B9E8-D5827B6DF361}
天ぷらは、まだ春の季節のタラノメと
パプリカと稚鮎。
この後、いよいよ、握りです。
{0D5DDE0A-3F34-4E9A-AA88-CDC8609DFE47}
先ほどの石垣島の本マグロ。
なんとも言えぬ旨味。
{73ED7BEF-CAC8-4A4A-B32D-67EE32FE9687}
アジにアサツキとゴマ
{2E96D343-D839-4505-AF32-B0978F55268A}
タイの昆布締めは、琥珀のよう。
{39C0201C-2154-4D43-831A-9E0042844869}
大きな甘エビ。
甘エビというだけあって、ふくよかな甘さ。
{C152757C-CF74-414F-A49A-6F1EA3059003}
アカガイのヒモ
もう、夏が近いのにまだ、香りがあります。
{D025628F-4DBB-4170-A65C-23AA1BB98B5D}
本マグロの中トロ。
ここで、次の冷酒に。
{4BA1AA89-702F-4CA4-A36B-A7F9F00EE0D4}

{D5AF06EA-CE41-40B7-8DC9-538C334CE420}
これが、なんとキスを炙ったもの。
{6C63F0A6-EAFD-44A4-A640-166834470C1D}
そして、このヒカリモノは、
鮎です!
{FE637848-57F6-4BEA-83E5-C788E30CA815}
ダルマイカ。
{D9FCE05C-5E73-4F93-B6F0-5D477EE6CC99}
マゴチ!

{BDAB2FB6-7B21-4645-8471-356BF2CF01E3}
いつもは、
鹿島の名が焼印された卵焼きなんですけど、
今日は、しばえびのすり身がたっぷりの
カステラのような卵焼き。

シメは、
{D54A9689-9267-4CE1-BC7B-30FEE87EFEA8}
かんぴょう巻。
まるで、デザート。
{B33AEF6A-7422-49AA-BE76-31CB81C282D0}
青海苔の味噌汁に
{50D0E6E0-1CDA-45BE-9F75-F9C7D86ECBE3}
本当のデザートは、
抹茶アイス。

いつもながら、
ごちそうさまでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。