テーマ:

こんにちは。1日3分で愛犬のお留守番ストレスを解消する!

ドッグ漢方マッサージの専門家 綾瀬めぐみです。



(>>綾瀬めぐみのプロフィールはこちら )


ワンちゃんて基本、撫でられたりスキンシップ大好きですよね^^


さらに言うと、大好きなあなたが触れば愛犬の幸福度もグングンUPしちゃいます
アップ


なので撫でながらできるマッサージはやらない手はないんですよ♪
{618F701C-8252-4AF5-A456-5C3279D6850F}



でも、時折こんな質問がきます。


『なんだかある部分を触ると怒るんですよー。』


ついさっきまでウットリ気持ち良さそうにしてたのに、

あるポイントにいくと急に嫌がったり、怒ったり…



それは『そこ触らないで』というサイン。
photo:05

もちろん、ワンちゃんによっては全身どこ触ってもOKな子もいれば、嫌がる子もいますよね。


その理由の一つとして、何か過去に嫌な思いをしたのかも。思い当たりませんか?
(※もし普段平気なのに、急に…という場合は病院で診てもらってくださいね。)


ただ、その他にも理由はあるんです。


実はワンちゃんにもあまり触られたくない場所っていうのがあるんですよー(^_−)−☆


愛犬をマッサージしたり、なでなでする時にここは避けてみてくださいね♪


わんわん触られるのが苦手場所わんわん

クローバー【鼻先】
クローバー【口のまわり】
クローバー【前足の先端】
クローバー【おなか】
クローバー【内太もも付近】
クローバー【尻尾】


photo:04

なぜかというと、体の先端である足先・尻尾・肛門周辺は神経が集まっていて敏感なんですね。


そんなとこ触られたらそりゃあ嫌ですよね(^^;;


そしてお腹や後ろ足の付け根は急所に当たる部分!
嫌がる子が多いのも、こういう事知れば納得ですよね^^


なので、マッサージをする時はこの辺を気にかけながらしてあげるといいですね(^_−)−☆
{381F4BEF-9C5D-4492-8F8E-06780BB9E002}

お待たせしました!

愛犬が最高の犬生を過ごすノウハウをギューッとつめこんだ新講座を8月開催します!
今からできることをぜひ持ち帰ってください。

▼新講座お申し込み先はこちら!▼

※お申し込みされた方にセミナー詳細のお知らせが届きます。

{33DCF9CB-7B3F-4684-B8E9-381046FE95E6}

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ドッグ漢方マッサージの専門家 綾瀬めぐみでした!


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)