グローバル社会での組織のあり方や個人の生き方を考えるブログ

(インターネット/Web)マーケティング、マネジメント、組織行動・組織開発・リーダーシップ・風土、ダイバーシティ、グローバル化などについて、日頃の出来事から感じたことを綴っています。


テーマ:
良く言われるように、国内市場だけではビジネスが成り立たなくなってきているからです。少子高齢化による人口の減少が最大の要因ですが、そのような日本の状況の一方、海外市場は確実に伸びているからです。

そのような海外の需要・市場も取り込むのは、ごく自然なことです。

早くから輸出に始まり現地生産等の事業の国際・グローバル展開を図ってきた自動車や家電企業と違って、特にFMCGと言われる飲食や日用雑貨の企業は日本国内市場志向でした。でもそのようなFMCGの企業でも、最近では積極的に海外に進出しています。

外資系企業の場合は、日本市場を別の角度から見ることになります。日本という市場は確かに中国などの新興国の追い上げの中、魅力度は下がりますが、まだ世界第3位の規模です。
それ以上に、世界で最も要求度が高い消費者を抱えているため、日本市場をテストマーケティング市場と位置付けて、日本でビジネスモデルや製品・サービスを開発して世界展開ということも有りなのです。

このようなことも、少し前に日本語版と英語版の電子書籍で書いたことです。スターティアラボ社から2015年11月に出版された電子書籍です。

日本語版: 世界を相手に勝つための教科書 – グローバル社会で事業を拡大する7つの方法と8つの事例
英語版: 7 Things to Know to be Successful in Business in Japan

リンクドインで海外から日本市場参入について相談や問い合わせを受けることが元々多いです。そのような中、海外ビジネスについての90分間のセミナー講師の依頼を受けて、2015年の12月に電子書籍と同様のテーマでセミナー講師を行いました。

その際、受講者には真剣に話を聞いていましたが、「少し発想の転換を図り知恵を絞れば、まだまだ色んなビジネスを日本から日本&海外を相手に開発できる」ということに、特に興味を持たれたようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

バイリンガルMBAグローバルマーケターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります