Maewnaamのブログ

旅行記(タイ中心)などを少しずつ書いて行きます! ゲイに関する記述のある可能性があります。


テーマ:
連休を利用してタイに行ってきました。現在まだ帰り道で、北京で乗り継ぎ中です。本当は連休は外してその後に行くつもりだったのですが、飛行機の混み具合を見て、急遽出発の前日に決行を決めました。この時期は桜の開花状況によって、特にアジア線はかなり予約が動くので、なかなかタイミングが難しいのです。すでに北京に着いて4時間が経過していますが、まだ出発まで2時間あるので、早速旅行記を書いて行きます。

----------

今回もともと連休を外そうと思っていたのは、連休前の金曜日に行きつけのショーレストランでイベントがあり、その日の朝帰りが確実だったからです。会社から一旦家に帰ってパッキングを済ませ、深夜のショータイムを観に行きました。先のことを考えてお酒は控えめにしたつもりですが、それでもお祝いでそこそこ酔ってしまいました。5時に閉店になったのでまた家に帰り、お風呂に入ったりしてちょっと休憩しているうちにもう出発の時間です。

連休がらみでフライトは混んでいたので、もちろん簡単に直行便で行くというわけには行きません。出発は成田からでしたが、朝も早かったので、スカイライナーが久しぶりに見る混み方でした。以前より第2ターミナルで降りる人が多くなったのは、LCC用の第3ターミナルができた影響もあるかもしれません。

前日にオンラインチェックインができていたので、成田空港ではそのまま搭乗口に向かいます。保安検査、出国審査とも思ったほどは混んでいませんでした。時間が少しあったので、プライオリティパスで入れる大韓航空のKALビジネスクラスラウンジに寄りました。ラウンジはいつもより混んでいました。このラウンジにはカップ麺が置いてあるのですが、それをカバンに詰めて持ち出す人が多いのが気になりました。旅先で食べるのでしょうか。

僕が搭乗したのはANAの廈門行きです。廈門はどちらかと言えば業務渡航の需要が多いところだと思いますので、連休がらみでも意外と空いていることが多いのです。搭乗して見ると僕の隣も空いており、7割程度の搭乗率だったと思います。機内では少しでも寝たかったのですが、斜め後ろあたりにいるお客さんがノンストップでくしゃみを続けているので、それも気になってしまいまったく眠れませんでした。

廈門までの飛行ルートはこんな感じです。上海までまっすぐ進み、そこで直角に曲がった後は陸地に沿って南下して行きました。廈門高崎国際空港にはほぼ定刻に到着しました。

{ED45E189-3D82-445C-9056-001163BE7A57}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

プーミポン元国王の葬儀が今年の12月25日から29日まで行われることが決まったようです。現在、火葬のための宮殿が、王宮前広場で建築中とのことです。プーミポン国王の崩御から1年以上先ということになりますが、やはり長い時間がかかるものなんですね。現段階では観光客にどのような影響があるのかは予想できませんが、年末の予定をすでに計画し始めている方はご注意ください。

 

----------

 

食事の後はソンテウでボーイズタウンに移動しました。最終日なのでまっすぐToy Boysに向かいました。この日もメーくんとトンくんが出勤していましたので、皆勤賞です。ちなみに書き忘れていましたが、キーウィーくんは今どこかのマッサージで働いているようで、初日だけNABに顔を出してくれました。Toy Boysで会えないのは残念ですが、彼も元気なようで安心しました。ボトルは前のものが少しだけ残っていましたが、新しいものを開けました。

 

途中で少しToy Boysを抜け出して、隣のLe Cafe Royalにショーを観に行きました。ステージは小さいですが、毎日23時と0時半にショーがあります。最初の方のショーはお店の前の道路からダンサーがお店の中に入ってくるような演出になっており、狭いスペースを効果的に使っているように思います。ダンサーは3グループくらいしかいないのですが、意外に曲数は多く、小一時間はショーが続きました。日本でショーレストランを見慣れてしまっているので、物足らない部分もありますが、衣装はなかなか豪華です。キャバレーショーだけですが、ドリンクも高くないですし、それほど混んでもいないので、時間潰しにはいいと思います。

 

Toy Boysへ戻ってみるとボーイは誰も席にいませんでした。席を外すと何者かにお酒を大量に飲まれる危険もあるのですが、逆にほとんど減っていませんでした。二人ともそこまでお酒を飲むタイプではありません。しばらくするとどこからか戻ってきたので、あらためて乾杯をしました。この日はジョニーくんも出勤しており、後でNABに合流したいとのことだったので、それについてはOKをしました。

 

ボトルは飲み切れなかったのですが、最終日なのでキープしても仕方がないのでお店に寄贈して、ソンテウでNABに移動します。土曜日ということで、やはりどのテーブルにも予約の札が立っていましたが、いつものテーブルが確保できました。担当のウェイターはボーイくんです。初めて見る子ですが、なかなか愛想のいい子でした。ナーンくんも早速現れて、翌日の予約を聞きにきてくれましたが、残念ながらこの日で最後です。アイスくんとチーンくんのコンビも程なく到着しました。

 

ここまでは予定通りで、それからジョニーくんが来たのも良かったのですが、問題はその後です。僕の理解では呼んだつもりのなかった、Toy Boysのオーフママとウェイターのサムくん(名前は違っているかもしれません)まで現れたのです。百歩譲って、オーフママについてはLucky 7時代からの長い付き合いですし、まだいいのですが、サムくんというのは僕としてはちょっと苦手に思っているウェイターなのです。オーフママは僕がOKしたというので、何らかのコミュニケーションの行き違いがあったんでしょうね。さらに問題なのは、そのサムくんが自分の知り合いらしいフィリピン人のおじさんを僕たちの席に呼ぼうとしたのです。僕もさすがに露骨に嫌な顔をしてしまいました。オーフママも彼の立場として注意をしてほしかったのですが、彼は気が弱いので何も言えないようでした。この一連の流れで僕の機嫌が悪くなったことをメーくんもトンくんも悟ったようで、最後の夜だったのに早めに帰ってしまいました。そしてオーフママも逃げるように帰りました。結局サムくんも最後はどこかに行ってしまったので良かったのですが、タイ語で言うところのアロームシーア(雰囲気ぶち壊し)な最後の夜になってしまいました。

 

ちょうどボトルが空きかけていたので、メンバーのボトルをもう1本頼んで、空けてちょっと飲んだだけでキープボトルにして、ボトルカードをアイスくんにあげました。こうしておけば彼もまたNABに1回は来られます。いろいろありましたが、最後はアイスくんと別れを惜しんで、最後の夜はお開きとなりました。

 

-----

 

翌日はベルトラベルサービスの送迎を頼んであったので、ホテルからピックアップしてもらってそのまま空港へ。フライトまで時間があったので、プライオリティパスで新しく入れるようになったラウンジに行ってみました。コンコースFにあるエールフランスKLMスカイラウンジです。ラウンジの作りはいたって普通でしたが、フードは充実していました。そしてコンコースDにあるミラクルラウンジというのも追加されていたので、そちらにも寄ってみましたが、そこは以前から入れるLouis Tavernラウンジと同じ系列でした。ただ、空いていたからかスタッフの子がバトラーのように世話をしてくれて、他のLouis Tavernラウンジよりもサービスは良かったです。その後、Louis Tavernラウンジはすべてミラクルファーストクラスラウンジに改名しました。

 

そしてフライトに乗り、フライトの中ではシン・ゴジラをようやく見て、何事もなく羽田に到着。いつもより長いタイ滞在でしたが、体調を崩すこともなく、ほぼほぼ楽しく過ごすことができました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、映画『彼らが本気で編むときは、』を観てきました。生田斗真くんがトランスジェンダーを主役として演じている映画です。ネタバレになってしまうのであまりいろいろは書けないのですが、とてもいい映画でした。この映画では普通でない人がある意味普通に描かれているので、多くの人が「普通って何だろう」という感想を持つと思います。最近LGBTという言葉が各界でもてはやされていますが、この四つを一緒にまとめることは決して妥当だとは思いません。特に「T」について同じベースで語ることには違和感があります。僕はたまたま自分の趣味でニューハーフさんと触れ合う機会が一般の方よりは多くあるのですが、彼女らの背負っているものについては気づかないふりをしてしまっている気がします。今後はもう少し接し方を変えてみようと考えるいい契機になりました。生田くんは昔から好きな俳優さんの一人ですが、相当難しい役どころながら、素晴らしい演技でした。

 

--------

 

パタヤ三日目です。安定の昼過ぎ起床でした。天気も大丈夫そうだったので、ジョムティエンに出かけることにします。今回は最終日もビーチに行けない行程だったので、結局滞在中に1回しかビーチに行きませんでした。お昼はドンターンビーチのSandbar by the Seaでパスタを食べました。ガーリックブレッドもついていて、飲み明けの朝食としてはちょっと量が多いように感じるのですが、味は美味しいです。一緒に頼むライムジュース(ナームマナーオ)も好きなメニューです。

 

ビーチの25番に行くといつもの顔ぶれが揃っていました。何となく安心します。お客さんの入りもそこそこという感じです。シンハービールと氷入りグラスという注文はちゃんと覚えてもらえているようで、いつも通りでいいかという確認の後にシンハービールが出てきました。WiFiが新しくなった以外は特に変わりもありません。今回に始まったことではないですが、警察のコントロールが厳しいようで、やはり物売りの往来は少なかったです。夕暮れまでビーチでゆっくり過ごしました。

 

一旦ホテルに戻って休憩し、夕食はサードロードのAux Agapesで食べようと思い、サードロードまで行ったのですが、お店はやっていませんでした。定休日は金曜日なのですが、どうやらオーナーが一時帰国してしまったようです。フランス料理の気分になっていたのですが、Aux Agapesの向かいにあったBite Me Bistroも閉店してしまったようなので、仕方なくサウスパタヤまで移動して、Le Bordeauxに行くことにしました。

 

Le Bordeauxですがまたオーナーが変わったようで、一時期はなくなってしまったセットメニューが復活していました。スタッフは以前とあまり変わっていませんでした。アミューズ、前菜、メイン、デザート、食後の飲みもののセットが590バーツです。前菜の選択肢の一つにビーフカルパッチョがあるのと、デザートのかわりにチーズプレートが選べるのが特徴だと思います。オーソドックスなメニュー構成ではありますが、量的にも適量で、おいしくいただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。