スノーボードのワールドカップ(W杯)は

8日、オーストリアのバードガシュタインで

男女パラレル回転が行われ、

日本勢はいずれも予選で敗退した。(時事通信)


女子の竹内智香(広島ガス)は17位、家根谷依里(大林組)は18位。

男子の川口晃平(GSS WINGS)は29位、斯波正樹(RIZAP)は32位だった。

女子はエカテリーナ・ツジゲシェワ(ロシア)、

男子はラドスラフ・ヤンコフ(ブルガリア)が優勝した。

AD