• 28 Jul
    • キングジョージ6世&クイーンエリザベスS

      現地時間23日、イギリス・アスコット競馬場でキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(3歳上・GI・芝1マイル4ハロン(2400m)・1着賞金65万2165ポンド)が行われた。 レースはR.ムーア騎手騎乗のハイランドリール(牡5、愛・A.オブライエン厩舎)が積極的に先手を取る展開に。直線に入ってもその脚色は衰えずL.デットーリ騎手騎乗のウイングスオブデザイア(牡3、英・J.ゴスデン厩舎)に1.1/4馬身差を付ける見事な逃走劇で優勝した。勝ち時計は2分28秒97。 馬主がエリザベス女王ということでも注目を集めたO.ペリエ騎手騎乗のダートマス(牡4、英・M.スタウト厩舎)は後方から伸びるも3着まで、S.パスキエ騎手騎乗のイラプト(牡4、仏・F.グラファール厩舎)は5着に終わった。 ハイランドリールは父Galileo、母Hveger、その父デインヒルという血統で前走ハードウィックSで2着に入り復調の兆しを見せていた。今回の優勝でセクレタリアトS、香港ヴァーズに続きGI・3勝目を挙げた。(netkeiba)

      NEW!

      テーマ:
    • プロ野球(7/27)

      ◆巨人1発攻勢で快勝、田口6勝 広島鈴木弾は空砲 【写真】オリックス山田プロ初勝利「勝てて本当に良かった」 <巨人7-2広島>◇27日◇京セラドーム大阪 巨人は初回、長野の先頭打者本塁打、村田の適時打で2点を先制。3回には阿部の6号2ランで追加点。広島は3回まで無得点。 広島は5回に1点を返すが、巨人は6回、無死一塁からギャレットが135メートルの特大2ラン。再び1発攻勢で突き放した。 巨人は8回にも山本がダメ押し打。田口は7回を4安打2失点で6勝目。7回に飛び出した広島鈴木の14号ソロは空砲に終わった。 ◆阪神3連勝!能見が初完封6勝、ヤクルト杉浦1敗 <阪神9-0ヤクルト>◇27日◇甲子園 阪神は初回2死二、三塁とするも先制点を奪えず。ヤクルトも2回に無死満塁をつくるも、中村が併殺打に倒れて無得点。 阪神は4回、原口の3ランで先制すると、打者一巡の猛攻で一挙9得点。先発能見もヤクルト打線を6回まで無失点に抑えた。 ヤクルトは8回に1死一、二塁としたが連続三振。能見が今季初の完封で6勝目。チームは5月6日以来の3連勝を飾った。ヤクルト先発杉浦は今季初黒星。 ◆DeNA5割復帰、自力V復活!中日は今季初5連敗 <中日0-2DeNA>◇27日◇ナゴヤドーム DeNAは2回2死三塁、白崎の打球を中日の三塁福田が失策し先制。中日は3回に得点圏に走者を置くも、得点につながらず。 DeNAは4回2死満塁から8番高城が三ゴロに倒れ、追加点ならず。中日はチャンスが作れずにゼロ行進。 DeNAは8回に筒香の29号ソロで貴重な追加点。2連勝で勝率5割に復帰し、自力Vも復活。中日は今季初の5連敗で借金12。 ◆楽天ウィーラー3打点&西宮1勝、ソフトB東浜4敗 <楽天6-2ソフトバンク>◇27日◇コボスタ宮城 楽天は2回、1死一、三塁から後藤の二ゴロ併殺崩れの間に1点を先制。3回にもウィーラーの適時打で1点を加えた。 4回、ソフトバンクは敵失で、楽天は相手の暴投で1点ずつを追加。ソフトバンクは5回に内川の適時打で1点差に迫り終盤へ。 楽天は7回にウィーラーの19号2ランなどで3点を追加。ソフトバンクを下し、23日ロッテ戦以来となる後半戦2勝目を挙げた。楽天2番手西宮が今季初勝利、ソフトバンク東浜は4敗目。 ◆日本ハム吉川7勝、貯金23 西武3連敗で借金17 <西武4-8日本ハム>◇27日◇西武プリンスドーム 西武先発はポーリーノ、日本ハムは吉川。日本ハムは2回、大野が適時打。西武はその裏、炭谷が適時打。3回は渡辺が適時打。 日本ハムは4回、中田の15号ソロと岡の2号ソロで1点リード。西武は4、6回と得点圏に走者を進めるが、あと1本が出ない。 日本ハムが逃げ切り、貯金を今季最多の23とした。吉川が7勝目。西武は3連敗で、借金は今季ワーストの17に膨らんだ。 ◆オリックス山田7年目で初勝利、ロッテ3連勝ならず <オリックス3-1ロッテ>◇27日◇ほっともっと神戸 ロッテは1回にデスパイネの適時打で1点先制。オリックスはその裏にT-岡田が同点犠飛。3回は糸井の適時打で勝ち越した。 オリックスは4回も無死一、二塁としたが追加点ならず。ロッテは4回から山田の前に走者を出せず、1点差で終盤へ。 オリックスは7回に西野の適時打で3点目。継投で逃げ切り、7回途中1失点の山田は7年目で初勝利。ロッテは3連勝を逃した。 (日刊スポーツ)

      NEW!

      テーマ:
    • 明日の予告先発

      28日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> 巨人菅野智之-広島福井優也(京セラドーム大阪=午後6時) 中日バルデス-DeNA熊原健人(ナゴヤドーム=午後6時) 阪神青柳晃洋-ヤクルト小川泰弘(甲子園=午後6時) <パ・リーグ> 西武多和田真三郎-日本ハム斎藤佑樹(西武プリンスドーム=午後6時) オリックス金子千尋-ロッテ唐川侑己(ほっともっと神戸=午後6時) (日刊スポーツ)

      NEW!

      テーマ:
    • プロ野球情報(7/27)

      7月27日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> ヤクルト 比屋根渉外野手 中日 武山真吾捕手 中日 松井佑介外野手 <抹消> ヤクルト 雄平外野手 中日 杉山翔大捕手 中日 遠藤一星内野手 ※再登録は8月6日以降。 【注】中日杉山翔大選手は脳振盪特例措置の対象選手、武山真吾選手はその代替指名選手。 (日刊スポーツ)

      NEW!

      テーマ:
  • 27 Jul
    • 今週はWメジャー! 日本勢縁の地で激闘開演

      海外女子メジャーの今季第4戦、第40回全英リコー女子オープンが現地時間28日、英国のウォーバーンG&CCで開幕。日本勢は野村敏京、宮里藍ら海外組に、上田桃子、鈴木愛ら国内組を加えた計8人が出場する。(ISM) 舞台となるウォーバーンG&CCでは、メジャー昇格前の1984年大会で岡本綾子が優勝。そんな日本勢にもゆかりある地での一戦に、米ツアー組から野村、藍、そして昨季7位タイの宮里美香に横峯さくら、国内からは上田、鈴木に西山ゆかり、柏原明日架がフィールド入りした。樋口久子以来39年ぶりとなるメジャーVへ、今季米ツアー2勝の野村を筆頭とした日本勢は初日から旋風を巻き起こせるだろうか。 昨季覇者のインビー・パーク(韓)が欠場となる中、注目されるのは世界女王リディア・コ(ニュージーランド)や同No.2のブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら若手の活躍か。2週前のマラソン・クラシックで今季4勝目を飾った好調コは、今季メジャー第2戦のKPMG女子PGA選手権でヘンダーソンとのプレーオフに敗れ、続く全米女子オープンでは最終日に逃げ切れず3位タイ終戦。惜敗が続く流れをここで断ち切りたいところだ。 一方で、大会3勝のカリー・ウェブ(豪)や13年大会を制したステイシー・ルイス(米)ら歴代覇者からも目は離せない。このところ復調の兆しを見せているルイスが、2014年以来の白星で大会2勝目を飾れるか。そのほかメジャー初Vを狙う今季3勝のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)も優勝候補の一角。また今大会には、日本ツアーから12年覇者の申ジエ(韓)にテレサ・ルー(台)、ぺ・ヒギョン(韓)も出場する。

      NEW!

      テーマ:
    • 今週はWメジャー! 中2週で挑む大一番

      今季メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権が現地時間28日に開幕。2005年以来のバルタスロールGC(ニュージャージー州)開催となる今大会に、松山英樹、谷原秀人、池田勇太の日本勢3人が挑む。(ISM) リオデジャネイロ五輪開催による過密日程の中、全英オープンからわずか2週間で行われるメジャー最終戦。舞台となるバルタスロールは、1980年全米オープンで青木功とジャック・ニクラウス(米)が死闘を繰り広げた日本人にも馴染みあるコースだ。36年経った今も当時の青木の2位を超える日本勢は出ておらず、レジェンド超えの偉業達成に期待がかかる。 なかでも注目の松山は、全英オープンで自身初のメジャー2戦連続予選落ちを喫するなど苦戦が続いているが、ツアー2勝目を手にし、マスターズでも優勝争いに絡んだ前半戦の勢いをここで取り戻せるか。また、2週後にリオ五輪を控えた池田、そして今季日本ツアーで2勝を挙げている谷原の活躍からも目が離せない。 前回王者はジェイソン・デイ(豪)。昨季大会ではメジャー新記録となる通算20アンダーで悲願のビッグタイトルを手にしたが、連覇へのメジャー2勝目へは、今季の全米オープン、全英オープンでそれぞれメジャー初優勝を遂げたダスティン・ジョンソン(米)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)といった波に乗る強豪を倒さなければならない。 2012年、14年覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)や昨季2位のジョーダン・スピース(米)、前回バルタスロールで開催された2005年大会の王者、フィル・ミケルソン(米)らも優勝候補の一角。全英オープンでステンソンとの激闘を演じたミケルソンは、逃したメジャー6勝目をここでつかみたいところだ。

      NEW!

      テーマ:
    • 全国高等学校野球選手権大会 新たに9地区の代表が決定

      第98回全国高校野球選手権大会の地方予選は27日、9地区で決勝が行われ、埼玉大会は花咲徳栄が6―0で聖望学園に快勝し、3季連続の甲子園出場を果たした。(スポニチアネックス) 【写真】野手陣の好プレーに笑顔を見せる八王子学園八王子先発の早乙女 花咲徳栄はドラフト候補左腕・高橋昂が危なげない投球で4安打完封。今大会6試合で37イニング無失点の快投で、2年連続の頂点へ導いた。 西東京は、八王子学園八王子が東海大菅生に5―3で勝ち、春夏通じて初の甲子園出場。3―3で迎えた延長11回、山口の適時三塁打などで勝ち越した。 石川は、星稜が日本航空石川を7―5で下し、2年ぶり18度目の夏出場。5―5で迎えた8回に川岸の2点二塁打で勝ち越し、シーソーゲームを制した。 福井は、北陸が福井商を6―5で下し、24年ぶり3度目の夏出場。北陸は4―4で迎えた6回に中川の右中間三塁打で2点を勝ち越し、逃げ切った。 静岡は、常葉菊川が3年ぶり5度目の夏切符。初回、プロ注目のスラッガー・栗原の初球先頭打者弾などで4点を挙げると、その後も着実に加点し、初甲子園を狙った袋井に12―0で圧勝した。 滋賀は、近江が3―0で高島に勝利。今秋ドラフト候補の右腕・京山が3安打完封、バットでは6回に先制適時打と活躍し、2年ぶり12度目の夏切符をつかんだ。 高知は、明徳義塾が4―2で夏初出場を目指した中村を下し、7年連続18度目の夏の甲子園出場。4点リードの9回に2点を奪われたが、逃げ切った。 鳥取は、境が9回に一挙9点を挙げるなど19―4で米子松蔭に大勝し、9年ぶり8度目の出場。宮崎は、日南学園が5―1で宮崎商に快勝し、2年ぶり8度目の夏の甲子園行きを決めた。 また、昨夏の甲子園王者・東海大相模は神奈川大会準々決勝で慶応に11―2で8回コールド負けを喫し、3年連続の夏出場を逃した。

      NEW!

      テーマ:
    • 今週のDVD&Blu-rayランキング

      韓国の人気グループ・BIGBANGのライブDVD『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN:THE FINAL』(7月20日発売)が初週2.9万枚を売り上げ、8/1付オリコン週間DVDランキングで総合1位に初登場した。 【写真】BIGBANG東京ドーム公演フォト DVD総合1位は通算4作目。同日発売のBlu-ray Disc(以下BD)は初週1.3万枚を売り上げ、同日付の週間BDランキングで「ミュージック部門」1位(BD総合2位)に。音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」では1位を獲得した。 今作は、昨年11月から今年2月にかけ、海外アーティスト史上初の3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1000人を動員した日本ドームツアーのうち、2月24日に東京ドームで行われたファイナル公演の模様が収録されている。  

      NEW!

      テーマ:
    • MLB(7/26)

      米大リーグ(MLB)は26日、各地で試合を行い、マーリンズのイチロー外野手は、地元でのフィリーズ戦に1番・中堅で先発出場。5打数1安打、1得点、1盗塁をマークし、メジャー通算3000安打まであと3本とした。マーリンズは5─0で完封勝ち。 マリナーズの青木宣親外野手は、敵地でのパイレーツ戦に7回の守備から9番・左翼で途中出場。1打数無安打だった。マリナーズは7─4で勝利。 レッドソックスの田沢純一投手は、地元でのタイガース戦に1点を追う8回から4番手として登板。1回無安打、1四球、無失点に抑えた。レッドソックスは8─9で敗れた。(ロイター)

      NEW!

      テーマ:
    • 2016年第29回首都圏視聴率ランキング

      1位:連続テレビ小説・とと姉ちゃん#16(水、NHK)25.3%2位:NHKニュース7(土)17.8%3位:大相撲名古屋場所14日目(NHK)17.6%4位:大河ドラマ・真田丸#29(NHK)17.5%5位:とと姉ちゃん・と、あの雑誌(NHK)17.3%6位:笑点(日本テレビ)16.2%7位:行列のできる法律相談所(日本テレビ)15.7%8位:サンデーモーニング(TBS)15.3%9位:世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)15.2%10位:NHKニュースおはよう日本(水)15.1%(7/18~7/24、ビデオリサーチ調べ)

      NEW!

      1
      テーマ:
    • 都市対抗野球大会決勝 トヨタ、悲願の初優勝

      第87回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は26日、東京ドームで決勝があり、豊田市・トヨタ自動車(東海第3代表)が、日立市・日立製作所(北関東第1代表)に4-0で勝ち、悲願の初優勝を果たした。 【トヨタvs日立・試合写真特集】優勝し桑原監督を胴上げして喜ぶトヨタの選手 豊田市には朝比奈豊・毎日新聞社会長から優勝旗の黒獅子旗が贈られた。ともに初優勝を目指した一戦には、3万7000人の観客が集まった。豊田市は過去4度の日本選手権優勝を誇るが、都市対抗は09年の準優勝が最高成績だった。創部100年目の日立市は出場35回目で初めて決勝に進んだが、あと一歩で初優勝を逃した。【長田舞子】   【トヨタvs日立・試合写真特集】観客でぎっしり埋まった決勝戦の東京ドーム 〇トヨタ自動車(豊田市)4-0日立製作所(日立市)● エースの好投と勝負強い打撃がかみ合ったトヨタが会心の試合運びを見せた。 二回、樺沢の左越え本塁打と滝野、多木の長短打で2点を先取。四回は1死から滝野の三塁打と犠飛で1点。七回には代打・坂田の適時二塁打でさらに1点を追加した。 投げては佐竹が再三走者を背負いながらチェンジアップを効果的に使って要所を締め、終盤は尻上がりに調子を上げて日立打線を無四球で完封した。 日立は先発・梅野の制球が甘く、二回限りで降板したのが誤算。四回1死一、三塁の反撃機を逸したのも響いた。【大矢伸一】 トヨタ自動車・桑原大輔監督 守りは安心して見ていられた。攻めも「1点ずつ」といういつも通りの野球ができた。(主将でもある)佐竹はいろんなものを背負って投げたと思うが、100点満点。 日立製作所・和久井勇人監督 積極的にバットを振っていく方針で攻めたが、佐竹投手を攻略できなかった。4強入りの常連になるくらいのチームを作りたい   橋戸賞(最優秀選手賞)は、豊田市の佐竹功年投手が受賞した。久慈賞(敢闘賞)は日立市・梅野無我投手が選ばれた。目覚ましい活躍をしたチームや個人に贈られる小野賞は、日立市・日立製作所に贈られた。若獅子賞(新人賞)は、豊田市・藤岡裕大外野手、日立市の田中俊太内野手、菅野剛士外野手の3人が選ばれた。首位打者は豊田市・多木裕史外野手(17打数10安打)だった。また特別賞には、山形勢から66年ぶりの出場で、初出場ながら大会初勝利を挙げた山形市・きらやか銀行が選ばれた。【前本麻有】   都市対抗野球大会の第54回応援団コンクール(毎日新聞社主催)の大会期間賞が26日発表され、最優秀賞に日立市・日立製作所が輝いた。オレンジ色の大応援団がスタンドを埋め尽くし、迫力のあるウエーブで一体感を演出した点が評価された。 【写真特集・日立製作所応援団】決勝戦でオレンジに染まった三塁側スタンド 優秀賞は東京都・東京ガス。今大会初めて導入した会社の制服姿の演出や新しい応援曲で35年ぶりのベスト4入りを後押しした。敢闘賞は東京都・NTT東日本で、得点時にステージに登場する華やかなみこしがスタンドを盛り上げた。【大山知香】

      テーマ:
    • プロ野球(7/26)

      ◆阪神ゴメスが決勝弾 ヤクルト連勝3でストップ 【写真】ソフトバンク武田4安打完封 トップタイ10勝目 <阪神5-3ヤクルト>◇26日◇甲子園 ヤクルトは初回、阪神先発岩貞を攻め、ヒット2本と山田の30号3ランで先制。先発石川は序盤無失点の立ち上がり。 阪神が4回に追いついた。1死二、三塁からゴメスの適時打でまず1点。さらに新井の適時二塁打、大和の犠飛で計3点を挙げた。 阪神は同点で迎えた8回にゴメスの15号2ランが飛び出し勝ち越し。そのまま逃げ切った。ヤクルトの連勝は3で止まった。 ◆DeNA久保7回2失点で5勝目 中日は4連敗 <中日3-7DeNA>◇26日◇ナゴヤドーム DeNAは初回、梶谷の2点二塁打で先制。その裏に暴投などで追いつかれたが、3回にロペスの2点二塁打などで3点勝ち越し。 中日若松は5回5失点で降板した。立ち直ったDeNA久保康はピンチを招きながらも、中盤を無失点で乗り切った。 終盤にも効果的に加点したDeNAが先勝した。久保康は7回2失点で5勝目。中日は投打ともに元気なく、連敗が4に伸びた。 ◆巨人-広島は降雨中止 ◆ソフトバンク武田が完封!リーグトップタイ10勝目 <楽天0-6ソフトバンク>◇26日◇コボスタ宮城 ソフトバンクは初回、内川の2点適時打で楽天塩見から先制。2回は鶴岡の適時二塁打で1点追加。武田は3回まで1安打無失点。 楽天は4、6回に先頭打者が出塁するも、後続が続かず無得点。ソフトバンク武田の前に、二塁を踏めないまま3点差で終盤へ。 ソフトバンクが楽天に完封勝ち。8回無死一、二塁のピンチも無得点に抑えた先発武田は完封でリーグトップタイの10勝目。 ◆日本ハム・メンドーサ7勝目、西武ワースト借金16 <西武1-4日本ハム>◇26日◇西武プリンスドーム 日本ハムは2回2死一、二塁から大野の適時二塁打で1点を先制。西武は3回無死一、三塁の好機を生かせず、3回まで無得点。 日本ハムは4回に中田、大谷の連続二塁打で1点を追加。西武はその裏、1死三塁から中村の中前適時打で1点を返した。 日本ハムは8、9回に1点ずつ加点し逃げ切り。先発メンドーサは7勝目を挙げた。西武の借金は今季ワーストの16となった。 ◆ロッテ代打根元が決勝打 オリックス再び借金21 <オリックス3-6ロッテ>◇26日◇京セラドーム大阪 オリックス西、ロッテ・スタンリッジの両先発投手が立ち上がりから好投。4回まで両軍、無失点の展開となった。 ロッテは5回、田村の適時二塁打、荻野の2点適時打で3点先制。オリックスはその裏、安達、代打川端の適時打などで同点に。 ロッテは8回1死一、二塁で代打根元が西から決勝適時打を放った。競り負けたオリックスは最多タイの借金21に逆戻り。 (日刊スポーツ)

      テーマ:
    • 明日の予告先発

      27日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> 巨人田口麗斗-広島ジョンソン(京セラドーム大阪=午後6時) 中日大野雄大-DeNAペトリック(ナゴヤドーム=午後6時) 阪神能見篤史-ヤクルト杉浦稔大(甲子園=午後6時) <パ・リーグ> 楽天釜田佳直-ソフトバンク東浜巨(コボスタ宮城=午後6時) 西武ポーリーノ-日本ハム吉川光夫(西武プリンスドーム=午後6時) オリックス山田修義-ロッテ二木康太(ほっともっと神戸=午後6時) (日刊スポーツ)

      テーマ:
    • プロ野球情報(7/26)

      7月26日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> ヤクルト 岩橋慶侍投手 阪神 岩貞祐太投手 阪神 鶴岡一成捕手 広島 小野淳平投手 中日 阿知羅拓馬投手 中日 小川龍也投手 <抹消> 阪神 伊藤隼太外野手 ※再登録は8月5日以降。 【パ・リーグ】 <登録> 日本ハム 石井裕也投手 楽天 ペゲーロ外野手 <抹消> 日本ハム 松本剛内野手 ※再登録は8月5日以降。 (日刊スポーツ)

      テーマ:
    • 全国高等学校野球選手権大会 5地区で代表決定

      第98回全国高校野球選手権の地方大会は26日、5大会で決勝が行われ、延長十五回引き分けの再試合となった鹿児島は樟南が鹿児島実に3―2で競り勝ち、3年ぶり19度目の甲子園出場を決めた。 熊本は秀岳館が九州学院に13―2で圧勝し、15年ぶり2度目の代表。準決勝に進んだ今春の選抜大会に続く出場を決めた。千葉も今春の選抜で8強入りした木更津総合が市船橋を3―2で振り切り、夏は3年ぶり5度目の代表となった。 茨城は常総学院が明秀日立を1―0で退け、夏は3年ぶり16度目で、今春の選抜に続く出場。広島は広島新庄が如水館に5―4で勝ち、2年連続2度目の出場を決めた。(時事通信)

      テーマ:
  • 26 Jul
    • MLBニュース(7/26)(ISM)

      ニューヨーク・ヤンキースは現地25日、シカゴ・カブスとのトレードを成立させ、守護神アロルディス・チャプマン投手を放出。見返りとして有望株のグレイバー・トーリス遊撃手、昨季までヤンキースに所属した右腕アダム・ウォーレン投手のほか、マイナーの2選手を獲得した。 チャプマンは、昨年12月にシンシナティ・レッズからヤンキースにトレード移籍。オフにドメスティックバイオレンス(DV)に関する規範に違反したとして出場停止処分が科され、今季開幕から出遅れたが、ここまで31試合の登板で3勝0敗20セーブ、防御率2.01をマークしている。 カブスに移籍した豪腕左腕は「カブスは本当に良い野球をしている。今は多分、両リーグでも屈指のチームだろう」と通訳を介してコメント。「彼らは今、良いリズムに乗っているよね。チャンピオンリング獲得に向けて戦っているし、あのチームに入るのは自分にとって良い経験になるだろう」と語った。 一方、ヤンキースが獲得した19歳のトーリスはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が選ぶ、2016年プロスペクトランキング全体24位に入っている。今季は1Aで94試合に出場し、打率.275、9本塁打、47打点、19盗塁の成績を残している。 また、28歳のウォーレンは昨季までの4年間ヤンキースでプレーしたが、昨オフにカブスへトレード移籍した。今季ここまで29試合(うち先発1試合)に登板し、3勝2敗、防御率5.91の成績を残している。(STATS-AP)

      テーマ:
    • 女子ゴルフ世界ランキング

      最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が現地時間25日に発表され、国内女子ツアーのセンチュリー21レディスゴルフトーナメントで今季初勝利を挙げたアン・ソンジュ(韓)が前週より2ランクアップの同ランク34位へ浮上した。 同大会で1打差2位タイと惜しくもツアー2勝目を逃した木戸愛は、21人抜きの137位にジャンプアップ。同じく2位タイの菊地絵理香は64位から59位に順位を上げた。 一方、国別対抗戦のULインターナショナル・クラウンでイーグルパットを沈めるなど、シングルスマッチで活躍を見せた渡邉彩香が、日本勢2番手の同ランク43位。同じく最終日に勝ち星を挙げた野村敏京は同22位で日本勢1番手をキープしている。予選ラウンドで野村とコンビを組んだ宮里美香が1ランクアップの同48位で、渡邉とコンビの鈴木愛は同61位となっている。 なお、上位20選手に変動はなく、トップ3は1位リディア・コ(ニュージーランド)、2位ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、3位インビー・パーク(韓)が続いている。(ISM)

      テーマ:
    • ゴルフ男子世界ランキング

      現地時間24日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、RBCカナディアン・オープンで5年ぶりツアー2勝目を飾ったジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)が前週の203位から86位にジャンプアップ。同大会通算2オーバー65位タイの岩田寛は順位を5つ下げ、193位となった。 同大会で2位タイに入ったダスティン・ジョンソン(米)は2位をキープ。同大会5位タイのブラント・スネデカー(米)は2ランクアップの21位となっている。 全米プロゴルフ選手権(7月28~31日/ニュージャージー州、バルタスロールGC)を控えた同ランク上位陣の多くは試合出場がなく、トップ5は1位ジェイソン・デイ(豪)、2位ジョンソン、3位ジョーダン・スピース(米)、4位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、5位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)で変わらず。なお、松山英樹は19位をキープしており、上位20選手に変動はない。 日本勢は、2番手の谷原秀人が前週と変わらず71位、池田勇太は96位、片山晋呉は117位に順位を下げている。一方、国内男子ツアーのダンロップ・スリクソン福島オープンでツアー初優勝を飾った時松隆光は、838人抜きの394位に浮上した。(ISM)

      1
      テーマ:
    • 都市対抗野球大会準決勝 日立製作所、節目の年に初の決勝へ

      第87回都市対抗野球は大会11日目の25日、準決勝2試合が行われた。第2試合は、日立製作所(日立市)と東京ガス(東京都)が対戦。創部100年目の古豪・日立が東ガスに競り勝ち、初の決勝にコマを進めた。26日の決勝戦は、日立製作所とトヨタ自動車(豊田市)が初優勝をかけて対戦する。(毎日新聞) 【日立製作所vs東京ガス・試合写真特集】三回表日立、菅野が右前適時打 〇日立製作所(日立市)2-0東京ガス(東京都)● 日立製作所が投手戦を制した。先発の山本は三回以外は走者を出しながらも、直球主体で要所を締めた。八回から角田がしのいで零封リレー。2得点はいずれも2死からで、2点目は内野安打で二塁から中園が一気に生還と機動力を生かした。東京ガスは、相手のミスからつくった五回2死三塁、六回無死二塁などの好機を生かせなかった。 ▽日立製作所・和久井勇人監督 2点目の好走塁が大きかった。相手に向かう姿勢と全力疾走を貫いてきた結果。決勝戦も、一戦必勝で勝ちをもぎ取りたい。 ▽東京ガス・菊池壮光監督 (相手先発)山本君の集中力が良く捉えてもファウルになり、チャンスなのに追い込まれてしまった。投手陣はよく粘ってくれた。

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 明日の予告先発

      26日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> 巨人内海哲也-広島ジョンソン(岐阜=午後6時) 中日若松駿太-DeNA久保康友(ナゴヤドーム=午後6時) 阪神岩貞祐太-ヤクルト石川雅規(甲子園=午後6時) <パ・リーグ> 楽天塩見貴洋-ソフトバンク武田翔太(コボスタ宮城=午後6時) 西武岸孝之-日本ハム・メンドーサ(西武プリンスドーム=午後6時) オリックス西勇輝-ロッテ・スタンリッジ(京セラドーム大阪=午後6時) (日刊スポーツ)

      テーマ:

プロフィール

メディRブログマガジン編集部

自己紹介:
アニメ情報なら負けません! 一般ニュースも随時配信します。 リンク等もチェックしてください。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
173584 位
総合月間
216899 位
ニュース全般
259 位
声優
335 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。