1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-12-22 12:19:44

平成29年度PCO・AGT FAMツアー 参加報告

テーマ:事務局業務

12月6日~8日にかけて、沖縄観光コンベンションビューロー様が主催される、PCO・AGT FAMツアーに参加して参りました。

このツアーは、沖縄がMICEブランドとして確立、PRすることで、新たな需要、事業拡大を図ることを目的に、国内のPCO、コンベンション取扱い旅行会社の誘致担当者が招請されるツアーであり、沖縄県内の各施設の視察、事業者との情報交換が行われました。

来年、いつもお世話になっている、順天堂大学の堀江重郎教授が担当する、「第35回日韓泌尿器科会議」 の事務局を当社で担当することになっておりますが、会場が沖縄コンベンションセンターということもあり、この機会に参加して参りました。

 

沖縄県外の主催者が沖縄県でコンベンションをすることが多々ありますが、それは、暖かい気候、美しい海と緑、豊かな文化などが主催者を引き付ける要因かと思います。

その一例として、沖縄という地域性を生かし、古民家やビーチサイド、変わったところでは、洞窟の中でも懇親会が可能です。

琉球村で提供している懇親会利用可能の古民家
https://www.ryukyumura.co.jp/


海をバックに懇親会をすることも可能
http://www.shinryokan.com/index.jsp

 

ケーブパーティーのできるガンガラーの谷
http://www.gangala.com/

 

今回のツアーでは、よく使われるコンベンション施設だけでなく、ユニークベニューの紹介もありましたが、今回、特に印象的だったのは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)内の会議施設の紹介でした。

 

自然の中にあるキャンパスなので、交通の便は悪いですが、さすが、科学技術の大学院!各階施設のテーブルにはコンセントがあり、LANポートやWeb会議のできるシステムも組まれています。

大学の会議施設となると制限が多く、運営が難しい場合が多いのですが、スタッフもプロフェッショナルで、新しいアイディアも取り入れながら
運営をされており、是非、一度、ここでコンベンションを担当してみたいと思いました。

個人的にはこの通路でデジタルポスターをやってみたい!と思いつつ、想像が膨らみます。

実際に、ここにパネルをいれてポスターセッションをしたことがあるようですが、既存で設置されている映像設備を使い、デジタルポスターができたらいいな!と。

 

このように、沖縄でMICEをすることは魅力的ですが、一方、東京からは飛行機で3時間、那覇空港からコンベンションセンターまで、バスで30分以上かかり、その他のコンベンション施設は公共交通機関ではアクセスが不便、というデメリットもあります。

ただ、その不便さを忘れさせるような魅力を沖縄が持っているのも事実、PCOとしては、参加者にご不便をおかけしないよう、沖縄県と協力しながら、運営をサポートしていければと思います。

 

今回のツアーは、視察が目的ではありましたが、全国からPCO、旅行会社の実務担当者が参加しており、日頃の業務を相談したり、普段、なかなかPCO同士で話す場もないので、とてもよい機会でした。

個人的に、このツアーで前職の同僚にばったり会い、お互い酒飲みであることから、他のPCOを巻き込み、夕食会で盛り上がったのも、良い思い出です。

 「万国津梁館名物 ”サミットライン”写真撮影」
 

今回、沖縄県、ビューローの皆様には、過分なるおもてなしをいただき、このような機会をいただきましたこと、大変有り難く感じております。

今回の経験を活かして、来る 「第35回日韓泌尿器科会議」 をより魅力的な会議とできるよう、また、これから一PCOとして沖縄の魅力を発信する一助ができればうれしく思います。

 

 

株式会社メディプロデュース
皆川 幸代

 

2017-11-10 16:48:21

メディプロダクト6周年(11月11日は「美しいまつ毛の日」)

テーマ:アイシャンプー

はじめまして。

メディプロデュース子会社のメディプロダクトにて、アイシャンプー事業を担当している梅本と申します。

メディプロダクトは、まつ毛・目もとを洗うアイシャンプーの企画販売をしており、2017年11月11日で6周年を迎えます。
さらに、本当に偶然ですが11月11日は 「美しいまつ毛の日」 として日本記念日協会に認定されており、「まつ毛を洗う新習慣」 を提案してきた弊社としては嬉しい縁を感じます。


メディプロダクトのこれまでの事業展開を振り返ると、アイシャンプー発売当初は、マイボーム腺機能不全(MGD)型ドライアイ症状を訴える方に向けて、眼科での販売が主な販路でした。

MGD型ドライアイとは、涙の成分のうち「油分」が不足するタイプのドライアイです。
油分には、涙の表面に“油の膜”を張ることで水分の蒸発を防ぐ役割があり、その涙に油分を分泌している皮脂腺のことを「マイボーム腺」と言います。
そのマイボーム腺が皮脂汚れやアイメイクなどで塞がってしまい、油分の分泌ができなくなった影響でドライアイ症状に繋がります。
そういったマイボーム腺の汚れを洗浄することで、油分の分泌を促してドライアイ症状が改善することが臨床データで確認されていることから、現在でも眼科ドクターからの問い合わせをいただくことが多くあります。

さらに、アイシャンプーがまつ毛の健康にも繋がることが分かってからは、メイクやまつ毛エクステなどの影響でまつ毛が傷んでいる女性に向けて美容サロンでの販路も増えてきました。
現在でも眼科クリニックからのご注文が大半を占めておりますが、今後は美容サロンでの拡大も視野に入れて営業活動を行っております。


少し話は変わりますが、私が入社した4年ほど前はSNSで 「アイシャンプー」や「まつ毛シャンプー」 と検索しても何もヒットしませんでしたが、現在ではSNSで 「アイシャンプー」 と検索すると弊社の商品以外にもエクステサロンのメニューなどでたくさんヒットしてくるようになったのも嬉しい展開です。

これまでにない、新しい発想の商品にも関わらず、アイシャンプーというワードが少しずつでも世の中に浸透してきたことは、それだけ多くの方が目もと汚れによる不快感に悩まされているんだ。とも実感いたします。


アイシャンプーはデリケートな目もとに使用する商品のため、通常の化粧品よりも厳しい基準をクリアし、さらに眼科医との共同研究によって確かな臨床データが取得できた商品を皆様に提供させていただいております。

今年の11月11日で6周年を迎えますが、今後10周年、20周年、もっと先の未来まで皆様が納得・安心して使える商品を販売し続けますので今後とも応援いただけましたら幸いです。

 

 

 

株式会社メディプロダクト

梅本和樹

 

2017-10-27 14:34:13

アイバンク啓発ミュージカル 開催報告

テーマ:事務局業務

メディプロデュースでは、 アイバンク啓発のためのミュージカル 「パパからもらった宝もの」 の運営をお手伝いしております。

本年度の公演が東京・新宿文化センターと兵庫・神戸文化ホールで、それぞれ9/22(金)、10/5(木)に開催されました。

 

年間2万眼の角膜移植が必要といわれていますが、実際の年間角膜移植件数は1,500眼というのが実情という状況の中、アイバンクの活動を少しでも多くの方に知って頂くことを目的に毎年、ミュージカルは公演されております。

 

私は今回初めて担当しましたが、ちょうど今年で10年目を迎えた公演に、担当として関わることができたことはとても光栄でした。

その記念すべき今年の舞台では、 ヴァイオリニストの川畠成道さんに、記念公演のスペシャルゲストとしてご出演いただきました。

東京・神戸それぞれの会場で生演奏をしていただき、素晴らしいバイオリンの音色が来場した多くの方の美しいバイオリンの音色が会場に響き渡り、優雅なひと時となりました。

ミュージカルは、一つの事故で患者が救急車で病院に運ばれるシーンから始まります。角膜移植に関する情報を提供する人(アイバンクコーディネーター)、ドクター、角膜を提供する人、移植を受ける人、そしてその家族といった様々な人々で物語は構成されていきます。
普段の日常生活では感じることのない「見える喜び」、そして人に支えられて生きているということを、このミュージカルを通して痛切に感じました。

 

来年は9月に埼玉、10月に名古屋で公演が決定しております。

まだ舞台をご覧になられていない方がいらっしゃいましたら、ぜひお運びいただければ嬉しく思います。

 

 

 

株式会社メディプロデュース

須賀原 淳也

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。