本日は終始、社長業で終わる。

テーマ:

先週は、移動の多い1週間で疲れていたので、今日はのんびりとしようと思ったが、1週間自社をお留守にしたおかげで、仕事がたっぷりと溜まっていた。

 

朝から諸々の書類チェックをして、午後から方々に移動して、自宅に戻ったのが21時前だった。

 

明日も引き続き、午前中は自社の仕事で午後から兵庫県の病院へ移動し、リハビリ部門のミーティング。

 

テーマは、回復期リハビリ病棟のアウトカム評価・目標設定等・支援管理料対策と通所・訪問リハビリへの移行促進とリハビリ部門マネジメント強化のミーティングを合計4時間の予定。

 

写真は、リハビリテーション颯高松中央にて、利用者さんが持ってきていただいた「すだち」。

 

中国地方では、魚や焼酎にレモンをかけるが、四国ではこのすだちをかけることが多い。

 

もう少し熟したら、スタッフには内緒で、勝手にちぎって持って帰ろうと考えている。でも、このブログでばれるか。

IMG_3595.JPG

AD

今日は、日本通所ケア研究会の通所リハビリのセミナー。

http://www.tsuusho.com/

 

通所リハビリに関しては、求められている機能として、在宅復帰直後の生活導入期における活動と参加のアプローチが重要で、リハビリ、認知症ケアなどの一部医療的な機能が求めらていると、当たり前のことを大きな声で叫ぶ。

 

また、娯楽やレクリエーションを中心とした通所リハビリでは医療機関と連携できず、病院や老健の平均在院(所)日数短縮のためにも通所リハビリの機能強化は、法人全体で考えていく必要がある。

 

まさに、これが次期改定でも推進されるであろう「地域包括ケアシステムの形」のひとつではないかと珍しく真面目に喋ってみる。

 

今週は、院内研修、新規ご支援先のプレゼンテーション、大学院ゼミ発表含め、合計8回人前でしゃべった。

 

さすがに、こんなに毎日毎日しゃべり続けたらもう、自分の声は聴きたくない。いつか、ボイストレーニングして、時にはファルセットで講演し、気分転換できればいいが、そんな日は遠い。もちろん、「ふざけるな」とのクレームは必至だ。

 

ただ、ここから2週間は人前でしゃべる仕事は入っていないため、会社やクライアント先でぼそぼそとミーティングをやるのみだ。

 

写真は、羽田空港に掲示されてある「Welcome to TOKYO 2020」。都知事選、築地移転、オリンピックと東京は話題に事欠かない。地元岡山のニュースは、天気、事故、火災のニュースが中心。

IMG_3594.JPG

 

 

AD

昨日は、羽田発の岡山最終便で帰宅。

 

そして、今日は、朝10時から大学院ゼミで発表。仕事の利害関係なく、年齢も関係もない同じゼミの仲間の存在は貴重だ。本当は、飲み会まで参加したかったが、明日の仕事のために泣く泣く夕方の便で再び羽田にカムバック。

 

定宿への移動でJR新橋駅の銀座口で下車。ここには「おかやま とっとり館」がある。行ったことはないが、お客さんがちゃんと入っているかどうかは遠目に確認している。

 

IMG_3592.JPG

 

AD

今日は、東京銀座のHMS研究会にてこちらのセミナー。

IMG_3588.JPG

午前中の通所リハビリのセミナーでは、平成27年度の介護報酬改定で通所リハビリの役割は大きく変わり、リハマネ加算Ⅱや中重度ケア体制加算などの新規加算がついた一方で、基本報酬は下がった。

 

今までの通所リハビリのデータ分析では、平成27年度改定前と同じやり方で運営している通所リハビリは利用者単価が1回8千円代とジワジワ低下している。一方、新規加算としっかり算定し、軽症者は短時間化で2回転、要介護3以上も増加させている通所リハビリは1.2万円まで増加している。

 

午後からは老健のチームケアのセミナーで、広島県福山市の水永グループの佐藤政子看護部長とコラボレーション。

IMG_3589.JPG

「チーム一丸」をテーマに病院、通所リハビリ、老健、特養、通所介護と様々な取り組みを実践されている。ボクが関わっていた時よりもかなりバージョンアップされていて驚いた。

 

当初は、全床回復期リハビリ病棟へ病床機能変更をする前で、病院がダイナミックに変化していくときにお手伝いさせていただいた。今日の話を聞きながら、週に何度も佐藤部長と膝を突き合わせて話していた日々を思い出して懐かしかった。

 

明日は、日中は大学院のゼミで発表して、夕方から再度東京へカムバック。

今日は午前中は自宅で大学院の宿題をやって、12時55分発の羽田空港行で東京に移動。

 

残念ながら午前中の宿題が終わらなかったため、資料を持っての移動となった。そして、15時に定宿にチェックインして、宿題の続きを行った。

 

そして、宿題は終わったのか終わらないのか分からない状態でタイムアップ。これから出版社と打合せの時間になった。

 

先日、母親と喋ったが、「そういえば、あんた、子供の時、夏休みの宿題やってた?」と聞かれ、「夏休みの宿題はギリギリに初めて最終的に間に合わないので、結果、やっていない」と暴露した。

 

そろそろ夏休みも終わりだ。良い子のみんな、宿題は早めに始めよう。今、頑張らないと大人になっても同じ失敗をするぞ。

 

明日は、朝からこちらのセミナーです。

IMG_3586.JPG

今日は、朝8時半の新幹線で熊本へ。12時に病院へ到着して、3部門の業務改善案をご提示。休憩なくぶっ通しで会議を実施すると終わったのが17時だった。さすがに5時間連続で頭は酸欠状態になった。

 

最近は、地域包括ケアシステムを見据えた業務改善が必要でどこか一部門だけの改善では終わらないことが多い。例えば、リハビリ部門の業務改善で、リハビリセラピストの病棟配置をすれば、病棟の診療プロセスやリハビリ処方のルールから変えていく必要がある。

 

また、退院支援の部分では、通所リハビリや訪問リハビリによる継続的なリハビリ提供が必要かどうかをケアマネではなく、入院中の担当リハビリセラピストがケアマネと直接協議する仕組みが必要だ。

 

院長・看護部長・事務部長からも「ナイス提案です」と褒めていただいた。特に看護部長からはマニュアル作成における「知識創造のSECIモデル」の話がヒットされたらしく「私、SECIモデル好きなんです」とマニアックな会話をする。やはり、優秀な病院には、勉強好きの管理職が多い。次回熊本訪問は11月の予定。

 

写真は、前回訪問時から立ち位置が変わっていた熊本駅のくまモン。前回は、お土産コーナーのなかにあったのに、今日は外に立っていた。

IMG_3584.JPG

明日は、昼の便で東京へ移動して、夜は打合せ。

 

今日は、朝6時に東広島市のホテルで目覚め、ダラダラしていたら、自社から連絡あり緊急事態発生し、午前中はその対応に追われる。

 

そして、午後からリハビリテーション颯SV業務をして、自宅に帰り、社長業務終了後、大学院ゼミの飲み会へ。

 

株式会社メディックプランニング代表取締役をはじめてそろそろ3年が経つが、本当に毎日いろんなことが起こる。1日のうちで、喜怒哀楽の出来事が一つずつ発生するのも珍しくない。

 

サラリーマン時代は社長になるのがゴールで、社長になれば仕事が楽になるのかと安易に思っていたが、社長になるのはスタートでしかないのを今更ながらに気づいた次第。

 

大学院ゼミの留学生に「なぜ、三好さんは、社長なのに勉強が必要ですか?」と聞かれるが、「社長になれば、社長の勉強をしないといけないのよ」と答える。

 

今日は、バタバタの1日で、「ぜひ、先生にご講演を」と頼まれる一方で、「お前はアホなんやからもっと勉強しろ」と怒られるという素晴らしい1日だった。

 

明日は熊本へ日帰り出張。道中は、大学院のお勉強をやらねば。

 

今日は、広島県の病院へ車で片道1時間半かけてドライブ。

 

関東地方は台風で大変なようだが、西日本は今日も猛暑。オリンピックも終わり、今年の残り一大イベントは、10月1日からの要介護被保険者に対する「目標設定等・支援管理料の減算」がスタートすることだ。

 

脳血管、運動器、廃用症候群の標準的算定日数の3分の1を経過するまでに、目標設定等・支援管理シートを作成し、医師の説明と同意が必要で、以後、3か月ごとにシート作成と医師の説明と同意が必要だ。

 

特に要介護被保険者の多い回復期リハビリ病棟では、1割減算でも非常に大きな減収となるので絶対に取り組まなければならない。

 

すでに外来リハビリの通所リハビリ移行で対策を講じてきた身としては、まずどこから始めればよいかというと「介護保険を持っているかどうかを確かめる」ことからだ。

 

意外に病院では介護保険証の確認までしていないところもあるようだ。実際に確認をはじめると患者さんも「どうだったかな~」と記憶があいまいな場合もあり、確認に時間を要することもある。また、個人情報の関係もあり、保険者に病院が確認しても教えてくれない。

 

備えあれば憂いなしで早めに対策を始めた方がよさそうだ。

 

今日は、午前中はオフにて、午後からは大学院の宿題&自主トレ。

 

3か月前は、15分のウォーキングでかなりきつかったが、今は、30分の筋トレと20分のジョギングが楽にできるようになった。

 

もう15年以上、まともに運動していなかったので、久々に筋トレを始めると楽しくはまっている。現在、体重は3㎏しか落ちていないが、体脂肪率は5%ダウンにて体形が変わってきた。

 

今週は、月・火曜日と広島ラウンド、水曜日は熊本、木・金で東京、土曜日は大学院ゼミで日曜日は東京と毎日、岡山県外で仕事の珍しい1週間。何とか、台風で公共交通機関が止まらないのを祈るのみ。

 

特に東京移動は、飛行機派にとっては、台風のため欠航となって、新幹線移動となると、体力がぐっと奪われる。

 

 

 

 

 

 

今日は、朝10時半の新幹線にて愛知県刈谷市へ。

 

以前から気になっていた本セミナーに受講生として参加。

https://ptotst-mirai-mission.net/atssi%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc2016-%e6%9d%b1%e6%b5%b7%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89/

 

IMG_3576.JPG

ボクも10年前に経営コンサルタントを志し、リハビリセラピストの思考である、「目標設定」「分析・評価」「問題点抽出」「計画」があれば組織マネジメントも可能ではないかと思い地味に活動を開始した。

 

おかげさまで10年後の今は、本当にたくさんの皆様に応援、指導いただいて、コンサルティング業は継続し、その他の事業もできるようになった。

 

今日のセミナーは、「独立起業あおり系」の「やばいよ、やばいよ」セミナーではなく、ちょうど10年前のボクと同じようなリハビリセラピストが本業を持ちながらも、自分たちにできることはないのかと悩みながら、組織の外で様々なプロジェクトを発表していたのには、時代の変化を感じた次第。

 

我々リハビリセラピストは、もっと社会に貢献できるのではないかと珍しく飲み会で熱く語る。

 

そして、飲み会途中で退席し、新幹線乗車まで時間があったので、調子にのって禁断の「〆のきしめん」を食す。新幹線ホームにある「住よし」。

IMG_3577.JPG

 

相変わらず冷凍きしめん350円で意外にツルツルして美味い。そして、以前より鰹節の量が増量されているような気がする。

IMG_3578.JPG