今日は、東京御茶ノ水にて、通所介護セミナーを朝10時から16時まで実施。


すでに何年も前に厚労省から出ているが、通所介護の機能は、「心身機能の維持向上」「活動の維持向上」「社会参加の促進」「認知症、重度対応」「地域連携の拠点」であり、預かり機能を含めた「レスパイト」は、これらと別建てて評価されるのではなく、これらをすればすでに「レスパイト機能」を果たしているとしている。


つまり、レスパイト機能だけでは「評価しない」ということだ。


もう何万回も言ってきたが「家族が預かってほしいと言われているから預かっているんです」という現場の声だけでは報酬上評価されなくなっており、「プロとして預かったうえで、何を提供しますか」という機能性が重要になっている。


また、「利用者を楽しませる、喜ばせること」とは、介護報酬上一言も書かれておらず、過剰な無目的なサービス提供は報酬上評価の対象にはならない。


今日は、遠方からセラピスト経営者の皆さんも来ていただき、とても楽しくお話しできた。明日は、1日オフにて、喉を休める。


写真は、昨日、御茶ノ水駅から聖橋を渡ったら、わっしょいわっしょいとお神輿の列を発見。湯島天満宮のお祭りらしい。


IMG_3412.JPG


AD

本日、明日の東京セミナーのために前入り。夕方に東京に入ると帰宅ラッシュに遭遇してしまうため、1本前の岡山空港発で出発予定だった。


JAL機に乗って離陸前にウトウトし、ふと気づけば30分経っていたので、今はどの辺かなと窓の外をみたら、まだ滑走路上だった。


「え~羽田空港で、大韓航空機が故障し、滑走路が使用できません」とのアナウンス。


そして、30分後、「皆さん、一度、降りてください。後のことは分かりません」みたいなアナウンスが流れ、「こりゃあかん」とキャンセルして、新幹線へ変更。


IMG_3411.JPG

もちろん岡山以外の全国の羽田行きがキャンセルとなっているため、新幹線も大混雑だ。さらにサミットの影響で、警察、警備員がウロウロしているため、新幹線内の人口密度が高い。


まあ、飛行機も新幹線も「安全第一」だ。


明日は、朝10時から16時まで通所介護のセミナー。

AD

今日は、朝一番で金融機関へ行く。その後、ダッシュでリハビリテーション颯高松中央にて、新規ケアワーカーの面接を30分×4名実施。そして、その後、1時間、所長会議をして、高松滞在3時間で岡山に帰る。


これで終了ではなく、ここからリハビリテーション颯のSV業務を1件行い、ヘロヘロになって本日のミッション終了。


写真は、本日、朝8時に、自宅マンションのどこかの部屋が火災報知器の誤作動にて、大騒ぎになった写真。


IMG_3409.JPG

IMG_3407.JPG

パトカー1台、消防車5台、救急車1台がワンワン音を立てながらうちのマンションに集合。

結局、何もなく、10分後にあっさり撤収していった。


しかし、消防隊の実にトレーニングされた動きには圧巻だった。

AD

今日は、朝一番から、自社の仕事で、あっちやこっちへラウンド。「ホントにそんなやることあるの?」と思われるかも知れないが、ホントにたくさんある。


そして、やっと夕方に落ち着いて、ポストを見るとこの雑誌が入っていた。


IMG_3406.JPG

http://www.nissoken.com/jyohoshi/wk/contents/55.html


久々の巻頭記事にて、通所リハビリの社会参加支援加算について解説している。これからの通所リハビリは、個別リハビリの算定件数よりも、リハビリテーションマネジメント加算Ⅱと社会参加支援加算が重要だと解説している。


ボクと一緒に書いている著者の顔ぶれをみたら、いつも通所リハビリのセミナーでお会いする方が多い。そういった面では、通所リハビリはまだまだこれからなんだろうと思う。


明日も、朝一番から、金融機関、採用面接、会議、会議とラウンドデイ。

今日は、熊本にて、朝9時から17時まで昼休憩1時間を挟んで7時間のロング研修講師。


一昨日は名古屋で、6時間喋ったので、のどが壊れるかと思った。「よくそんなに喋れますね」と言われるが、のどがもっと強ければ、まだまだネタはあったのであと4時間はできると思う。ただそうなると、聞く方が大変だ。


研修会場への道中は、まだ震災の影響があった。タクシーの運転手さんが言うには「日本瓦の家屋は全滅」というくらい日本瓦の家屋の屋根は、すべてブルーシートを敷いてあった。もちろん、それを写真に撮って、アップするほど無神経ではない。住んでいる方は本当に大変だろうと思う。


ボクが撮るのは、基本的に「銅像、穴あきパネル、食べ物」の3つ。


写真は、JR熊本駅の新幹線口で見つけた、躍動感あふれる銅像。だいたい駅や公共建築物には、このような銅像やオブジェが多い。


IMG_3402.JPG


熊本へは来月、再来月も研修のため訪問予定。
熊本の1日も早い復興を願います。


1年半ぶりにくまモンに遭遇。

テーマ:

今日は、午前中、会社の仕事をして、午後からリハビリテーション颯SV業務。


そして、夕方から、明日の研修のために熊本へ。


新幹線は3分遅れで熊本駅到着。

ホームを降りたら、1年半ぶりにくまモンに遭遇。


IMG_3397.JPG

くまモンは、ディレクターの小山薫堂氏が「くまもとサプライズ」キャンペーンの「ロゴについでに作った」とテレビのインタビューで答えていたが、今や加藤清正と並んで熊本の超有名人だ。


明日は、朝9時から17時まで某介護施設にてリーダー研修。

「こんな時期にリーダーシップかい!」とツッコミが来そうだが、「こんな時期だからこそ、リーダーシップ」とモチベーションの高い介護施設はここが違う。



先日、アップされた「地域包括ケア構築に向けた制度及びサービスのあり方に関する研究事業」では、進化する地域包括ケアシステムの「植木鉢」がリニューアルされ、各種専門サービスの土台となる「土」の部分が、「生活支援・福祉サービス」から「介護予防・生活支援」へと変更された。


http://www.murc.jp/sp/1509/houkatsu/houkatsu_01.html




これは、介護予防が介護保険から介護予防・日常生活支援総合事業に移行するのに伴い、介護予防のあり方を「介護施設による支援」から「専門職の関わりを受けながらも、その中心はセルフマネジメント、地域住民、NPO法人等」となり、あくまでも「自助・互助」が真ん中に据えられた。


つまり、これからの介護予防は「特殊なサービス」ではなく、日常生活に「当たり前にあるサービス」になっていき、介護施設の利用者は、中重度者が中心となっていくことが予測される。


介護事業所の管理者や経営者は、いかに機能性を高めて、中重度者を受け入れる施設になれるかが重要だ。昨日の話と同じになるが、つまり「稼働率重視」ではなく「利用者単価重視」となっていく。これは、すでに診療報酬では当たり前の話。







今日は、名古屋の日総研ビルにて、1日通所介護のセミナー。何とか、時々、せき込みながらでも1日喋ることができてほっとした。体調管理とスケジュール管理は、セミナー講師の基本中の基本だ。まだまだ修行が足らんと反省。


今日の話は、通所介護における勝ち残るための戦略であり、特に小規模通所介護は、他の通所介護に対して、機能特化にて徹底的に差別化戦略への切り替えが必要だ。差別化戦略とは、他が模倣できないところまでノウハウを蓄積していくこと。最終的にはブルーオーシャン戦略のように自分たちの価値を高めながら「競争しない」ところまで高めていくことが重要だと叫んだ。


もちろん、簡単ではないが、チャレンジしていかなければ小規模通所介護は、生き残りは難しいと解説する。


そして、ホテルから会場まで徒歩15分だったので、初めて名古屋駅の太閤口付近を歩いた。すると、「世界の山ちゃん」を発見した。もちろん、朝から開いていないので素通りするだけで食べてはいない。世界の山ちゃんも「手羽先」の特化で成長する企業の代名詞だ。


IMG_3392.JPG

ただ今、京都駅に到着。岡山到着後は、大学院同期の結婚式に参加。



今日は、広島県へ行って滞在2時間で帰宅し、午後からはリハビリテーション颯岡山中央にてミーティング。そして、18時49分岡山駅発の新幹線にて名古屋へ移動し、20時30分にJR名古屋駅着。


明日は名古屋で、来週は東京で2週連続の通所介護セミナー。

http://www.nissoken.com/s/14231/index.html


今週からこじらせた風邪はあとは、扁桃腺の腫れが引けば完治だ。ただ今、抗生剤と漢方薬を服薬中。今週は真面目に禁酒生活を数日送ったため、明日は、何とか1日喉が持って欲しいと願う次第。もともと、あまり喉が強くないため、年に数回、喉を痛める傾向にある。そのうち、ボイストレーニングにでも通って、正しい発声法を身につけようと思う。


明日は、10時から16時までセミナーをやって、岡山に帰り、大学院の同期の結婚式2次会に参加。今や同期のなかでただ一人在学中。決して、留年したのではなく、長期履修コースのためもともと3年コースなために今年も在学中。明日は久々に同期のみんなに再開できるのが楽しみだ。







昨日は、病院で会議を2本実施し、夕方から大学院ゼミに参加。ゼミ終了後の飲み会はいつも21時終了だが、昨日は、22時30分終了と長引いた。


今日は、明日から、治りかけの風邪の影響で声がガラガラであり、魚市場のおじさん状態、もしくは、場末のスナックのママ状態のため、朝一番で、近所の耳鼻科を受診。


そして、午前中は、税理士さんと弊社会計の月1ミーティング、午後からは金融機関とミーティング。


写真は、その税理士さんがゴールデンウイークに沖縄旅行に行った時のお土産。「ロシアンルーレット ハブ毒ちんすこう」だ。


IMG_3391.JPG

ロシアンルーレットなのに、ちんすこう20個中10個の激辛率1/2という高確率。これを「半分激辛が入っています」と簡単に言ってしまわないセンスは好きだ。


明日は、午前中、広島に行って、夕方から名古屋前入り。