女性医師150人が集う En女医会 Official BLOG

ボランティア活動を通じて女性として医師としての社会貢献を目指す、女性医師の会です。
ボランティア活動や適切な医療情報を発信します。


テーマ:

リボン佐渡裕&スーパーキッズオーケストラ2015 

東日本大震災復興祈念演奏活動リボン 

医療サポートボランティア報告④



8月8日の3か所目

岩手県釜石市

「希望と笑顔のこすもす野外音楽祭」


こすもす公園

震災で怖い思いをした子供たちの笑顔を増やそうとボランティアの手作りで作られた公園だそうです。




隣の工場の壁も少しでも楽しい気分になるようにとキレイな絵が描かれていました。

この「希望の壁画」はタイ在住の画家の阿部恭子さんによるプレゼントだそうです。


コンサートの前には、En女医会の健康セミナーで少しお話をさせていただき、その後に、小川鹿踊りの熱演がありました。



佐渡裕&スーパーキッズオーケストラの皆さんは現地に到着すると、ここでも一息つく間のなく本番です。



釜石市民吹奏楽団を佐渡さんが指揮をして歓迎演奏から始まりました。



2011年に初めてこちらでされたときは、楽器を流されて楽器のないまま手拍子で歓迎演奏に参加された方もおられたそうです。




向日葵がたくさん咲いていて素敵な東屋の下で佐渡裕&スーパーキッズオーケストラの演奏が始まりました。



夕暮れの雰囲気に合わせて赤とんぼの演奏がありましたがなんともいえない調和が表現しきれないのが申し訳ないです。


幻想的なコンサートでした。





先ほどの吉祥寺で朗読のあった「かぜのでんわ」という、震災後に設置された電話線のつながっていない電話は直接会えない人にメッセージを伝えることができる電話です。

 

こちらの「希望の鐘」は

中で鐘をならし、鐘の鳴っている間に自分の思いを願う。
 

そうすれば願いがかなう。

出てくると、こんな風に石が並んでいます。

「叶」



こすもす公園FBページ にも当日の様子が掲載されています。









東北“こころのビタミン”プロジェクト



兵庫県立芸術文化センターでは、東日本大震災の被害にあわれた被災地の方々の心の復興を願い、2011年より、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮、小学生から高校生までの子供たちで編成されたスーパーキッズ・オーケストラの演奏で、毎年8月に復興祈念演奏活動を行っており、今年も、盛岡、釜石、大槌、七ヶ浜、仙台の5都市6会場を訪問し、“こころのビタミン”である音楽を各地に届けます。

______________________________

岩手県釜石市

「希望と笑顔のこすもす野外音楽祭」

 会 場:創作農家こすもす公園(釜石市甲子町5-72 13:00開始 *SKO出演は17:30

 他内容:モコモコ立体手形プレゼント、en女医会健康セミナー、釜石市民吹奏楽団の演奏 など

主 催:希望と笑顔のこすもす音楽祭実行委員会、兵庫県立芸術文化センター

_____________________________


En女医会公式HP   En女医会公式HPは一部リニューアルいたしました。

En女医会facebookページ

En女医会関西facecbookページ

En女医会twitter



























こちらには、「希望の鐘」という電話ボックスのような部屋があります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

En女医会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。