メディカルコンソーシアムブログ by yamada

NPO法人メディカルコンソーシアム・ネットワークグループが運営する[東京・東海・大分の定例研究会][医事マネジメント部会][DPCデータマネジャー研究会][病院広報コミュニケーション研究会][病院原価分析研究会]のお知らせ!推薦研究会・セミナー情報などを掲載します。


テーマ:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第212回メディカルコンソーシアム定例研究会 9月13日(火)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[テーマ]:「チーム医療からみた病院経営と人材育成」(仮題)

[講 師]:立川 洋一氏 医療法人敬和会 大分岡病院 副院長/心血管センター長

[内 容]:
大分岡病院心血管センターでは、心臓、血管の病気に対して、循環器科、心臓血
管外科といった内科、外科の診療科がへだたりなく、ナース、その他のコメディカル
スタッフが一体となり積極的に治療に取り組むことにより、質の高いチーム医療を
提供しています。チームの英知と技術をあつめ、それぞれの患者さんにあった最も
負担が軽く、最善、最良の治療を24時間、365日行ない、また、緊急のカテーテル
治療や手術も積極的に行なっています。
数々の最新機器を導入し、高度医療ができる体制ですが、常に患者さんを中心と
して、標準的な医療を安全にかつ確実に提供でき、安心して治療を受けていただ
けるように努力しています。
現在、心血管センターは、循環器科5名、心臓血管外科5名の医師と、ナース、
コメディカルで構成され、心臓血管の病気に対し専門的なチーム医療を展開して
います。(心血管センター ホームページ案内より)
[社会医療法人敬和会大分岡病院 ] http://www.oka-hp.com/

今回は大分岡病院、心血管センターにおけるチーム医療の実践とそれをとおして
人材育成やチームマネジメントについて成果などを紹介いただきます。また、理事
・副院長という病院経営者の立場に立って 経営についてもご教授いただきます。

[講師履歴]

昭和61年 3月 大分医科大学医学部卒業(現在 大分大学医学部)
6月 大分医科大学第2内科入局
大分医科大学医学部附属病院勤務
昭和62年 12月 大分市医師会立アルメイダ病院内科
昭和63年 6月 大分岡病院内科
平成元年 4月 大分医科大学大学院医学研究科入学
平成5年 9月 同卒業 博士(医学)取得
10月 大分医科大学医学部附属病院勤務
平成7年 10月 大分市医師会立アルメイダ病院循環器科
平成10年 4月 大分岡病院循環器科部長
平成15年 1月 同副院長
平成17年 8月 米国Arkansas Heart Hospital(Dr Murphy)にて研修
冠動脈疾患、末梢動脈疾患のLaser血管形成術を中心
とした最新治療
平成18年 2月 大分岡病院心血管センター長兼任
平成21年 4月 社会医療法人敬和会理事
現在に至る

【資格等】
博士(医学)
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会指導医
日本下肢救済・足病学会評議員
大分大学医学部臨床教授 2011年4月~
大分県立看護科学大学非常勤講師 2010年4月~
日本医師会認定産業医

────────────────────────────────
【日時】平成23年9月13日(火)18時30分~20時30分(受付18時~)

【場所】NTT東日本関東病院(五反田) 4Fカンファレンス
〒141-8625 品川区東五反田5-9-22
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/access/index.htm

【費用】医療機関:3,000円 企業:6,000円

【申込み】専用サイトより、お申込みください。

申込みサイト⇒ < http://www.safetynet.jp/consortium/index.html  >

[Facebook ページも見てください!]

第212回 9月度定例研究会のご案内
http://facebook.gwbg.ws/gdee


【問い合わせ先】
 NPOメディカルコンソーシアムネットワークグループ
 メールでお願いいたします。⇒ info@safetynet.jp

[主催]NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第211回メディカルコンソーシアム定例研究会 8月9日(火)開催目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■INDEX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]第211回 8月度定例研究会のご案内
|-8/9 「内部監査で組織の持続的成功を目指す」
|     ~ISOと病院機能評価の強みを内部監査で活かす~
[2]第212回 9月度定例研究会のご案内
|-9/13 「チーム医療からみた病院経営と人材育成」(仮題)
   
////////////////////////////////////////////////////////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] ■第211回メディカルコンソーシアム定例研究会 8月9日(火)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○○●開催内容●○○

[テーマ]: 「内部監査で組織の持続的成功を目指す」
        ~ISOと病院機能評価の強みを内部監査で活かす~


[講 師]:進士君枝氏 SSLマネジメントオフィス 代表
(JRCA登録 品質マネジメント主任審査員)
      (CEAR登録 環境マネジメントシステム審査員)
      (財団法人 日本医療機能評価機構調査者)

http://www.shinshi-kimie.com/profile.php

[内 容]:目
ISO9001マネジメントシステムの要求事項では、定期的な内部監査の実施が求
められているため、一度構築したシステムを自らのチェックにより継続的に改善
をしていくことができる。特に成熟したISO9001認証病院では、内部監査のチェッ
クリストに病院機能評価のより具体的な評価項目を加えることで病院機能評価
V6.0の1.8項「継続的な質改善の取り組み」を可能にし、5領域のケアプロセスの
監査も実施している。
ISO9001のプロセス審査では、サンプリングした患者のカルテからトレーサー法
による審査を行うことで、患者の視点、要員の力量、内部コミュニケーション(チ
ーム医療)、診断の確定から医療サービス提供後の状況まで一連の流れで審査
するの視点は、適合性審査と有効性審査であるが、全ての組織が持続的なパ
フォーマンスを目指す一方でさまざまな限界もある。本セミナーでは、内部監査
のチェックリストやISO審査の具体的な流れ、ISOの課題などを紹介したい。
────────────────────────────────
【日時】平成23年8月9日(火)18時30分~20時30分(受付18時~)

【場所】NTT東日本関東病院(五反田) 4Fカンファレンス
〒141-8625 品川区東五反田5-9-22
http://www.ntt-east.co.jp/kmc/access/index.htm

【費用】医療機関:3,000円 企業:6,000円

【申込み】専用サイトより、お申込みください。

申込みサイト⇒ < http://www.safetynet.jp/consortium/index.html  >

【問い合わせ先】
 NPOメディカルコンソーシアムネットワークグループ
 メールでお願いいたします。⇒ info@safetynet.jp

[主催]NPOメディカルコンソーシアム・ネットワークグループ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ■第212回メディカルコンソーシアム定例研究会 9月13日(火)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[テーマ]:「チーム医療からみた病院経営と人材育成」(仮題)

[講 師]:立川 洋一氏 医療法人敬和会 大分岡病院 心血管センター長・副院長

病院ホームページ http://www.oka-hp.com/

[内 容]:循環器内科と心臓血管外科が共同診療することで患者さんにとって最適な
治療を行う、心血管センターにおけるチーム医療の実践とそれをとおして人材育成に
ついて成果などを紹介いただく。また、副院長という病院経営者の立場に立って経営
についてお考えをご教授いただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。