子供のO脚ってどうすれば治るの?


と悩んでいるお母さんが多いと思います。


結論から言いますと、お子さん(特に小学生、中学生)のO脚や骨盤のゆがみは、ご本人次第でほとんど改善します。


具体的には、体幹や骨盤のバランスを整えられるように上手に筋肉を使うことを覚えていくだけでOKです。


治療や施術をしなくても大体改善します。


今回ご紹介しますのは、小学3年生のお子様です。




大人と同じで、腰のそりが強いとO脚になりやすい体型になります。


そこで、ここを修正するために骨盤のバランスを整えるエクササイズ をしました。


さらには、体幹と腸腰筋のエクササイズ を追加。


あとは、真っ直ぐ立った状態で、「お尻の穴→太もも後~内側に力を入れ膝同士をくっつけていきます。」


この時、決して膝を伸ばしすぎないことがポイントです。


膝を伸ばしすぎる、ということは、太ももの前の筋肉を使っている、ということです。


つまり、使わなければいけない太もも後~内側を使えなくしてしまいます。


ただし、どうしても太ももの前に力が入りすぎる人は、軽く膝を曲げた状態で「真っ直ぐ立った状態で、お尻の穴→太もも後~内側に力を入れ膝同士をくっつけていきます。」をしてみてください。


脚の力を抜く!のがポイントです。


子供のO脚を改善したい!






O脚、骨盤のゆがみを早く改善したいあなたのセルフケア&エクササイズ





セラピスト、治療家のための女性患者が3倍増える骨盤・O脚矯正テクニック





AD