同じようにセルフケアやエクササイズを続けても改善の遅い人がいます。

その原因で一番多いのが腰痛です。(注)実際に腰痛が無い方でも腰の状態が悪い方は沢山おられます。

分かりやすく言うと、腰の動きが固いという事です。

腰の動きが固いと脚の動きも制限され、いくらエクササイズを続けても綺麗な骨格の位置に収まり難くなります。

そこで今日は、腰痛を緩和し、腰の動きを楽にできるストレッチ法をご紹介します。


まずは腰の筋肉を緩めるストレッチです。


横向きに寝て、上(天井側)の腕と脚を伸ばしていくと腰の筋肉が伸ばされます。


伸びが弱いな~という方は、腕か脚、もしくは両方をより後の方に伸ばすとストレッチ効果がアップします。



次は背中の筋肉を伸ばしていきます。


実は背中の筋肉も腰痛を悪化させる原因になります。


ですので、腰の筋肉とあわせてストレッチを行うとより腰痛には効果的です。


後転をするように両足を頭の方へ持って行きます。


この時、背中の筋肉が伸ばされているのが感じられればOKです。


普段、頭痛などがある方はこちらのストレッチが効果的です。


(注)首に気をつけてベッドなどの柔らかいクッションの上で行ってくださいね。




これらのストレッチを5回くらい毎日続けてみてください。


ポイントは伸びた姿勢で10秒くらい静止すること。そうすればゆっくり安全に筋肉が緩んでいきます。

腰痛を改善すれば、O脚や骨盤のゆがみも早く改善できます。


腰痛を改善できるトリートメント法についてはこちら で詳しく紹介しています(^^)





自宅でセルフケアをやってみたい方はこちら





セラピスト、治療家のための女性患者が3倍増える骨盤・O脚矯正テクニック





AD