1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-09-20 08:14:52

あおあげは・アオアゲハ・青揚羽

テーマ:人vs人

昨日渋谷駅のホームで電車を待っていると、


アオアゲハがこの都会の喧騒の中、舞っていた。


僕以外の人間は誰も気づかずに飛んでいるので


ちょっとうれしく思えた。


考えてみると、この情景って歌詞っぽい空気がある。


そのときのアゲハは、一人称なのだろうか?二人称なのだろうか?


とか考えてみた。私の気分は二人称。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-19 15:07:37

人格形成として必要なこと

テーマ:人vs人

最近面白かったのは、忙しすぎて、


趣味といえるものからかなり遠ざかっており


その面白さ、楽しみを忘れかけていることもしばしば


そんなとき


「あなたはこれが好きなのではないか?」


と、声をかけてくれると、なんかうれしいです。そういう触媒があってはじめて、

人は人格形成されていくことを実感しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-19 14:57:11

クライアントと、消費者と、制作者と。

テーマ:人vs人

現場における3つの立場といえば


クライアント、消費者、制作者


ということができる。今読んでいる本で、


「制作者」の人間が、クライアントと接するときに


「(1) 消費者を代表して、私(制作者)は考えている」というのと

「(2) 私(制作者)もあなた(クライアント)と同じように考えている」というのと

「(3) そのどちらでもない、属さないのが、制作者だ」というのと


どうなのさ?という話題が出ていて面白かった。


気障に決めるとなると(1)とかなんだろうけど、

最近は(3)だということが多くなってきた。


(1)の場合だと、極論「こんなの売っても売れないよ!」

という話になって存在否定になってしまうからだ。


制作者の基本は、リアクションマンたれ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-19 12:23:01

僕には理解できないこと。

テーマ:人vs人

最近思ったことメモ。


・人間には「集中力ある=できる人」という認識があるが、

見方を変えると「集中力がない=他のことを気にしている=発散力がある」

というように考えることもできる。重要なのはものの見方なのだろう。


・私は思ったことを何のフィルターもなしに発言してしまう場合があるので

気にしているし、人にも注意を受けるのだが、その注意している本人からも

「いってはいけないこと」を発言している場合があるので注意してほしい。

# 締め切り前日に、イベントを企画してはいけないよ。現場に対して失礼です。


・こういう状況においても関わってくれる人に感謝します。私は幸せ者です。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-12 08:31:26

希望塾第六期 11月から

テーマ:人vs人

http://www.tdctokyo.org/kibou/


だそうです。


佐藤 卓

中村勇吾

宮城壮太郎

高橋正実

祖父江 慎

松下 計


の六名。見て気になったのは、中村勇吾、宮城壮太郎、高橋正実さんだけ、

姓名の間に全角スペースがないこと。なんでだろ?

# 書いたらいきなり指摘が(笑

# 名刺とかデザインする時も、4文字(姓2字+名2字)の人はそのままで、

# 名前の方が漢字1文字の人だけスペースとったりするらしい...

# なるほどオイラ自身も「絵」で見ているな。反省。


私自身は一期生なのだが、三期まで行き続けていたあの人は

相変わらず出ているのだろうかとか、気にななるところである...

(連絡しろよ。無精者)


ここで学んだことは、


「文字はグラフィックである」


という当たり前のこと。

文字は読んでもらってなんぼだ。


どうも周りのデザイナーは、「絵」でしか見ないんだよね。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。