昨日は熊本城上空をブルーインパルスが舞いました。

 

 

熊本城は、歴史をたどれば戦いの象徴。

 

ブルーインパルスも、見世物のアクロバット飛行とはいえ自衛隊の技術アピール、

たどれば「戦争」や「戦闘」というワードが思い浮かびます。

 

その2つの「戦い」のシンボルを見て平和を願う?!

なんともいえない違和感はどうしてもぬぐえません。
 

 

現在の北朝鮮をめぐる緊張感は過去最高です。

 

明日の軍創建85周年の式典をするのに合わせなんらか動きがあるとの予測が多く、

その動きの内容によっては米国艦隊が攻撃開始し開戦となるかもしれません。

 

 

あたりまえですが国家間の争いが起きて欲しいと思っている日本人は1人もいないでしょう。

 

でも話し合いでは解決できない状況になっている現在、自衛隊の存在とアメリカ軍の存在が日本人にとって支えとなっているのは間違いありません。

 

対話が重要だと誰もが思っている、でも軍備がなければどうしようもない状況にもなっている。

 

理想と現実のありかた、それが北朝鮮の大将がトリガーとなって今試されようとしています。

 

 

これはビジネスもある意味同じ。

理想と現実、理想は重要であり必要だが現実はそれに近づくことすら困難であったりもするもの。

 

AD

次世代型配送

テーマ:

「野菜や肉を届ける「Amazon フレッシュ」が日本上陸--自社配送で最短4時間」

https://japan.cnet.com/article/35100119/

 

ということで、またヤマトが大変な目に合うのかと思いきや、amazonの自社配送でと。

 

このサービス開始は、今後amazonが本格的に物流(配送)もj自前でやっていくことへの実証実験の意味も含んでいるでしょう。

 

ドローンや自動運転車での配送などもその流れの中で登場していくはずです。

最新ICT技術の現場への活用、今後が楽しみですね。

 

 

amazonとgoogleが強すぎなのは悔しいところですが。

 

AD

求人までGoogle

テーマ:

「Googleが求人管理ツール「Google Hire」を準備中」

http://gigazine.net/news/20170417-google-hire/

 

とうとう求人の領域にまでGoogleが参入。

 

これにはリクナビやマイナビもかなり戦々恐々でしょう

 

実際に利用する側の我々企業としてはこれは大歓迎。

 

リクナビやマイナビは正直高すぎるし成果に関わらない料金設定は今の時代にそぐわない。

 

Googleの参入がそのあたりを含め変えてくれると日本国内の人材不足解消のきっかけになるかもしれません。期待大。

AD

どでかい小惑星が4月19日、地球の近くを通ります

http://www.gizmodo.jp/2017/04/big-asteroid-approach-april-19.html

 

ということで明日大きいのが近くを通るようです。

 

今回のもぶつかることはないようですが、

もしこれが本当にぶつかるやつであれば、報道はされるのでしょうか?!

 

報道されたら世界中パニックでしょうし。

 

 

でも個人的には最後の日が事前にわかるのであれば知っておきたい気はします。

ただし、自分だけが最後の日であればまだしも、世界中ほとんどの人がいなくなるということであれば、知ってもしかたない気もします。

 

 

健康でかつまだ若いとなかなか自分の最後について考えることはないですが、こういう小惑星のニュースの時くらいは少し考えてみるのもいいかもしれません。

 

震災から1年

テーマ:

1年前の4月14日、夜9時26分に熊本地震が発生。

 

あれから一年が経ちました。

 

そんな今日の深夜0時すぎにも熊本では余震発生。

まだまだ緊張は続きます。

 

東北でさえあの日から何年もたっているのに余震が続いているのですから、熊本も残念ながらまだまだでしょう。

 

 

今後も自然とはうまく付き合っていくしかありません。

この災害で得られた教訓やノウハウを今後に活かしていきましょう。

 


熊本地震に関連しお亡くなりになられた多くのみなさまのご冥福をお祈りいたします。

 

緊張の日々

テーマ:

アメリカが北朝鮮やシリアへ色々とやって緊張が高まっています。

 

北朝鮮に関してはこれまで口先だけでしたが、

さすがに艦隊が近くまできて何もしないとなると「腰抜け」と思われるといかん、ということで本当に何をするかわからない状況。

 

ちょっとローカルでは熊本に関して、ここ数日、しばらく鳴りを潜めていた余震が1日数回起こっています。

今週金曜が前震からちょうど1年という節目。

 

海外情勢と余震の緊張が、せっかく復興に本格的に入っていくという熊本にとってこれからの時期に特別いやな緊張をもたらしています。

 

何事もおきませんように。

 

自然災害はどうしようもありませんが、少なくともアメリカには慎重にやっていただきたい。(必要なプレッシャーはかけてはもらいたいですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーダーレス

テーマ:

外国語が話せなくても会話可能--マイクロソフトのリアルタイム翻訳が日本語に対応

https://japan.cnet.com/article/35099405/

 

まだ使っていないので実際の体感精度はわかりませんが

日常利用で支障ないレベルであれば、コミュニケーションの幅が広がりそう

 

 

超売り手市場

テーマ:

てるみくらぶ内定者に企業殺到 58人に200社超

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000020-asahi-soci

 

まるでバブル期の様相ですね。

 

私が社会人になったのが90年、まさにバブルが終わろうとしていた時期で似たような状況だったかと記憶しています。

 

要するに、就職には困らない。

 

 

ただ、この200社がどんな業種か、なぜ殺到しているのか、焦らずしっかり見極めなければいけませんよ、58人のみなさま。

どこに偏りがあるのか

テーマ:

働き手不足、兵庫でも 廃業、収益悪化…企業悲鳴

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000003-kobenext-l28

 

うちの業界もそうですが、多くの業界で人手不足が言われて結構長くなります。

 

記事によると、今の人手不足感はバブル末期と同水準かそれ以上。

 

有効求人倍率にいたっては、地域にもよるでしょうがバブル期以上とのこと。特に専門職などが顕著。

 

 

いったいどこに人が偏っているんでしょう?!

 

急に人口が減ってきたわけでもなく、高齢化とはいえ健康年齢は伸びて60代70代でも仕事ができる人が多いというのに。

 

失業率が増えているというより減っているのにまったくの謎です。

 

ビックカメラ、店舗でビットコイン決済を試験導入--有楽町と新宿で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-35099294-cnetj-sci

 

とうとう日本国内でも大型店でビットコインが使えるようになります。

 

とりあえずは試験導入のようで、試験導入のきっかけの1つは、既にビットコインの一般的利用が進んでいる海外からの旅行者などの利用を見込んでとのこと。


であれば、国際的に利用が進んでいるグローバルな電子マネーに対応するほうが先のような気もしますが、そちらは状況どうなんでしょう?!

Visa payWave とか