1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 11:00:00

「店頭販促用サイネージ「7RI impactTV、7RT impactTV」新発売」をリリース。

テーマ:リリース

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください 170327_新発売_7RI_RT.pdf >
 

店頭販促用サイネージ「7RI impactTV、7RT impactTV」新発売 

〜人気の7型で更なる普及性を追求。2つの液晶方式から選択可〜



流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ6067)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都港区、代表取締役社長:川村雄二)は、店頭販促用サイネージ「7RI impactTV」「7RT impactTV」を同時発売いたします。


◆概要

「7RI impactTV」「7RT impactTV」は、既にご好評いただいている主力商品「7RS impactTV」をベースとしながら、よりニーズの高い機能に絞り込み、お求めやすい価格を目指した普及機種になります。広視野角で色度変移が少ない「IPS型」と、更なる低価格性を追求した「TN型」といった選べる2つの液晶方式にてご提供します。

※画像はイメージです。



◆「7RI/7RT」impactTVの特徴

 「7RS impactTV」から、人感センサー、内部メモリの搭載を省き、10%超プライスダウン。更なるお求めやすさを追求。
 液晶方式が広視野角、色度変移が少ないIPS型である「7RI impactTV」、比較的安価なTN型である「7RT impactTV」の2方式を提供。


<「7RI/7RTimpactTV」と「7RSimpactTV」の仕様・機能比較>


◆株式会社impactTV 会社概要

社名 : 株式会社impactTV(株式会社メディアフラッグ 100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986年7月
資本金 : 359百万円(2015年12月末現在)
代表者 : 代表取締役社長 川村 雄二
本社所在地 : 東京都港区赤坂3丁目11-3 赤坂中川ビルディング2F
従業員数 : 30名(2017年1月現在)
WebURL : http://www.impacttv.co.jp/
EC URL(impactTVカート):http://impacttv-cart.com/

親会社である株式会社メディアフラッグは流通業に特化したアウトソーシング事業を展開しており、2012年9月に東証マザーズに上場。2014年7月に株式会社impactTVの株式を100%取得。
創業31周年を迎える株式会社impactTV(インパクトティービー)は、1996年に店頭販促ツールとして電子POP「impactTV」をリリース。これまで 1,500社以上に導入しており、販売・レンタルとも業界シェアNo.1を誇るパイオニアです。極小・軽量の3型から、定番の7型・14型、エンドや催事向けの19型、さらに大型のモニター取付け型のメディアプレイヤーまで、幅広いラインナップを提供しています。設計・製造物としての安全性はもちろん、故障率も0.2%以下と低く、安心してご利用いただけます。


◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要

社名 : 株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発および ASP 展開。調査インフラとして、全国 47 都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が 25 万人を超える。
設立 : 2004 年 2 月
資本金 : 297百万円(2016年12月末時点)
代表者 : 代表取締役社長 福井康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷 2 丁目 12-19 東建インターナショナルビル 10F
従業員数 : 703 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 1,029 名)(2016年12月末時点)
WebURL : http://www.mediaflag.co.jp/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
このニュースリリース記載の情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、発表日と情報が異なる可能性もありますので、予めご了承ください。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社impactTV 経営管理部
TEL:03-5549-4030 / FAX:03-5549-4122 / E-mail:pr@impacttv.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 07:00:00

値決めは経営である⑦

テーマ:盛和塾

いつもありがとうございます。



さて3月そして第1四半期の最終週ですね。


しっかりやりましょ。


夜は関西からの大事なお客様とのお食事です。


大変楽しみ。

 


今週も一生懸命働きますビックリマーク


今日も一生懸命働きますビックリマーク



理念勉強会から、テーマは「値決めは経営である」。


皆からの感想の続きです。



「毎日損益表を作成しているといかに値決めが重要か感じます。安くすれば当然多く売れますが、粗利額は小さくなり、場所代などの販管費を考えると頭を抱えます。かといって高くしすぎても動きが悪くなります。また、商品価値というのも相対的なものなので環境によって大きく変動します。いろいろな情報を広く集め、正しく価値を評価、値決めに反映できるよう精進いたします」


「ここ最近は請求書を作るようになったり、PL表を見たりと原価や粗利の出し方などの数字について前田さんに教えて頂き、今までよりは理解できるようになりました。今後は基礎をしっかり学び、まずは何が必要・不必要なのかを判断する力をつけていけるようにしていきたいと思いました」


「特に印象に残っているのは、提供しているものが「価格に見合っているのか」ということです。正直、今現在の内容では見合っているといえないと思っています。日々向き合っていて、それがとても悔しいです。もっともっと価格に見合ったもの、プラス人達が頑張りが報われるようなものを提出して行けるよう、新しい取り組みに対しても努力して行きます」


「全体をみながら、案件ごとに報酬はどうするか等、沖縄としっかりコミュニケーションをとっていかなければなりません。また、第2、3チームで協力していくことが必要です。これから稼働していく案件でいくつかキックオフが決まっているものがありますのでしっかり意見交換をして、時にはぶつかり合うことがあると思いますが、そこを乗り越え予算の達成を目指していきます」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-26 07:00:00

値決めは経営である⑥

テーマ:盛和塾

いつもありがとうございます。



今週は株主総会もあります。

 

今日はその準備に取り掛かります。


しっかりご説明ご理解頂けるよう、頑張ります。



理念勉強会から、テーマは「値決めは経営である」。


皆からの感想の続きです。



「営業職ではない私たちの業務においては一番イメージしづらく、意識出来ていない部分だと感じました。日々業務を行う中で、価格を考えなければならない所は多々ありますが、現状は質やスピードに力を入れがちです。価格面も同列で考える事で、直接的に会社としての利益を上げる事が出来るので、しっかりと考えていきます」


「自分の製品の価値を正確に認識した上で、量と利幅との積が極大値になる一点を求める。うどん屋の話を拝聴し、非常に決断が難しいと思いました。しかしながらLCチームの一員として、より速くより正確に日々の業務を行えば極大値の一点を幅に広げることが出来、営業担当が他社に対し優位に立てるはずです。競争や交渉の最前線で日々奮闘している営業担当の武器を増やすためにも、日々業務に注力します」


「プロダクトチームとしては、直接的に自チームで値を決めることはありませんが、作成している成果物にスピードやプラスの付加価値を追求することで、値決めを最大幅で提案できると思いました。クライアントの期待を超えることで、多少他より金額的に大きくてもそれに見合う価値を提供できるよう常に工夫し小さなアイディアを積み重ねていきます」


「現在は過去のお仕事を確認したり、先輩方へ質問し、費用を決めておりますが、言われた事をそのまま実行するのではなく自身で考えて行動しなければなりません。これからはマニュアルやレポートを確認し、どのくらいの費用が妥当であるかしっかりと見定め、削れる費用は出来るだけ削減して参ります」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。