ボストンテリアのドンちゃん日記

ナイスガイを目指していたボストンテリアのドンちゃん。
今じゃすっかり白髪まじりで、ご長寿ボストンを目指しています。
道は険しいけど頑張るドンちゃんをよろしくお願いします!

メデルノ
ペットグッズとペット用品の通販「メデルノ 」影の店長をしています。

ネットショップなので、ご注文は24時間、365日受付中!(土・日・祝はお休み)

よかったら、のぞいてね♪

NEW !
テーマ:

今朝は水も食事もOK!

 

だけど、食べてる途中で時々痛そうな顔をする。

 

やっぱり相変わらず舌の動きに違和感。

舌を口から出し入れする動きをして、まるで何かが引っ掛かってるかのよう。

朝はドライフードだけにしたけど、ウェットフードだじゃなく、小さな粒でもそうなるな~しょぼん

 

でも昨日より格段に元気、食欲もいつものように旺盛ビックリマーク

 

これは昨日の口の中が痛くなる前のDON。

 

 

かわいいな~ラブラブ

 

 

平和だったな~キラキラ

 

原因不明なんてほんとやだね。

 

どうなるドンちゃん、頑張れドンちゃん!!

 

 

ペタしてね

NEW !
テーマ:

夕方の散歩は早々に切り上げて、夕飯はなんとか2回に分けて食べた。

去年と同じ、食欲が勝ってるの。

 

でもデザは欲しいと言わない、水もあまり飲まない。

やばい。

 

ず~っと寝てる、暗い目をしてじっと寝てるダウン

 

だけど夜のDONは違った!

 

散歩を早めに切り上げようとすると、もっと行くーっと言って私を見る。

 

ぐいぐい行く音譜

 

 

まだまだ行くアップ

 

 

帰ってから、おやつも食べたし、お水も飲んだ。

 

でも去年も2週間後に悪化したから油断大敵パンチ!

 

しっかり見守らなければビックリマーク

 

どうやら舌を出そうとすると痛そうな感じ。

普段から少し違和感を感じてる。

ずっと舌の動きが不自然で、出しにくそうというか、舌ですくいにくそうだよね。

特にウェットフードが食べにくそうだ。

舌にまとわりついて取れない感じが気持ち悪いのかなって思ったりもしたけど、やっぱり違うんだろうね、何かあるんだよね。

 

安静にしよう。

おもちゃもお休みだ。

おやつも控えめにね。

 

耐えるんだDONラブラブ

 

 

ペタしてね


テーマ:

1年前の5月と同じことが起こった。

 

DONが口を痛がり出したガーン

 

昼下がり、12時は頃から・・・ご飯を欲しがらない、水を飲まない。

 

なんとか食事はしたけど水は少しだけ、後ろ足が震え、立ったり座ったり繰り返し、時折、口を床につけたりして小さく声を出していた。

 

できるだけじっとさせて、安静に安静に。

 

3時半頃、うめき声を出して立ち上がり、口を床につけている。

すこし顔に触れただけで小さな悲鳴を上げて震えるダウン

 

おんなじだ。

 

あの時と同じ。

 

いったいなんなのか・・・わからないあせる

 

4時半、今は静かにしている。

 

去年もこれで病院に行き、原因は分からないまま様子をみていて少し良くなったと思ったいたら、2週間後、涎を垂らすほど痛がって痛み止めを打ったのだ。

 

 

ペタしてね


テーマ:

ただ立ってるのを横から見ただけ。

 

それだけでも可愛いラブラブ

 

 

うん、かわいいな~ラブラブ!

 

今、毎日プレドニゾロンを2.5mg服用している。

だからだと思うけどウンピーが硬い。

1日おきの時とこれほどまでに違うのかと驚く。

 

検査結果の後、毎日あげてみて1、2週間続けながら様子をみて減らしていくという作戦だか、元通りの1日おきになったら・・・う~ん、これからどこで折り合いをつけたらいいか?

 

要検討。

 

フィラリアの薬の服用する季節もやってきたしね。

 

頑張ろうね、DONアップ

 

 

ペタしてね


テーマ:

DONが初めて受けた健康診断で総蛋白やアルブミンの値が低く、IBDとか蛋白漏出性腸症とか、それまで全然知らなかった病気を知った。

 

下痢と嘔吐、激やせ。

それでも1年目は食事療法を続けた。

 

あれから3年。

 

酷いことを言う病院もあったけど、そんなことは無視してやってきた。

 

ドッグフードのほかにも自然食やサプリをいろいろ探して試して、2年目は嘔吐が格段に減り、ほぼ吐かなくなった。

 

この3年間、腰痛?顎痛?腹痛?でステロイド治療をしたりはしたけど、総蛋白とアルブミンの値が落ちて、IBDのためだけにステロイド治療を始めてからは1年経った。

 

正常値ではないものの、1年前の数値よりかなり回復した。

 

DONは生きているアップ

 

おっぴろげて白眼むいて寝てる。

 

写真撮ろうとすると、相変わらずカメラ嫌いのDONはやっぱり起きるあせる

 

 

寝ててよ、白眼もかわいいし、お手手もかわいいよラブラブ

 

とろりんちょぐぅぐぅ

 

 

これからも良いものを取り入れて、できる限り薬を増やさなくて良いように、できれば薬を飲まなくても良いように、諦めずに頑張りたいビックリマーク

 

うまうまいっぱい食べてQOLだぜ、ドンちゃんキラキラ

 

 

ペタしてね


テーマ:

ポカみの昼下がり晴れ

 

かわいいDONラブラブ

 

 

おなかポンポンアップ

 

夕方は病院に行って髄液検査の結果を聞いてきた。

異常なし。

 

先生ったら最初、検査結果を読み間違って何か悪いことがあるような言い方をした。

結果が私に見えない角度で持っているけど、基本、私は自分の検査結果でもこの目で確かめたい人なので、用紙をちょっと見せてって感じで手を伸ばす。

で、先生が基準値と結果を逆に見てただけだと分かったけど、怒らないよ、異状なしだからね。

 

私が結果を急いでグイグイくるから焦ったのかしら?

 

もう心に余裕のある私はたじろがず、冷静に確認し、的確に判断できるのだべーっだ!

 

これからはIBDの治療に専念するんですねって聞かれたので、そうですと答えた。

 

平穏だキラキラ

 

DONは夜ごはんの後、みみおを運んでくる音譜

 

いつものように熱心に、かわいく。

 

 

ペタしてね


テーマ:

検査の日はプレドニゾロンを中断して、今後は経過観察のための投薬は必要ないが、IBDに対する量は続けないといけないので、明日、主治医に聞いてくださいとのことで、先生の診断は主治医に送っておくから、画像データの入ったメディアは私から渡すように言われた。

 

なので早速、翌朝1番に病院へ。

 

先生は出てこず、まだ診断結果が届いていないので届いたら連絡すると看護士が言う。

薬のことを聞きたいと言ったら、先生に聞きに行って、いつもの量を1日おきじゃなく毎日あげて様子を見て、水曜か金曜くらいに結果も届くと思うので来てくださいって。

 

思わず家に帰ってVRセンターに電話したわ!

診断結果は検査が終わったその日の夜10時にメールで送ってるってさ。

いつもの病院に電話してメール確認をお願いした。

 

あ、でも診断結果じゃなくて、検査結果って言ったのかな?

髄液検査の結果がまだって意味かな?

チラッと見えた先生は手術着だったから、朝一からきっと忙しかったんだね。

 

いいんだよ、DONは元気だからニコニコ

 

前と変わらず可愛くて賢いままだからねラブラブ

 

 

ペタしてね


テーマ:

髄液採取のために剃毛した跡。

 

 

男の勲章、勇気の印キラキラ

 

ほんとに、ほんと何もなくて良かったよ。

 

1年前に、食べようとすると痛みで悲鳴をあげ、口をあけられなかった時も、神経かもしれないからとMRIをすすめられて、断って、今回VR先生に聞くと、それは神経じゃないと即断。

筋肉か関節か不明だけど、薬も聞いたのなら今は心配しなくて良いとのこと。

 

良かった。

そのことも心配で、いつかまた神経だ脳だって騒ぎ出す私がいたと思うからしょぼん

 

ついでにと言ってはなんですが、歯とか目とか耳とか気になるところを見てもらえるか質問。

耳なら見れますと。

 

結果、私が心配していた右耳を掻くDONの癖は本当に癖だったようで、どちらかというと左耳に何かしら映っていたけど、これも気にするようなものでは無いと即断。

 

安心ひろがる、夢ひろがるアップ

 

かわいいグボリは健やかグボリラブラブ

 

 

ペタしてね


テーマ:

昨日、VRセンターでMRI検査を受けて、麻酔から生還したDON。

 

 

麻酔を覚ます部屋からDONのワンワン吠える声が聞こえて、しばらくして連れてこられた。

不安で吠えているなら持ってきたタオルやミミオを渡そうと思い聞いていると、麻酔が覚めて興奮しているだけですよということで、渡された時には静かになっていたアップ

 

思っていたよりも元気に生還してきて本当にうれしかった、安心したラブラブ

 

先生の診察と所見ではてんかん発作ではない、脳神経からの障害が今のところ出ていない。

なのでMRIはせず、経過観察でもいいという話だった。

あと、今のDONに確定していない病気で対症療法として薬の投与はしなくていいし、してはいけないという話だった。

ただ、痙攣の後プレドニゾロンをいつもの4倍与えていること、それで普段より元気になったという私の話が気になるということだった。

 

ぶっちゃけ、していなければ良かったのだ、プレドニゾロン4倍を。

先生も「え?増やしてるんですか?」って感じだった。

 

万が一の炎症を抑えるためにという理由で、やっちまいました。

 

それで元気になったとなるとステロイドに反応しているということになり、それは腫瘍の可能性とか、気になる点ではあるので、経過観察かMRIか決めてくださいということ。

 

話を聞きながらやめようと、経過観察にしようと何度も思ったけど、やることにした。

 

次になにかあったら、その時はきっともうMRIをやってしまう。

今より高齢になっているDONに結局やることになる、対症療法が不要と言われていても、次の症状によってはやってしまうかもしれない。

 

脳ドッグを受けるのだ。

少しでも若く、健康なうちに。

 

その結果、思い病気は何ひとつなかった。

うれしかった、良かった、万歳!!

 

でも、ごめんね、DON。

おばさんの心配性で苦労をかけて、怖い思いさせて、辛い1日になってダウン

 

MRIと髄液を調べた。

画像診断では脳幹というところに小さな炎症が少しあり、小さな梗塞がいくつか点在しているが、今回の痙攣と関連はないだろうということ。

経過観察でいいのでこれまで通りの生活を送ってくださいということ。

もし今後、炎症による症状が出た場合でも、継続してプレドニゾロンを与えるなら5mgまでで、いつものIBDに対する2.5mgで良いのではという話だった。

髄液の検査は外注なので結果は数日後だけど、先生の観察では問題なさそうとのこと。

 

じゃあ結局、あの痙攣発作はなんだったのかってことはわからなかったんだけど、先生には、そもそも痙攣発作だったのか?という疑問さえあるようだった。

だけど、今後も注意するように言われたし、何かあったら動画を撮るということは学んだ。

 

それにしても、専門医は全然違うと思った!

DONに対する診察っぷりも、話の内容も、私はものすごく安心できた。

病院のシステムやスタッフはもちろん、すべてがハイグレードキラキラ

受診して良かったし、検査して良かった。

 

BABEは本当はMRIはさせたくない派だったし、しなくていい検査だったと思っているだろうし、その点はDONにも本当に申し訳ないと思ってるけど、でも、やって良かったと思いたい、意義はあったんだと思っている。

 

どんな病気の可能性があるか、治療の選択肢や検査の内容や意義や、私がしつこく質問して、あげく「quality of life がいいんです」と言った時、先生が「検査を受ければきっとQOLになりますよ」って言ったのもうれしかったな。

 

もう、これからはハッキリしないことで辛い検査や治療や投薬は絶対にしない。

これが最後。

DONにはうまうまとおもちゃと、すやすやすや男と楽しい散歩の日々が待ってるだけだクラッカー

 

病院から戻って玄関に降ろしたら、歩き出してよろけてこけたけど、それは私が悪かった汗

 

数時間、水も食事もできず辛そうだったけど、時間がきて水も食事も問題なくできた合格

 

今朝のDONはよく眠る。

 

 

スリーピーで寝て、今はソファの上。

 

もうふらつかないで自由に動き回れる。

 

安心パパだねぐぅぐぅ

 

 

ペタしてね


テーマ:

総蛋白4.7、アルブミン2.1。

 

下がってるし、おまけにGPT253、ALP599。

 

GPTが高い時はあったけど、ALPがここまで・・・汗

血小板の値も95.3と少し高いし、体の中で何かあるんだよね。

 

不安が残る結果だけど、いっぱい先生と話をしてきた。

進行の早い病気のリスク、検査しなかった場合とした場合の治療方針に今のIBDの治療を鑑みて、ご長寿を目指すなら、早く検査をして、的確な治療をした方が良いという話。

もちろん緩和ケアも含めて。

 

先生の所見は『特発性脳脊髄炎』とかで、『ステロイド反応性』と言うこともあるらしく、医師によって違う言い方をするかもって言ってたけど、とにかく調べてもピッタリのが出てこない。

とにかく特発性、原因不明ってことかな?

 

脊髄液を調べるらしいから、さらに不安が倍増だけど、VRセンターで話を聞いて、どうしてもダメならそこでやめることもできるし、明日は検査に行ってみようと思う。

 

専門医の所見も聞きたい。

 

DON、頑張って、楽になれるよビックリマーク

きっとなれる。

 

今日のDONは薬の効果なのか、痙攣の余韻が収まったのか、とても普通だ。

痙攣の前でも、ずっと以前の、久々に感じる普通のDON。

寝て起きてウロウロして寝て、起きて・・・ってことがない。

ちゃんとリラックスして寝てる。

おねだりパワーも強烈だし、睨みつける目に力がある。

 

こうなると検査をするのがほんとうに無駄な気がしてくる。

でも何かあるんだ、DONの頭の中には。

先生も痙攣発作はこれきりかもしれない、でも他の症状が現れるかもしれないって言ってた。

 

そう、なのに見当違いの治療でDONの体を痛めつけたくない。

ご飯食べられないくらい痛くなってほしくない。

辛くて不安な日々にしたくない、最善を尽くしたい。

 

DON、頑張って、乗り越えて!!

おばさん、ひどいことしようとしてるけど、わけわかんないくらい怖い目にあうけど、我慢してね、堪えてね、強い子グボリでね。

 

まずは絶食を乗り越えないといけないんだよ。

検査は明日の夕方だから、かなり辛いよ。

でもね、怖い病気じゃないように、キツイ治療が必要な病気じゃないように、検査が無駄にならないように、悲しい結果にならないように、今夜は祈りつづけるよラブラブ

 

 

ペタしてね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。