前回の報告から気付けば、半年も過ぎてしまいました!
毎度ご報告が遅くなってしまってすいません。
あの後、何度か地域の方々とも話し合ったのですが、残念ながら外ネコを地域ネコとして認めるわけにはいかない、との結果になってしまいました。
3月当初で、現場の外ネコは残り4匹になっており、3月にこの中の1匹を保護し、先月残り3匹をエサやりさんが保護。
この3匹の中の1匹(オス・推定1歳)が、白血病キャリアだったため、エサやりさん宅では、他の猫たちにうつらないようにケージ飼いになってしまっているとのことです。
今まで外で一緒に生活していた猫たちがケージの周りを自由に行き来してる中、この子だけがケージの中というのはかわいそうなので、エサやりさんとも話し合い、里親さんを見つけられたらと思っています。
(オス・推定1歳、白血病キャリア)
外猫時代からとても人懐っこく、呼べばオスとは思えないかわいく高い声で「ニャ―」と返事をして寄ってきます。周りの猫にも毛づくろいをしてあげたり猫とも人とも仲良くできるとっても性格の良い子です。現在、ケージの中でトイレはきちんとできているとのことです。興味がある方がいらっしゃったら、ぜひご一報くださいませ♪
※写真は昨年11月のもので、現在は当時より大きいです。


AD