1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日(土) 22時29分51秒

「アイスリボン#752」 結果

テーマ:プロレス

◆第1試合 タッグマッチ15分1本勝負
○宮城 もち&雪妃 真矢 (リバーススプラッシュ→片エビ固め) テキーラ沙弥&×松屋 うの


◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
○世羅 りさ (腕ひしぎ逆十字) ×235


◆第3試合 シングルマッチ10分1本勝負
○長崎 まる子 (まるコロリン) ×尾崎 妹加 (フリー)


◆第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
藤本 つかさ&○星 ハム子 (ダイビングボディプレス→片エビ固め) つくし&×弓李


シャッターリボンとあって大入りだったが、試合内容は連戦疲れや慣れが出たのか低調。
連戦による選手の成長等のプラスも有るが、今回に関してはマイナス面の方が強く出た印象。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月27日(土) 14時55分03秒

「アイスリボン#752」 カード

テーマ:プロレス

アイスリボン道場


2016年8月27日(土)
18時00分開始/17時30分開場


◆第1試合 タッグマッチ15分1本勝負
宮城 もち&雪妃 真矢 vs テキーラ沙弥&松屋 うの


沙弥とうのの同期同い年新人タッグが、もちと雪妃のセクシータッグ (?)と当たります。
共にタイトルマッチを経験して成長している新人二人が、先輩相手にどこまで闘えるか楽しみですし、

うののキャラがどうなっているのかも見てみたいです。


◆第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
世羅 りさ vs 235


同期対決で、以前には235がシングルで勝利した事も有りますが、現在は大きな差が付いています。
235が最も遠慮無く当たれる相手ともなりますし、何か切っ掛けを掴む一戦にしてほしいです。


◆第3試合 シングルマッチ10分1本勝負
長崎 まる子 vs 尾崎 妹加 (フリー)


こちらも同期対決となりますが、前回道場で妹加がタッグ勝利した事を受けての一戦となります。
デビュー時には、 (他団体ですが)エリート妹加と雑草まる子という雰囲気が有りましたし、現在の

ファイトスタイルもスピードのまる子とパワーの妹加で対照的です。
シングルなら試合慣れしているまる子が有利かと思いますが、上野を含む連戦で大きく成長し

潜在能力を開花させつつある妹加も、アイスでのシングル初勝利で更に勢いを付けたい所です。


◆第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
藤本 つかさ&星 ハム子 vs つくし&弓李


アイスで最もキャリアが有り実績を残している二人と、Teensタッグの対戦となります。
つっかとつくしに取っては、9.19横浜でのタッグタイトルマッチ前哨戦となりますが、最近目に見えて

成長してきた弓李にも注目したいです。

AD
2016年08月27日(土) 07時19分54秒

「アイスリボン#750」-2

テーマ:プロレス

◆第2試合 タッグマッチ20分1本勝負
○藤本 つかさ&星 ハム子 (14:25 エビ固め) ×つくし&柊 くるみ
*ハルカゼを切り返す


1

2

3

4

5

6

7


8

9

10


11


12

9.19横浜で行なわれるリボンタッグの前哨戦という位置付けなのかと思ったのですが、そういう雰囲気は

あまり感じられませんでした。
その中、つくしのスピードとくるみのパワーで攻勢を仕掛けていましたが、余裕を失わなかった

先輩コンビに要所を押さえられて決め切れず、最後はつくしの十八番を切り返されての敗戦となりました。
つっかに取ってつくしはタイプが似ており、手の内もほぼ把握していますので、闘い易い相手という

印象が有ります。
タイトルマッチで勝つ事を考えるなら、勝負所をつっかが闘い難いくるみに任せるか、つっかの想定を

超える逆転技をつくしが見せる必要が有る事を思わせた一戦でした。


◆第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
×弓李&長崎 まる子 (12:50 ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め) ○世羅 りさ&雪妃 真矢


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

前の試合がリング内に終始しましたので場外戦は予想されましたが、「マルキュー」コンビの磔攻撃から

場外へ突入しました。
弓李と世羅がそれぞれ水鉄砲を持ち込んでいたのですが、更に世羅がライトセーバーで相手選手から

パートナー,セコンド,レフリーまで一掃。
千春さんの歌で甦りましたが、世羅は千春さんへも一撃。
そこからようやくリング上での試合となりましたが、主役の弓李と世羅の対戦が大半を占め、

ややバランスの悪い一戦となりました。




試合後敗れた弓李につくしが厳しい言葉を浴びせましたが、これはサプライズで、3周年記念の

花束を贈呈。




しかし弓李にはショックが強過ぎた様で、大泣きでのマイクとなりました。




最後はTeens3人での




「プロレスでハッピー!」


「アイスリボン!」
で大会が終了しました。




◆感想


メインでの遊び過ぎは少し気になりましたが、全体としては普段はあまり目立たない弓李が主役となり、

サプライズも含めて面白い内容となったと思います。
普段とは違う環境での連戦で成長した選手やキャラ付けが感じられる選手もいて、肉体的な厳しさが

身になっている様に感じられましたので、これを活かして団体全体を押し上げて行ってほしいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。