wakameのブログ

モンスター好きのwakameの日記。


テーマ:
1ヶ月のドイツ&イタリア旅行から帰国してからだいぶ時間が経ちました。

帰国してから毎日毎日やる事がありすぎて、でも私のことだから、眠さには勝てなくて。。っていう日々を過ごしていました。

自分の記憶のためにも、やっとこさblogに残そうと思います。

1ヶ月の海外生活。どこから書こうか迷うくらい、毎日充実してました。
詳しい事は姉のblog   に書いてくれているみたいなので、取り合えず 端折って日記に残すとします。


wakameのブログ
2/9雪の降るドイツに無事到着!(そういえばFrankfurtの空港でTOKIOの山口さん見たや。DASHロケですね。)

母は地図を片時も離さず常に、“ここの駅には◯◯がある”とか思い出と共に書き込みながら、初めてのドイツにワクワクの様子。(旅 後編で無くしてしまう事になりますが。。)私は今回、外国の風景をバックにだるまやボーダーズの写真をたくさん撮る!というの目的の一つを果たすため、常にだるまを持ち歩き写真をパシャパシャ。

お陰でたくさんの良い写真が撮れました。
wakameのブログ wakameのブログ wakameのブログ


ドイツでは主にベルリン暮らし。姉の住む街です。ベルリンは物価が安い!びっくりでした。
大きなパンとか15円で売ってるし、ベルリンに住んだら、他の街に住めないっていう意味がすごくわかりました。

ベルリンの壁や街にも行ってとても楽しかったけど、私は今回の1ヶ月生活の中で、森に行ったり湖に行ったりした事が体にとっても心にとっても本当に良かった。って思う。
こんなに海外でゆっくり過ごすのって、多分短期の滞在じゃ時間がもったいなくてしない事だし。
森の中でリンゴ食べたりテクテク歩いたり。
何も考えなくても良い空間で、心もキレイになったかなと思う。森や湖にすぐ行けるなんて、本当羨ましい。
wakameのブログ

姉とは9ヶ月ぶりの再会。
やっぱり日本にいた時の姉とは違い、ドイツ語も上達していて絶対観光客は入れないだろうっていう地元の感じのお店やcafeにもたくさん連れて行ってもらった。本場のドイツ料理 ソーセージとかめちゃめちゃおいしかった!
頼れる姉の出現に一安心の様子↓
wakameのブログ

そして3人合流した所でBambergへ!また行きたい!絶対に!と思わせる程素晴らしくステキな町だった。
めちゃめちゃ雪降ったけど!
3日程Bambergで過ごし、(私は見つけてしまった!この町であの謎の団体と言われるマークを!ひゅう!)Berlinへ帰る。そしてその翌々日(だっけか)にイタリアへ出発。
まさに弾丸ツアー。60になった母にはだいぶハードスケジュールの様子。食事も“和食が食べたい”とのこと。
高いけどお米やお味噌を買って和食の日々。笑 せっかくドイツにいるのに 朝から納豆! 笑!

姉はライブがあるため翌日に合流ということで、またまたイタリアまで2人でドキドキの旅。
まず、ドイツからイタリアへの飛行機。座席指定がないため(ビックリした!)早いもの勝ち的に皆座る 座る。
これにはさすがに焦ったけど、無事乗れました。

そんなこんなでローマへ到着。
地下鉄から地上へ上がるやいなや、さっそくバイクをぶっ飛ばすお兄さんに力強くしっかりとウインクされる 笑
イタリアはナンパが多いって言うけど さすがに、さっそくすぎて笑ってしまった!

そして泊まった古いホテル。
初日の夜。姉が翌日合流するため、ベットが一つ空いていました。そこにゴーストなのか夢なのか、ハットを被り、荷物を持った紳士の様な感じのおじさんが“他に空いている部屋が無かったのでここに泊めておくれ”と言ってきました。(ゴーストなのか夢なのか!)私は、とっさにおじさんの横で眠る母に、“ちょっとおじさんが泊めてと言うてるからちゃんとして~”って起こした記憶がありまする。まじでゴーストなのか夢なのか!

wakameのブログ



翌日、姉とも合流し街散策。
路地で絵を売るおじさんにキスされ、だるまをプレゼントし、夜は地元の人に人気なピザ屋に行き、ピザ屋の陽気なおじさんにキスされ、だるまをプレゼントし、ドイツとイタリアの気温の変化に体を壊し、鼻水ジュージューでホテルに到着。

キス・だるま・キス・だるま・ジュー ジュー!な感じでした 笑
一期一会な感じに感謝!


wakameのブログ




2日目の夜中。
濡れるはずも無いベットの端がびっちょり濡れました。誰かが座っていたかっていうくらいの範囲で。
もちろん母の洋服は濡れていなかったし、足下に誰か座ってた感じがする とか こわい発言するし、ちょっと3人一瞬 えー!ってなったけど、なぜかそのまままた眠りに落ちました。後から考えるとこわい!って思うけど、なぜか3人揃ってこの幽霊はこわくない人だっていうのを感じていたみたい。おもしろいでしょ。

トレヴィの泉に行ったり、ヴァチカン市国で憧れのラファエロの絵画を見たり、感動の連続!
イタリアは街の建物全てが遺跡っぽくて歴史の詰まった国だなぁって思った。夕陽でオレンジに染まった空の素晴らしさにも感動したなぁ。そして本場のジェラートはめちゃめちゃ美味。
 
最後の夜には、寝ている母が聞いた事ない言語で歌を歌っていたらしいです。
恐るべしその部屋!でも不思議な体験できて良い思いでだ!

ドイツに帰ってからは今回の目的第2弾!ドイツでだるまを売る!をしました。
姉のバイト先の日本料理カフェで“Hand made Japanイベント”をするという事で参加させてもらいました。
(ドイツに住む日本人の方の手作りアートのイベント)

お店の雰囲気もかわいくて、初めて会った方ばかりだったけどすぐ仲良くなれたり、なんだかとても不思議な空間でした。そしてありがたい事にだるまも好評いただきたくさんの作品がドイツ各地へ旅たちました。

青い目をした金髪のかわいい男の子が私のだるまを気に入って離さない。
なんと まあ 嬉しい事でしょう!
ワーホリに来ているという日本人の男性も買ってくれました!
5個くらいまとめて買って行ったマダムも。

wakameのブログ


本当に本当に嬉しかった!
そして、cafeにもだるまを幾つか飾ってもらえる事に。

このBlogを書いている今も、ベルリンのあのお店に私のだるまがちょこんと座っているのだなぁって思うと感動ですな。

あと、“ハマム”にも行った!トルコ式のお風呂屋さん(?)
あったかい大きな石の台に寝そべったり。ぬく~いお湯をかけながら、世間話。
なんせ ハマムのシステムがよくわからないから姉とそわそわ そわそわ! 楽しかった。
そして名前を呼ばれたらアカスリ部屋へ。

・・・・めちゃめちゃ 垢がでました!笑
毎日お風呂入って体洗うけど、こんなにも出るとは! 笑

でもすんごいピカピカすべすべのお肌になった気がして。大満足!
それに、国は違えど皆裸の付き合いって感じでおばさんに紛れて楽しかったなぁ。

wakameのブログ

 
海外生活にも慣れて来た頃だったし、帰国日が近づくにつれて、うわぁ~日本に帰るんだ~うわぁ~って思ったりもしたけど、やはり日本でやらなくてはいけない事もたくさんあるし、何と言ってもまたこんな楽しい旅行に行くならお金を貯めなきゃです!
1ヶ月間もお休みくれたバイト先にもとても 感謝です!

まとめ部分が薄いけど、何はともあれ本当に楽しかったんです!体重が3キロ近く太るほどご飯もおいしかったし!

さあ!今は制作含めいろんな事に頑張り所なwakameです!
またいつか旅に出れる様、こなしていこうとおもいます!


また人生の楽しい思いでが増えた2012 2/9~3/7の記録でした!

おわり!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

wakameさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。