勤務医 開業つれづれ日記

個人医院開業を目指している医師です。僻地医療で悪化するQOMLの中、中間管理職の僻地勤務をつれづれに書いております。いつも周りにいる皆さんに感謝、感謝で頑張っています。


テーマ:

今日は当直だし、

















やっぱり、好きなものを


好きなように書きたいときも


ありますし…


(いっつも、という話もあるが(爆))


















もう、いっそのこと


開き直って書いちゃえ…(笑)。

















いわずと知れた(?)


今はなき


”ぶ~け”


からです。






































またやってしまったか?


ああ、”ぶ~け”なんて


レアモノで(笑)、


やっぱり、やってしまったか(笑)?

















兄弟…


やめようか…





(コミック15巻P.66)










わあ。

もう、本当に


本当に(笑)。






あとの言葉が継げません(苦笑)。







本当の名作です。


クリックするとアマゾンに飛びます。


これは文庫版です。



水樹 和佳子
イティハーサ (1)
水樹 和佳子
イティハーサ (2)
水樹 和佳子
イティハーサ (3)
水樹 和佳子
イティハーサ (4)
水樹 和佳子
イティハーサ (5)
水樹 和佳子
イティハーサ (6)
水樹 和佳子
イティハーサ (7)



これが通常版のコミックです。


私が持っているのはこれ。

水樹 和佳
イティハーサ (1)


こちらは


コミックと同時に刊行されていた


ハードカバーです。



水樹 和佳
イティハーサ (第1部 〔1〕)


水樹 和佳、水樹 和佳子


と名前が2種類あるのは


途中で改名されたからです。


検索は2種類かけたほうがよろしいかと。






そして、


連載終了に関して、


いろいろと問題があったようで、


最終的にぶ~け(集英社)


から


早川書房に移って


文庫本が出されおります。



非常に残念なことではありますが、


漫画家として筆をおかれております。


情報頂きありがとうございます。


2006年に復活し、コミックを出版されているんですね。


すみません。


水樹 和佳子
グレイッシュメロディ







個人的には


休筆中、と思いたいのですが、


ずーっと動きがないのが


とっても気がかりです。







イティハーサは


手元にあるものから類推するに


昭和61年5月号(1986)から


平成9年8月号(1997)まで

連載されておりますが、


最終章は書き下ろしになっております。


最終章は1999年と思われます。






コミック最終巻のあとがきにも


「足掛け13年」の文字があります。










ぶーけのなかでも


人気があったように思えたのですが、


いつもなんとなく不遇で、


とうとう最後は筆を折る、


という事になってしまったようです。










勿体ない







とにかく


本当に


素晴らしい作品です。










透祜、鷹野、青比古


みな本当に


良いキャラクターです。















私?


私は、めちゃめちゃ


”桂”ファン


です(爆)。





















-------------------------------------

(青比古が桂に向かって)




醜いとは思わない


おまえが…


おまえの誇りを


貫いた証ではないか




そうだろう?




これはおまえの誇りだ


美しい傷だ…




忘れてしまえ


その男のことなど





それで


おまえは


その男に勝てる





おまえも


おまえのこの傷も


もっと美しくなれる







(コミック5巻P.118~)
-------------------------------------















最終的に


一番現実的な桂が


一番幸せそうに見えるのが


私にはとても


感動というか、





もう、

理屈ぬきに

最後に

桂と一緒に泣く、


みたいな(笑)。















そして、


あの当時、


素晴らしい作品群を残し


そして消えて行った


”ぶ~け”


という雑誌を


思いだす作品です。









GWに


どこにも行かなかった


(どこにも行けなかった)


私のマンガ趣味に


お付き合いいただき


ありがとうございました(笑)。







それでは、


祈安!



(これがやりたかったんです(笑))




(祈安 きあん=さらば…グットラック)



-------------------------------------


大和 和紀  「あさきゆめみし」

http://ameblo.jp/med/entry-10032585011.html

(少々追記しました)


山岸凉子 「日出処の天子」
http://ameblo.jp/med/entry-10032381203.html




































いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード