注意: 最新情報は、


■【産科 休止一覧 6 】 日本全国 今後の崩壊予定

http://ameblo.jp/med/entry-10053668207.html


へお願いいたします。


-------------------------------------





【平成19年2月26日 08時改訂】

新規、訂正情報には●をつけております。


いつも大変お世話になっております。









いつも新規情報ありがとうございます。

皆さんのおかげでこの記事は出来ております。



某勤務医さん


僻地の産科医さん


産婦人科医さん
ニックネーム選択 さん

監督さん

希望も名前も無しさん

子持ちししゃもさん

困ったなさん



在阪妊婦さん
磐梯山さん
産婦人科医さん
ぴろりんさん
sinoさん
小児貝さん
さんかいさん
ひみつさん
sinoさん
産婦人科医さん
(大量の情報ありがとうございます。

URLあると本当に助かります)

某医師さん
ある医師さん







今まで情報を下さった方々



心の僻地=一部のDQNさん
暇人28号さん
南島の管屋さん
pontaさん
incognito さん
takuzo さん

兵庫っこさん
sino さん





demianさん
子持ちししゃもさん
僻地外科医さん
TRYTRYさん
僻地の産科医さん
sinoさん
産婦人科医さん
hoshiさん
東 京都さん
のじぎく人さん
監督さん
海外逃亡医さん
岡山の内科医さん

磐梯山さん
ぴろりんさん
富士山さん
ibarakiさん

某救急医さん
contaさん
僻地の産科医さん
hoshi さん
けろち さん
まいこりん☆さん
産婦人科医さん
ぷりんさん
山陰脳外科見習いさん
ひみつさん
Hekichinさん


本当にありがとうございます。





---------------------------


スタートは、

産婦人科医さんのコメント

立件見送り 国を挙げての産科いじめ? 奈良妊婦死亡:転送先探し難航の末、立件は見送り
http://ameblo.jp/med/entry-10024788582.html

からです。

いつも大変ありがとうございます。








産科、小児科の休止、閉鎖の一覧です。


注:対象は基幹病院を中心とし、


個人病院を除いておりますが、


今後の動向によっては取上げる場合があります。



---------------------------

新規、訂正情報には●をつけております。

■産婦人科 分娩休止一覧

H18.04月  福島県大野病院/福島
         新城市民病院/愛知
         西宮市立中央病院/兵庫
         宇都宮社会保険病院/栃木
         県立佐原病院/千葉
         岐阜社会保険病院/岐阜 
         北九州市立 八幡病院/福岡 
         下伊那赤十字病院/長野 
         国立病院機構「舞鶴医療センター」/京都 
         健康保険南海病院/大分 
         草加市立病院/埼玉 
         国立水戸医療センター/茨城   
         済生会富田林病院/大阪 ●   

    06月  新潟労災病院/新潟
         市立加西病院/兵庫 
         高砂市民病院/兵庫 
         JR大阪鉄道病院/大阪 

    07月  坂出市立病院/香川 
         加賀市民病院/石川 
         神鋼病院/兵庫 

    08月  福島労災病院/福島

    09月  都立豊島病院/東京
         西横浜国際総合病院/神奈川
         市立根室病院/北海道 
         福島県立会津総合病院/福島  

    10月  新潟県厚生連けいなん総合病院/新潟

    11月  大館市立扇田病院/秋田 

    12月  宇部興産中央病院/山口宇部



H18年までに縮小もしくは休診/静岡 
         島田市民病院(7名→1名)
         御前崎市民病院(1名)
         伊東市民病院(3→1名)
         静岡県東部医療センター(6名→1名);
         共立蒲原病院(2→0名)
         社会保険浜松病院(2→1名)
         浜松日赤病院(1→0名)(新築移転)
         浜松労災病院(3→0名)

H18年までに縮小もしくは休診/長野 
         町立辰野総合病院 
         安曇総合病院 
         富士見高原病院 
         下伊那赤十字病院 
         安曇野赤十字病院 
         NTT東日本長野病院 

H19.01月  道立江差病院/北海道
         東京逓信病院/東京
         銚子市立総合病院/千葉
         県立志摩病院/三重
         塩谷総合病院 /栃木

H18年までに縮小もしくは休診/大阪 
         KKR大手前病院 産科休止 ● 
         市立岸和田市民病院 産婦人科休診 ● 

H19.02月  みつわ台総合病院/千葉

H19.03月  大淀病院/奈良
         福島県立三春病院/福島  
         九州労災病院 婦人科閉鎖/九州
         津和野共存病院 /島根
         柏原赤十字/兵庫
         阪和住吉総合病院/大阪
         住友病院産科/大阪
         彦根市立病院/滋賀
         恵那市 唯一の開業産婦人科医院/岐阜
         三浦市立病院/神奈川
         総合磐城共立病院  産婦人科撤退/いわき市
         盛岡市立病院 /盛岡市
         釧路労災病院/北海道
         江別市立病院/北海道
         足立病院/釧路 北海道
         宮城社会保険病院/宮城

H19年度中に縮小・休診/静岡
         袋井市民病院(2→0名))
         聖隷三方原病院(7→4名)
         聖隷沼津病院(3→2名)
         共立湖西病院(3→0名)


H19年度中に縮小・休診/北海道 
         カレス・アライアンス日鋼記念病院 
         滝川市立病院 
         留萌市立総合病院 
         道立紋別病院 
         北海道社会事業協会富良野病院 
         岩見沢市立総合病院 

H19.04月  オーク住吉産婦人科/大阪
         足立医院/釧路 北海道
         水戸医療センター /茨城
         盛岡市立病院/盛岡市
         市立小樽病院/北海道
         関西医科大学附属男山病院/京都
         中津市民病院/大分 
         諏訪中央病院/長野 ● 
         福井社会保険病院/福井 ● 

H18.05月  旭川赤十字病院/北海道

H19.07月  厚木市立病院/神奈川  
H19.08月  NHO栃木病院/栃木
H19.09月  津島市民病院/愛知 

H19.10月  塩山市民病院/山梨
         新宮市立医療センター/和歌山

---------------------------
分娩制限(一部順不同)
H18.10月  総合守谷第一病院/茨城 平成18年10月~

H18.12月  横浜市立みなと赤十字病院/神奈川  平成18年12月~
         都立荏原病院/東京 平成18年12月~

          東京医科大学八王子医療センター/東京
          中津川市民病院/岐阜 「里帰り出産」を制限 
          秦野赤十字病院/神奈川
          福井愛育病院 /福井
          隠岐病院/島根
         龍ヶ崎済生会病院/茨城
         水戸済生会総合病院/茨城
         住吉市民病院/大阪
         大阪府愛染橋病院/大阪
         関西労災病院/兵庫 平成18年~
         大和高田市立病院/奈良
         川崎協同病院/神奈川
         北野病院/大阪  
         聖バルナバ病院/大阪  
         済生会横浜市南部病院/神奈川 ● 

H19.01月  公立阿伎留医療センター/東京 平成19年1月~
         太田総合病院/神奈川 

H19.02月  JA広島総合病院/広島 平成19年2月から
         近江八幡市立総合医療センター/滋賀 (産婦人科外来制限) 

H19.04月  佐久市立国保浅間総合病院/長野 
          NHO栃木病院/栃木 4月から縮小、8月休止
         青森労災病院/青森 平成19年4月~

確認中     
         がんセンター常勤医2人引き揚げ 群大病院/群馬
         周産期センター縮小/奈良 ●

外来制限    都立墨東病院/東京 平成18年11月~


---------------------------

■小児科 休止一覧 (夜間、救急休止も含む)

H18.04月  県立佐原病院/千葉 (病棟休止)
         太田熱海病院/郡山市 福島
         三浦市立病院/神奈川 (病棟休止)

H18.06月  茨城県立中央病院/茨城  (病棟休止)

H18.09月  佐々総合病院/東京 
         東京歯科大市川総合病院/千葉 (夜間・救急中止(月曜のみ))  
         東京臨海病院/千葉 (夜間・救急中止)  

H18.12月  那須南病院/栃木
H18年までに縮小もしくは休診
         聖バルナバ病院/大阪 (NICU/GCU閉鎖)  

H19.04月  飛騨市民病院/岐阜
         釧路労災病院/北海道
         盛岡市立病院/盛岡市
         八代総合病院/熊本
         札幌斗南病院/北海道
         飛騨市民病院/岐阜
         済生会山口総合病院/山口
         飯山赤十字病院/長野
         小林市立市民病院/宮崎
         市立小樽病院/北海道  (病棟休止)
         公立豊岡病院/兵庫 「新生児集中治療室」(NICU)閉鎖
         聖霊病院/愛知  (小児救急休止)
         亀田メディカルセンター/千葉 ●  (外来制限)

時期未定   東京医科大学八王子医療センター(新生児科)

確認中     
         滋賀県立小児保健医療センター(小児眼科)/滋賀 ●

番外編 3月末 刑務所常勤医/三重

---------------------------




産科医療に携る1343箇所のうち、



柳沢厚生労働大臣が


国会で答弁したところによると、




「出生数の減少で、(産科の)医療ニーズがはっきりと低減している」


【柳沢厚生労働大臣 かく語りき】 H19年2月7日 予算委員会での答弁 その1

http://ameblo.jp/med/entry-10025773213.html


ということで







「いまの産科減少は出生数の減少のせいで

ニーズがないから産科も減っている」


というのが国の意見だそうです。






だれがこんな認識不足の人間を、厚生労働大臣にした!?


---------------------------





国に裏切られてまで


産科をやる必要があるんですかね?






集約化って、医療でやっていいことなんですか?






集約化って、


面を線に、


線を点に、


点を無に、


する事です。





効率化って、


非効率なところにやるんですよね。





世界で有数の「安くていい医療」


いわば、「最高に効率のいい医療」


をどうやってさらに効率化するんでしょう?




我々がやっている医療が、


とんでもなく時代遅れで


非効率なものだとでも?



---------------------------






これは、悲しいリストです。

21世紀の日本医療の


悲しい墓標のように思えてなりません。


そして、


それは日に日に増えております。







日本は本当に大丈夫なんでしょうか?








厚生労働省は、


この減少は


「出生数の減少による産科医療のニーズの減少」


と捉えているようです。






---------------------------


一度、崩壊しないと分からないほど厚労省がバカなのか、


あるいは、厚労省は、


ある明確な目的を持って


医療を一度崩壊させている途中なのか。


医療崩壊で、誰がおいしく、誰が損をするのか。







今後も皆さんの情報も含めて


更新したいと思いますので、


情報がありましたら コメントお願いいたします。




-------------------------------------


注意: 最新情報は、


■【産科 休止一覧 6 】 日本全国 今後の崩壊予定

http://ameblo.jp/med/entry-10053668207.html


へお願いいたします。


-------------------------------------












AD

コメント(90)