メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年11月28日(火) 12時39分45秒

がっしょんびょろーん

『癒されるなあ…』




と、笑いながら呟かれたので、おっとこりゃ根岸よ、めちょさんに恋しちゃったかコノヤロウ仕方ないやつだな、ちょっと遅いぜ恋に落ちるのが!って思いましたが、さすがにバーミヤンでがっついて「ゲッホゲホ…むっむせ…むせた!水っ水無え!スー…ゲホッ、スープをよこよこっよこしてー!」っていう様を見られての発言となれば、

あれだ。



豚か。(わたしが)



えびちりについてた、春巻きの皮をあげたヤツを争奪しあった。

そして、てんしんはんを初めて食べた。
すっぺすっぺ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年07月02日(日) 23時40分15秒

燻るくすぶる

あたしが重視していることを軽視していて、そのクセ、あたしがやってのけることが難しくて、やってみたいけど踏ん切りがつかないことをサラリとやってしまう。


重要視していることを「どうでもいいこと」の括りに入れられているので、あたしとしては気になって仕方がなく、『どうしていつもそうなの!?』と言ってしまうのだけど、彼はとても毎日が楽しそうなので、あたしの価値観なんて、どうでもいいのかなって思ってしまう。



だから、この人にとって、あたしなんてどうでもいい人間なのかしらって思ってしまう。



あたし自身を軽視しているのではないかという錯覚と、理解しがたい部分で幸せそうにしている事実と、羨ましいやら妬ましいやらで、いつもキリキリしてる。

キリキリしているから、「若干人付き合いが苦手な子」という印象が付いてしまったみたいで、あたしはいつも諭される。



『もっとニコニコしないと駄目だよ』



違う違う。

ニコニコしてないときのほうが少ないのに。


憮然としてしまうのは、貴方の前でだけなんですよ。




そして、彼は記憶力がいいのか、それとも覚えようと気を使っているのか、あたしが言ったことをよく覚えていてくれる。

あたしが好きだと言ったことをよく覚えている。


『これ好きだって言ってたよね』とか、『前にあげた時喜んでたよね』とか、『これ美味しいって言ってたから食べてみたけど、思ったより好みじゃなかった』とか、なんだろう、よくそういう言い方をされる。


そうやって人を喜ばせることが常か、好きなのかもしれないけど、(そうだと思う)、よく他の人と混同しないものだなあと思いつつ、あたしはやっぱり嬉しいのだ。

でも、妬ましいので悔しいのだ。


だって、あたしは彼について何も知らない。


だから、全然嬉しさを顔に出せなくて、「ふーん」とも「うん」ともつかないように返事をして、『難しい子』の印象を強くさせてしまう。

でも、そうすることによって、あたしにかまってくれる。



だって、あたしは彼に話しかける術を知らない。



何をしても後退してしまいそうで、結局何も出来ないまま。


いつもと変わらず、改札の前で別れて、彼は振り返らないで帰ってしまった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年05月07日(日) 18時14分18秒

シングルベッド

彼のベッドで、初体験。











歯 軋 り 。


初めて聞いた。



噂には聞いていたけど、本当に歯と歯がギリギリしてる!!

見えない、見えないけど、ギリギリしてる!!

歯がギシギシ!!

歯軋り!!



驚きのあまり、聞き入りました。



大丈夫なのかしら。

かみ合わせ、悪くなったりしないのかしら。

それとも、かみ合わせが悪いから歯軋りなんてするのかしら。


あたしは寝付くのが早いから気付かなかったけど、もしかして毎晩歯軋り…?


彼本人、気付いているのかいないのか。



だって「いびきがうるさい」っていうのより、「歯軋りしてる」のほうが、ダメージ大きくない?



うわあ、言いたい言いたい。

でも、実害は今のところナイから、別に言わなくてもいいんだけど、言いたい。




あああああああああ、でも歯軋りしている事実にショックとプレッシャーを感じ、寝れなくなって、調子が悪くなって、仕事ではミスを連発、電車は降り損なう、食事はノドを通らない、お通じも悪くなる、吸いなれた煙草で火傷する、新聞紙はたまる一方、そしてついに事実を伝えたあたしを憎むようになったらどうしよう!?




どうしよう…!?(嬉々)




はあぁん、言いたいぃ…。

あぁあ、でもぉ、もうちょっと待ってみようかなぁ…はふはふ☆

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年05月05日(金) 12時27分27秒

ボクがキミを好きな理由

『手作りケーキを作ってもらって、相手の前ではすごく喜んだわけじゃん?だから、別に食べなくたっていいじゃん、バレないし。何でそれが怒られるのかわかんない



って、野ブタ。をプロデュースを見ながら平然と言い放った、彼が大好き。


隣にあたし、いますけど。

手作りケーキなんてのはあげませんが、色々あげたりしてますが。

アナタ、その度そんな気分だったんですか。




誠実とはかけ離れている台詞に、思わず身震い☆




「さあ…人にもよるけどバレないならいいんじゃん、バレないなら」

『だよね』



「ん…、そういうこと言う人に限って、バレちゃうというか、こう不思議現象が…」



『……え、俺、めちょちゃんから貰ったヤツは大事に大事にしてるよおおおう…』

(すでにしどろもどろ)



ええぇん?それは知らなかった!!あたしがあげた手鏡は壁とベッドの間に。あたしがあげたマリーちゃんは棚と棚の狭い間に。あたしがあげた財布は汚い灰皿の横に。あたしと一緒に買ったアレはあそこに。あたしと一緒に買ったこともあろうに色違いは今もベッドの中に埋もれ。あたしと一緒に買った…」

『だはー!ごめん!もうしない!もうしないよ!!』



「いや、あたしのモノじゃないから好きに扱えばいいじゃない。ただ、 そ こ ま で 言 う 割 に は 爪が甘いというか、あー、まあ、いいや、とりあえず、あたしもモノをあげる時には喜んで欲しい一心じゃなく、『喜んでくれるかな?と思いながらプレゼントしちゃう自分に酔ってる』だけだから、おあいこですよ」



『…俺が悪かった』




「悪くないよ、悪いのは、アナタのアタマだけ。広範囲に渡ってるけど、アタマだけ




『…そんなこと言うめちょちゃんなんて、キライ!』

「うふふ、あたしはそういう不誠実なトコも割と好きよ、バレバレだから」





『おっ俺はね、たまぁに優しいトコが好「あ、腹減ったからホカ弁行って来てよ」




お互い見ての通りメロメロ仲良しなんですよ。

幸せながらも、この先の幸せが一切見えないトコとかが、まさに幸福としか言いようがない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年03月28日(火) 18時02分22秒

意味もわからず興奮

昨日も今日もにゅふにゅふとメロメロになって、



「今のあたしは…ピュアピーチ☆



とか口走るくらいにイっちゃってるあたしですが、元気なのでしょうか?(疑問)


ちなみに、ピュアピーチを訳すと『純粋桃色』ですから。



んで、履歴書に卒論関係のことを書くために、過去の卒論の概要集をかっぱらってきましたところ、あらいやだ、彼の修士論文発見!!


にやにやしながら、電車の中で読みました。

修論だと、ちょっと大目にページ数を割いてくれるみたいで、何か得した気分になったよ。


すげー字がちっちゃいの!英単語がふんだんに出てきて、ハテナマークが出てきた!!

んも、日本語がおぼつかない彼が一生懸命論文を80ページ以上(だっけ?)書いて、それを必死に2ページくらいに収めるように書いたのかと思うと、きゅんきゅん☆


意味もわからない感じに興奮した。




これは、母性本能か?


あたし、世話焼きおかあさんなの、かな…?




とりあえず、せっかくの恋愛ジャンルを生かして恋人ネタを放出しようという企みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年03月18日(土) 07時25分04秒

不思議なんだなあ

あんまりブログにかまけてなくて、ごめんなさい。

それでも、彼とは別れておりません、大丈夫です、別れてない別れてないから。


だから、毎日電話が来る。


毎日。


何か、未だに嘘臭いとか思ってる。

馬鹿でごめんね。

だってさ、なんかまだ、あの人とあたしが付き合ってることが上手く認められない。


あたしの中で、彼をそんなにも「付き合うわけがない」部類に追いやってしまったのか。


それとも、「付き合う」ってことが、この1年の間に非常に特別で稀なことだって意識に変わってしまったのか。

もしや、失恋の後遺症として、自分に自信が一切持てなくなってしまったとか。

(いやまあ、人間としての自信は満々ですけど、女子の自信を問われると難しいからね!)


毎日「あたしは貴方のカッカカカカノジョですよね!?」とか聞くわけにもいかないので、その辺はモンモンとしたままでして、以前に似たようなことを言ってみたら、『そのうち上手く受け入れられるようになるよ』って言われたわけですから、あんまり白状しても申し訳ない気持ちになりますので、むぐむぐ。




ということで、「あたしとアナタが付き合っていることを、あたしが当たり前のように受け入れられるために、あたしに対して常に愛しさとせつなさと心強さを持って接し、尚且つ会う度に豪華商品を寄越せ!」と申し出たトコロ、腹を揉まれました!!!


「けっ、乳と腹を間違えるだなんて、これだから非モテへなちょこ太郎は!」って言わなかったのは、あたしの99%を形成している優しさゆえです。

男の子は、デリケート。


決して、『乳と腹が似てるから、さすがのオレでも間違えた!』的な返答を恐れたわけではない。

ないのだよ、ワトソン君。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年03月02日(木) 17時58分32秒

「嫌いになって別れたんじゃない」

「好きだったから、別れた」




と、いう台詞をリアルでは聞いたことはないのですが、結構見かける。


あたしはやっぱり、「ガッツリ嫌いになってから別れた」っていうパターンしか経験したことがないから、どうにもそのシチュエーションが思いつかなくて、「何嘘ぶっこいちゃってんの?」って思うことが多かった。

なんとなく「相手のためを思って別れた」とかそういうのしか思いつかなくて、オトナって難しいなあって印象しか受けなかったんだけども、



この間、なんとなくわかった。



色んな理由があって、どうしようも出来ない事態とか、頑張ればなんとか出来る事態とか、そういうのがごちゃ混ぜになって、混乱しちゃって。

お互いは他人だから、その混乱の仕方に違いも出ていて、互いの混乱を理解出来なくて。

お互いの優先順位が違うために、解決しようとする順番が違って。


そして、好きだからこそ許せないことばかりが現れて。



非常に抽象的になってまいりましたが、そういう感じで別れてしまった場合、「好きだったから、別れた」になるんじゃないかと思いまして。




「相手の夢のために、好きだったから身を引いた」とかっていうのは、あんまり当てはまらないかと。


あたしは、遠まわしに「俺の夢にために別れてくれ」とかって言われたら、そんなコト言い出す相手に愛想尽かして別れますけれども、そこでもまだ「好き」だったら、「好きだからこそ、別れた」になるんでしょうか。



いやでも、この場合、「好き」は別れた理由とイコールじゃないよね。



例えば、身分違いの恋(素敵!)だって、身分が違うってことが理由であって、そういう時は、「好きだったけど別れた」になるんだよね。

そこで確かに、「相手を思って、好きだったから諦めるの…!」とは、言えるけど、こう、違うよね?


違わない?


気のせい?


あたしが間違ってる?



きっと、「どうして別れたの?」っていう問いに、何て答えたらいいか、何を答えてもいいかの判断がつかなくて、『…別に嫌いになって別れたんじゃなくて、むしろ今も好きなんだよ』って回答になる人は、

スキスキなのにうまくいかなくて、

スキスキな故に期待することも多くなって、

裏切られることも多くなって、

起こった事態とぐちゃぐちゃになって、

好きって気持ち自体が別れた原因になりうる人なんじゃないかなあ…?


って思ったんですけど。



開口一番、「彼のために別れたの…」とかっていうのは、もう違う気がする。



いや、そういう人を非難してるんじゃなくて、むしろそういう別れ方が出来ることに尊敬の念を覚えるけど、決して習得したくないというか、宿したくない優しさというか?(NOフォロー)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年02月16日(木) 14時57分52秒

つぶやいた

あん、もう、卒業したら結婚したい。



って思ったけど、これを言ってしまったら、ただ単に就職したくないから・就職出来ないから・就職活動出来ないからっていう理由で、結婚したいって思っている…って思われたらどうしよう!って思って、言えません。


いや、それらの理由がなくても、言えないけど、あうあう。





目下の問題は、あたしの料理のレベルを、自分の母親レベルと比べるところをどうにかして頂きたい。

そんなん、無理やで。

彼の家で披露するものは、ほとんど初めてノリで作るっていうシロモノなんだから。

褒めちぎって、食え。


これだから、お坊ちゃんは…。(って、箱入り娘のめちょちゃんが言いましたよ!)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年02月14日(火) 05時37分03秒

考えたら考えただけ、ニヤニヤ。

味噌が減っていた、気がする。


少なくとも、あたしはこんな掬い方はしない。





ちょ、アンタは料理しないよね?


味噌とか、使わないよね?





こ、これは、もしかしたらもしかしたらですよ。





う、うわっ…!!




きゃひー!!!!





浮気発覚→怒り狂うあたし→彼を殴る→ついでに女も殴る→再び彼→再び女→ループ☆



「やべー、久しぶりに人殴れる」って思ったあたしは、きっとどこか可笑しい。

笑うのが可能と書いて、オカシイ。


(いえ、別に、本当にグーパンチとかしませんから…)

(ちょっと股間に向かってペットボトルを振り上げるとか、そういう…)



ああ。



浮気がどうのこうので、無気力万歳に生きていたあの頃を忘れたわけではない。

巷で言われる「浮気相手」がどれだけあたしには向いていなかったのか。

あの時の辛さ(そうだ、辛かったんだ)は、絶対に忘れたりしない。


だから、たぶん、なるべく、浮気相手にはならないようにしたいと、思っているに過ぎない。


(え?)


いや、だって、可能性がゼロだなんて、あたしには言えないもの。

何があるかわからないから。


まあ、それはともかく。


今は、あたしが正当な彼女なのだ。

カノジョでもいいよ、アクセントはナシの方向でもいいよ。




何かしでかしたら、成敗だ、成敗。




とりあえず、味噌のほじくり方を検証するために、4方向から激写。

きっと、あたししかいじらないであろう箇所の、モノの置き方も激写。

トランクス、バスタオルの残量枚数もチェック。

排水溝もがっつりチェック。

その他モロモロ。




わかっていると思うけど、こういうことをしているあたしって、めちゃくちゃ活き活きしてるから。




「ほとんど毎週土日一緒にいて、毎晩電話だってしてるでしょ!帰りは0時でしょ!いつそんな暇があるの!?俺そんなに頑張りやサンじゃないよ!!」って言われたけど、


それはそれ。


これはこれ。




動かぬ証拠、出て来い。


(でも、ココで携帯見たら負け!)

(そうではないトコロで、動かぬ証拠を!)


(たぶん、味噌焼きおにぎり作ったんだと思われますけどね!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:移り気な乙女心の捌け口!
2006年01月29日(日) 15時05分08秒

ダージュ・オブ・ケルベロス、その後。

彼 『もう売っちゃう』



えー。



酔っちゃうんだってさ!

そして、難しくて進めないんだってさ!


そもそも、銃でバンバンってやるって、知らなかったんだってさ!!


『ちゃんと下調べしないと駄目だね…』とかってのんびり言っちゃってるのを聞いて、相変わらず頭悪いなって思ったけれど、頭悪いのはあたしもだから仕方ないって思いました。



ブラコン・ファザコンでお馴染みのめちょちゃんですが、あたしもパパも弟も正直、頭悪い。



なんてゆうか、世間知らずに似ている頭の悪さ。

だから、お互いがお互いに、「何でそんなことわからないの!?」って思うことがしばしばあります。


パパンは、たぶん仕事も普通にこなしているし、料理も上手だし、掃除も上手だし、洗濯も上手だし、雑学も蓄えているし、器用だし、メディアから受け取るお父さん像とは似ても似つかない素敵なパパちゃんですが、




サロンパスが、貼れない。




今まで1度も経験してこなかったし、これからも経験しないことだと思っていたのでしょうか、去年の暮れに母さんが自分で貼れないからって頼んだところ、サロンパスが伸びることを知らなくて、何枚も貼ったそうな。

うん、可愛いよね。(子バカ)


ママはもちろん、あたしや弟だって、例え使ったことはなくとも、「サロンパスは伸ばして、貼る」くらいわかるってゆうのに、パパにはわからない。


だからって、「それ伸ばして貼るに決まってんじゃん!知らないの!?」なんて言ったら駄目ですよ。


一気に不機嫌になりますから。

そして、学ぶ生き物なので、2度目からは「伸びるのかもしれない」って思い始めていたようですから。




あー、そうそう、学ぶならいいんだよね。




しかし、何度も何度も同じことするようじゃ、駄目だよね。

特に、世間知らずに通じる失敗は何度も重ねたらいけないよね、いけないいけない。



彼、ちゃんと学ぶ生き物だといいなあ。



4回目くらいまでは許すけどなあ。(割と寛大)



でもさ、どんなゲームかくらい、下調べしますよね。

「攻略ページをお気に入りに入れてから買う!」くらいの意気込みじゃないと、駄目よね。





ところで、バイオハザードとか、メタルギアソリッドとか出来る人って、とっても尊敬する。

銃でバンバン、絶対出来ない。


リッカーが出てくる前に、死ぬ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。